Reload

●α通信23号 :2017年12月発行予定
●α53号(冬)テーマ:[出自](古賀和彦)
●52号(秋号)テーマ[辞世の句]:合評4:夏の夜の夢(竹内一郎) 2017年11月16日~

(1:瀬戸内少年史-少年時代 2:平成二十九年夏八月 3:夢∞夜/私の神様
2014年12月より同人αは20周年に向けて第一歩を踏み出しました。懐かしの投稿記事を引き続き関連サイトより配信していきます。


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:289/5069 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

レンズの向こう/桜の味わい

 投稿者:同人α総務  投稿日:2017年 4月14日(金)10時19分44秒
  通報 返信・引用
  「花は咲かり、…」は徒然草(137段)ですね。
確かに華々しく優雅に咲き誇る桜だけが桜ではありません。黒々とした裸の枝に、寒さ堪
えてじっと春を待つ堅いつぼみの桜もいい。青々とした下草、菜の花の黄色が映える桜も
いい。枝から離れて土や水に散った花びらも桜、青葉に場所を奪われても桜、雨に打たれ
ても桜、姥桜も桜、それぞれ違った味わいがあります。


昨日(4/11)の雨で終わったかと思ったが意外や意外まださきほこっていました。中には、
姥桜、葉桜いなったのもあります。
忘れたが「花は咲かり、月は隈なきを見るものかや」?というのがあったような気がしま
すが。本日の桜なかなかのものでした。(竹内)


 

       
         (Photo by I.Takeuchi 2017.412)

98111

 
》記事一覧表示

新着順:289/5069 《前のページ | 次のページ》
/5069