Reload

●α通信22号 :2017年10月発行予定
●α52号(秋)テーマ:未定
●51号(夏号)テーマ[海と山]:合評1:肥と筑 第四十一回 (長岡曉生)  2017年7月17日~

2014年12月より同人αは20周年に向けて第一歩を踏み出しました。懐かしの投稿記事を引き続き関連サイトより配信していきます。


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:118/4911 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

他人のそら似/魔性の女

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2017年 4月20日(木)10時30分0秒
  通報 返信・引用
  昨日タイで豪遊生活をしていた女性が熊本県警に移送された。
民放は今朝から二世議員スキャンダルとともにこの事件一色。

彼女はとてつもない年齢詐称と同時に嘘融資を募ってきたようだ。
男をころっと騙せる魅力は「金の話」と「優しい言葉」らしい。
「情に厚い女」、悪意云々とは関係なくそんなところもあったのだろう。
ころっとだけでなく、とことん相手に尽くす、貢ぐ。

青酸カリを飲ませて次々と交際相手を殺害したといわれている女性を思い出した。
ヘアースタイルも服装の趣味も異なるが顔がよく似ている。
金を取られ、命をとられた人の中にも、「俺は幸せだった これでいいのだ」と思
っている人がいるのかもしれない。騙す人も騙される人も、なんだかもの悲しい。

テレビ記者「交際相手A氏に聞くことができました」
Aさん「優しくてかわいい子でした」
何気に取材成功を自慢しておいて…
何と、彼女が小学3年生のときおつき合いしてた同級生の思い出ばなしだった。
国会だけでなく、テレビ報道番組も週刊誌ネタを使ったミンミン劇場化が進んでいるようだ。


つなぎ融資の女王 「山辺節子」(熊本)      青酸カリの女「筧千佐子」(福岡)
   

98244

 
》記事一覧表示

新着順:118/4911 《前のページ | 次のページ》
/4911