Reload

●α通信20号 :2017年7月発行予定
●α50号(春号)テーマ: 変化 担当:竹内 一郎
●49号(冬号):「日本語」合評6.:贈る言葉・遺族挨拶(特別寄稿) (響灘王子著)  2017年3月4日~
(1.日本語─『日本国語大辞典』の通読 2.変化(序章)第二回 3.日本語を書くこと 日本語で考えること 4.シリーズ・歪んだ風景―セピア色の手帳 第十回 5. 肥と筑 第三十九回.)
2014年12月より同人αは20周年に向けて第一歩を踏み出しました。懐かしの投稿記事を引き続き関連サイトより配信していきます。

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


レンズの向こう/ひねもすのたりのたり

 投稿者:同人α総務  投稿日:2017年 3月24日(金)13時40分48秒
返信・引用
  「春の海 ひねもすのたり のたりかな」
蕪村の有名な句ですがこの写真にぴったりに思えてきます。

池の水もぬるむ頃、冬眠から目覚めて暖かい太陽の光に誘われて、意外と長い前足でバラ
ンスを捕りながらせいいっぱい首を伸ばしているのでしょうか。
顔に真っ赤な隈取りをし、腹に黄色衣装。カメちゃんは春うらら。
これからまた冬がくるまで、泳ぎたい時に泳ぎ、日光浴したい時にし、寝たい時に寝る毎
日が始まります。

    
    (Photo by I.Takeuchi 2017.3.23)

97662

 

寒いけど春

 投稿者:万理久利  投稿日:2017年 3月23日(木)20時07分37秒
返信・引用
  21日、東京に桜開花宣言が出ましたが、今日は曇り空でまだまだ寒さが残ります。
平和公園の桜はもう少し先のようです。
道を歩くと玄関脇の花コーナーに暖かい色の小さな花々が春の到来を見せてくれて
いました。
ストーブとさよならもすぐそこです。

        堅い桜のつぼみ              満開の木蓮
           


   
      2017.3.23

97637

 

他人のそら似8

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2017年 3月21日(火)23時20分47秒
返信・引用
  報道番組で久しぶりで山東明子議員を見た。
今もなお国会議員を続けて入ることを知らなかった。もう40年は勤め上げていることに
なる。盛り上げすぎの髪型も気になったが、お顔を拝見してすぐに京唄子、中村玉緒さん
と間違えそうになった。みんな芸能界出身のそこそこ美しい女性だった。
扇千景さんも、三原じゅん子さんもそうだったなあ。みんな似てくるのかしらん。
自民党は女優がお好きらしい。三原さんも、自民ではないけれど蓮舫さんも、あと何十年
かしたらこんなお顔になるのかしらん。

山東昭子(今日の報道番組で)


         京唄子           中村玉緒
             

97610

 

籠池女系家族劇場

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2017年 3月21日(火)19時24分14秒
返信・引用
  昭和のテレビっ子
籠池女系家族劇場
16日、幼稚園の卒園式で先日園長を辞した入り婿籠池氏の妻諄子(ジュンコ)氏が挨拶の
中で、
「塚本幼稚園は今年度で終わりです。園長(籠池泰典氏)は明日から『ブタ箱(行き)』
です」
と言ったのを、同席していたの入り婿元園長は慌てて制した。
そんな記事が載っていた。
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20170321/dms1703211130006-n1.htm

森友問題では、裏を取らないで事実であるかのように垂れ流すマスコミ、群がるコメンテ
ーター、飛びついてこの問題で国会を一色にした議員にもほとほと呆れるが、この籠池フ
ァミリー自体の狂言回しもあっぱれだ。
マスコミの表には出てこないが、学園を引き継いだ長女町浪(チナミ)氏は長男や次男と異
なりなかなかのやり手らしい。諄子・町浪母娘は影で籠池泰典氏を操っていた張本人なの
かもしれない。
山崎豊子『女系家族』にはとてもとても及ばない脚本だが、籠池劇場の根底には同じ構造
があるように思えてくる。
数年後、籠池 泰典著『浪速豊中入り婿理事長奮闘記』『婿養子の憂鬱』が出版されるかも
しれない。

97603

 

兵士の埴輪/「趣味水彩」

 投稿者:水彩画愛好家  投稿日:2017年 3月18日(土)09時53分52秒
返信・引用
       
     「八幡塚古墳」3.17 埴輪拡大画像

アフリカの土偶かお面のようにも見えます。
アイヌにもこんなお面があったような気がします。歌舞伎役者の隈取りへと繋がっていき
ます。実に興味深い。
貧乏絵描さんの埴輪作品と言えば、くれふしの里の大きな巨大埴輪も顔に赤い線、女性で
はありますが芝山埴輪博物館の可愛い衣装を着た女性2人も顔に赤い線が入っていました。

この埴輪は赤い線どころか、顔一面真っ赤、目は真っ黒、顔の左右に広がる赤い線と
盾の赤い模様、全体であっと驚く色彩感覚と調和ですね。
顔の化粧は魔除け、災い除け、威嚇の意味があるのでしょう。人間シーサーです。

兵士の背景にはなだらかな古墳の盛り土、その向こうにはうっすらと佇む山並み。
兵士を浮き立たせています。  横の朱印も隠れたポイントです。

こうして眺めると怖いと思うより、兵士が愛おしくさえ思えてきます。

趣味水彩→ http://blog.goo.ne.jp/tthimajin1915/s/%E5%9F%B4%E8%BC%AA
同 埴輪作品集→ http://9326.teacup.com/create02/bbs/21

97552

 

憂国

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2017年 3月17日(金)19時34分58秒
返信・引用
  17日 北ミサイル想定、住民参加で初の避難訓練 秋田・男鹿市

(産経デジタル)

本日の国会質疑にたった野党議員は、偏倚(へんい)集団さながらの言動を繰り広げた。
外務、厚生、文部、予算委員会案件には殆ど触れず、相も変わらず森友幼稚園、報告書問
題をとりあげ、安倍総理、稲田大臣、総理妻まで持ち出してひたすら恫喝?するだけだ。
今月初め北からミサイルが4発も飛んできたというのに、在日米軍基地を照準にすると宣
言されたのに、未だに拉致被害者を取り戻せないでいるというのに、この有様だ。

本日17日秋田で初めてミサイル想定の避難訓練が行われた。
男鹿の住民、中でも未来の日本を担う小学生たちを見ていて、怒りというより悲しみが沸
いてきた。

97543

 

映画『目撃』

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2017年 3月15日(水)16時30分26秒
返信・引用
                 エド・ハリスとクリント・イーストウッド
              
              (1997年 アメリカ 監督:クリント・イーストウッド 2017.3.15NHKより)


イーストウッド主演・監督の、色とDVと隠蔽に走った大統領に反旗を翻す、朝鮮戦争体験者の
妻と娘ぞっこんの大泥棒を描いた作品。
この映画は二度目だ。NHKは職員の刑事事件も含め、右からも左からも「偏ってる!」「たる
んでる!」と文句を言われっぱなしだが、今どきこの映画を放映するのは何らかの意図があるの
だろうか。アメリカの映画人はこぞって反トランプのようだが、その中で数少ないトランプ支持
のイーストウッドだ。

そんな政治オタク気味の私の色眼鏡を外して、再度楽しませてもらった。
特段心にしみ入るストーリーではないが、西の健様、アメリカ版「侍」「男」、イーストウッド
らしい演技、それだけで十分だ。
主人公とその娘に心寄せる髪の薄い刑事役のエド・ハリスは、高倉健の横の小林稔侍といったと
ころだろうか。なかなかいい存在感を醸しだしていた。

97505

 

ミンミンにぎわい座/ジャンル別芸人

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2017年 3月14日(火)08時08分48秒
返信・引用
  お笑い大好きブロガー500円氏が、なかなか興味深いジャンル別けをしてくれていた。
このところ、いろんな芸人が「アホ」「ヒキョウモノ」「ウソツキ」「インペイ」
「ダマレ!」等の言葉が飛び交う。
500円氏は芸のワンパターン化に不満があるようだ。

だが、ミンミンにぎわい座だけでは不公平だ。ミンミンばかり取り上げることは
500円氏自身のお笑い評論もワンパターン化しているとも言える。
他の芸能プロダクションのツリー構造を作成してもらいたい。
もっと面白いツリーが出て来るだろう。

国会は笑い飛ばさないと平常心を保てない。

 2017.3.13 23:00

https://twitter.com/_500yen より

97482

 

住宅街でデモ行進

 投稿者:万理久利  投稿日:2017年 3月13日(月)20時47分2秒
返信・引用
  家を出てすぐ、警察官の姿が何人も見えた。その先の平和公園脇に赤いランプを灯したバ
ンが見えた。平和公園で何か事件でもあったのか…。
選挙中でもないのに、その選挙スピーカーもここに移り住んでから聴いた事がないのに、
ワーワーとマイクから声が聞こえてくる。耳を澄ますと「増税反対!」「オスプレイ反対!」
「原発反対!」の声。じっと立ち止まって様子を見ていると、少し離れた所からプラカー
ドを持った人、紙袋を持った人、マスクをした総計40人ほどの年配者たちの集団が近づ
いてきた。同じ声で「これでデモは終了とします」の声とともに隊列が平和公園で止まっ
た。その後隊列はプラカードを下に降ろし、公園を通り抜け向かいの街道に出て、私と同
じ道を歩いた。

家に戻ってネットで調べてみたら、あった。
「3月13日 重税反対行動・○○地域集会 13:30~」「デモ行進を行いながら税務署
に向かいます。隊列は東京土建・民商・年金者組合の順」
オスプレイや原発は「おまけ」なのだろうか。

税務署も警察本部も住まいのすぐ近くにある。警備に動員された警察官は本部に戻り、デ
モ参加の小父さん小母さんたちは税務になんらかの声明文を渡したのだろう。

家から出て応援する人も、うるさいと文句を言う住民は一人もいなかった。
自分のため、子や孫のために昼から頑張るデモ参加者のみなさん、
そんなデモ隊の安全を守る警察官、ご苦労様。
何て平和で自由な日本なんだろう…つくづくそう思った。


     
税務署に向かう隊列後尾              平和公園の桜は少し赤みを帯びていた 

97476

 

お知らせ

 投稿者:同人α総務  投稿日:2017年 3月12日(日)16時29分25秒
返信・引用
  国内外からあっと驚くニュースが次々と入って来ます。
世界はこのところ猛スピードで動いているようですが、同人αは逆行するかのようにのんび
りノビタ君です。

49号もくじ最後の作品の著者、新人響灘王子さんから漸く初の写真が送られてきました。
瀬戸内海に臨んだ町で生まれ育った響灘王子さんらしい一枚です。
喧騒を離れ、ゆったりと時が流れる瀬戸内の景色です。

上記リンク集「著者ポートレートブログ」または
http://star.ap.teacup.com/alpaha23/  よりお立ち寄り下さい。

97453

 

小鳥レストラン

 投稿者:万理久利  投稿日:2017年 3月11日(土)18時32分23秒
返信・引用 編集済
  『柿の実をひとつ残して秋深し』
木守柿ではなく木守みかんをみつけました。
ついこの間まで玄関横にたわわになっていた蜜柑がごっそり姿を消していました。
収穫時期が来たのでしょう。よくみると半分に切ったみかんが枝に突き刺さっています。
何かのおまじない?と思いながら通り過ぎました。
帰り道、バサバサと音がするほうを見ると、尾っぽが少し長い濃いネズミ色の鳥があの蜜
柑をつついていました。
住居人の粋な計らいでした。

思わずポケットから携帯を取り出してパチリ。
気が付くと柴犬を連れた、ジャンパーにソフトハットを被った小父さんも近くで鳥を眺め
ていました。このあたりでは見かけないハンサムな外人さんです。
日本犬が国外でブームになっているというニュースは聞いていましたが、まさか日本で、
いやこの日本人だらけの住宅街で目にするとは思いませんでした。

古びた門柱の脇の蜜柑の木に留まる鳥と柴犬と外人さんの組み合わせになぜかホッコリ。

     中央に小さく見えるのが蜜柑をつつく鳥      柴犬と歩く外人さん
        

        2017.3.11 午前

97444

 

地震列島、貢献の形もいろいろ/フォトアルバム

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2017年 3月11日(土)13時06分4秒
返信・引用
  戦争もテロも貧困も怖いが、何と言ってもいつ来るか分からない、止められない自然災害
が一番怖い。3.11が来る度にそう思う。

政権与党

2009,10
政権を取ってすぐ事業仕分けにやる気満々の特命大臣
「災害対策予備費」、「学校耐震化予算」、「地震再保険特別会計」を削りまくった。
 



           2011大震災
          


総理、なりふり構わずヘリで登場 「迷惑千万」と現場から後日談        隠し事?
    




自衛隊



      


天皇皇后両陛下


        

※画像はネットニュース、インスタグラムより

97438

 

驚き 桃の木 古川ゆうき 29歳

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2017年 3月10日(金)18時08分4秒
返信・引用
  もうすぐ終わるNHK朝ドラ「べっぴんさん」。
テレビっ子の私としては、メリハリのない退屈なドラマだった。
主人公は神戸のそこそこの小金持ちの娘。戦前戦後を真面目で一生懸命生きた女性だけれ
ど、なんだかなにもかもほんわか、おっとり、できすぎの筋書きのように思えた。
登場人物もみんな「いい人」だけれど、人物の描き方にツッコミが足らずみんな薄ぼやけ
てみえた。板東家を去って行く、老いた執事と女中頭の二人がぎりぎり合格といったとこ
ろだろう。

主人公夫婦もぼんやり、親の金であたりまえのように海外留学して箔を付けた娘夫婦もぼ
んやり。
とりわけ娘さくらのわがままぶりは、作者がそういう人物を敢えて設定したのかと疑うほ
どだ。暗くて、自己中心的で、わがままな子供、抜擢した役者もピッタリと言えばぴった
りなのだが、あまりに幼い。中学生の幼妻、幼ママにしか見えない。亭主役も幼い。

その亭主役の俳優古川雄輝さんが、今日の「スタジオパークからこんにちは」に出演して
いた。あのなよなよ少年は何と29歳だった。麻雀好きの笑顔が綺麗な頭の良さそうな青
年だった。ビデオ出演した妻役の井頭愛海はおもいっきり明るい15歳だった。
NHKだから、年齢詐称でもあるまい。

二人の実像はドラマのイメージと近いといば近いし、離れているといえば離れている。
始めの頃はなかなかの役者を揃えていたが、後半は少し重みに欠けたようだ。
どんな才能があるかは未知数だが、全国ネットデビュードラマとしては、彼等にとってア
ンラッキーだったように思えてならない。

さくら(井頭愛海)と健太郎(古川雄輝)

97417

 

「誰がために鐘が鳴る」

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2017年 3月10日(金)11時44分40秒
返信・引用 編集済
       
       1943 ユニバーサル・ピクチャーズ

昔、中学校の教室にいつも洋画の雑誌を持ってくる物静かな女の子がいた。厚い眼鏡をか
けていたが細くて足が長くてちょっと外人ぽい。眼鏡を外したとき綺麗だなと思ったこと
がある。農機具販売をやっている家の一人娘だ。隅越さんだから渾名は「スミパン」。
雑誌の名前はたしか『SCREEN』だったと思う。エリザベステーラーやヘップバーンがキ
ラキラと輝いて載っていた。
彼女がいつもうっとり開いて見つめていたのがこの映画のゲイリー・クーパーだった。

そのクーパーが出ている「誰がために鐘が鳴る」の映画を昨日NHKBSで初めて見た。
ヘミングウェイ原作のこの映画の題名は知っていたが、本も読んでいなかったから内容も
知らないまま見た。

反ファシスト軍としてスペイン内戦に参加したクーパー演じるアメリカ人 ロバート・ジョ
ーダンはジプシーのゲリラ隊に入り込んで橋の爆破を遂行し、最後仲間達を逃がしたった
一人銃を片手に戦う。そこで終わるのだが多分その後は死なのだろう。
戦意高揚を狙った「正義の味方」「自由と民主主義」「飽くなき抵抗」といったものより、
勇者とゲリラ隊に拾われた炊事係の美しい十代の女性との儚い恋-こちらの方が色濃く見
えた。スミパンはこの美男美女の悲恋物語にウットリしたのだと思う。

10代ではなく小母さんになった私には、ムックリボッタリの元人民戦線派の闘士パブロとそ
の妻ピラー二人の心の葛藤や、ジプシーのゲリラ仲間の男達の勇気と行動力そして明るさ
の方が興味深かった。例え10代の頃見たとしても同じ感想だったろう。
恋人役を演じたバーグマンは大人の妖艶な女のイメージだったが、彼女の初憂いしくかつ
美しさが際だった。そう言えば眼鏡を外した時のスミパンにちょっと似ている。

97403

 

マスコミの在り方

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2017年 3月 3日(金)19時06分31秒
返信・引用
   一昨日NHKBS「アナザーストーリーズ」で拉致について取り上げていた。
タイトル「北朝鮮 拉致を暴いた人たち~終わらない闘い~」。
拉致問題を大きくマスコミで取り上げた切っ掛けとなった横田めぐみさんの拉致から丁度
40年だから取り上げたのだろうか。海辺の町で人が突如いなくなる事件が次々と起きても
なかなか国もマスコミも動いてくれない中である新聞記者やテレビ記者が地道に足を運ん
で真相を明かしていき、マスコミで取り上げさせ世間に知らしめ、最終的には国を動かし
た。2002年、僅か5名とは言え、飛行機タラップから降りてくる映像が華々しく映り
日本中が「お帰りなさい」「小泉さんよくやった」と日本中が沸き立った影に、こんな記
者の存在があったのだと感動した。まさしく「記者の鏡」。

 それにしても、国も、マスコミも動きが鈍すぎる。
取り戻せたのは僅か5名。今も尚待っている家族、連れ去られた被害者がたくさんいる。
今の問題でもあるのだ。昨年の「保育園落ちた」や、今国会やマスコミで連日「ヘイト教
育学園に総理夫妻が関与していた」と大騒ぎしているのを見ていると、オイオイ待てよ、
もっと他にも取り上げるものがあるぞ、と言いたくなる。拉致被害者たちを不憫に思う。
 彼等の問題は、これから生きて行く日本人全員の問題でもあるのだ。未来の問題でもあ
るのだ。私達は勿論、国会議員、日本国民、そして何よりマスコミ人、政治記者に是非と
もこの番組を見てもらいたいと思った。

※再放送:3月7日(火) NHKBSプレミアム PM11:45~

97299

 

猫の魅力

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2017年 3月 2日(木)12時12分37秒
返信・引用
  今空前の猫ブームらしい。
駅長猫、リクルートじゃらんの旅する猫、コマーシャルでも猫は引っ張りだこだ。
ペット紹介番組では、姿がかわいい猫、珍芸をする猫、希少猫(多くは高額の値が付けら
れた猫)を並べて「かわいいー!」「私も欲しいー!」とゲストに言わせて盛り上がる。

半分はペット関連業者とテレビマスコミが煽って創り上げたブームかと思うが、猫そのも
がもつ魅力に人類はずっと前から惹かれていたように思う。
敢えて今のブームの火付け役をあげると、岩合さんの「世界猫歩き」ではないだろうか。
彼が猫の魅力を、その生き方の魅力をテレビ画像で教えてくれた。どうだ、かわいいだろ
う、だけでの薄っぺらな内容ではないのだ。
いわば「作られたかわいさ」だけを追っかけるのでは無く、世界中の普通の猫と猫の視線
で猫語で接し、言葉少なげに視聴者に優しく解説してくれた。

嗅覚、聴覚、触覚(鬚)頭の良さも犬に決して劣らないのに、救助猫、麻薬猫、羊追い猫
は聴いた事がない。ねずみ取り猫くらいだ。
これは「人に迎合しない」ところから来るのだろう。ねずみ取りも人に言われてやるので
はなく、勝手にやるのだ。
同じ猫同士もさっぱりしたものだ。生き物の本能として母親猫は子を育て上げるが、父親
は繁殖に加わっただけのようにも見える。
猫同士はもちろん、人間との関係でも従属関係や依存関係をもたない。基本一匹狼(猫)
なのだ。

猫好きは比較的男性に多いように思える。これまで表向きには表舞台に立って社会にもま
れ本音と建て前の狭間に立たされ、表向き家族の長としてふるまいつつ、実態は妻と子に
はなかなか入り込めず、孤独感を味わう男にとっては、孤立無援、誰にも媚びず迷惑もか
けず自由気儘にしたたかに生きる猫に憧れるのかもしれない。
そう言えばヘミングウェイも内田百閒も漱石も大の猫好きだった。
「子連れ信兵衛」、「猫侍」、直虎に出て来る「和尚」も猫の抱っこシーンが多い。

山荘で猫と暮らす赤松氏が衣・食・住の面から猫の生態を書いてくれている。
どうやら氏も前述の男達のお仲間に入ったようだ。
「かわいい、かわいい」だけではない、人間を惹き付ける猫の魅力が少し分かったような
気がした。

97278

 

ニューロン・カフェBGM

 投稿者:同人α総務  投稿日:2017年 3月 1日(水)17時10分31秒
返信・引用
  貧乏絵描さんにBGMについて触れていただき、こちらこそ癒やされます。
季節や話題に合った出来るだけ静かな曲、音質の良いものを選ぶようにしてはいるのです
が、ネットに公開されているフリー音楽は限られているのでどうしてもワンパターン化し
てしまいます。これにもまたJASRACさんの力が働いているのではないかとつい思ってしま
います。
※音楽は邪魔だ、と思われる方もいらっしゃるかと思います。
リンク集下の音声バー右にある■部分をクリックすれば消えます。

97259

 

龍柱よりシーサー

 投稿者:水彩画愛好家  投稿日:2017年 3月 1日(水)16時21分17秒
返信・引用
   『泡盛の入れ物』 趣味水彩より


先月趣味水彩に掲載されていた、シーサーを描いた作品です。顔の部分をアップにして切
り取ってみました。鋭い眼光、ドカンと大きな鼻、確かに獅子舞の狛犬にも、お獅子とも、
遠くはシンガポールの口から水を噴き出す立ちん坊マーライオンとも似ています。
どれも想像上の生き物ですが、どうみてもアフリカやインドのライオン顔です。
貫禄があって強そうです。

沖縄の太陽と緑に恵まれた島で暮らす人々の生活を守る日焼けしたガードマン、守り神、
いかにもそんな感じです。
ちょっと気取った色白マーライオンでもなく、お寺や神社の入り口にきっちりと鎮座する
狛犬とも違います。どうしても一種権威の象徴のようにも思えてきます。
一方、シーサーは屋根の上にちょこん、道の片隅にちょこん、人々の生活に溶けこんでい
るように見えます。

厳つい顔ですが、全体をみると丸っこく可愛らしい印象です。
南方の大らかさや明るさがホンワカと湧き上がってきそうです。
そんなシーサーだから、時に泡盛のとっくりにもなってくれるのでしょう。
楽しく陽気に泡盛を楽しめそうです。

沖縄のシンボルは龍柱ではなくやっぱり強く逞しく、でも少しも威張ってない、
そしてあったか~いこのシーサーです。
パステルが上手くシーサーのあたたかさをうまく出してくれたようです。

全体像はこちらから→  http://blog.goo.ne.jp/tthimajin1915/e/e17d2675d1cb62dfd8da65ae51f403ab

97257

 

山荘便り-20170301-猫とくらして-

 投稿者:赤松次郎  投稿日:2017年 3月 1日(水)08時51分24秒
返信・引用 編集済
   少しづつ春に向かっている気配はするが、いちばんはやく咲くはずの蝋梅(ろうばい)
や木五倍子(きぶし)の蕾も見えず、山はまだ枯れ野の世界だ。この寒冷地では秋生まれ
の野良の子猫は冬を越せないといわれているが、「モロ」は我が山荘に2月28日に迷い込ん
で来てから丁度四年になる。まだ生まれて三ヶ月くらいの子猫が寒さと飢えを凌いでよく
生き延びたと感心するのである。
 最初の日に細君が窓からしらす干しを投げてやると、逃げないで食べたという。それか
ら食事時になるとどこからともなくやってきて用意された餌を食べて、またどこかへ行く
ということを一月くらい続いた。顔だけが虎模様で黒かったので、細君が「モロ」と名付
けた。顔以外の毛は真っ白で、目の色が宝石のアクアマリーンのヘミモルファイトのよう
な深く青い色をしていて、外国生まれのエキゾチックな感じがした。
 テラスのいすでくつろぐ私の膝に乗ってくるまで数ヶ月、家の中に入ってくるまでさら
に数ヶ月が経て夏になっていた。しかし白い毛がその間に体全体に虎模様が浮き出てき
て、いまではメインクーンかエジプシャンマウみたいに変化して、子猫のころの白い姿に
魅せられて飼う気になった私達はすっかりだまされた訳である。
 しかし人間様との疎いつきあいの山荘の暮らしがさぞ寂しいだろうと思われるかもしれ
ないが、「モロ」とおなじ屋根の下で毎日過ごしていると面白いことを沢山発見するの
で、一向に退屈しない。

衣について
 人間は年齢や気候に備えて様々な衣服を必要とする。いやそれ以上に体裁や見栄のため
 に必要以上の数の着物をため込んでいる。
 それに引き替え、猫は冬の寒さも夏の暑さにも一張羅で一生を過ごすことが出来る。か
 といってみすぼらしく薄汚れた不潔な様子ではない。破れを繕ったり洗濯したりクリー
 ニング屋にだすこともなく、毎日せっせと毛皮の手入れに精を出すから、犬のように汗
 臭く匂うことはない。実に清潔だ。

食について
 人間は必要以上に食べ物を摂取して不健康になり、それを治すために太った体をスリム
 にする運動に精を出す。強い意思で自己規制して、過剰なエネルギーの摂取を控えれば
 済むことなのに、やせるための薬代、トレーニング代になどに余計な手間と金を掛けて
 惜しまない。二重に三重に無駄な行為だと気づかないのである。
 しかし猫は人間や犬と違い必要以上に餌を食べない。ガツガツ食べるというより一気に
 飲み下す犬とちがい、猫は対象物の匂い、形、手の感触などでしばらく観察し、おもむ
 ろに真矢 ミキのように頭を傾げて奥歯でかみ切ったり、一度口から出したりして、ま
 るで味を賞味しているように見もえるほど時間をかける。なぜ頭を傾げるかというと、
 猫の犬歯4本と奥歯はしっかりと大きいが、米粒みたいな小さなかわいい歯が並んでい
 る前歯だけでは食べ物をかみ切れないのである。ちなみに、「モロ」の好物はエビ、
 鯛、納豆で、前の二つはさもありなんと思うが、後の納豆はなぜなのかナットク出来な
 いでいるのである。魚以外ではキャットニップが大好きで、苗を買ってきて庭に植えて
 も根まで全部食べてしまって満足に育つことはない。レモングラスやマタタビもおな
 じ好物である。

住について
  人間は雨や雪や風、寒さ、暑さを家というもので凌ぐが、その家を求めるために数千万
 という費用が必要で、一生を掛けて大変な努力を強いられる。それに反し猫は人家の床
 下や、廃墟や洞穴、日当たりのよい藪の中で過ごす事が出来るので、一銭も家に投資す
 る必要はない。猫が寒さに弱いという先入観があるが、決してそうではない。零下数度
 の雪が積もった山道を小一時間ほどの私の散策に付き合うから間違いない。私のダウン
 ジャケット、ヒートテック、長靴などの重装備と違い、素足のままで冷たくないのだろ
 うかといぶかるのだが、一に向に平気らしい。

 ここまで書いてみると猫は自然の中で実にシンプルな生活をしていると感心する。飛行
機も自転車も電気やガスや水道も、ダイヤモンドも小判もソクラテスやマルクスやサルト
ルやアインシュタインや夏目漱石もさらさら必要ない。沢山の知識を詰め込んだ「自同律
の不快」に悩まされる人間は自然の中に放り出された時、猫ほどしぶとく生きて行けるだろうか。野菜や米作りや採取生活に憧れて田舎暮らしを目指す人達は、おそらく基本的な
生活力の乏しさに不安を抱き始めたのかもしれない。かといって都会を離れた今そんな環
境の中で暮らす自分がはたして自給自足的な生産に携わっているとは決して言えないのだ
が。それにしても猫の生き様は興味が尽きないのである。
 

ミンミンにぎわい座

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2017年 2月28日(火)17時17分22秒
返信・引用
  今日から参院国会。
午後一番のテレビ中継で小川敏夫議員が質疑にたった。

どうしてもあの清楚な女優市毛良枝さんの顔が浮かぶ。
元検事山尾しおり議員の顔が浮かぶ。
岡口基一裁判官のブリーフ姿が浮かぶ。
氏が法務大臣(正・副)をしていた頃を思い出す。

もうすぐ3.11 。
トラウマ。困ったもんだ。

97237

 

夢∞夜/「ウエストサイト物語」

 投稿者:マリアンタ  投稿日:2017年 2月28日(火)17時14分12秒
返信・引用
  今日こんな夢をみた。

大西さん、小西さん、上西さん、それぞれ高学歴と美貌だけが売りで芸はワンパターン。
集客率が落ちていたが新規一転の巻き返しを図った。
何と、上西さんがミンミン一座に移籍して3名でトリオを組み華々しく再スタートした。
その名も劇団「ウエスト サイト物語」。

出演会場は主に「SNS」、年に数回だけ永田町と通天閣。
今日は数少ない通天閣前の広場で興行だ。
雪駄に着流しの大西さんがギター片手に「でんでん 虫 虫 あべソーリ~」♪と歌いな
がら登場すると、通天閣の上の方から華麗なるダイブとともに青いマントをなびかせた小
西さんが降臨してクイズを出し始める。そこにはシャネルの黒いボディースーツを着こな
し、大胆に足を組み大きなソファーに座る浪速のエリカさまこと上西さんがいた。
エリカ様は次々とクイズに答えていく。
最後に「私はエリカ様よ」と高らかな笑い。
観客からは、「失せろ-!!」「ホレテマウヤン」応援とも批難ともつかない怒号と拍手
が…。

このトリオ、売れそうな気がする。

97232

 

「ベランダの鳩」

 投稿者:万理久利  投稿日:2017年 2月28日(火)11時27分1秒
返信・引用
  貧乏絵描さんアドバイスありがとう!

 放任主義というか、構う余裕がなかったのか…、そんな両親のもとで育ったせいか細か
な注意が払えない、とりわけ衛生や安全に対して私は粗雑なところがあります。
おまけに笑顔で「お前はばい菌もよりつかない」と父に言わしめたほど怪我や病気に強か
ったためか、変な自信があったことも確かです。それでも子育て経験でもあればそのあた
りに気配りをするようになっていたかもしれません。残念ながら男子もよりつかなかった。
 歳を重ねてそうはいかなくなったようです。
爪楊枝でつついた歯茎が腫れておたふく涙。日付けを確認せず食した冷や奴で腹痛。クロ
ーゼットに右手の中指を夾まれ腫れ上がり、一ヶ月以上炊事と入浴はビニール手袋。
ばい菌を寄せ付けないどころか、一度菌にやられると治るまで時間がひどくかかります。

 ベランダに来る鳩で思い出しました。
「私の家には、ハトが来ます。 昨年の夏と今年の春に、ハトがベランダへ来て、卵を産
んだのだ!!!」から始まる両親宛に来た孫(私の姪)からの手紙です。
親子で押し掛けるハトとの挌闘ぶりが書かれていました。
「 平和の象徴をハトにしたのは一体誰だ。
今もハトがこちらの様子をうかがっている……」。で終わります。

あれから数十年、手紙の主は三人の母親です。
小さな子供たちの健康/衛生管理が行き届いた立派な大人になりました。
先を越されたと思う一方、私に似なくてよかったと素直に思います。

97226

 

二つのギタ-

 投稿者:貧乏絵描  投稿日:2017年 2月27日(月)20時28分31秒
返信・引用
  現在流れている二つのギタ-、澄んだ音に惹きつけられています。何時も音楽は聞かないでこのHPを眺めていますが、こんばんはギタ-のメロデイに聞きほれています。音楽は心を癒してくれると言うことを感じています。

 

鳩には要注意

 投稿者:貧乏絵描  投稿日:2017年 2月27日(月)07時20分6秒
返信・引用
  万理久里さんの記事に人間に慣れる野鳥のことが書かれていますが、野鳥は絶対に触らない方が良いと思います。特に今の季節鳥インフルエンザに感染する恐れがあるからです。又鳩はベランダなどに飛来して逃げもせずに居座ると糞害に見舞われます。友人のマンションのベランダに飛来した鳩がベランダの床全体に大山盛りの糞を貯めていて足の踏み場も無く、その鳩が追っても追っても逃げず舞い戻ると言う被害に泣いていました。
この大山盛りの糞が鳥インフルエンザの病原菌をまきちらすので、ベランダに住み着かないように注意して下さい。
友人がその後どのような鳩対策をしたかは不明です。可愛い鳩も危険動物で、我が家の数十米離れたお宅で伝書鳩を数十匹飼育されていますが、隣家の被害は甚大です。飼育している方は鳩の長距離飛行レ-スを競ったりしているようですが、他人の迷惑などは知らんふりです。
隣家の方の嘆きは今も続いています。世の中人の迷惑を顧みない勝手な住人がいるものです。
十分に注意して下さい。おせっかいな貧乏絵描のアドバイスです。




 

人慣れした野鳥

 投稿者:万理久利  投稿日:2017年 2月26日(日)20時58分51秒
返信・引用
  ある晴れた日、1階にある私の住まいに開け放しベランダから雀が飛び込んで、暫く部屋
の中を歩き回ったことがある。そのまま隣の座敷にちょこちょこ飛び跳ねながら移動し外
に飛び立った。今でも夢かと思える数分間だった。

先月、友人と近くの山田電気に行った道中、雀より一回り大きな鳥が歩道をぴょんぴょん
二人の後を追って数メートルついてきた。

今日、ベランダに出て洗濯物を干していたら、ベランダの手摺りに一羽の鳩が飛び降りた。
横で人が作業をしているというのにだ。干し終わるまで手摺りをいったりきたり。
そのすぐ後、買い物でマンションの玄関を出た。何と玄関脇のツツジの植え込みにさっき
の鳩がいるではないか。思い切ってしゃがんで両手を伸ばすと、驚きもせず触らせてくれ
た。

人間社会に慣れきってしまったのか、それとも自分の力で空を飛ぶ鳥に憧れ続けてきた私
の気持ちが伝わったのか。

97195

 

「雲切仁左衛門」 NHKBS3

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2017年 2月26日(日)11時20分17秒
返信・引用
  先日 パートⅢの最終回を迎えた。
盗賊雲切仁左衛門率いる仲間達が、それぞれの得意分野を発揮して大活躍だ。
技術と知恵の総合力が発揮される。絶妙なコンビネーションはまさしく仁左衛門がもたら
したのだ。そしてそんな仁左衛門を慕い、尊敬する仲間たちが見事なほどに団結してやり
上げる。日本版スパイ大作戦とも言える。

人情話や色恋沙汰も加味されているとは言え、全体として結構クールな時代劇だ。
今のご時世をみると、一党をまとめあげる「Top」の在り方についていろいろと考えさせ
られる。

盗賊仁左衛門と盗賊改安部式部を演じたる中井貴一、國村隼はなかなかのはまり役だ。
最後の最後で二人刀を抜く。互いに気持ちは通じ合っているとは言えそこは建前、それぞ
れの立場がそうさせたのだろう。仁左衛門の方に勝ちはあったが、安倍式部の命を奪うこ
となくすーっと姿を消した。憎い終わり方だ。それぞれの本音がよく出ている。

今回初登場の仁左衛門の仇でもある権謀術数の悪人江戸家老役をした三遊亭小朝は、仲井
や國村に劣らずのはまり役だった。海老名泰葉さんが今回の元夫小朝を見たらまた精神が
不安定になるのではと心配するほどだ。

果たしてパートⅣはあるのだろうか。
最終回の再放送は、BSNHK3 今晩6時45分から。

97189

 

「ミンミンにぎわい座」 演目 『森友学園』

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2017年 2月24日(金)16時59分32秒
返信・引用
     

この数日『森友学園』が熱っぽく延々と取り上げられている。とりわけ同調査チームの熱
の入れ方には凄まじいものがある。残念なことに、現地調査を終えた後の高揚感からか熱
が入りすぎて観客には何がポイント/オチなのか分からない。
そこに登場したのが大阪興行だ。
ポイントを短い時間で分かりやすく整理して説明してくれた。
本日は初めての「プレミアムフライデー」。
今週のミンミン座もそれに習ったのか、いつもの夕方5時ではなく丸山氏の質疑を最後に、
午後2時半で終了した。

<演目『森友学園』  今週の大阪興行による総括公演>
●2月23日: 懲罰対象になりやすい、ツッコミの「足立康史」
https://www.youtube.com/watch?v=wprvS9Sa9R8    20分

●2月24日: クールなボケの「丸山穂高」
https://www.youtube.com/watch?v=YNfSxUo1xn4&feature  15分

97158

 

レンズの向こう/ソメイヨシノ

 投稿者:同人α総務  投稿日:2017年 2月23日(木)11時50分51秒
返信・引用
      
    (Photo by I.Takeuchi 2017.2.22)  

      本日の散歩、例年早々と咲くソメイヨシノがあります。
     様子を見にいきました。例年ですと蕾が大きくくなり色づくころです。
     昨年の同時期はそうでした。本年もおそらくそんなもんだと思っていたら、
     驚いたことにもう開花していました。
     本年温かいのですかね。(I.Takeuchi)




昨年今頃の写真を調べてみました。確かに色づく蕾状態です。

(Photo by I.Takeuchi 2016.2.28)

97132

 

合評のお知らせ

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2017年 2月22日(水)12時57分26秒
返信・引用
  α冬号第五作品 「肥と筑 第三十九回」

これまでにも徐福を語るときに「墨家」に触れることがありましたが、今回は大分深掘り
してとりあげています。前半の神道と仏教との融合についての箇所とも、コーヒーブレイ
クの「日本語」についての考察箇所とも何故か繋がっていきます。(簡単紹介より)

※著者ポートレートブログをアップしました。上記リンク集または
http://star.ap.teacup.com/alpaha23/  よりお立ち寄り下さい。

97113

 

政治家のツイッター

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2017年 2月21日(火)11時54分57秒
返信・引用
  台湾総督
蔡英文Tsai Ing-wen ?@iingwen2017.2.20
大切な友人NPO「育桜会」は、毎年約千本の河津桜苗木を台湾へ贈って植栽するように
活動してから、もう16年目に入りました。それは台湾国民と日本国民の濃厚な友情の象
徴でもあります。今回こそぜひ、台湾の河津桜の魅力を味わいましょう!


◆米大統領のツイッターが物議を醸しているが、どこの国の政治家も、SNSの時代に会
わせて活用しているようだ。
台湾総督蔡英文氏もまた積極的に利用している。中文ではなく英語表記、そして日本に関
する記事は日本語表記だ。
就任後「デジタル科学技術で市民と政府を連結していきたい」と抱負を語り、神童と言わ
れる史上最年少のIT起業家を閣僚に迎えるなど積極的な取り組みをしている人物だけの
ことはある。

◆日本はどうだろう。党首が個人として設けている最新のツイッターを一部並べてみた。
ツイッター活用については様々だ。書き込み頻度も取り上げる内容の傾向も、違いが見ら
れて面白い。

日本民進党 党首
蓮舫・れんほう@民進党 ?@renho_sha 2017.2.14
予算委員会。前原誠司さんの質問が始まりました。辻元清美さん、長島昭久さん、北神圭
朗さん、今井雅人さん、後藤祐一さん、緒方林太郎さんが質問します。今後の日米関係の
課題に加え、シビリアンコントロールが問われる南スーダン日報問題等を問います

日本共産党 党首
志位和夫 ?@shiikazuo 2017.2.20
トランプ大統領が就任演説で「アメリカ第一」を宣言し、「入国禁止令」を出したときは、
日本でもほとんど全てのメディアが批判的に報じた。ところが首相が、日米首脳会談でそ
のトランプ氏を礼賛、追従すると、多くのメディアが手の平を返したように「大成功」と
いう。現状追認ではメディアといえない。

日本維新 党首
松井一郎?@gogoichiro 2017.2.20 (リツイート)
子供食堂へと決定した訳ではないが、行政が届かない部分、子供の貧困対策に貢献する手
法を検討中です。


日本 総理大臣
安倍晋三?@AbeShinzo 2017.1.1
あけましておめでとうございます。
今年が皆様にとりまして、そして日本国にとりまして素晴らしい年になりますことを心か
ら祈念いたしております。
私も今年一年全力を挙げて参ります。

97098

 

「ミンミンにぎわい座」 2月20日演目『調査委員会』

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2017年 2月21日(火)08時17分35秒
返信・引用
    

昨日の国会で長妻議員が自衛隊日報に関わる調査委員会の設置を求めて防衛大臣に執拗に
迫っていた。
その他質疑に立った野党議員が共通して取り上げたものには日報の他、総理の妻が関わる
幼稚園の、国有地払い下げ問題があった。党内で調査チームを立ち上げたようだ。

長妻議員が所属する党では過去にたくさんの特命調査チームがあったことを思い出す。
甘利明経済再生担当相(当時)の金銭授受疑惑調査チーム
パナマ文書調査チーム
東京五輪招致疑惑調査チーム
年金損失『5兆円』追求チーム
安倍政権公約違反調査チーム
舛添要一東京都知事追求チーム
税金のむだづかいがないか調べる作業チーム…等々

記憶に残るチーム名だけでもこれだけの数だから他にもたくさんあるのだろう。
各党、それぞれ社会問題、国際問題ごと得意分野の議員達が集まり調査、対策をしている
のだろうが、この党ではことさらチーム設立をネタに使うようだ。
昨年夏の演目には設立の公式会見をしきりに開いていた。
そして国会舞台でもこれを繰り広げる。

調査チーム設立は事実の確認と問題点の明確化そし解決・対策に真剣に取り組もうとする
む姿勢が感じられるが、中身が問題だ。ときとして官僚つるし上げ、政権追及のポーズを
見せるだけで終わっているように見えることがある。つるし上げるためには、週刊誌や三
流新聞、ネット書き込みを資料として使う。チームの成果についてはあやふやにしている
ようにも見えるだ。お家芸とも言える「○○疑惑調査チーム設立」演目には新鮮味がなく
なったとも言える。

他方、この芸の波及効果としてネット民による『党首二重国籍疑惑調査チーム』の活躍が
あった。不特定多数のネット民の調査力には驚くべきものがあった。

97091

 

「佐賀土曜セミナー」

 投稿者:万理久利  投稿日:2017年 2月18日(土)08時34分55秒
返信・引用 編集済
  個人主催の講演会「佐賀土曜セミナー」 祖父から孫、遺志継ぐ
http://www.sankei.com/region/news/160214/rgn1602140011-n1.html

こんなセミナーが、佐賀で40年前からあったことを初めて知った。
先日佐賀に住む父方最後にの叔父(94)が亡くなったばかりだから、佐賀についての
ニュースが目についたのだろう。

本日18日の土曜セミナーは石平氏(2007年中国から日本に帰化)が講師だ。
石平氏を講師に呼ぶセミナーの創設者松永又次氏(一昨年93歳で死亡)について興味が湧いてきた。

ブログ「小城の見所」より

97047

 

「ミンミンにぎわい座」駆けつけ警護

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2017年 2月14日(火)19時16分49秒
返信・引用
     
昔:イラクにて   未遂  駆けつけ警護隊長 佐藤議員(元陸自)
今:国会にて    常習  駆けつけ警護隊長 長妻議員   副官 大西議員

総理のことを「ポチ」「チキン」と呼び、バンバンと机を叩き、うるさいヤジを飛ばし…
最後は駆けつけ警護状態のままでNHK中継は終了となった。
世論調査でまた支持率がダウンした政党の議員たちはみな荒れていたのだろうか。
国会内で集団自衛権を大いに活用しているように見えた今日の国会だった。

96993

 

NHK特集「鶴になった男」

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2017年 2月14日(火)17時41分52秒
返信・引用
  チャンネルを回したらソーラン節が流れてきた。ころっとした小父さんが威勢の良い声で
手を叩きながら歌い、しきりに誰かに話しかけている。
何の番組かと右上のテロップをみたら「鶴になった男~釧路湿原・タンチョウふれあい日
記」とあった。
『夕鶴』の続編、あるいはゆるキャラ「クマモン」の釧路版の話かと思いきや、釧路の自
然公園で丹頂鶴を飼育する小父さんのドキュメンタリーだった。
小父さんの鶴に対する愛情と熱意がすごい。

減りつつある鶴をたった1人湿原に小屋を建て自然の中のツルを守り続けていた。
雨期のあと放置された卵を探してズブズブの湿原を探し回る。
みつけた四つの卵を温めて人工孵化。絶えず卵の位置を変え様子をみながら声をかける。
「こんにちわ~。元気ですか」と優しく声をかけながら愛妻の大きなお腹をなでるメロメ
ロイクメンヤジのようだ。
少し育つと今度は飛び方を教える。両腕を広げて草原を全力疾走だ。50を過ぎたオヤジ
が何度も何度も。小父さんの後を追う鶴が大きな羽をパタパタ広げて宙に浮かんだときは
思わず涙がでそうになった。

30年ほど前の映像だ。あの小父さんはどうしているだろう、生きていたとしても大分お
歳だ。最後に今のおじさんの姿がでてきた。かつて鶴と過ごした公園で鶴たちをやさしく
ながめていた。昔と変わらぬいい笑顔で鶴語で話しかけていた。

やっぱりこれは「夕鶴」の続編だと思った。

1987放映 「鶴になった男」より

96991

 

「ミンミン賑わい座」議員の品格

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2017年 2月12日(日)15時21分32秒
返信・引用
  昭和のテレビっ子/品格
小西洋之議員(民進党)がをトランプ大統領にリツイートしました。

( 2017.2.11@konishihiroyukiツイッターより)
品格のない顔。よく似た二人。
ちなみに後ろでカメラを避けて身をかがめているのは外務省の通訳。
https://twitter.com/realDonaldTrump/status/830195857530183684


◆日本の国会議員が米大統領ツイッターにリツイートです。
下には訪米中の安倍総理とトランプ大統領が並んだ写真が載っていました。
小西氏もトランプ氏もツイッターを大いに活用しているところがよく似ています。

◆小西議員の書き込みを読んでいて、2015年9月安保法案採決の混乱の中、委員長めがけ
て上から華麗なるダイビングとネルソン技を小西議員が見せてくれたことを思い出しました。
自衛隊で鍛え上げた「鬚の隊長」の機敏な防御フォームにも驚かされたものです。

◆振りかえると、この日の国会中継を見てからすっかり国会オタクになったような気がし
ます。中継カメラに向けてのプラカード芸、議長席詰め寄り芸、集団退席芸、隠れスマホ
芸等々、様々な芸が次々と登場し、観客を退屈させません。






96958

 

合評のお知らせ

 投稿者:同人α総務  投稿日:2017年 2月11日(土)18時30分28秒
返信・引用
  α冬号第四作品は「シリーズ・歪んだ風景―セピア色の手帳 第十回」です。

阪神・淡路大震災に続いて今回は二ヶ月後の地下鉄サリン事件の風景を取り上げていす。
江戸巡りは地下鉄日比谷線界隈、小伝馬町駅近辺で毒ガスを吸い朦朧としている人達、
いつも通る道には異様な空気が伝わってきます。終わりの詩は立原道造。

「異様な風景」


※著者ポートレートブログもアップしました。上記リンク集または
http://star.ap.teacup.com/alpaha23/  よりお立ち寄り下さい。

96938

 

スーパーの先取り商戦

 投稿者:万理久利  投稿日:2017年 2月10日(金)19時30分24秒
返信・引用
  おせち、恵方巻き、豆まきコーナー、どれも本番の一ヶ月以上前からでした。
現在は安っぽい化粧を施したバレンタイン用のチョコレートコーナーがどっかりとレジの
近くに鎮座しています。それも、客の感覚からするともう時期遅れの様相です。そう思え
るくらいに先取りに慣らされてしまいました。

先日立ち寄ったこのスーパーで音楽が聞こえてきました。どこかで聞いたメロディーだと
思っていたら、
ハイ シィ ドウ ドウ ハイ ドウ ドウ
ハッケヨイヨイ ノコッタ
の歌詞が浮かんできました。そう、まさかりかついで~の『金太郎』のBGMを流してい
たのです。
まだ2月、おひな様をすっ飛ばして5月の音楽です。慣れに対するさらなる攻撃でしょうか。

時々立ち寄るこのスーパーはとにかくせっかち。開店一番から、当日調理した惣菜一点一
点に「価格より5%値引き」の黄色い大きなシールがつけられています。だったらそんな
面倒なことをせず始めから5%引きの値札つければいいのにといつも思っています。生鮮
食品値引きはもっと後からのはず。
せっかちの極みです。
売り上げ上昇を狙っての住宅街の一スーパーなりの努力/工夫なのでしょうがちょっと先
走りすぎ。手強い消費者はそう簡単には乗せられません。お祭り商品はいつも売れ残る。

その点銀座はそれなりに季節感覚を極めているようです。めったやたらに急がない。
安売りせずに、いいものを相応の時期にちゃんと並べる。
貴美女さんのお写真を見ながらそんなことを考えました。
銀座とはほど遠い生活をしていますが、銀座という街はそうであって欲しいと思っています。

96917

 

貴美女の散歩道

 投稿者:同人α総務  投稿日:2017年 2月10日(金)12時37分55秒
返信・引用 編集済
  深大寺でもなく浅草でもなく、貴美女さんの先日の散歩コースはおしゃれな銀座のようです。

購入したゴディバのチョコは誰の手にわたるのでしょうか。
銀座並木通りの「梅の花」、この季節だけ「桃の花」に看板が変わる…。

いろいろと妄想をかきたてられる写真です。


愛?を籠めたゴディバのチョコ                銀座懐石料理店「梅の花」のひな飾り
  

96908

 

今年初めてのうどん

 投稿者:万理久利  投稿日:2017年 2月 8日(水)22時31分5秒
返信・引用
          
昨年後半四半期は姉からの差し入れ麺類一挙処分の日々が続き、大晦日は持参した地元の
名物蕎麦で姉が天麩羅蕎麦を振る舞ってくれました。2016年麺生活のフィナレーです。

年が明けてご飯生活が続きましたが、本日は今年初めてのうどんです。
風邪の具合からか朝から寒け。なんとなく暖かい汁物が欲しくなり…、というより麺回帰
現象が起きたようで、姉の追加差し入れのうどん料理となりました。
鰹だしにワカメパウダーをたっぷり使ったお汁に浸った岡山手延べうどんはプリップリ、
出来は上々。心も体も温まる一品でした。
ビタミンA・C・Eが揃った野菜のエース南瓜の煮物、ひじきの煮物、野菜たっぷりのサラ
ダが副菜です。
また麺生活がしばらく続きそうです。

96884

 

他人のそら似7

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2017年 2月 8日(水)21時34分40秒
返信・引用
     金慶珠          淡谷のり子
  
                                   関野準一郎の多色刷りの版画作品より


◆今宵報道番組に出演している金慶珠さんを見ていて、あの人の顔が浮かんだ。
そう、戦後のブルースの女王淡谷のり子さんだ。少しふくよかなお顔に鋭い目。
その目をシャドウでますます強調させているところがよく似ている。

◆コロッケさん、金慶珠さんの物真似しないだろうな。金さんは淡谷さんみないに笑って
見逃してくれないだろう。日韓関係悪くしそうだからという理由というより、莫大な慰謝
料請求訴訟をおこされるから。
それでもコロッケさんの金慶珠の物真似を見てみたいものだ。

96884

 

「ミンミンにぎわい座」今日の爆笑公演

 投稿者:つる姫  投稿日:2017年 2月 7日(火)20時45分31秒
返信・引用
     

大臣席と議員席のかけあいが絶妙です。

椎木保(維新質疑者)  「小中高で教師をしていました」
玉木雄一郎(ヤジ係り) 「時間です!時間です!」
椎木保(維新質疑者)   「共通して教師が教えるのは人の話は黙って聞きなさいという事です」
玉木雄一郎(ヤジ係り) 「時間です!」
麻生大臣(ヤジ係り)  「玉木聞こえたか?」
玉木雄一郎(ヤジ係り) 「…」

資料:文字おこし DAPPI ?@take_off_dress 2017.2.7.17:30    より
動画:https://www.youtube.com/watch?v=yFae-y8xNqU

◆本日のおおとりは少数野党維新椎木保議員でした。初めてみる顔です。
質疑最後にやりとりが上記です。与野党関係無く場内は笑い声、にやにやの笑顔。
終了後散会時の様子がしばらくテレビ映像が流れていましたが、いつになく、皆ななごや
かなムードで挨拶しあっていました。不思議な映像です。

◆ちなみに本日の質疑者でもあった玉木議員は時間オーバー強行質疑。
椎木保議員は時間内で終了していたという、オチもついています。

◆今日もまた小西議員と長妻議員が議長席にかけより質疑中断。
先日見たプロ野球面白映像番組で、わーっと走り出して、選手どうし、選手と監督、監督
どうしでけんかを始めるシーンを思い出しました。

96864

 

今朝の梅見物

 投稿者:万理久利  投稿日:2017年 2月 3日(金)10時45分32秒
返信・引用
      

今日は雲一つない青空。乾燥した冷たい空気が、目に入る全てのものをくっきりと浮き立
たせる。
私の少し前を毛糸の帽子とマフラーをグルグル巻きにした老夫婦がゆっくりゆっくり歩い
ている。時々立ち止まって、二人小さな声で話しながら生け垣から顔を覗かせる梅の花を
眺めている。

私の散歩コースは静かな比較的古い住宅街だ。庭の梅の木も、二代目、三代目の家人に引
き継がれ年期を重ねた枝振りだ。真っ青なキャンバスに白と赤、ちょっとしたアート。
あの夫婦何を話していたのかな。ちょっとうらやましい。

          梅の花 一輪咲いても 梅は梅  (土方歳三)

96797

 

個人著作集アップのお知らせ

 投稿者:同人α総務  投稿日:2017年 2月 2日(木)10時52分41秒
返信・引用
  ■コピペ大王エッセイ集 (戯評リンク集参照)
『コピペ書評 No.39』
*コピペルナー機が今年初の判定をしました。
コピペルナーがはじき出したのはコピペ部分を示す茶色に染まったレポートです。
同じ茶色でも濃い茶色となっています。一字一句違わぬコピペ。
大王はすっかり引用元の文章を書いた人物になりきっているようです。ますます磨きがか
かってきました。
今年はコピペルナー装着のカラートナーの消費量がますます多くなりそうです。

96776

 

「ミンミンにぎわい座」2月初公演

 投稿者:つる姫  投稿日:2017年 2月 1日(水)17時38分0秒
返信・引用
     
出演者
      江田憲司 (代表代行)
      大串博志 (政調会長)
      小川淳也
      辻元清美
      今井雅人 (ネクスト内閣府特命大臣)

・なかなか顔を出さない江田議員が登場。芸風は変わっていなかった。しゃべりに円熟味
 が増した。
・山尾議員から大役を引き継いだ大串議員は日曜討論、その他報道番組に出ずっぱり。
 芸の巾はまだまだ。
・辻元議員の「総理~!!」の叫びと「あのね」「ですからね」「私ね」を久々にLIVEで
 聞いた。しゃべりだけでなく見てくれにも円熟味を増した。
・二八は演芸場も賑わいがないが、ミンミンの皆様よく頑張りました。

96757

 

合評のお知らせ

 投稿者:同人α総務  投稿日:2017年 2月 1日(水)13時05分22秒
返信・引用
  α冬号第三作品は「日本語を書くこと 日本語で考えること」です。

※著者ポートレートブログもアップしました。上記リンク集または
http://star.ap.teacup.com/alpaha23/  よりお立ち寄り下さい。

96746

 

『日本国語大辞典』の通読 評

 投稿者:万理久利  投稿日:2017年 2月 1日(水)10時23分45秒
返信・引用 編集済
   この日本最大規模と言われる辞典を読みふけるとは…、いかなるワクワクさがあるのだ
ろう、どんな楽しみ方をしているのだろうと、予てから気になっていたところです。今回、
いよいよその実態を垣間見ることができました。
 楽しみながら、著者自家製の単語ポケット(詞彙)に気に入った言葉、例文を振り分け
ていく、これがポイントのようです。
15年の間にできたポケットが約60、
「青」「朝夕」「味」「在る」「色の道」「唄」「老い」「音」「顔」「香り」「佳句」「風」「漢
語─和語」「漢文」「擬態語」「空間」「薬」「黒白」「形容詞」「声」「諺」、まだまだある「酒」
「死」「字」「為人」「樹木」「書」「精」「生」「動詞」「タリ」「罵倒語」等々。
ポケット名を見ただけで著者の言葉(日本語)への嗜好性、整理の仕方、考え方が見えて
くるから面白い。私だったらどんなポケットを作るのだろう…。

 日本国語大辞典ほどの規模になると、そこからまた色んな辞書編纂も可能ですし、それ
を読みたくなる人も多いと思います。実際市場にはそんな辞書も出ています。
この作品-『日本国語大辞典』の通読-のように万人のための国語辞典というより、その
「まとめ様」そのものが一つの読み物として楽しめるものとして出て来るのでしょう。

 第一回は「色の道、恋の道、子をなすの部」として「色恋ポケット」の中ののぞき見る
ことができました。まさしく著者の作品『言葉集め星創り』の世界と重なりました。
色恋の話、男女の契り(時に同性どうしの契り)については民族を超えて時代を超えて共
通の話題とも言えます。
 用例の下に刊行年度が書かれているのがまた面白い。時代時代の人の暮らしぶりや景色
まで見えてくるような気がします。「色恋」だけではないのでしょうが、江戸時代の文献
が多いようです。放送禁止用語が次々と登場する現代と比べて、なんと直接的でなまめか
しい、想像をかきたてるような言葉、表現が満ちあふれています。言葉の自由、表現の自
由はむしろ昔の日本の方があったようです。自由だったからこそ表現にもいろんな面白さ、
ときに深み、広がりを持たせることができたのでしょう。

君は売り物てんや物  1711
年は廿(二)一にて薹に立て、誠に良縁がない 1885
渋むけた女房 1752
雲雨の交り 1784
同じ枕に交通 810
夜宿には美人と合歓してなぐさみ 1563
男女会合のことを房と名づく 1275

う~ん!! なかなかの言葉/表現です。

 作品冒頭に『日本国語大辞典』は面白い。として八つ理由をあげています。
「色の道、恋の道、子をなすの部」を読んだだけで、八つの理由がよく分かりました。
この冒頭部分は『日本国語大辞典』の出版社はもちろん、ネットで扱う会社に売り込みた
くなります。

 ご時世でしょうか、私の年齢のせいでしょうか、著者が編集する「罵倒語」や「老い」
の部に興味津々であります。
 先日近くの図書館(分館)のリファレンスルームに寄ったとき日本語大辞典一版(20
巻)があることを発見しました。二版(13巻)は中央図書館に揃っているとのことでし
た。これから時々リファレンスルームに立ち寄りそうな予感がします。
4901

96744

 

演芸「ミンミンにぎわい座」

 投稿者:つる姫  投稿日:2017年 1月27日(金)08時35分53秒
返信・引用
          

落語、漫才、大道芸など、大衆芸能の専門党「ミンミンにぎわい座」が永田町にやってきた。
昨日は座長お墨付きの参院御用達一発豪華芸人が揃った。…抱腹絶倒。
  26日の顔揃え 括弧は芸名
  玉木雄一郎(タマキン)
  細野豪志(モナ男)
  前原誠司(外国人献金)
  大西健介(不倫強要男の後任)
  山尾志桜里(ガソリーヌ)
  後藤祐一(泥酔の法的根拠)


昨日と比べ本日は手抜き気味。ミンミン座長も正月疲れが出て来る頃だ。
  27日の衆院御用達不発芸人
  長妻 昭/井坂 信彦/小川 淳也/福島 伸享
ミンミンの後に演台に立つキョウさん亭一門宮本徹、赤嶺 政賢に花をもたせる狙いか。…友愛。
本日の目玉はしんがりを勤める日維流一門だ。
久々のテレビ出演、足立 康史と丸山 穂高。なぜかコロムビア・トップ・ライトを思い浮かべちゃう。
今日は遅めに寄席に行こうっと。

96652

 

画家「小宮絵莉」

 投稿者:万理久利  投稿日:2017年 1月24日(火)21時33分55秒
返信・引用
  久々に絵画展(個展)を見に行った。遠出が苦手な私としては地元のデパートでの開催は
ありがたい。以前から噂を少しだけ聞いていて興味津々でえいやーっで出掛けた。
金魚、猫、カエル、鳥、植物、生き物を観察する彼女の目が面白い。彼女の目に映った生
き物を、水の中、木々の中、夜空に溶け込ませひとつの世界を創りだしている。

夜空の天の川を見上げる一匹の猫、好きな画像だ。この猫は今、天の川を漂っているのだ。
それを見る私も漂う気分になっている。

うら若き画家、これからもっと色んな世界を創り出してくれそうな可能性を十分に秘めて
いる。影から秘かに応援していこうと思った。こんな気分になるのは我ながらめずらしい。

         

    偶然にも不思議な映像になった      絵莉さんと天の川をみつめる猫の前で
      

96610

 

夢∞夜/芸能プロダクション「ミンミン党」

 投稿者:マリアンタ  投稿日:2017年 1月21日(土)12時25分15秒
返信・引用
  初夢

今日こんな夢を見た。

2017.1.20 新年初国会


◆わーっ!! 謝さんも陳さんも、「日本人」をアピールしてる。
極道の妻と、組頭?? 以前、国会議事堂でファッションショーを開いた謝さんらしい。
極道の妻に仁義を切るインテリヤクザDr.小池、ミンミン組をそのうち乗っ取るたくらみ
をもっていそうだ。後ろで陳組頭が睨んでいた。

96561

 

合評のお知らせ

 投稿者:同人α総務  投稿日:2017年 1月20日(金)19時20分26秒
返信・引用
  α冬号第二作品は、『変化(序章)第二回』(竹内一郎著)です。

冒頭「まだ序章の、時間の話の続きをする。なかなか本題の[変化]まで変化しきれない」
から始まります。
相対論的時間、古典的ニュートン時間の違いから、位置の変化、物作りにおける「変化
(変革)」等々、「変化」を巡ってどんどん変化球が投げられ、理系タイプではない人で
もつい引きずり込まれそうになりそうです。(簡単紹介より)

※著者ポートレートブログもアップしました。上記リンク集または
http://star.ap.teacup.com/alpaha23/  よりお立ち寄り下さい。

96552

 

/95