Reload

●α通信25号 :2018年6月発行予定
●α55号(夏春)テーマ:未定(担当 神野佐嘉江) 
●54号(春)テーマ[髭(ヒゲ)]:合評 :2. 雑多な日々(二) (風野 茜) 2018年4月21日~
 (1. 無限回廊第二十二回)
2014年12月より同人αは20周年に向けて第一歩を踏み出しました。懐かしの投稿記事を引き続き関連サイトより配信していきます。


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:90/5188 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

レンズの向こう/冬晴れのスカイツリー

 投稿者:同人α総務  投稿日:2017年12月14日(木)18時09分5秒
  通報 返信・引用 編集済
   夕焼け空の富士山とカラスの作品を先日みたばかりですが、所沢から墨田区のスカイツ
リーがこんなにはっきりと見えるのですね。説明がなければ、所沢から撮したとは誰も思
わないかも知れません。空気が乾燥して澄み渡った冬晴れの日だからくっきり見えたので
しょう。2015年、竹内氏がスカイツリーを訪れた時も秋晴れでした。
 私のところでもこの数日、丹沢の山並みがくっきり見えます。

 そう言えば今日は赤穂浪士達討ち入りの日、あれから三百数十年経ちました。浪士たち
が眠る泉岳寺からはどでかい東京タワーの姿が見えます。今は遠くに見える空にむかって
ニュッと突き出たスカイツリーも加わってさぞや驚いていることでしょう。江戸の巨大火
の見櫓と思っていることでしょう。

          

関東平野冬晴れの日が続くようになりました。
ここ所沢よりスカイツリーがみえるようになりました。
写真添付します。各々撮影場所違いますがどちらにも池袋の
サンシャインが写っているようです。(竹内)



(Photo by I.Takeuchi 2017.12.13)


                       
                        Photo byI.Takeuchi 2015/9/22「初秋」より

3647

 
》記事一覧表示

新着順:90/5188 《前のページ | 次のページ》
/5188