Reload

●α通信25号 :2018年6月発行予定
●α55号(夏春)テーマ:『チョットコイ』(担当 神野佐嘉江) 
●54号(春)テーマ[髭(ヒゲ)]:合評 :5. 瀬戸内少年史(響灘王子) 2018年5月21日~
 (1. 無限回廊第二十二回 2.雑多な日々(二) 3.日本語-『【日本国語大辞典』) 4. サリッサ)
2014年12月より同人αは20周年に向けて第一歩を踏み出しました。懐かしの投稿記事を引き続き関連サイトより配信していきます。


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:420/5209 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

バカの壁3

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2017年 4月18日(火)10時44分42秒
  通報 返信・引用
  市ヶ谷にある職場に向かう乗り換え駅四谷で車中から見える大学があった。ホーム前の土
手上に木々の隙間から見えるキャンパスに少し憧れを持っていたものだ。早慶にはないち
ょっとモダンで静謐な空気が流れていると感じていたものだ。
先入観を打ち破ったのが中野晃一教授だ。そして昨日同大学の青地真美講師の存在を知っ
た。彼女も中野に負けず劣らずのバリバリの“エセ”?リベラルのようだ。
親半島、親シールズ、親民進、親しばき隊。


昨日亡くなった渡辺昇一はこの後輩たちをどう思っていたのだろう。
今の母校の姿をどう思っていたのだろう。
今の日本の姿をどう思っていたのだろう。
日本に誇りをもつが故、歴史の事実を求めて戦い続けた巨人が、今年の桜とともに静かに
去って行った。
        - 花は桜木 人は武士 -        合掌。
       

98186

 
》記事一覧表示

新着順:420/5209 《前のページ | 次のページ》
/5209