Reload

●α通信24号 :2018年3月発行予定
●α54号(春)テーマ:髭(ヒゲ) 
●53号(冬)テーマ[出自]:合評4 :日本語-『日本国語大辞典』(神野佐嘉江) 2018年2月1日~
(1. 出自 2. 瀬戸内少年史ー中学ほろ苦時代 3.肥と筑第四十三回)  
2014年12月より同人αは20周年に向けて第一歩を踏み出しました。懐かしの投稿記事を引き続き関連サイトより配信していきます。


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:8/5149 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ミンミン賑わい座/2018初公演

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2018年 1月29日(月)19時28分5秒
  通報 返信・引用
 

年があらたまって大雪の22日、永田町のホールで賑わい座196回公演の初演となった。
演じる芸人の顔ぶれはいっしょだが、195回とはその所属プロダクションががらりと変
わったようだ。ついこの間まで頭を付き合わせてネタを振り絞って考えていた仲間達が今
は異なるプロダクション所属となり、顔を合わせたときどんな挨拶を交わしたのだろう。
テレビではそのあたりを取り上げて欲しいのに…。

プロダクションが変わっても芸風は殆どいっしょ、新鮮さがない。題目「予算」の本日は、
なんと最大手プロダクション芸人の線香購入をめぐる噺。うちわ購入で客はもうあきあき
ネタだ。こんな噺をするために「持ち時間を削るな、増やせ」とは…。これでは税金と放
送料金を払っている観客は納得いかない。客離れも当然だ。
しっかりしてくれないと、最大手プロダクションはますますのさばる。

4662

 
》記事一覧表示

新着順:8/5149 《前のページ | 次のページ》
/5149