Reload

●α通信22号 :2017年10月発行予定
●α52号(秋)テーマ:未定
●51号(夏号)テーマ[海と山]:合評1:肥と筑 第四十一回 (長岡曉生)  2017年7月17日~

2014年12月より同人αは20周年に向けて第一歩を踏み出しました。懐かしの投稿記事を引き続き関連サイトより配信していきます。

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


ニュース・報道番組でとりあげない理由 2

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2017年 7月24日(月)18時25分58秒
返信・引用 編集済
   前回の閉会中審査に続き、今回は安倍総理出席の審査です。野党側の質疑者たちはここ
ぞとばかりにテレビ中継あるいは後で流れるはずの撮影を意識してか大張り切りです。
 テレビ解説者のコメント抜きの国会中継そのものをご覧になれなかった方は大勢いるか
と思います。衆院の本日トップバッターは自民小野寺議員。参考人の元愛媛知事加戸氏が
前回に続き質問に答えていました。

 それをみていて思ったのは、与党対野党、野党対官邸、あるいは官邸対官僚との言った
言わないの攻防の中、無視され置き去りにされている氏の思いの切実さ、誠実さです。
足の引っ張り合い、積み重なった鬱憤晴らしとも思える質疑の中で一番の被害者は氏では
ないのか。政治闘争などどうでもいい、各省の既得権益などどうでもいい、何としてでも
今日本に必要な獣医学部を設立したい、愛媛は他国に負けない優秀な獣医師を育てる、そ
んな気迫がせまって来ました。

前回と同じく、氏の発言内容はテレビで殆どとりあげられないのでしょう。youtubeで見
ることができます。

https://www.youtube.com/watch?v=w8XA3q7jvAY     25分

391

 

個人著作集アップのお知らせ

 投稿者:α編集部  投稿日:2017年 7月24日(月)10時05分50秒
返信・引用
  ■牟田元明個エッセイ集 (ニューロン・カフェ リンク集参照)
『雪組『幕末太陽傅』『Dramatic "S"!』-初舞台応援-』

*宝ジェンヌの成長を暖かくかつ熱く見守る足長おじさんの、宝塚歌劇団考、作品評、
役者評です。今回は地元佐賀市出身の初舞台です。宝塚歌劇とも佐賀とも縁の無い方
でも一読の価値があります。


385

 

昨日の日曜討論テーマ「ヒアリ」

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2017年 7月24日(月)06時17分0秒
返信・引用
  リアルタイム検索をみたら、
「日曜逃論」の文字。誤字かと思ったらそうではないらしい。
ひだりの人は
「来週の加計学園問題、稲田問題から逃げた。どうせNHKせ安倍と相談したんだろ」
みぎの人は
「元愛媛知事発言、京産発言、蓮舫二重国籍のいいわけ会見からNHKは逃げた」

まあそんなもんだろう。
私に言わせれば、ヒアリよりテレビのニュースや報道番組、ワイドショーであまり取り上
げない、頻繁に出没する某国の公船やミサイル発射実験についての方が気になる。日本国
土、領海を犯される危険性についてはどちらかというと日本国民は無頓着のようにも思え
る。それとも問題から逃げているのだろうか。国会もだ。
森友、加計学園、稲田問題、そしてヒアリよりそちらの方を取り上げて欲しかった。
「ヒアリ」、考えようによってはNHKはそれを婉曲にとりあげたのかもしれない。
いずれにせよ、釈然としない日曜討論だった。

お尻についた毒針で人を刺す「ヒアリ」。ヒアリに悪意は無いのだろう。蚊だって熊蜂だ
ってそうだ。そして「反省」という観念も一切無い。

382

 

土曜の夜は忙しい

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2017年 7月22日(土)20時24分27秒
返信・引用
  9時から見たい番組が目白押しだ。

先ずは映画 「パッチ・アダムス トゥルー・ストーリー 」BS朝日
だ。自殺未遂をはかって無理有り精神病院に入れられた精神科医のお話。
ユーモアとペーソス溢れた医師の役をやらせたら抜群のロビン・ウィリアムズが主演だ。
彼自身の自殺と重なりなんだか意味深。

9時半からはBSNHK「世界ネコ歩き香港」だ。これはまだ見たことはない。
続けて10時からは、目玉「シャーロック4」の最終回だ。

迷った結果映画は録画で後まわしと決めた。

346

 

レンズの向こう/ひまわり

 投稿者:同人α総務  投稿日:2017年 7月21日(金)17時55分7秒
返信・引用
  19日関東甲信越で梅雨明け宣言がでましたが、「やっと出た」の感。
ずっと晴れ続き猛暑続きの梅雨でしたから。
竹内さんの目に止まったのは、そんな中で見事に咲いていたひまわりです。
気象庁よりひまわりのほうが正直です。

堅い茎に一杯棘をつけて棘の先に小さな花をつけるあざみと大違い。
すくっと伸びて葉をのびのびとひろげ、何と言っても太陽に向かって大きく開いた花は、
小さな子供が喜んで描きそうな真ん丸。無防備と言えばこの上なく無防備ですが、青空
と太陽がよく似合う、元気、陽気、明るさのかたまりのような花です。棘など必要あり
ません。

アザミが頭でっかちの自意識過剰の近寄りがたい女性だとすると、ひまわりはたとえ頭
はよくなくても、元気で陽気で素直で、誰でも気軽に声をかけることができる女性とい
ったところでしょうか。

     

  
(Photo by I.Takeuchi 2017.7.17)

100315

 

読まないで書評を書く

 投稿者:同人α総務  投稿日:2017年 7月21日(金)10時37分39秒
返信・引用
  ネットでは個人ブログや出版社、新聞等に掲載された書評が溢れています。
時々目にするのが、文芸家評論家の文章を継ぎ接ぎしたコピペ書評。
果たしてこの人はその本をきちんと読んだのだろうかと疑いたくなるものがあります。
そんな私の疑問にずばり触れてくれた書き込みを発見しました。
全文引用

Problem Paradise? @propara 2017年7月19日
書評を書くときの、個人的な規律は次の2点。その本を読んでない人に、読んでみたいと
思わせること。そしてもう一つは、その本をすでに読んでいる人に、なるほどと思わせる
ような、読んでいる人間にしかわからない「読んだ証明」を必ず入れること。読まなくて
も書けるような書評は書きたくないのです。

読まずに書評する、という人がいることは、書評を読めばすぐわかります(そんなこと、
読む人が読めばわかってしまうので、それをわかっているのにやるのは大胆だなあと思い
ますが)。実際、その手の人たちは、それなりのスキルを持っているので、読まなくても
ネタさえあれば書評が書けてしまうのです。

たとえばこんな例を。ナボコフは意地悪な人なので、読まずに書評を書く人間がいること
をわかっていて、ある小説の序文で、この小説にはこんな場面が出てくる…という実例を
並べました。それは実は本文を読めば出てこない場面で、そういうインチキ書評家に対す
るトラップなのでした。

ところが、日本でその翻訳が出たときに、みごとにそのトラップにひっかり、その序文だ
けを読んで「こういう場面が出てくる…」と書評を書いた人がいました。お気の毒に、と
言うしかありません。
(若島正氏ツイッター https://twitter.com/propara より)

304

 

むき出しの防衛本能

 投稿者:万理久利  投稿日:2017年 7月21日(金)08時51分11秒
返信・引用
  素手で触れるところは色のついた花の部分だけだ。あとは全身棘だらけ。
植物版ハリネズミだ。
堅い茎には太くて大きな棘が密集している。草本なのに木本ピラカンサ並の手強い棘だ。
柔らかいはずの葉は、中央には畳み針、左右には斜め上に向かって裁縫針が備えられている。
葉っぱの周りはその針が突き出ている。
棘は軍手も突き抜ける。花瓶にさすため茎を切る時には台所用の手袋が必要だ。

アザミの花は確かに美しい。でもあれほどの棘が必要なのだろうか。ちょっと自意識過剰?
人間世界にも時々そんな人がいる。

      花            茎             葉
  
撮影:2017.7.20

302

 

おしらせ

 投稿者:同人α総務  投稿日:2017年 7月20日(木)13時01分51秒
返信・引用
  「ポートレートとコメント集」に『肥と筑』の著者の写真とコメントを掲載しました。
山百合と戯れる著者です。

285

 

「ガタの国から」本日BSNHK22:00 -

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2017年 7月19日(水)08時33分7秒
返信・引用 編集済
  昨日のBS佐賀特番は、このドラマの序盤戦といったところなのでしょう。
盛り上げたところでいよいよ全国ネットで公開、近頃よく見かけるパターンです。

NHKの“地域発ドラマ”はなかなかいい作品があります。地元局ならではの視点からみ
た地元の歴史や生活を知ることができ、普段あまり目にしなくても言い演技をする役者に
出会うこともあります。何より全国売れする派手さ、嘘臭さがなくて素朴な感じが良いの
です。昨年見た広島局「舞え!KAGURA姫」もよかった。

さて今回は、私の遠い昔の夏休みの場所佐賀鹿島・嬉野が舞台です。
地味な鹿島なのですが、タイ人観光客が祐徳稲荷を多く訪れ、にわかに脚光を浴びている
ようです。
タイのイケメン男優も登場するとか…。
脚本は「流星ワゴン」「半沢直樹」、「下町ロケット」をてがけた八津弘幸さんです。

景色と合わせてストーリーにも期待がもてそうです。

253

 

ミンミン賑わい座/演目:新・ウソップ物語

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2017年 7月19日(水)05時49分4秒
返信・引用
 

昨日の出版会見自体が『新ウソップ物語』の一部を構成していたという新たな手法である
ことに後から気付いた。今までにない斬新な演出だ。
本の付録についているSDカードの動画が面白さを倍増させる。

SDカードに収録されている動画 ↓   必見!!
https://www.youtube.com/watch?v=K8LiEyZZ6hY      15分

248

 

夢∞夜/「新・ウソップ物語」

 投稿者:マリアンタ  投稿日:2017年 7月18日(火)06時28分26秒
返信・引用 編集済
  今日 こんな夢を見た。



2016/9/6  「私は生まれた時から日本人です。18歳で台湾籍を抜いてます」
↓約10カ月後
2017/7/11  「戸籍開示を含め、速やかに対応する用意がある」
↓二日後
2017/7/13 「差別主義者に言われて戸籍公開する事は絶対にない」

2017/7/18
17:00-18:30   出版記者会見
ニコニコ生放送→   http://live.nicovideo.jp/watch/lv302725335

夕方5時以降は、民放テレビ各局の報道番組がずらりと並ぶ。
生中継に切り換えるのかは不明。

226

 

盆踊り本番

 投稿者:万理久利  投稿日:2017年 7月17日(月)09時26分47秒
返信・引用
  “子供が帰る前に”と、8時になる少し前に家を出ました。
前方から子供を連れた親たちが何組も帰り道を急いでいました。
回覧板の「子供は8時まで」を忠実に守っているようです。これからが本番なのに…。
それでも、平和公園には8時過ぎまで子供がたくさんいました。たくさんと言ってもかつ
ての私の住んでいたここより小さな町内会広場で行われていた盆踊りの十分の一にも及び
ません。金魚すくいも、水ヨーヨーも、焼きイカやトウモロコシも、かき氷や綿飴を売る
夜店はなく、いかにもPTAのおばちゃんらしい人達が、飲み物だけ売っていました。
テントの下に設けられた休憩所には、包装されお菓子が皿にもられ、その後ろには近所の
おばさんたちがおでんを振る舞っていました。飲み物は「麦茶」。昔は同じ麦でもビール
、手作り料理ももっと豪華でした。
私がいた20分程度の時間「炭坑節」「東京音頭」等々はなく、その代わりに
「ズンドコ節」が三回も流れました。
小さな盆踊りなのに、公園前の町内会会館の広場には消防自動車、公園のフェンス横には
警察官と消防員が見張り。規模に比べものものし過ぎてくて興ざめです。
9時ぴったり、公園から聞こえてくる踊りの曲と太鼓の音が消えました。


 

何時の時代も子供は元気。コンクリーのジャングルジムの上には男の子、下には浴衣を着た女の子。
 

200

 

平和公園の盆踊り/当日準備

 投稿者:万理久利  投稿日:2017年 7月16日(日)16時53分49秒
返信・引用 編集済
  今日は盆踊り。朝から6、70歳代くらいのおじさんたちが首にタオルをかけ汗だくにな
りながら飾り付けとテント張りをしていました。女性軍はぐっと年齢が下がって3,40
代でしょうか。働くお男たちは日曜はぐったり家でクーラーにあたって寝転んでいるのか
もしれません。
暗くなって太鼓の音が聞こえてくるとそこかしこの家から普段みかけない大人達、子供達
がたくさん集まってくるはずです。

子供と言えば、先日見た回覧板に、「子供は親同伴のこと但し夜8時まで」とありました。
私が子供だった頃は、友達と待ち合わせをして1人で近所の盆踊りに行き、盛り上がって
延長されても最後まで大人に混じって遊んでいたものです。親が心配して迎えにくること
もなかったし、遅くまで鳴る太鼓と音楽に文句を言う住民もいませんでした。


181

 

三つの色から広がる無限の色

 投稿者:同人α総務  投稿日:2017年 7月15日(土)21時52分9秒
返信・引用
  編集会議の時に毎回新作をもってきてくれる神野氏。
赤と黒と青のアクリル絵の具からたくさんの色を作り出してくれます。
三種の調合具合、溶かし具合、重ね塗り具合、それらの組み合わせは無限にありそうです。
その分色も無限大。
自分で新しい色を創造し出会う時の感動は、ただ見るだけの私のような者には味わえない
楽しみや喜びがあるのでしょう。

神野氏が使うたった三色のアクリル絵の具


          作品ズーム
      
          (2017.7.8編集会議にて 撮影)

159

 

51号(テーマ:海と山)作品簡単紹介

 投稿者:同人α総務  投稿日:2017年 7月14日(金)19時52分18秒
返信・引用 編集済
 

長岡さん担当の号です。αに入ってから書き続けている『肥と筑』も41回となりました。
41は氏の大好きな素数でもあります。
瀬戸の海の男“響灘王子”氏は残念ながら多忙のため寄稿していただけませんでしたが、
肥と筑に相応しい表紙絵を描いてくれた人が登場しました。

来週月曜は国民の祝日「海の日」。この日海幸彦を浮かべる人は殆どいないはずです。
時節柄、あの婚約発表間近の湘南王子様なら少しはいるでしょうか。

「山の日」がないのは差別では? そんな声はちっとも聞こえませんね。

☆
51号作品は電子図書でもみることができます。→ http://2style.in/alpha/0-51.html

(目次順)
『肥と筑 第四十一回』 長岡 曉生
今号のテーマ「海と山」を取り上げています。周りを海に囲まれ、豊かな緑あふれる島国
日本の歴史を辿るこの作品にはふさわしいテーマです。作品の中で一貫してとりあげてい
る徐福、彼もまた技術集団を引き連れて「山」の木で作った船にのり「海」を渡ってきま
した。
海幸彦と山幸彦の話から、言語、製鉄技術、日本人のルーツにまで話が及ぶ。そこにはも
ちろん「徐福」が見え隠れしています。

『日本語-「日本国語大辞典」の通読(三)』 神野 佐嘉江
「飲食男女は人の大欲なり」から「酒」にまつわる味わい深い言葉をあげています。
古代から神事はもちろん、なんといっても庶民とりわけ男達の心の友だったようです。
時代時代の酒を飲む男達の姿が、なんとも言えない表現で登場します。

『シリーズ・歪んだ風景―セピア色の手帳 第十二回』 古賀 和彦
数回続けて取り上げてきたサリン事件の総仕上げでしょうか。
何があったのか、何で起きたのかを静かに分析していきます。
学歴社会/子の育て方についての独白はオーム幹部たちのことをつい思い返してしまいま
す。このところの政治情勢、社会を考える時、サリン事件はグサッと胸を刺されるものが
あります。

『変化 第四回-進化と変化』 竹内 一郎
身体に複雑なシステムから成り立つ人類。だからこそ長く生命を維持できない。
そして産み出されたのが自分のコピー。だが種の保存は単純コピーではなく、突然・偶然
がもたらすコピーエラーによってなされる-。
この筆者の見解は「進化」という言葉に違和感を覚えている人にとってはいいヒントにな
りそうです。

『夢∞夜/ベニヤ板でそらを飛ぶ』 古賀 由子
記憶の断片が夢の世界で繋がり、時空を越えて新たな物語りを作り出す。

132

 

既視感

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2017年 7月14日(金)07時40分9秒
返信・引用
  10日危篤とのニュースが流れていたが
中国の民主活動家で、ノーベル平和賞受賞者の劉暁波(Liu Xiaobo)氏(61)が13日
死去した。61歳は早すぎた死だ。

危篤を聞いた石平氏がツイッターに載せていた言葉『この人は今、殺されてる最中だ』は
強烈な権力への批判であり、そして氏の悔しさ、無念さが伝わってくる。

添付されていた当局が撮影を許し公開された一枚の写真を見て何処かでみたことのあるシ
ーンだと思った。今朝思い出した。映画『ジョニーは戦場に行った』で見たシーンだ。
戦場で目も耳も鼻も口も失い軍の病院に隔離されている青年。
下界との僅かの意思疎通の可能性を無残にも摘み取られる青年。

7月10日 石平氏ツイッター


                                   『ジョニーは戦場へ行った』より
                                    

112

 

51号表紙絵について

 投稿者:同人α総務  投稿日:2017年 7月13日(木)13時13分18秒
返信・引用
  『佐賀に到着した徐福』白浜美千代作

これについても触れておかなければなりません。
作者のコメントによると、琅琊の港を出て漸く佐賀にたどり着いた徐福が手にするのは何
とスマホ。開いて見ているのはGoogleマップだそうです。
3000人もの同朋を乗せての船旅、命を預かる徐福にとってこれがあれば百人力ですね。
こんな発想はまずなかなか思いつきません。

藪のかげから縄文人が、何か手にしてしきりに指を動かす変な衣装を着た小父さんを見て
います。「だれ? 御先祖様」と興味津々です。
徐福とともに船に乗ってきた子供が、見知らぬ土地に着て浮かぶ亀をみつけたのか、
「あっ亀がいる」と見慣れた生き物がここにもいることでとちょっと安心したかもしれま
せん。縄文人との意思疎通は翻訳アプリを使ったことでしょう。

この先徐福はスマホで蓬莱山にたどり着くのでしょうか。
不老長寿の薬探しから始まって辰砂、鉄砂、そしてタタラの製鉄技術へと、確かに徐福は
蓬莱山にたどりついたのでしょう。始皇帝のもとには帰らず東の向こうの小さな島を蓬莱
山にしてくれたようにも思えてきます。

方士徐福とスマホ、なかなかの組み合わせです。あの時代にスマホなどありませんが不思
議と違和感がありません。徐福本人にとっても何の違和感も無くいじくり回したあと直ぐ
に使い方をマスターしたに違い在りません。

95

 

二日たっても

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2017年 7月12日(水)17時10分41秒
返信・引用
  今日も殆どのテレビでは10日の加戸氏の発言をとりあげない。
ネットニュースJ-CASTが加戸氏発言の詳細を掲載していた。

内閣支持率の動向を示すボードを囲んで、みなでこれこそ内閣否定の国民の声だとばかり
に嬉しそうにわいわいがやがや、他は松居さん失踪事件だ。
その時間の一部だけでも、審査会を見ることが出来なかった人、ネットをやらない人のた
めに“解説抜き” “切り貼り無し”で先日の審査会の様子を無しで流したら良いのに…。

J-CAST  「加計問題、なぜか報道されない「当事者」前愛媛県知事の発言全容」
→  https://www.j-cast.com/2017/07/11302992.html

70

 

堂々と

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2017年 7月12日(水)10時21分5秒
返信・引用
  元事務次官の閉会中審査会での発言ぶりを
「堂々とした態度だから本当のことを言っているに違いない」
と言う人を散見しますが、この人は審査会で
「堂々と文書もちこみを否定」しませんでした。

其れより何より
「堂々と天下り斡旋」をし続け
「堂々と高額の退職金」を貰った人です。

62

 

モーニングショー(テレ朝)

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2017年 7月12日(水)08時39分45秒
返信・引用
  羽鳥さんの「今治市」声が聞こえてきた。いよいよ先日の加計学園学園問題をめぐる前愛
媛県知事加戸氏参考人が語ったことを取り上げているのかと興味津々でテレビに集中した
ら、今治市にある「日本一危険な滑り台」の話だった。

何としてでも加戸氏の発言を取り上げない。その代わりに今治市を批判する話題をぶつけ
てきたようだ。

58

 

たまには/冷笑

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2017年 7月11日(火)19時08分55秒
返信・引用
  昨日の閉会中審査の中継で気になっていたのが、質疑をする人の後ろに見えた議員の冷笑
する姿だった。同じように感じた人がいたようだ。youtubeに上げてくれていた。
笑う彼の後ろにも、笑う彼女がいる。
テレビでは放映されない場面からいろんな思いがわいてくる。

https://www.youtube.com/watch?v=-rsdoW5Xdrk     7分

42

 

他人のそら似/今話題の二人

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2017年 7月11日(火)12時15分29秒
返信・引用 編集済
  昨日、夜の報道番組は国会閉会中審査会を一斉に取り上げていた。飽き飽きしたところで
チャネルを変えても…。「ああ、また前川さんだ。もういいや」と思って観ていたらなんと
籠池さんだった。
同じ日に大阪で府議会で森友学園問題で籠池氏が参考人として出席していたのだ。

政権批判については滔々と饒舌に語るものの、肝心要の質問には「お答えできません」
で返すのところなどもそっっくり。
だが饒舌の中身が違う。
籠池氏は騙されることなく笑って聞けるが、前川氏はちょっと違う。何度聞いても???
が残る。納得させられたような、それでも何かはぐらかされたような、違和感がある。

前川氏の答弁ぶりについて、分析してくれていた人がいた。なかなか鋭い。読んでいて少
し溜飲が下がる思いだ。
籠池氏が義父の幼稚園経営で鍛え上げられた浪速の叩き上げおっちゃんの直球、単純口上
だとすれば、前川氏は麻布・東大・お役人のエリートコースで身に付けた練りに錬った口上
なのだ。

溜飲を下げてくれた記事  ↓
https://twitter.com/kazue_fgeewara

ニュース番組の人気者  顔まで似てきたようだ
 

35

 

ニュース・報道番組でとりあげない理由

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2017年 7月11日(火)08時21分13秒
返信・引用
  想像どおり、テレビでは昨日の閉会中審査における青山議員の質疑と加戸前愛媛知事参考
人答弁の様子は映像も流れなければ、発言内容もとりあげていなかった。今朝もだ。
政権批判を繰り広げる野党議員の質疑ばかりだ。

テレビ中継をみることが出来なかった人は、テレビのニュースで後からその様子を知るの
が殆どだろう。youtubeその他ネットを開いて二人のそのままの発言と表情を自分の目で
確かめれば、放映されない理由がわかるはずだ。

https://www.youtube.com/watch?v=42lmRYeZO_4     42分

26

 

平和公園盆踊り

 投稿者:万理久利  投稿日:2017年 7月10日(月)18時58分46秒
返信・引用
         



7月に入ってすぐ目に付いたのが家々の塀や電柱に貼られた子供の絵。よく見ると盆踊り
のお知らせだ。今日は公園で舞台の組み立てをやっていた。

6月始め、この公園で「公園子供祭り」と書いた大きな紙を桜の木に貼り付けておかあさ
んと子供達がたくさんあつまって絵を描いていた。この時の絵がポスターに使われてるの
かもしれない。

ついこの間桜吹雪だったのにもう盆踊りだ。テレビに夢中になっている間に外は猛スピー
ドで時間が動いている。

100016

 

ミンミン賑わい座/演目:閉会中審査

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2017年 7月10日(月)18時39分39秒
返信・引用
 
野党キモ入りの本日の閉会中審査はこれまで食い入るように見てきた国会審議とちっとも
変わらなかった。前川氏の答弁も特派員協会で演説したときとたいして変わらない。
聞く側の議員も以前の国会の流れと一緒で新たなものを引き出せなかった。
森友の籠池、豊洲移転の石原、2人の承認喚問もたいした成果はなかったことを思い出し
た。

白装束の座長も元次官も、どうしても「私は生まれた時から日本人で~す」、「かわいそ
うな女の子の調査してました~」芸が頭をよぎり楽しく観賞できない。

参考人として出席した原 英史氏が意外なほど多弁だったのには驚かされたが、一番ので
きは前愛媛県知事を演じた加戸 守行氏だ。その風貌もさることながら、語り口調といい、
その内容といい、誰よりも説得力があった。
文科省先輩後輩(加戸・前川)が2人並んだ姿が何とも言えなかった。互いに何を思った
のだろうか。

100014

 

100000

 投稿者:同人α総務  投稿日:2017年 7月10日(月)10時39分4秒
返信・引用
  日午前10時20分、ニューロンカフェのアクセスが100000を刻みました。
長年に渡り馴染んできた掲示板が使えなくなり新たに立ち上げてから早7年。
7年の重みを感じます。
本日はα同人誌の校正を長年に渡って担当してきた方N氏の誕生日でもあります。
日頃の感謝をこめ、この「アクセス10万」をもって誕生日プレゼントに変えさせ
ていただきます。

        

100001

 

同人α51号発行のお知らせ

 投稿者:同人α総務  投稿日:2017年 7月 9日(日)19時09分14秒
返信・引用 編集済
  梅雨の隙間の晴れの昨日、今年初始動のクーラーをつける中で編集会議がありました。
近頃では編集会議がちょっとした掲載作品の評論会、本の紹介の場になっていますが、
それに加えて今旬の都政の話、国政の話、マスコミの話に広がりワイワイがやがや。
クーラー室外機が裏で汗をかいて活躍していたことでしょう。

51号タイトルは長岡氏提供『海と山』です。
表紙絵はプロ作家の方にお願いして描いていただきました。特別リクエストをしたわけで
はありませんが、タイトル前書きと氏のこれまでの作品を電子判でご覧になっただけで、
どんぴしゃりの徐福が登場です。

表紙絵 白浜美千代作    5作品 94頁
  

     7.8集合写真(神野さんが手にするのは白浜さんの他作品)         神野氏の[色]色々ミニ作品を並べた鴨居ギャラリー
       
c.c.万華鏡

99974

 

七夕

 投稿者:万理久利  投稿日:2017年 7月 7日(金)11時41分52秒
返信・引用
  梅雨のさなかの七夕、本日は珍しく朝から日が照っています。
家から見える晴れた日の夜空は月と一等星くらいで、天の川は見えません。近くの市営グ
ランドの中央に仰向けになって見上げたらひょっとして見えるのかもしれません。

先日貴美女さんが深大寺の七夕飾りを紹介してくれましたが、私も妄想のなかでベランダ
に飾り付け。貴美女さんの次でいいですから、願いが叶うと良いなあ…。

  
          
             機織りつる姫と牛飼い健様の短冊
    

99923

 

ちょっと気になること

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2017年 7月 6日(木)11時06分32秒
返信・引用 編集済
  秋葉原駅前の応援演説で安倍総理が指差して言った「こんな人たち」は報道陣の直ぐ横で
奇声をあげていた人たちだ。
「こんな人」たちの中にいたのは「どんな人たち」なのか、普段なにをしている人たちな
のか分かっているのに決して口にしないテレビの「あの人たち」。

          2017.7.2 秋葉原駅前(ネットより)
                

99895

 

映画「インデペンデンス・デイ」

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2017年 7月 5日(水)09時12分57秒
返信・引用
           
            1996.7 アメリカ   20世紀フォックス


昨日7月4日はアメリカ独立記念日。アメリカ時間ではまだ前日の3日、西の方から大陸
弾道ミサイルが飛んだ。
先月土曜プレミアムで放映された映画「インデペンデンス・デイ」を思い出した。
地球人類の根絶と資源収奪のため突然世界の大都市をエイリアン(異星人)の巨大宇宙船
が現れる。
最後は民族、宗教を越えて人類が一致団結、パチパチで終わる。
ちょっと眉唾もの。青森の基地らしきものものや他各国の様子も出て来るが、やはりアメ
リカ中心、勇敢なアメリカの大統領が主導して悪者を撃退し地球を守ったような形だ。
偉い偉いあんたは偉い…?

人類は異星人の地球攻撃が無ければ、一致団結できないのだろうか。
第二次大戦の後、「民族、宗教を越えて人類が一致団結知恵を出し合おう」の精神で作ら
れた国連も、それぞれの利権が渦巻き、大国が牛耳っているのが現実だ。
異星人からの地球攻撃がなければ一致団結、殺し合い、奪い合いのない世界の平和は実現
出来ないだろうか。

映画の中では人類は異星人との対話ができなかった。対話ができたとしても攻撃を止める
ことができたかどうかは分からない。
地球の中でも、映画と同じようなことが起きているように思える。
互いに相手をエイリアンだと思ってる。
イギリスから渡ってきた白人だってインディアンにとっては突然現れた巨大エイリアンだ
ったはずだ。

99871

 

政府 テレビ広報

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2017年 7月 4日(火)15時47分6秒
返信・引用 編集済
  最近時々テレビで目にするのが政府広報「ミサイル落下時の行動」だ。
反政権集団から一騒動起きそうなものだが、森友、加計学園、テロ等…国会と都議選結果
の話題ばかりであまりこのテレビCMを取り上げていなようだ。調べてみたら赤旗が触れて
いた。

あれだけ頻繁に北からミサイルが日本海に向けて飛んでくれば、これくらいのお知らせは
当然のことだろう。被害が出たら出たで何もてこなかった!!と文句を言うくせに、過剰
反応だ、危機感を煽ると、正しく煽りたてる。
相手国がどうあれ対話努力は成熟した国としては最後まで諦めずにし続けなければならな
い。しかし其れとは別に国民の命を守るための広報は当然のことだ。
むしろ、あのCM程度の注意喚起では足りないとまで思える。

昨年6月の中国“軍”艦が尖閣に来た時の朝日の記事構成とそっくりだ。
赤旗も朝日も自国民の命より、中国、朝鮮の方が大事だと思っているとしか思えない。
思われてもしかたない。
さて本日の弾道ミサイル打ち上げを受けて、各局はどんなアナウンスを、各新聞はどんな
記事を載せるのだろう。

赤旗  2017.6.23
「ミサイル落下時の行動」テレビ、新聞で宣伝過剰反応 危機感あおる 対北対話の解決
こそ重要」

朝日 2016.6.11
「尖閣に中国艦 日中の信頼醸成を急げ」

99856

 

たまには/「そんなヒロジに騙されて」

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2017年 7月 3日(月)19時58分20秒
返信・引用 編集済
  先月ジュネーブで行われた国連人権理事会で沖縄の反基地運動の実態を訴えにいった沖縄
の我那覇真子さんの妹 我那覇 舞輝さんの唄です。
懐かし昭和のアイドル歌手高田みづえ(現相撲部屋おかみ)さんのヒット曲が流れて来ます。
平成生まれのやんちゃな妹が、姉の思いを代弁してこの替え歌を作ったのでしょう。
ヒロジさん、みづえさん、桑田さん、まあ大目に見てやってください。

「そんなヒロジに騙されて」
作曲 桑田佳祐
作詞 唄:我那覇 舞輝(ガナハ マキ)
クリック→https://www.youtube.com/watch?v=l2E3-NSJ10M&feature=youtu.be  3分

99834

 

小池さんの不気味な力

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2017年 7月 3日(月)18時13分20秒
返信・引用 編集済
  昨年は自民都議連を無視して知事選に立候補、増田、鳥越両氏を大きく上回って圧勝。
知事になってからは、
ドンと言われた内田議員を辞職においやる。
豊洲移転に待ったをかけ選挙直前までひっぱり、しかも築地にも配慮する形で都議選へ。
選挙戦に突入する前に自民を離党、都民ファスト党首になり、党首として候補者の応援演説
に専念。圧勝した翌日3日、党首を辞任し元の代表に席を譲った。
政権与党と野党第一党にお灸を据えてくれた彼女はこれからは影の党首、いわば上皇とし
て君臨するのだろう。

政治屋としての天賦の才能なのだろうか。
いいも悪いも「不気味」な力を彼女は持っている。
安倍総理のことを「ヒトラー」「ポピュリスト」と揶揄する活動家や評論家がいるが、むし
ろ小池知事の方が民衆を惹き付け、腕力で都政を国を変えて行く力があるのかもしれない。
政治屋としての手腕が都民、国民のためにどれだけ生かされるかはこれからだ。

CatNA氏がおもしろい川柳を掲載していた。
      自民は惨敗 社民は消滅 勝った小池は改憲派  (詠み人知らず)

 人気が上がるに従って、目尻はどんどん下がっていくようだ
   

99827

 

紅白のスパゲッティ

 投稿者:万理久利  投稿日:2017年 7月 2日(日)15時52分49秒
返信・引用
  昨年の夏、約10年振りに選挙投票に出向いたときは、国民の義務というよりは、健康の
ため、社会復帰のためだったが、今日は「是非とも都議会議員にはこの人を」と、散歩を
兼ねて朝一番で投票所(体育館)に行った。高齢の夫婦が目立つ。犬連れも多々。
横にある緑いっぱいの市営グランドでは野球大会が催されるのかネット裏屋根付きベンチ
には観客が何人も座っている。グランドでは白いチームと紺色のチームが両サイドで体慣
らしをしていた。みんなもう投票を済ませたのだろう。
太陽は照っていないが、朝から蒸し暑い。

お昼は縁起を担いで真っ白な皿に赤いスパゲッティ。
夜、選挙結果が楽しみだ。

体育館入り口横に繋がれて飼い主の投票を待つ小犬
    

      

99798

 

ちょっと気になること

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2017年 7月 2日(日)15時09分20秒
返信・引用
  「車いす客に自力でタラップ上がらせる バニラ・エア謝罪」朝日新聞 2017.6.28

こんな見出しが目に付いた。足の悪い乗客が手を使って搭乗階段を上がっていったと
いう。これだけ読んだら、
「何て無慈悲な! ひどい航空会社だ! 黙って見ていた社員もひどい! 差別だ~!」
となる。テレビ報道を観た人も似たような反応だっただろう。
しかしよく読んでみると、それにはいろんな経緯があったようだ。100%航空会社側に比
があるようにも思えない。
「上がらせる」と使役動詞になっているが、止めるのも聞かず「自ら」強引に上がったよ
うだ。その乗客はバリアフリー研究所代表をやっているだけに、障害者の権利意識が相当
に高かったのだろう。怒る登場者の気迫を前にしてスタッフは凍り付いたのではないだろ
うか。周りに他の搭乗客がいたとしたら、みな凍り付いただろう。

障害者が飛行機を利用する権利、それはそれでよく分かる。だが別の見方をする今回の彼
の行動はいやがらせによる業務妨害と言えないこともない。障害者というだけで免罪だ。
車椅子がまるで免罪符。あの沖縄のいつも車椅子で登場し、立ち上がって警官につかみか
かる基地反対の女性をつい思い浮かべる。

障害者のためだけでなく足腰の弱った老人客が自由に気軽に各地へ行けるように電動タラ
ップを用意した方がいいのは明白だ。資金や時間の問題ですぐに配備ができなければ筋骨
逞しいスタッフを雇って、背負って登らせるのもいいだろう。
そのコストは会社側そして飛行機を利用する乗客全員の「料金」アップの中で負担してい
けばいい。利用者全員で負担すればいい。格安チケットの旨味が薄れても善い、とみんな
に覚悟して貰わなければならい。

参考:
「バニラエア事件【正義はどちらにある?】車椅子男子のプロフィール」
https://topics-jp.com/1803.html    (5分で読めます)

99796

 

貴美女の散歩道/6月終わりに 2

 投稿者:同人α総務  投稿日:2017年 6月30日(金)21時24分37秒
返信・引用
  同じ携帯でも貴美女さんの手にかかると、デジカメに負けないくらいの写真が撮れるようです。
深大寺はすっかり七夕ムードです。
短冊の願い事、きっと叶いますよ。



  朝方、深大寺にお参りにと思い、バスに乗りました。
  カメラも持参してなかったけど、散歩のために、植物園で下車。
  携帯片手に、ぶらぶら・・
  七夕、お盆、一年の早いこと。
  願い事に「素敵な相棒がみつかますように」と書いたけど・・叶うかな?(貴美女)


    
    (2017.6.29 photo by kimijo)

99760

 

映画『黄金』 (1948年) BSプレミアム

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2017年 6月30日(金)18時59分51秒
返信・引用
  いかにも古めかしいモノクロ映画だ。
不発の三文西部劇? そうでもなさそうだ。街を歩く男達は帽子を被り真っ黒な髪と髭ば
かり。馬に跨がる粋な格好をした屈強ガンマンではなく、重い荷物を積んだ驢馬の綱を引
くボロをまとったおじさんたちが出て来た。20世紀初めのメキシコが舞台だった。

金鉱を求めてひともうけを考える三人の男達の物語。
性格も、生き方も、年齢も三人三様。
掘り当てた砂金を前に長い時間ともに過ごす男三人の心理戦が絶妙だ。見事に違いがでて
いた。

三人のうちで誰の生き方が理想かとい聞かれたら、なんといっても豪放磊落で冷静沈着、
知恵も経験もたっぷりの三人の中で最年長のふとっちょハワードだ。
演技をしているのかと疑うほど役にはまっていた。存在感も一番。
ボガート演じる強欲で短気で猜疑心溢れる男は、ハワードと真逆をいく人間して描かれて
いる。砂金を独り占めようとして仲間の殺人をはかり、その挙げく盗賊に襲われ殺される。
この役をその姿も表情も生き方に合わせてボガートは徹底して演じきっていた。
欲と猜疑心の塊、垢の塊ような(ボガートの体も服も)男、東洋でいえば“阿Q”のイメー
ジだ。そこまで思わせてくれた。
ハワードは破天荒な生き方をしてきたが、金にも物にも欲がない。その分実に自由なのだ。
砂金が全て風で舞い散ったのを知って、ワハハと豪快い笑いインディアンの村での静かな
暮らしを選ぶ彼はなんて自由人なのだろう。

鑑賞後wikiでこの映画について調べてみたら、
アカデミー賞 助演男優賞を受賞したのは、ハンフリー・ボガートではなく、ハワードを演
じたウォルター・ヒューストンだった。
納得。


『黄金』ハンフリー・ボガート、ウォルター・ヒューストン

99755

 

貴美女の散歩道/6月終わりに 1

 投稿者:同人α総務  投稿日:2017年 6月30日(金)09時38分56秒
返信・引用
  表題に「神代植物公園辺り」とありました。
紫陽花には雨粒が似合いますが、水辺に佇む紫陽花も趣があります。
近づいて眺めると宇宙を感じます。小さな顎の丸いたまが集まって周りを囲むように花が
開いています。星がちりばめられた真ん丸の銀河のようにも見えます。
ピンクの花は琴座のベガ(織姫)ブルーの花は鷲座のアルタイル(彦星)。

もう一つのぽっかり開いた大きな白い花は、泰山木でしょうか。
水に馴染んで梅雨を過ごすのが紫陽花だとすると、泰山木は厚い緑の鎧に、純白のぶ厚い
大きな花びらを大きく開いて雨に力強く対抗しているかのように見えます。

         


  
   (2017.6.29 photo by kimijo)

99746

 

習近平国家主席香港入り

 投稿者:万理久利  投稿日:2017年 6月29日(木)20時20分48秒
返信・引用
  孫向文@sun_koubun  2017.6.29
習近平の香港訪問に大規模の道路が閉鎖する。巨大な壁を作る。まるで万里の長城。果た
して習近平にとって香港市民は「外敵」




◆今朝「血も涙もない人だ」と石平さんが言ったその習近平が今日香港入りだ。
訪問の様子はまだテレビで流れていないようだが、時々覗く日本在住の中国人漫画家孫向
文氏のツイッターに物々しい写真が掲載されていた。ここは官庁が並ぶ香港島セントラル
と、すぐ横の湾仔あたりの風景のようだ。天安門事件の時も20年前の返還記念式の時も
こんなものものしいバリケードなどはなかった。
返還を前に香港住民の多くが不安を抱き、中には海外に移住した人もいる。しかし返還後
50年はこれまでどおりの自治を約束した英中共同宣言が出て、香港住民もまずは安堵し
た。返還記念式では中国も香港も明るい未来に向けての新しい出発をともに讃えていたく
らいだ。その共同宣言がじわじわと裏切られつつあるようだ。

私が在香していた2,30年前は窃盗、強盗、傷害、殺人、詐欺等はよくニュースで流れ
ていたが、思想犯で捕まるというようなニュースは殆ど目にした覚えはない。
当時と比べ大分綺麗にはなったが、息苦しくなったようだ。

「朝鮮は日本統治の時代の方が幸福だった」これも石平さんの今朝の言葉。
「香港は英国統治の時代の方が幸福だった」今の香港を観ていると、私はそう思えてなら
ない。

広東語を話す人、繁体漢字を書ける人がそのうち香港から消えてしまうのだろうか。
寂しい限りだが、新世代には関係ない。彼等が新しい香港を作っていくだけだ。

99731

 

石平さんの涙

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2017年 6月29日(木)16時35分3秒
返信・引用
  今朝の「虎8ニュース」は有本香さん、特別ゲストには石平さんだった。
スタジオに入ったときからお体の具合でも悪いのかと思うほど石平さんは暗い顔、低い声、
言葉も少なかった。
暫くしてその理由が判った。ノーベル平和賞を受賞した劉暁波氏の話題に移ったときだ。
ぼそぼそと低い声で話し始めると時々言葉に詰まり、そのまま下を向いて黙ってしまう。
有本さん、居島アナが直ぐに優しくフォローしていた。

誰よりも日本男子らしい石平さん、その後すぐに気持ちを立て直して、いつものような明
るさを取り戻し中国語なまり満開で元気よく話を続けてくれた。

石平さんの帰化の原点があの天安門事件にあったことを改めて思った。
途中一度だけ右手で目を拭っていたのが印象に残る。
劉暁波氏の重い病を思い、そして氏を救うには自分一人りの力ではどうにもならない無念
さと悔しさをかみしめていたに違いない。

※中国通の遠藤誉氏が先日ニューズウィーク日本に劉暁波について寄稿していた。
参考になる。
「習近平、香港訪問――なぜ直前に劉暁波を仮釈放したのか?」2017.6.27
→ http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/06/post-7873_1.php

こんな石平さんをみるのは初めてだ。017.6.29 朝

99721

 

押し紙

 投稿者:万理久利  投稿日:2017年 6月29日(木)10時19分7秒
返信・引用
 
アマゾンにこんな新聞紙5キロ安売り広告があった。
写真をみると新聞社から販売店に送られてきたヒモをほどいてないままの姿に見える。
新品810円より  中古500円より
とあるが、新品が殆どではないだろうか。ペットのトイレシートに有効活用するのはいいこ
とだが、読まれないままトイレシートでは、新聞が泣く。

大量にたまった押し紙処分に困った新聞販売店がアマゾン利用を思いついたのかもしれない。
残念なことに写真からはどの新聞社かは分からない。多分大手三社だろう。

※「押し紙」:新聞社が部数水増しのため販売店に注文させて買い取らせる新聞のこと。

99716

 

映画『刑事ジョン・ブック/目撃者』

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2017年 6月28日(水)22時56分33秒
返信・引用
  今宵映画「目撃者」を観た。
刑事ジョンはハリソンフォードだ。数日前『ブレードランナー』で彼を見たばかりだ。
「目撃者」のハリソンの方がしっくりくる。

文明の力を拒否するかのような少数派キリスト信者「アーミッシュ」の生活ぶりが印象的
だ。映画の中では少なくとも、社会の表に出て自分達の宗教感を押しつけることなく静か
にゆったりと暮らしている。それを異常だ、オカルトだと奇異な目で見る人たちがいる。
世の常だ。だが、サリンをばらまき、政界に進出した某宗教団体とは大いに異なる。
別の生き方を選ぶ人々の暮らしをおびやかすことは決してしてはならない。
それが知恵をもった人間のはずだ。多様性を認める人類の知恵ではないか。

まあそんな事は別にして、アーミッシュの村に住むもう一人の主人公レイチェル、その息
子サミュエルもよかった。ハリソンが幼い頃きっとこんな少年ではなかっただろうかと思
えるくらかわいいサミュエル。ジョンと愛が芽生えるレイチェルは、フェルメールの『真
珠の耳飾りの少女』に見えた。

事件が終結し、最後は別れだ。互いの愛を確認しつつ、それぞれの「場所」に戻っていく。
やれやれ~! イケイケの視聴者としては、
「村を出て子供といっしょにジョンといっしょに娑婆に戻れ!」または
「刑事をやめてサミュエルの父、レイチェルの夫、村の住民になれ!」
の思いもないではないが、映画としては余韻を残す「バイバイ」の方が芸術性?深み?を
増すのだろう。

映画の中のレイチェル           真珠の耳飾りの少女
     

99708

 

ミンミン賑わい座/記者同伴アポなし突撃訪問

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2017年 6月28日(水)13時13分59秒
返信・引用
         テレビ画面イメージ(コラージュ)
      

「加計学園疑惑調査チーム」がマスコミ引き連れてアポなしで官邸を訪れるというニュー
スがあった。カメラとマイクの前で待ってましたとばかりにとうとうと自分達の意見を述
べる。
つい最近、例の幼稚園理事が偽札束を持って総理夫人を訊ねた風景とそっくりだ。さらに
記憶は遡り、某国会議員が当時農水首だった松岡氏を追求するために記者を伴って議員会
館事務所を突撃訪問したことまで思い出した。

アポ無しとあるが、マスコミにはきちんとアポを入れたのだろう。
自分達の姿を見せたいがためにだけやっているように思えてならない。
そこまでして、悪をやっつける正義の味方、行動するスーパーマンぶりをアピールしたい
のだろうか。

これもまた一つの芸風、「記者同伴突撃芸」なのだが、観客としてはもう飽き飽きだ。

99695

 

廃屋のプラム

 投稿者:万理久利  投稿日:2017年 6月28日(水)10時30分31秒
返信・引用
  散歩コースで時々目にする屋敷にあるちょっとした「森」状態の庭が先月突然更地になった。
売りにだすのだろうか。増築でもするのだろうか。
同じ道の先にある廃屋はそのままだ。道に面した台所のガラス窓から進入していた蔦の葉は
なぜか枯れ果てていた。ぶら下がる調理器はそのままだ。

石灯籠横の木を見上げたら巨峰ほどの大きさの実がたくさんついていた。
春、小さな白い花をいっぱい咲かせていたのを思い出した。
実の色は巨峰に少しだけ赤みをつけたように見える。
いったい何の木なのだろう。花の付き方、枝振りからいって桜でも梅でもない。

道に落ちていた実をひとつ拾って家に持ち帰った。匂いは無臭。
水で流してかじるとほんのり甘酸っぱいプラムの味がした。店に出ているプラムと比べて
一回り二回り小さい。

かつてここに住んで居た人はきっと生で味わったり、あの台所でジャムを作っていたのか
もしれない。誰も住んでいない庭で、なんの手入れをされなくても、毎年毎年実をつけて
いたのだろう。

             
 017.6.27 廃墟玄関脇の実をつけた木                 016.9.7撮影   

99691

 

他人のそら似/ひふみん

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2017年 6月24日(土)11時01分48秒
返信・引用
  猫好きさんのサイトにこんな画像が載ってました。

名前はホイップさん、普段は目まんまるの甘えん坊猫ですがこの瞬間だけはひふみんちゃ
んになったようです。
引退を発表する加藤一二三(将棋士)さんを見て思わず“コロッケ”芸猫になったので
しょうか。
八重歯が二本だけで歯がなさそうに見えます。

雰囲気、確かに似てますね。






引用 https://twitter.com/hoippu_0722

99605

 

目くそ鼻くそ

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2017年 6月23日(金)20時09分37秒
返信・引用
  追求される中身より、批判される中身を考えるより、その言葉の応酬でまず何も話したく
なる女性達が、
森祐子(国会議員)、蓮舫(国会議員)、辻元(国会議員)、青地イザンベール真美(都
議選候補者)そして中身も語調も並外れているのが豊田真由子(国会議員)だ。
※ 桜蔭→東大法→厚生省→ハーバード→課長補佐から政界へ
<壮絶>自民党超エリート「豊田真由子」議員が秘書に罵声暴行

https://www.youtube.com/watch?v=Y-XWcRC_KP8

◆TBSNスタでは一昨日、副大臣の人相を変えさせるくらいの森議員の凄みある発言を
流していたが昨日本日は豊田議員だ。昨日は批判も添えたが全体としては高評価、本日は
誰が聴いても、政治姿勢、能力を云々する前に眉をひそめる豊田議員の一面をあらわすよ
うな発言をとりあげていた。ディレクターは計算済み?

◆この録音が事実だとすれば心の病気にかかっているのではないかと思うくらいの内容と
語調だ。こんなヒステリックな言動は時々テレビドラマや、ニュースで「奇声をあげる迷
惑おばさん」として視聴したことはあるが、彼女の履歴、今の職責を考えるとやはりエエ
ッ~の感を免れない。強度のストレスによるたまたまの爆発だったとしても、こんな言葉
が出て来るのだろうか。
国会の質疑も野次も似たり寄ったりのものがある。
前述の女性たちも隠し持った録音機でプライベート言動を隠れて録音したら、豊田氏と似
たような発言が聴けるかもしれない。もちろん男性議員の中にも。

◆それにしても政局が荒れているとき、選挙が近づくとき、ゾンビのように次々と政治家
とそれに近い人、テレビ局員のスキャンダルが次々とマスコミに登場する。

99599

 

お笑い森友ショー/100万返却コント

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2017年 6月22日(木)10時46分3秒
返信・引用
  森友学園の籠池家族は家長を中心として家族全員キャラがたつ。
テレビ、新聞、週刊誌、活動家、政党にとって絶好の材料になるようだ。
昔、ボクシング3兄弟の亀田家族、能楽狂言の和泉家族も恰好のネタになっていたが
籠池家族はその突出したネタと演出力・演技力・行動力、そして国政や反権力活動に作
用する点で大きく異なる。但し共通して言えることは、皆テレビで撮されること、取
り上げられることに非常に熱意をもっていることだ。

籠池氏の周りに次々と登場する人達を観察しているだけでも面白い。
今回は千代田区の飲み屋には籠池氏とともに反基地、反原発、反ヘイトの自称映像作
家前川氏が現れた。

籠池氏が利用しているのか、されているのか、どちらも「有り」だろう。

一年も経てばマスコミからもスキャンダル好き国民からも飽きられ、顔も名前も忘れ
去れるような気がする。

        メガネに帽子 横川圭希氏  後ろ姿は籠池氏
        
        https://anonymous-post.news/archives/478

99571

 

アジサイと「ラクシュミー」

 投稿者:万理久利  投稿日:2017年 6月20日(火)18時19分58秒
返信・引用
  これまでのところ梅雨の晴れ間というより、晴れ続きのお湿りといった梅雨です。
昨日はいよいよTBSひるおびで、安倍川(静岡)が空梅雨のため、川の水が途絶える
「瀬切れ」という現象が起きているというニュースが流れていました。
出演者一同意味ありげな顔。
何せ安倍政権批判一色の流れの中ですから。

    紫陽花やきのふの誠けふの嘘   (正岡子規)

近所のアジサイは次々と咲いています。色が変わっていくのもまた楽し。
青一色、白一色を貫きとおす、これはこれで爽やかです。

お気に入りの絵、インド生まれのラクシュミーにはアジサイよりこっちの花がお似合いかな。

    

99530

 

たまには/豊洲移転のとらえ方

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2017年 6月19日(月)18時56分21秒
返信・引用
  タイトル:
「おかしな議論」で豊洲問題は混乱した リスク論の第一人者が読み解く、問題の本質
~リスク論の第一人者、中西準子さんが考える豊洲移転問題のもっとも大事なポイント~

2017/06/18  BuzzFeed 石戸諭記者

https://www.buzzfeed.com/jp/satoruishido/junko-nakanishi?utm_term=.xf6DXPpPAo#.atJMo3j3kQ

◆環境汚染リスク(衛生工学)の専門家中西さんのいうところの「もっとも大事なポイン
ト」が分かりやすく書いてあります。
市場問題プロジェクトチーム(PT)座長を勤める元環境省小島敏郎氏(弁護士)とは視
点が大いに異なるようです。理系と文系の違いなのしょうか。
中西氏の最後の言葉「安全対策にこれ以上費やす時間とお金があるなら、他の社会問題に
そのコストをかけたほうがいいと思います」。
一都民として頷けるものがあります。

99516

 

貴美女の散歩道/神田川沿い

 投稿者:同人α総務  投稿日:2017年 6月19日(月)13時44分25秒
返信・引用
  梅雨の晴れ間の散歩中、貴美女さんの目に止まった6月の花々です。
一番上の花はエンドウの花に似ています。小さなピンクと白の蝶が舞っているかのよう。
真っ白な花は八重のクチナシでしょうか。深緑の葉にふかふかの厚めの真っ白な花びらか
ら、甘い香りがしてきそうです。

このあたりは玉川と神田川が流れる武蔵野の面影を残す土地です。そして太宰の終の棲家
となった場所でもあります。
河川周りも整備され、70年近く前となるとすっかり様変わりしましたが、太宰が生きて
居た頃も草花は同じように咲いていたことでしょう。その日、富栄とともに歩いた小径で
こんな花を見かけとしたら、どちらともなく止めていたかもしれません。
最後一緒に歩いたのは真夜中だったそうです。


          


99504

 

/99