Reload

●α通信21号 :2017年6月発行予定
●α51号(夏号)テーマ:[山と海] 担当:長岡 曉生
●50号(春号):「変化」合評3:水の話 七つ (響灘王子著)  2017年4月26日~
(1.変化 第三回) 2.シリーズ・歪んだ風景―セピア色の手帳 第十一回)
2014年12月より同人αは20周年に向けて第一歩を踏み出しました。懐かしの投稿記事を引き続き関連サイトより配信していきます。

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


貴美女の散歩道

 投稿者:同人α総務  投稿日:2017年 2月10日(金)12時37分55秒
返信・引用 編集済
  深大寺でもなく浅草でもなく、貴美女さんの先日の散歩コースはおしゃれな銀座のようです。

購入したゴディバのチョコは誰の手にわたるのでしょうか。
銀座並木通りの「梅の花」、この季節だけ「桃の花」に看板が変わる…。

いろいろと妄想をかきたてられる写真です。


愛?を籠めたゴディバのチョコ                銀座懐石料理店「梅の花」のひな飾り
  

96908

 

今年初めてのうどん

 投稿者:万理久利  投稿日:2017年 2月 8日(水)22時31分5秒
返信・引用
          
昨年後半四半期は姉からの差し入れ麺類一挙処分の日々が続き、大晦日は持参した地元の
名物蕎麦で姉が天麩羅蕎麦を振る舞ってくれました。2016年麺生活のフィナレーです。

年が明けてご飯生活が続きましたが、本日は今年初めてのうどんです。
風邪の具合からか朝から寒け。なんとなく暖かい汁物が欲しくなり…、というより麺回帰
現象が起きたようで、姉の追加差し入れのうどん料理となりました。
鰹だしにワカメパウダーをたっぷり使ったお汁に浸った岡山手延べうどんはプリップリ、
出来は上々。心も体も温まる一品でした。
ビタミンA・C・Eが揃った野菜のエース南瓜の煮物、ひじきの煮物、野菜たっぷりのサラ
ダが副菜です。
また麺生活がしばらく続きそうです。

96884

 

他人のそら似7

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2017年 2月 8日(水)21時34分40秒
返信・引用
     金慶珠          淡谷のり子
  
                                   関野準一郎の多色刷りの版画作品より


◆今宵報道番組に出演している金慶珠さんを見ていて、あの人の顔が浮かんだ。
そう、戦後のブルースの女王淡谷のり子さんだ。少しふくよかなお顔に鋭い目。
その目をシャドウでますます強調させているところがよく似ている。

◆コロッケさん、金慶珠さんの物真似しないだろうな。金さんは淡谷さんみないに笑って
見逃してくれないだろう。日韓関係悪くしそうだからという理由というより、莫大な慰謝
料請求訴訟をおこされるから。
それでもコロッケさんの金慶珠の物真似を見てみたいものだ。

96884

 

「ミンミンにぎわい座」今日の爆笑公演

 投稿者:つる姫  投稿日:2017年 2月 7日(火)20時45分31秒
返信・引用
     

大臣席と議員席のかけあいが絶妙です。

椎木保(維新質疑者)  「小中高で教師をしていました」
玉木雄一郎(ヤジ係り) 「時間です!時間です!」
椎木保(維新質疑者)   「共通して教師が教えるのは人の話は黙って聞きなさいという事です」
玉木雄一郎(ヤジ係り) 「時間です!」
麻生大臣(ヤジ係り)  「玉木聞こえたか?」
玉木雄一郎(ヤジ係り) 「…」

資料:文字おこし DAPPI ?@take_off_dress 2017.2.7.17:30    より
動画:https://www.youtube.com/watch?v=yFae-y8xNqU

◆本日のおおとりは少数野党維新椎木保議員でした。初めてみる顔です。
質疑最後にやりとりが上記です。与野党関係無く場内は笑い声、にやにやの笑顔。
終了後散会時の様子がしばらくテレビ映像が流れていましたが、いつになく、皆ななごや
かなムードで挨拶しあっていました。不思議な映像です。

◆ちなみに本日の質疑者でもあった玉木議員は時間オーバー強行質疑。
椎木保議員は時間内で終了していたという、オチもついています。

◆今日もまた小西議員と長妻議員が議長席にかけより質疑中断。
先日見たプロ野球面白映像番組で、わーっと走り出して、選手どうし、選手と監督、監督
どうしでけんかを始めるシーンを思い出しました。

96864

 

今朝の梅見物

 投稿者:万理久利  投稿日:2017年 2月 3日(金)10時45分32秒
返信・引用
      

今日は雲一つない青空。乾燥した冷たい空気が、目に入る全てのものをくっきりと浮き立
たせる。
私の少し前を毛糸の帽子とマフラーをグルグル巻きにした老夫婦がゆっくりゆっくり歩い
ている。時々立ち止まって、二人小さな声で話しながら生け垣から顔を覗かせる梅の花を
眺めている。

私の散歩コースは静かな比較的古い住宅街だ。庭の梅の木も、二代目、三代目の家人に引
き継がれ年期を重ねた枝振りだ。真っ青なキャンバスに白と赤、ちょっとしたアート。
あの夫婦何を話していたのかな。ちょっとうらやましい。

          梅の花 一輪咲いても 梅は梅  (土方歳三)

96797

 

個人著作集アップのお知らせ

 投稿者:同人α総務  投稿日:2017年 2月 2日(木)10時52分41秒
返信・引用
  ■コピペ大王エッセイ集 (戯評リンク集参照)
『コピペ書評 No.39』
*コピペルナー機が今年初の判定をしました。
コピペルナーがはじき出したのはコピペ部分を示す茶色に染まったレポートです。
同じ茶色でも濃い茶色となっています。一字一句違わぬコピペ。
大王はすっかり引用元の文章を書いた人物になりきっているようです。ますます磨きがか
かってきました。
今年はコピペルナー装着のカラートナーの消費量がますます多くなりそうです。

96776

 

「ミンミンにぎわい座」2月初公演

 投稿者:つる姫  投稿日:2017年 2月 1日(水)17時38分0秒
返信・引用
     
出演者
      江田憲司 (代表代行)
      大串博志 (政調会長)
      小川淳也
      辻元清美
      今井雅人 (ネクスト内閣府特命大臣)

・なかなか顔を出さない江田議員が登場。芸風は変わっていなかった。しゃべりに円熟味
 が増した。
・山尾議員から大役を引き継いだ大串議員は日曜討論、その他報道番組に出ずっぱり。
 芸の巾はまだまだ。
・辻元議員の「総理~!!」の叫びと「あのね」「ですからね」「私ね」を久々にLIVEで
 聞いた。しゃべりだけでなく見てくれにも円熟味を増した。
・二八は演芸場も賑わいがないが、ミンミンの皆様よく頑張りました。

96757

 

合評のお知らせ

 投稿者:同人α総務  投稿日:2017年 2月 1日(水)13時05分22秒
返信・引用
  α冬号第三作品は「日本語を書くこと 日本語で考えること」です。

※著者ポートレートブログもアップしました。上記リンク集または
http://star.ap.teacup.com/alpaha23/  よりお立ち寄り下さい。

96746

 

『日本国語大辞典』の通読 評

 投稿者:万理久利  投稿日:2017年 2月 1日(水)10時23分45秒
返信・引用 編集済
   この日本最大規模と言われる辞典を読みふけるとは…、いかなるワクワクさがあるのだ
ろう、どんな楽しみ方をしているのだろうと、予てから気になっていたところです。今回、
いよいよその実態を垣間見ることができました。
 楽しみながら、著者自家製の単語ポケット(詞彙)に気に入った言葉、例文を振り分け
ていく、これがポイントのようです。
15年の間にできたポケットが約60、
「青」「朝夕」「味」「在る」「色の道」「唄」「老い」「音」「顔」「香り」「佳句」「風」「漢
語─和語」「漢文」「擬態語」「空間」「薬」「黒白」「形容詞」「声」「諺」、まだまだある「酒」
「死」「字」「為人」「樹木」「書」「精」「生」「動詞」「タリ」「罵倒語」等々。
ポケット名を見ただけで著者の言葉(日本語)への嗜好性、整理の仕方、考え方が見えて
くるから面白い。私だったらどんなポケットを作るのだろう…。

 日本国語大辞典ほどの規模になると、そこからまた色んな辞書編纂も可能ですし、それ
を読みたくなる人も多いと思います。実際市場にはそんな辞書も出ています。
この作品-『日本国語大辞典』の通読-のように万人のための国語辞典というより、その
「まとめ様」そのものが一つの読み物として楽しめるものとして出て来るのでしょう。

 第一回は「色の道、恋の道、子をなすの部」として「色恋ポケット」の中ののぞき見る
ことができました。まさしく著者の作品『言葉集め星創り』の世界と重なりました。
色恋の話、男女の契り(時に同性どうしの契り)については民族を超えて時代を超えて共
通の話題とも言えます。
 用例の下に刊行年度が書かれているのがまた面白い。時代時代の人の暮らしぶりや景色
まで見えてくるような気がします。「色恋」だけではないのでしょうが、江戸時代の文献
が多いようです。放送禁止用語が次々と登場する現代と比べて、なんと直接的でなまめか
しい、想像をかきたてるような言葉、表現が満ちあふれています。言葉の自由、表現の自
由はむしろ昔の日本の方があったようです。自由だったからこそ表現にもいろんな面白さ、
ときに深み、広がりを持たせることができたのでしょう。

君は売り物てんや物  1711
年は廿(二)一にて薹に立て、誠に良縁がない 1885
渋むけた女房 1752
雲雨の交り 1784
同じ枕に交通 810
夜宿には美人と合歓してなぐさみ 1563
男女会合のことを房と名づく 1275

う~ん!! なかなかの言葉/表現です。

 作品冒頭に『日本国語大辞典』は面白い。として八つ理由をあげています。
「色の道、恋の道、子をなすの部」を読んだだけで、八つの理由がよく分かりました。
この冒頭部分は『日本国語大辞典』の出版社はもちろん、ネットで扱う会社に売り込みた
くなります。

 ご時世でしょうか、私の年齢のせいでしょうか、著者が編集する「罵倒語」や「老い」
の部に興味津々であります。
 先日近くの図書館(分館)のリファレンスルームに寄ったとき日本語大辞典一版(20
巻)があることを発見しました。二版(13巻)は中央図書館に揃っているとのことでし
た。これから時々リファレンスルームに立ち寄りそうな予感がします。
4901

96744

 

演芸「ミンミンにぎわい座」

 投稿者:つる姫  投稿日:2017年 1月27日(金)08時35分53秒
返信・引用
          

落語、漫才、大道芸など、大衆芸能の専門党「ミンミンにぎわい座」が永田町にやってきた。
昨日は座長お墨付きの参院御用達一発豪華芸人が揃った。…抱腹絶倒。
  26日の顔揃え 括弧は芸名
  玉木雄一郎(タマキン)
  細野豪志(モナ男)
  前原誠司(外国人献金)
  大西健介(不倫強要男の後任)
  山尾志桜里(ガソリーヌ)
  後藤祐一(泥酔の法的根拠)


昨日と比べ本日は手抜き気味。ミンミン座長も正月疲れが出て来る頃だ。
  27日の衆院御用達不発芸人
  長妻 昭/井坂 信彦/小川 淳也/福島 伸享
ミンミンの後に演台に立つキョウさん亭一門宮本徹、赤嶺 政賢に花をもたせる狙いか。…友愛。
本日の目玉はしんがりを勤める日維流一門だ。
久々のテレビ出演、足立 康史と丸山 穂高。なぜかコロムビア・トップ・ライトを思い浮かべちゃう。
今日は遅めに寄席に行こうっと。

96652

 

画家「小宮絵莉」

 投稿者:万理久利  投稿日:2017年 1月24日(火)21時33分55秒
返信・引用
  久々に絵画展(個展)を見に行った。遠出が苦手な私としては地元のデパートでの開催は
ありがたい。以前から噂を少しだけ聞いていて興味津々でえいやーっで出掛けた。
金魚、猫、カエル、鳥、植物、生き物を観察する彼女の目が面白い。彼女の目に映った生
き物を、水の中、木々の中、夜空に溶け込ませひとつの世界を創りだしている。

夜空の天の川を見上げる一匹の猫、好きな画像だ。この猫は今、天の川を漂っているのだ。
それを見る私も漂う気分になっている。

うら若き画家、これからもっと色んな世界を創り出してくれそうな可能性を十分に秘めて
いる。影から秘かに応援していこうと思った。こんな気分になるのは我ながらめずらしい。

         

    偶然にも不思議な映像になった      絵莉さんと天の川をみつめる猫の前で
      

96610

 

夢∞夜/芸能プロダクション「ミンミン党」

 投稿者:マリアンタ  投稿日:2017年 1月21日(土)12時25分15秒
返信・引用
  初夢

今日こんな夢を見た。

2017.1.20 新年初国会


◆わーっ!! 謝さんも陳さんも、「日本人」をアピールしてる。
極道の妻と、組頭?? 以前、国会議事堂でファッションショーを開いた謝さんらしい。
極道の妻に仁義を切るインテリヤクザDr.小池、ミンミン組をそのうち乗っ取るたくらみ
をもっていそうだ。後ろで陳組頭が睨んでいた。

96561

 

合評のお知らせ

 投稿者:同人α総務  投稿日:2017年 1月20日(金)19時20分26秒
返信・引用
  α冬号第二作品は、『変化(序章)第二回』(竹内一郎著)です。

冒頭「まだ序章の、時間の話の続きをする。なかなか本題の[変化]まで変化しきれない」
から始まります。
相対論的時間、古典的ニュートン時間の違いから、位置の変化、物作りにおける「変化
(変革)」等々、「変化」を巡ってどんどん変化球が投げられ、理系タイプではない人で
もつい引きずり込まれそうになりそうです。(簡単紹介より)

※著者ポートレートブログもアップしました。上記リンク集または
http://star.ap.teacup.com/alpaha23/  よりお立ち寄り下さい。

96552

 

18-鏡-81/ことばあそび

 投稿者:万理久利  投稿日:2017年 1月20日(金)10時24分48秒
返信・引用
  歳を取ると子供に戻るといいます。人により色々だと思いますが「折り返し年代」という
ポイントがあるような気がします。5,60あたりでしょうか。
遠い昔通った中学、高校が近所にあるので、10代のことが昨日のことのように思えるこ
ともあります。自分も同年だと錯覚? このあたりはマンションが増えたくらいで差ほど
変わっていないのであっという間にタイムスリップです。でも、やっていること、やれる
ことが逆転していることに気付きます。

おもしろいネット記事をみつけました。
18歳と81歳では前後に置く言葉、状況も左右逆転した鏡状態です。
大喜利は落語家の力量がわかる言葉遊びの舞台なのでしょう。
思い当たることばかり。他人事とのように笑って聞いていたのが、今では自分事になって
きました。

[日本テレビ『笑点』大喜利 18才と81才の違い より]
●道路を暴走するのが18才、逆走するのが81才
●心がもろいのが18才、骨がもろいのが81才
●偏差値が気になるのが18才、血糖値が気になるのが81才
●受験戦争を戦っているのが18才、アメリカと戦ったのが81才
●恋に溺れるのが18才、風呂で溺れるのが81才
●まだ何も知らないのが18才、もう何も覚えていないのが81才
●東京オリンピックに出たいと思うのが18才、東京オリンピックまで生きたいと思うの
 が81才
●自分探しの旅をしているのが18才、出掛けたまま分からなくなって 皆が探しているの
 が81才
●「嵐」というと松本潤を思い出すのが18才、鞍馬天狗の嵐寛寿郎を思い出すのが81才

96538

 

ハノイの安倍さん

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2017年 1月17日(火)08時58分34秒
返信・引用
  昨晩NHKでベトナムハノイの安倍総理記者会見生中継を始めから終わりまで見た。
ベトナムの良さ、強さをよく知っている安倍さんだと感心した。
ベトナムに惹かれる私は、それだけで嬉しくなる。安倍さんを応援したくなる。

朝日新聞記者の日本国憲法改正についての質問には笑った。そこはベトナムだぞ。
慰安婦問題について触れなかっただけまだましか。
某国の慰安婦問題についてあることないことを散々書いて来たのに、ベトナムの慰安婦問
題には無関心のようだ。
「安倍死ね」「日本死ね」がベトナムに行っても頭から離れないのだろうか。

安倍総理はトランプ流ではなく日本男児らしく「嘘新聞社には答えない」とは言わず、あ
っさりとかつ丁寧に答えていた。安倍さんすご~い。支持率67%をたたき出した底力を
見た気がする。

ホーおじさん:1890年5月19日 - 1969年9月2日
キシおじさん:1896年11月13日 - 1987年8月7日

グエン・スアン・フック (阮春福): 1954年7月20日 -
安倍晋三            : 1954年9月21日 -

96491

 

子役選び

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2017年 1月16日(月)20時28分5秒
返信・引用
  『おんな城主 直虎」』二回目を見た。
まだ小さなお姫様の許嫁亀之丞が追っ手から逃れて消えてしまい、次は鶴丸との縁談話。
鶴君もお姫様に惹かれているのだが友人亀君の人柄の良さも姫の亀への思いも良く知って
いるし、父親の悪事に反発を覚えるなかなかの男の子だ。
千年より万年の方が魅力たっぷり?などとオバンの一人笑いをした。

三人とも実に可愛らしい。いい子役だ。とりわけ姫おとわ役の新井美羽が男勝りでちゃめ
っけたっぷりそして真っ直ぐな主人公の幼少時代を上手く演じている。将来のいさましい
姿が想像できるようだ。横顔がアップを見て誰かに似ていると思った。そう、前々回の大
河『花燃ゆ』で吉田松陰の妹役をやった井上真央さんだ。
おとわの大人役は柴咲コウ。男も女も大人になって顔つきが変わるとは言え、変化し過ぎ
では? 続けて井上真央さんとはいかなかったのだろう。
亀君、鶴君の大人役は三浦春馬と高橋一生、それなりに幼少時代の子役の顔の面影をもっ
ている。

これまで見たテレビドラマで一番子供時代と大人になってからの役者のギャップを感じた
のは、韓国ドラマ名作四季シリーズの『春のワルツ』のピアニストの主人公だ。
不細工とは言わないが小太りで目が細くて鼻が少し広がっている少年が、すらりとした二
重で目が大きくて鼻の高いハンサムになるだろうか。舞台は現代だから、「整形」だと無
理矢こじつけて納得した。

大人になってからの役は、一人の役者がメイキャップで歳相応の顔に変えることができる
が、子供と大人は一人二役というわけにはいかない。子役捜しにも監督、スタッフのご苦
労があるのだろう。

        新井美羽さん       井上真央さん
           

96483

 

たまには

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2017年 1月16日(月)18時08分41秒
返信・引用
  予想どおり土日の報道番組では三島由紀夫の?テープの話題は出なかった。
発見したTBSはもちろん他の番組もだ。トランプ一色だった。
同様に安倍総理の東南アジア諸国、オーストラリア首脳訪問の話題も殆ど出ない。
テレビで写らない分、ネットで流れていた。
いいとこ撮り感が無いと言えば嘘になるが、それでも日本人としてありがたくそして心温
まる映像だ。若者にとっては日本の総理よりピコ太郎の方が有名らしい。それはそれで喜
ばしいことではないか。

フィリピン・ダバオ訪問-平成29年1月13日
https://www.youtube.com/watch?v=yf-Idx3pL0k         3分

96478

 

α50号(春号)テーマ

 投稿者:同人α総務  投稿日:2017年 1月15日(日)10時08分33秒
返信・引用
  50号担当、竹内一郎氏が選んだのは今連載中の作品そのものずばり、『変化』です。
テーマ前書きをリンク集「前書き集」にアップしました。
物理的、科学的なアプローチから、歴史、時代、世界の変化、人の心の変化へと話は広が
っていきそうです。

「50」という区切りの号となります。同人αではこれまで様々な試みをしてきました。
試みの中で変化をし続けています。
50号を節目にまた新たな試みに挑戦したい、竹内氏の50号表紙絵「マンデル・ブロー図」
を眺めながらそんな気持ちになりました。

       前書き・表紙絵とともに送られてきた今年の蝋梅の写真
       

96451

 

第27回共産党大会

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2017年 1月15日(日)09時13分13秒
返信・引用
   先日の朝、起きてすぐテレビをつけ片付けものをしていたら、「共産党大会が15日
から…静岡熱海で…」と時々顔をみる温厚ぽっちゃり安達解説委員の声。どうやら中国で
はなく日本の共産党のことらしい。NHKおはよう日本だった。
テレビの前に座って集中。驚いた。何と民進党からは安住淳、社民は吉田忠智、自由(も
と太郎と仲間たち)森ゆうこ、沖縄の風糸数慶子も参加するとのこと。驚いて当然、史上
始まって以来のことらしい。志位氏は上記野党を「友党」と捉えているとの解説だった。
「安倍を許さない」と並んで、元総理の鳩山氏の好きな言葉「友愛」が野党をひとつにま
とめる合い言葉になったのだろう。

 解説とともに出た漫画がいい。
送迎バスの運転手が小池議員、民進安住議員を先頭に自由、社民と続く。彼等を昇降口横
で出迎える志位議員。真っ赤なスーツの糸数議員が欠けているのが残念!!  見たかった。
見送る二人の党代表、議事堂窓から様子を眺める自公党首。バックには真白き富士。
実に分かりやすい漫画だ。時に、言葉より政治漫画の方が一目で状況を説明してくれるこ
とがある。

 NHKの解説員が登場する番組に時々出て来る漫画を書いている人はいったい誰なんだ
ろう。上手い。NHK HPにアップされていたので掲載。

      おはよう日本 017.1.13
    

96449

 

憂国の烈士

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2017年 1月14日(土)18時03分0秒
返信・引用
  三島由紀夫生誕92年を迎えた。今日は平岡 公威の誕生日だ。
丁度二日前、市ヶ谷での三島事件の数ヶ月前に英国人翻訳家とのインタビュー?テープが
TBSロッカーで発見されというニュースが入ったばかりだ。
その時の彼の肉声が一部が流れていた。彼自身の文学の話、死生観等、あの少し高めの落
ち着いた声で淡々と語っている。
憲法についても、「9条の理念は素晴らしいが2項がダメ」こんな事を指摘していた。
1970年2月の録音だから、ほぼまる47年経つ。
        

彼の誕生日の今日、日本では少子化世代のセンター試験。そして「打倒安倍政権大行進」
デモが都内で行われた。
サウンドカーブロック、マーチングブロック、コール&レスポンスブロック、ドラムブロ
ック、四つのブロックに別れての行進と事前案内にあった。
これも憂国デモのひとつの形なのかもしれない。三島が半世紀経った今日のデモの様子を
見たら何事かと思うだろう。デモだと気づいたら何を思うのだろう。

TBSの土日の報道番組で三島のこのテープの話題が出るだろうか。出たとしたらどんな
取り上げ方をするのだろうか。ちょっと楽しみ。

96432

 

オヤジギャク オバンギャグ

 投稿者:つる姫  投稿日:2017年 1月14日(土)17時53分52秒
返信・引用
  今日の山荘便りにずらり並んだ薬の名前を見て苦笑い。効用を読まずともなんとなく分か
るからだ。なるほど若者からはオヤジギャグだと馬鹿にされそうだ。
市販の薬なんてものは、大方オヤジやオバンが頼りにするものだ。彼等に受ければいい。
短いテレビCM時間の中で如何にインパクトを与えるかが勝負なのだ。
覚えやすくて効能が想像しやすいものがいい。下世話であろうと売り上げが上がればいい。

まだうら若し頃、母に頼まれて近所の薬屋に便秘薬を買いにいったことがある。
「ベンデルください」といったら、薬屋のお兄さんがキョトン。
しばらく考えた後、「これですか」と言って陳列棚から取ってくれたのが、
ベンラク。
ちょっと恥ずかしかったのを覚えている。

オヤジ、オバンになればテレもへったくれもない。
体の不具合、憂鬱になりがちなところを、明るく笑える名前の薬を飲んで吹き飛ばすのだ。
多少の嘘っぽさには目をつぶり、治ることを信じるだけで救われる。

96430

 

山荘便り-20170114-ことばあそび

 投稿者:赤松次郎  投稿日:2017年 1月14日(土)07時37分58秒
返信・引用
   雪が積もっていて薪割りも出来ないので、日頃の懸案を思い切って書いてみよう。
これはまさに駄洒落、親父ギャグのオンパレードの話である。
  そもそもオヤジギャグとはなんっぞや。それは主に中高年層の男性が頻繁に使う、
駄洒落や地口の要素をふんだんに含んだ安直なギャグのことである。Wikipediaによ
ると江戸時代の「地口(じぐち)」(駄洒落))は隣近所の人とも、初めて会う人と
も、江戸の庶民は、まず駄洒落で打ち解け、笑顔からコミュニケーションが始まりま
るという。江戸っ子は、言葉に対する鋭い感覚を持っていて、地口(じぐち)、もじ
り、無駄口など、言葉遊びの達人で、例えば「ありがたい」といわれれば、「蟻が鯛
なら芋虫ゃ鯨」と切り返し、「ありがとう」には「蟻が十なら、芋虫ゃ二十歳」と、
即座にまぜっ返す。喧嘩などで「その手は汚ねぇぞ」とくれば、「北がなけれゃ日本
は三角」といい返す。揚げ足取りに過ぎないが、ふっと和んでいくという。
 そして現代では、若者達に特に嫌がられる特徴としては、安直である、同じギャグ
を何度も言う、下世話であるからという。
ところで今回の話題は、どうもメーカーの宣伝に一役買いそうであまり気乗りがし
ないが、その一方親父ギャグとして大いに笑い飛ばしてやろうと思ったわけである。
標的は隙間産業として大いに活躍している狐囃子製薬の薬の名前である。若者に白い
目で見られる要素で満ちあふれている事請け合いだ。

 ◆アルピタン :アルコールなどによる頭痛を抑える
 ◆コムレケア :こむらがえりを治す
 ◆コリホグス :肩こりをほぐす
 ◆ズッキノン :頭痛を感じたら早めに塗ってラクにする
 ◆ガスピタン :おなかのガスだまりを解消する
 ◆ギャクリア :胃酸の逆流などでみぞおちがつかえるのを防ぐ
 ◆ファイチ  :貧血に1日1回の服用で効く
 ◆ハレナース :扁桃腺のはれ、のどの痛みに効く
 ◆ナイシトール:おなかの脂肪を取る
 ◆ビスラット :お腹などの脂肪を落とし体型をスラッとさせる
 ◆チクナイン :ちくのう症、副鼻腔炎、慢性鼻炎を解消する
 ◆ハナノア  :風邪・花粉の季節に鼻の奥までしっかり洗え、症状を治す
 ◆イララック :イライラ感・興奮感の鎮静に役立つ
 ◆ナリピタン :「耳なり」を改善する
 ◆ダスモック :気管支の汚れをキレイにしながらしつこい咳、たん、
         気管支炎を治す

 とまあ、なんとも安直に命名したものだと感心するが、ある意味では効能もその程
度かもしれない。不幸と言うべきか、幸いというべきか私はこれらの薬を使った事が
全くないので、その効能について治験を述べることは残念ながら出来ないのである。

 

個人著作集アップのお知らせ

 投稿者:同人α編集部  投稿日:2017年 1月13日(金)18時23分12秒
返信・引用
  ■牟田元明個エッセイ集 (ニューロン・カフェ リンク集参照)
「華の花組『雪華抄』『金色の砂漠』」
を作品集に集にアップしました。(リスト#12)

*宝ジェンヌの足長おじさんこと牟田氏の作品が、昨年に続き宝塚歌劇団機関誌「歌劇」
新年号に掲載されました。是非、作品#9と合わせてご覧下さい。

2016.11 大劇場花組公演
 

96395

 

元旦の虚構新聞

 投稿者:万理久利  投稿日:2017年 1月13日(金)17時02分4秒
返信・引用
  「全自動除夜の鐘、設定ミスで鳴りやまず 長野・呪曼寺」(社会面)

虚構新聞も数週間ぶりだ。
1月1日版には社主UK氏の年頭挨拶が真面目っぽく書かれているかと思いきや、いつも
の調子で飛ばしていた。
全自動鐘つき機が、31日の除夜の鐘が108回を超えても鳴り続けたというお話し。
地域住民の「うるさ~い!!」が爆発したが、鐘の音は彼等の怒りの煩悩をきれいに落し
てくれたというオチだ。記事からすると、まだ呪曼寺の鐘は鳴り続けているはず。今頃近
隣住民は全煩悩が浄化されおだやかな仏様状態になっているはずだ。
いい話ではないか。

本日13日新記事がアップされていた。
「アマゾン、ダッシュボタンがすぐ届く[ダッシュターボ]開発か」(経済面)
なるほど、トランプに文句を言われアマゾンが雇用拡大を宣言したばかりだ。
ダッシュターボ開発研究員を増やすのか、それとも届けるスピード配達作業員を増やすの
か。ニュースを直ちにキャッチして裏から新聞で取り上げ開発途上故のダッシュターボの
可笑しさ馬鹿馬鹿しさに繋げる虚構新聞ならではのスピード感だ。
今年はさらにスピードと皮肉ぶりとホッコリしたお笑い度を増す予感がしてくる。

2016年のお気に入り。
「紫式部の「裏日記」発見 清少納言への呪詛つづる」(文化面)
二点面白かった。
・日頃世の女性を「紫式部タイプ」と「清少納言タイプ」に分ける癖がある私としては思
わずニヤリ。
・既にこの世を去った有名作家や政治家の恋文や、日記やメモが発見され話題になる。
そこにはなるほどと思うことや、新たな発見や驚きを伴うものもある。
数十年、数百年を経てひょっこり表れる文章、記録は時間や常識を一気に吹き飛ばす面白
さがある。

UKさん、虚実が絶妙に混じる渾沌の中に、かすかな真実が浮かび上がる面白記事を今年
も期待しています。

96393

 

元旦の「青空文庫」

 投稿者:万理久利  投稿日:2017年 1月13日(金)12時39分17秒
返信・引用
   いつになく慌ただしい年末年始を送り、1月も10日を過ぎた頃やっと元旦の青空文庫
のメッセージ「そらもよう」を開いた。http://www.aozora.gr.jp/soramoyou/soramoyouindex.html#000486
今年は何と19名、19作品が公開されていた。19名は今年著作権が切れる1966年
に他界した人達だ。そしてこの青空文庫は今年20周年を迎える。

19作品の中で目に付いた数作品を読んだ。
小泉 信三『この頃の皇太子殿下』は、ご譲位の話が出ている今上天皇の若し頃の読書や
結婚のお話しが語られていた。今生天皇のお人柄を知る手掛かりになる。

小宮 豊隆『知られざる漱石』は、門下生から見た漱石の人物像がよく描かれていた。
今年、漱石生誕150周年を見計らったかのようだ。

鈴木 大拙『時の流れ』は「時間」や「歴史」についてのとらえ方について改めて考えさ
せられる。視点は異なるが今同人誌αで連載されている『変化』と重ねて読んだ。

その他学生の頃よく読んだ亀井勝一郎の『馬鈴薯の花』、佐賀の歌人中島 哀浪の『かき
・みかん・かに』と立て続けに読んだ。読書好きとしては何よりのお年玉だ。

新しい本は揃っていないが、自分の机の前に読み切れないほどの本が並んだ青空図書館が
有る限り、退屈しない。
青空文庫に感謝、感謝。

96389

 

他人のそら似6

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2017年 1月12日(木)17時23分6秒
返信・引用
  美人というより大分きつい顔をしている。これがアメリカ大統領に就任するトランプ氏の
奥さんを初めて見たときの印象である。あまり記憶に残らなかった。
先日テレビに写っていたトランプ氏後ろ横の女性を見て、ソフィアローレンがトランプの
応援にかけつけたのかと思った。まさか。彼女はもう80を越えているはずだ。例の美人
だと誉れ高い娘イヴァンカさんかと思ったがちょっと雰囲気が違う。トランプ氏の妻メラ
ニアトランプだった。イヴァンカさんは先妻の娘だから顔も少し違う。だが、イヴァンカ
さんとは僅か10歳しか違わないし、体形はよく似ているからトランプの娘と勘違いして
もおかしくはないはずだ。

顔の造り、アイシャドウの濃さ、大きな口と目、高い鼻、豊満な胸と締まったウエスト、
若い頃のソフィアローレンとよく似ている。

メラニアトランプ                       ソフィアローレン(映画「ひまわり」より)
 

96375

 

痛い

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2017年 1月12日(木)09時07分54秒
返信・引用 編集済
   ♪ あなたが噛んだ 小指が痛い きのうの夜の 小指が痛い~

伊東ゆかりのこの歌を若い人は知らないだろうなあ。紅白の司会を務めたこともある。
ポピュラーソングの名歌手、日本版ジリオラ・チンクェッティといったところだろう。

昨晩は痛くて痛くて寝付けなかった。心臓の鼓動に合わせてズキンズギン。
寝付けないでいる間にこの歌がなぜか浮かんできた。

正しくは中指だ。
噛まれて一週間近く経つのに、血は直ぐに止まったのに、今頃になってまたずきずきと痛
み出した。中指内側の上のぷっくりしたところの傷口が黒紫にちょっと膨れあがっている。

正しくはクローゼットに噛まれた。
二つ折りの扉を閉めるとき右手のが二つ折り扉の内側の溝、それも二枚の板を繋げる金属
部分に丁度指が当たった。

小さな頃は活発過ぎて怪我、歳をとると鈍過ぎて怪我。
困ったもんだ。

病院は苦手だ。どうかこのままゆっくりでいいから痛みが治まって欲しい。
自然治癒して欲しい。

                     ~ひとりでいると 小指がもえる  ♪

96364

 

諭吉の心中はいかに

 投稿者:万理久利  投稿日:2017年 1月10日(火)11時25分31秒
返信・引用 編集済
  1月10日は福沢諭吉の誕生日。生きていれば182歳だ。

一世紀以上経った今、あの世から
慶應義塾の「広告学研究会」学生だけでなく全若者に対して
『学問のすゝめ』を、
日本国民および政治家、経営者に対して
『脱亜論』を、
再び説いて回りそうだ。

96337

 

合評のお知らせ

 投稿者:同人α総務  投稿日:2017年 1月 9日(月)19時09分44秒
返信・引用
  49号作品の合評が本日から目次順に始まりました。
第一作品は 日本語─『日本国語大辞典』の通読 (神野氏著)です。

神野氏が「日本国語大辞典」の愛読者であることは同人の間では有名ですが、いったいど
のような楽しみ方をしているのか気になるところでした。ちょっとした種証でしょうか。
初めて目にする言葉、覚えのある言葉、例え使われなくなったとしても全て今の言葉に繋
がっていると気づかされます。同時にその味わい深さ、響きのよさ、面白さを教えてもら
えます。(簡単紹介より)

※著者ポートレートブログもアップしました。上記リンク集または
http://star.ap.teacup.com/alpaha23/  よりお立ち寄り下さい。

96312

 

貴美女の散歩道/深川 ご利益通り

 投稿者:同人α総務  投稿日:2017年 1月 9日(月)17時46分20秒
返信・引用 編集済
        参道にある「小磯象牙店」の象          深川不動堂 山門前で
      
   「帰りに、山門の前で、お獅子に出会い、頭をパクリと噛んでもらいました」貴美女


門前仲町にある深川不動堂までお参りをしてきたそうです。
当日どんなファッションでおでかけになったのかわ分かりませんが、縮緬の巾着袋を片手
に粋な小紋の着物で参道を歩く貴美女さんを思わず浮かべてしまいます。
無病息災と五穀豊穣のライオンと象とたわむれる貴美女さん。
ご利益をちゃっかり巾着袋にしまったかな?

96312

 

三渓園の鳥たち

 投稿者:水彩画愛好家  投稿日:2017年 1月 8日(日)13時18分23秒
返信・引用
  人日の節句/七草がゆも過ぎました。「おせちで胃もたれ」とはほど遠い質素な正月メニ
ューでした。豚、牛からすっかり鶏肉派に変わり、昨日もいつもどおりのホウレン草たっ
ぷり卵焼き、鶏肉を入れた茶碗蒸しと里芋煮込み、鶏さまさまであります。

2017年は酉年。三渓園の池に浮かんでいるのはカモでしょうか。カモ鍋のとろっとし
たコクは知っていますが食は想像しません。かわいさが浮かびます。
ゴミ出し初日の昨日は袋を狙うカラスが寒さに負けずうろうろ。前にそびえる隣家の屋根
にも大きなカラスがちょろちょろ。食でも、景色でも、鳥に感謝する年の始まりです。
「趣味水彩」元旦の作品の中の水鳥たちを感謝をこめてアップで。
周りの冬枯れの木々の細かなタッチにも注目!!


趣味水彩http://blog.goo.ne.jp/tthimajin1915/e/aa54b7ae133e7ee10262bce917518031より

96285

 

今年初 党首せいぞろい

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2017年 1月 8日(日)08時44分44秒
返信・引用
  日曜討論   NHK総合   09:00-10:40
テーマ:2017年 政治はどう動く
出演者:安倍晋三、山口那津男、蓮舫、志位和夫、片山虎之助
    小沢一郎、吉田忠智、中山恭子

◆今年初の時事放談に続き新報道。新報道では宮家キューピーさんの真ん中のくるり髪、
石平さん、金美麗さん、が勢揃いしました。
◆これから日曜討論。
やっと台湾籍を抜けた蓮舫さん、ゆったりおっとりの中山さん、自由党に名前を変えた小
沢さん、みなさんどんな2017年を語るのかちょっと楽しみ。

96279

 

49号作品簡単紹介

 投稿者:同人α総務  投稿日:2017年 1月 5日(木)08時31分9秒
返信・引用
 

 49号テーマは神野佐嘉江氏提供「日本語」です。濃淡の違いはありますが、どの作品
もこの「日本語」について考えさせられるものがこめられているようです。
今号、新人[響灘王子]氏の作品が掲載されています。


『日本語-「日本国語大辞典」の通読』 神野 佐嘉江
神野氏が「日本国語大辞典」の愛読者であることは同人の間では有名ですが、いったいど
のような楽しみ方をしているのか気になるところでした。ちょっとした種証でしょうか。
初めて目にする言葉、覚えのある言葉、例え使われなくなったとしても全て今の言葉に繋
がっていると気づかされます。同時にその味わい深さ、響きのよさ、面白さを教えてもら
えます。


『変化(序章)第二回』 竹内 一郎
冒頭「まだ序章の、時間の話の続きをする。なかなか本題の[変化]まで変化しきれない」
から始まります。
相対論的時間、古典的ニュートン時間の違いから、位置の変化、物作りにおける「変化
(変革)」等々、「変化」を巡ってどんどん変化球が投げられ、理系タイプではない人で
もつい引きずり込まれそうになりそうです。


『日本語を書くこと 日本語で考えること』 古賀 由子
日本語をめぐるあれこれ


『シリーズ・歪んだ風景―セピア色の手帳 第十回』 古賀 和彦
阪神・淡路大震災に続いて、今回は二ヶ月後の地下鉄サリン事件の風景を取り上げていま
す。
江戸巡りは地下鉄日比谷線界隈、小伝馬町駅近辺で毒ガスを吸い朦朧としている人達、い
つも通る道には異様な空気が伝わってきます。終わりの詩は立原道造。


『肥と筑 第三十九回』 長岡 曉生
これまでにも徐福を語るときに「墨家」に触れることがありましたが、今回は大分深掘り
してとりあげています。前半の神道と仏教との融合についての箇所とも、コーヒーブレイ
クの「日本語」についての考察箇所とも何故か繋がっていきます。


『贈る言葉・遺族挨拶』  響灘王子
新人「響灘王子」の初寄稿作品です。
短い挨拶の中に、ご両親の人柄や人生が浮かび上がってきます。

※上記リンク集、「電子作品集」で49号全作品を閲覧することができます。

96229

 

感謝と期待

 投稿者:水彩画愛好家  投稿日:2017年 1月 2日(月)07時39分9秒
返信・引用
  ブログ「趣味水彩」のテンプレートがすっかりお正月モードに様変わりしていました。
富士の初日の出、鶴…お正月。テンプレートはすっかりお正月。

元旦掲載の三渓園の作品を見て、杭州西湖の景色を思い浮かべました。
手前に小舟、遠くに見える小高い岡の上には小さな塔。似た構図です。
それでも両者には中華麺と日本蕎麦の違いがあります。
そして5年の間の貧乏絵描氏の上達ぶりがうかがえます。

昨年末あたりからパステル画に挑戦しているそうですが、今年は描く対象についてもこれ
までにないものが登場しそうです。趣味水彩の絵と文章を今年も楽ませていただきます。

西湖遊覧(2011/9/23)     三溪園(2016/12/10)
      

趣味水彩ブログ→http://blog.goo.ne.jp/tthimajin1915

96159

 

御挨拶

 投稿者:同人α総務  投稿日:2017年 1月 1日(日)17時28分26秒
返信・引用
 

     謹賀新年

96141

 

明けましてお目出とうございます。

 投稿者:貧乏絵描  投稿日:2017年 1月 1日(日)08時55分41秒
返信・引用
  何時も佐賀の臭いが懐かしくて拝見させて頂いてます。新年を迎えましたが、今年も宜しくお願い致します。天気晴朗な元旦を迎え心静かに今年を送りたいと思っています。
スタツフの皆様の健やかな年であることを願っています。
 

同人α49号発行のお知らせ

 投稿者:同人α総務  投稿日:2016年12月28日(水)18時40分18秒
返信・引用
  昨日忘年会兼編集会議が風野 茜氏宅で開かれました。
今回は皆道に迷わず時間通りに集合。直ぐに宴会です。
2016年、同人それぞれ総決算、手作り料理に舌鼓を打ちながら、冊子と神野氏持参の
「色味わいカード」を見ながらわいわいがやがや。世情の話から縄文時代の話、健康の話
までまでわいわいがやがや。パソコン設定でわいわいがやがや。
酒の勢いというよりも、心籠もったごちそうに早くも正月気分で皆しゃべりまくりました。

49号テーマは神野氏提供「日本語」です。今回からいよいよ氏の愛読書『日本語大辞典』
の通読特別編が始まりました。他の作品も改めて日本語を考えさせられるれるものが揃い
ました。挿絵はもちろん神野氏の「色作品」を使わせてもらいました。

新に1名の同人加入が編集会議で決まりました。
ペンネーム「響灘王子」氏の作品は49号に「特別寄稿」として掲載しています。
ごあいさつがそのうちニューロン・カフェに入るものと思われます。

皆さま、よいお年をお迎えください。


           「日本語」 6作品  115頁
            

                          集合写真 2016.12.27

                    

c.c. 万華鏡

96083

 

無限地獄

 投稿者:つる姫  投稿日:2016年12月27日(火)10時06分19秒
返信・引用
  沖縄県知事が最高裁判決を受けて辺野古「埋め立て承認取り消し」の撤回手続きを行った。
取り消し手続きの撤回手続きだ。
これに一部の市民活動形怒って県庁ロビーに座りこんだ。
          県庁 2016.12.26

     
そのうちこの中の誰かが、
取り消しの撤回の撤回を求める訴訟を起こすかな?
県が負ければ
取り消し手続きの撤回の撤回となる。
そしてまた国が訴訟を起こして勝訴すれば
取り消し手続きの撤回の撤回の撤回だ。

そのうち沖縄がどこかの国に乗っ取られそう。

頭が痛くなってきた…。

明治粉ミルク缶状態のつる姫

96063

 

今日のみどころ

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2016年12月23日(金)16時14分11秒
返信・引用
  『今よみがえるアイヌの言霊~100枚のレコードに込められた思い~』NHK Eテレ

 17日中途から観た番組。戦後すぐの昭和22年、NHK取材班が北海道に行ってアイ
ヌの踊りと歌を記録していた。70年近く経た今、最新技術を使って映像と「音」を再生
したものだ。
 アイヌの音楽は何とも心地良い。平坦なリズムが頭の中に広がり埋め尽くす。心臓の鼓
動と共鳴する。お祝いの歌、もてなしの歌、神への感謝の歌、そして雄大な叙事詩神謡・
ユーカラ。画面下に歌詞の現代文訳テロップが流れる。文字を読むまでもなく、アイヌの
言葉を知らない私でも、万物に溶け込んでいっしょになって奏でる歌声、リズムであるこ
とが感じられた。
文字を持たなかったアイヌは歌で子孫に伝えていった。そんな中で明治生まれの一人のア
イヌの女性が表音のローマ字を学びノートに書き綴っていた。消えゆく歌、詩、物語をど
うしても残したいという強い思いからだ。音楽にも、そんな女性が存在していたことにも
感動した。
大昔、大陸、とりわけ中国から、後には西欧からの文化と入り交じる日本文化だったが、
もっと以前から存在した日本固有の優れた文化を学んでみたい。アイヌがそうであったよ
うに私も日本語や日本の文化に誇りをもちたい。

今日真夜中午前0時に再放送があると知って、今度は始めから視聴する予定だ。
もちろん録画も。

96001

 

同じ大学がもたらした皮肉な「えにし」

 投稿者:万理久利  投稿日:2016年12月23日(金)11時29分1秒
返信・引用
  山城博治 (沖縄平和運動センター)   64歳  社会学部卒
翁長雄志 (沖縄県知事)      66歳    法学部法律学科卒
菅 義偉   (内閣官房長官)     68歳    法学部政治学科卒

◆昨日の米軍北部訓練場の返還式に肝心要の翁長沖縄知事が欠席。
日本側からは稲田朋美防衛相とともに菅義偉官房長官が出席。
◆今、塀の中にいる反基地のヒーロー山城さん、自民党から鞍替えした県知事翁長さん二人
が敵対視する安倍政権の縁の下の力持ち菅さん、みんな青春時代に同じキャンパスにいた。

95997

 

ネットライブ書き込み

 投稿者:マリアンタ  投稿日:2016年12月22日(木)19時38分28秒
返信・引用
  テレビで追い切れない、または意図的に扱わない現場生中継がニコ生で見ることができる。
その便利さの他に、次々と視聴者が書き込むコメントが何とも面白い。一人生活で話す相
手がいない時に、家族や友達といっしょにああだこうだ感想をいう楽しみを思い出させて
くれる。「ちょっと変じゃない?」「この人嘘言ってる」「よく言った!」「すご~い」
そして感動したときは888888888(パチパチ)が並ぶ。まるで誰かといっしょに
見ている気分になる。

補給衛生「こうのとり」に続いて、先日内之浦から探査衛星「あらせ」を積んだイプシロ
ンロケット打ち上げのニコ生中継を見た。
「おれんちから見えたぞ」「はやーい」次々と視聴者から声が聞こえてくる。
「αがβでε(イプシロン)なった」こんな訳のわからないそれでいてなんとなく意味深そうな
書き込みもある。あらせが無事イプシロンから離れて軌道に乗ったとき画面一杯、888
8で埋まった。画面を見ながら私も思わず手を叩いた。
視聴者のおしゃべりに参加する興味はまったくない。楽しませてもらっている。

95987

 

今晩の見所

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2016年12月21日(水)19時24分19秒
返信・引用
  ●「ファミリーヒストリー」北野武  NHK総合 7:30~

●アナザーストーリーズ「“冬のソナタ”が起こした奇跡 韓流ブームの発火点」 NHKBS9:00 ~


 今からもう30年近く前のドラマ「たけしくん、ハイ!」はタケシ少年も面白かったが、
木の実ナナ、林隆三 が演じる昭和の下町の空気がよかった。ドラマを思い出しながら見
よう。タケちゃん泣いちゃうかなあ…。
 「冬ソナ」は退屈な入院生活で唯一熱くなれたテレビドラマ。これを見るために病院の
高いテレビカードを何枚買っただろう。いかにもいかにものチャライ恋愛ドラマだったが
景色が綺麗だった。なんであんなに夢中になれたのか今も七不思議。
当時、命を救ってくれたハンサムな担当医につけた渾名は「ヨン様」だった。

95973

 

おどろおどろし

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2016年12月21日(水)14時03分44秒
返信・引用
  ◆オスプレイ再飛行を受けて、昨日の沖縄二大新聞は一面だけでなく全紙面が号外状態だ。
辺野古訴訟最高裁判決の敗訴を受け、またまた号外。
まるで戦争が始まったかのようなおどろおどろしさだ。


2016.12.20 沖縄タイムズを広げる百田氏と八重山日報 仲新城編集長  (虎ノ門ニュースにて)



2016.12.20 琉球新報の電子号外(本日午後)


          1941.12.8 朝日新聞 米対日宣戦布告の号外
          


95967

 

学生時代の手塚治虫の絵

 投稿者:万理久利  投稿日:2016年12月20日(火)08時18分39秒
返信・引用
  中学生時代に描いた蝶の標本


医学生時代二代目春団治に頼まれバイトで描いたポスター


◆先日落語小屋のポスターが発見された。
手塚ファーンの間では蝶のスケッチは有名だったらしいが、長く埋もれていたポスター発見は
ファーンにとっては大事件だろう。
◆若し頃からもう才能が芽吹いていたことがよく分かる。
無名の学生にポスターを依頼した春団治の「目」も大したものだ。

※ポスターの拡大版をスライドショーで↓     http://www.asahi.com/articles/photo/AS20161219003115.html

95942

 

有名歌手A氏 不起訴処分

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2016年12月19日(月)19時49分48秒
返信・引用
  ・任意で採取した尿が、お茶と区別できなかった。
・採尿現場を間近で見ていなかった。
これが覚醒剤使用の証拠不十分となったとテレビのニュースで言っていた。
漫才のような話だ。

尿ではDNA鑑定はできないから本人のものだと確定することはできなかったのだろう。
放尿シーンを警察官あるいは検査官が顔を近づけて見ていなければならないのだろうか。
録画も必要なのだろうか。
今のご時世、「人権侵害だ-!」と言われそうだ。

尿とお茶の区別がつかないとは…。
「土門刑事、私を馬鹿にしないで」
テレ朝「科捜研の女」の沢口靖子さんに笑われるぞ!!

95928

 

ダーウィンが来た!/カエルの壁ドン

 投稿者:つる姫  投稿日:2016年12月15日(木)16時01分24秒
返信・引用
  「真田丸」の待ち時間にダーウィンが来たを観る。
主人公はボルネオに住む「ナガレガエル」。
忍者ガエルと言われるくらい、動きが素早く水面をピョンピョン駆けまわる。
猿飛佐助を越えるかな。NHK御自慢の超スピードカメラで水面を走り抜ける技を分析す
るのだが、それより目をひいたのが求愛ポーズだ。

これと思ったチャーミングなメスガエルを見つけ近づくやいなや、後ろ足をピ~ンと高く
高く天にむけて伸ばす。その長いこと長いこと。素早いこと。
足先はまるでぱーっと開いた扇子状態だ。それを数回繰り返す。人間ならば壁ドンといっ
たところだろうが、こちらの方はその筋力といい、インパクトも数倍上回りそうだ。「壁
ドン」ではなく「恋の旗振りダンス」と呼ぶらしい。前のメスガエルも360度の視界力で
求愛振りがばっちり目に入る。
メスがちらりと足を上げると秒殺でとびついた。メスは無常にもこれまた秒殺ではねのけ
る。オスは努力虚しくフラれた。気が動転したオスガエルが横にあった落ち葉に抱きつい
て呆然としている姿が笑いと同時に涙を誘う。

真田丸、いよいよ最終回直前の回で盛り上がったはずなのだが、最後までナガレガエルの
姿が頭から離れなかった。
  
ナガレガエル(ダーウィンが来たより)               旗振りダンス(イメージ)

95864

 

たまには/深夜の国会

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2016年12月15日(木)14時44分50秒
返信・引用
  安倍内閣不信任決議案 反対討論

・斉藤鉄夫(公明)
https://www.youtube.com/watch?v=cJybdK-VDlk      10分

・林幹雄(自民)
https://www.youtube.com/watch?v=l4GiJnMkuZM     10分

◆今国会最後の日というので、ニコ生を時々開いていたが民進党議員がのきなみ欠席で中
継中止が続いた。「もういいや」で国会は頭から離れた。
今朝起きてニュースを観ると予想どうり内閣不信任案が夜遅く提出されたとのこと。
閉会したのが日をまたいだ1時頃。ご苦労様というより、「何やってるのよ」の気分だ。
◆テレビ中継も無し、待ちくたびれ疲れ切った与野党議員たち、温厚そうに見える斉藤議
員も言いたいことをぶつけている。一昔前だったら深夜の国会の様子を映像で観る機会は
なかったが、こうしてyoutubeで確認できる。

95860

 

とうちゃこ!! こうのとり6号 

 投稿者:マリアンタ  投稿日:2016年12月15日(木)09時26分28秒
返信・引用 編集済
  13日夜、ニコニコで生中継を見た。
ビールの缶、ドラム缶?のような姿が横たわっている。どうやらこれが「このうとり」ら
しい。静止画面かと思っていたら、少しずつ少しずつ宇宙ステーション(ISS)からカマキ
リの細長い手のようなものがこうのとりに近づいているではないか。獲物を狙うカマキリ
の腕がゆっくりとこうのとりを捕らえた。ISSに向かって一直線で飛び続けたこうのとり
を広大な宇宙の中でぴしゃりとキャッチし受け止め、暖かく抱き寄せる奇蹟のような姿で
もある。その先で白い雲と青い海の地球がゆっくり回転している。

固唾を呑んでISSの固定カメラが写し出す画像を見ている日JAXA、米NASAのスタッフと、
せせこましいマンションの一室でノー天気で眺める自分をつい対比してしまう。
使命と責任と夢を“おう”スタッフ達のワクワクさ加減と喜びにはかなわないが、宇宙を
舞台に繰り広げられる作業は掛け値無しに惹き付けられた。

95856

 

漱石尽くし

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2016年12月13日(火)11時59分36秒
返信・引用
  『夏目漱石の妻』に続き先週土曜、『漱石悶々』がNHKで放映された。
今年漱石没100年。そう言えば今年1月のNHK新春ドラマは嵐の二宮演じる『坊っち
ゃん』だった。朝日新聞でも復刻版が掲載されたし、岩波図書でも漱石作品評が続いた。
漱石のアンドロイドがニュースでも取り上げらたばかりだ。

二作とも漱石の私生活、妻との関係、祇園の美しい女性との最後の恋いを描いたドラマだ。
夏目の極度の神経衰弱については知ってはいたが、凄まじい。
ソクラテスの妻とも比較される妻鏡子とのやりとり、ほんの束の間の祇園の教養溢れる美
しい御茶屋の女将とのやりとり、ともに夏目漱石の人物像を垣間見ることができた。
DVさながらの妻への暴力、例え心の病気からくるものだと分かっていたとしても並の女
性であればやってられないはずだ。
長谷川博己演じる漱石も豊川悦司演じる漱石もともに、家庭的な人物には見えない。
女性蔑視というより、自分のことで頭がいっぱいのように見える。
代表作品でもある『こころ』の中でも、主人公の妻の影が薄い。ストーリーとしては表に
出ない、単に切っ掛けになる存在なのだが、妻の心については完全無視だった。
女性に冷たい、あるいは他人に冷たい気むずかし屋の夏目漱石のイメージを改めて思い起
こさせる一方、漱石の子7人を産み育て最後まで添い遂げた妻鏡子、漱石との出会いを宝
物として生きて行く祇園の女将をみると、二人立場は異なっても、暗くて我が儘で理屈っ
ぽい漱石の中に日常から離れた、可能性、才能、大真面目さ、優しさ、そして愛おしさを
漱石の中に感じ取って惹き付けられていたのではないかとも思えた。『漱石悶々』は漱石
の最後の恋を扱ったものとあったが、なるほど「悶々」とはよく言ったものだ。漱石の恋
にぴったりだ。『向田邦子の恋文』と同じく、有名作家の知られざる「恋」の話には野次
馬的興味と同時に、どこかほっとする気になる。

妻を演じた朝ドラ「カーネーション」の尾野真千子の明るさと図太さ、
祇園の女将を演じたす宮沢リエの落ち着いたしなやかさと美しさ、
この対象もよかった。深刻になりそうな二つの作品だが、二人の女優が彩りをつけてくれ
たようだ。無難なドラマで終わってしまったといえばそれまでだが。

100年後、こんなに取り上げてもらえる作家が今日本にどれだけいるのだろうか…。

95829

 

快晴つづき

 投稿者:万理久利  投稿日:2016年12月12日(月)17時12分27秒
返信・引用
   このところ快晴続き。毎日洗濯をしたくなるし、布団も干したくなります。
いいことばかりではありません。顔面はパサパサになり困りもの。こちらは乾燥予防のた
めの化粧水が必要です。
先日は快晴+強風となり絶好の洗濯日和。朝、思い切って毛布の洗濯をし物干し一杯に広
げました。
 偶然にもこの日の散歩で電線にひっかかる布団をみつけました。上階のベランダに干し
ていた布団が風に煽られ飛んできたのでしょう。小学生の冬休み、家の近くでこんな風景
をみました。布団ではなく「凧」です。電線に布団、これは生まれて初めて見る風景です。

    強風の予感(朝、ベランダの外)      電線と布団              風が作ったイエローカーペット
      

95817

 

/97