Reload

●α通信21号 :2017年6月発行予定
●α51号(夏号)テーマ:[海と山] 担当:長岡 曉生
●50号(春号):合評5:夢∞夜/八百万の夢 (古賀由子著)  2017年5月16日~
(1.変化 第三回) 2.シリーズ・歪んだ風景―セピア色の手帳 第十一回 3.水の話 七つ 4.『日本国語大辞典』の通読 )
2014年12月より同人αは20周年に向けて第一歩を踏み出しました。懐かしの投稿記事を引き続き関連サイトより配信していきます。

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


ポリティカル・コレクトネス

 投稿者:キメラ17号  投稿日:2016年11月21日(月)17時36分6秒
返信・引用 編集済
  略してポリコレ。
大統領選でのトランプ発言や、日本でも「土人」ををきっかけに「ポリコレ」をよく聞く
ようになった。要は「差別用語を使うな」ということらしい。放送禁止用語がその典型だ。
それが日常の会話の中にも広がっている。例え差別の意味は無く使っているとしてもだ。
自粛用語が増え、暗黙の圧力が加わっている空気が広がっているように思える。

「チョン」は放送禁止用語らしい。
朝鮮人に気を使っているらしい。

チョンまげ
チョンぎる
チョンボ
お絵かきうた「まるかいてチョン」
ばかでもチョンでも
ばかチョン
ばかちょんカメラ

これもみんな、気を使って口にしてはならない言葉なのだろうか。

アメリカではイスラム教徒に気をつかって
「メリークリスマス!」を使わなくなったと聞いたが本当なのだろうか。
色んな人がいっしょに生きて行くためには気を使わなければならないのは良く分かるが、
自粛が過ぎると言葉がこの世からなくなってしまいそうだ。
言葉を使う方も、聞く側も理解と譲歩が必要に思える。
言葉はどちら側にとっても宝物なのだ。

95456

 

違い

 投稿者:つる姫  投稿日:2016年11月21日(月)09時12分36秒
返信・引用
  私もやっと「違い」が分かる歳になりました。


   「ぽっぽや」より                            「SPA」より
     vs. 

95452

 

あきうらら(秋麗)

 投稿者:万理久利  投稿日:2016年11月20日(日)18時52分19秒
返信・引用
  今朝、外はひんやりとした空気でした。道路は雨でしっとり濡れていますがやっと明るく
なってきた空は雲一つありません。日が昇るとだんだん暖かくなってきました。
 実家から持ってきて植えた木。知らない間に実がたくさんついています。見事にシンメ
トリー。我が家の庭にある秋はこれだけです。後は散歩で植物の秋見物です。

 ネットで支えられている蜜柑の木の横のキウイが、葉っぱが落ちて姿が見えやすくなり
ました。
 大きな蜜柑の木が一本。その横にはついこの間まで柿の実が所狭しとなっていたのです
が、今は玄関脇にぶら下がっていました。藁ではなく細いナイロン製の五線譜の上でリズ
ムを奏でているようです。ちょっとしたアートです。残りは家の中で渋抜き作業中でしょ
うか。

 

   

95434

 

ピエール瀧/とと姉ちゃんスピンオフ

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2016年11月20日(日)11時22分21秒
返信・引用 編集済
  終了後は脇役を主人公に置いての特別編と数年遅れの再放送。NHK朝ドラの定番だ。
ドラマをとことん利用して楽しませてくれる。制作側にはシャブリ尽くすという色合いも
あるのだろう。

『暮らしの手帖』は若い頃から好きな雑誌だったからこの朝ドラが始まるのが楽しみだっ
た。『クロワッサン』が出てきても、暮らしの手帖の方が生活の知恵という意味ではやは
り私にとっては格上の存在だった。でも楽しみにしていた割には結果ちょっと暗かった。
戦争の悲惨さをアピールし過ぎているように思えた。

一日の始まりは明るい方がいい。
『ごちそうさん』は時代背景は戦前戦後で主人公の御主人が長く戦地にとられたりかわい
い一人息子が戦死したりという筋書きだが基本、おいしいものを作って家族の和、人々の
和を作るお話し。「食」を通じてみんな元気いっぱい生きて行こう!そんなスッキリ単純
なドラマだった。極めつきは『あまちゃん』だ。毎朝、はじけたテーマ曲から始まる15分
は、躓きや悩みがあってもとにかく元気で一日過ごそう!!という気分にしてくれた。

暗く感じた『とと姉ちゃん』だが、その中で一番ゆとりと元気を貰えたのは、主人公では
なく弁当森田屋を支える2代目の宗吉だった。演じるピエール瀧のどくとくの雰囲気だ。
偉すぎない、頑張りすぎない、格好良すぎない親爺なのだが、なんとなく生きる勇気や希
望をもらえる。
昨晩の「スピンオフ」の陰の主役もまたピエールだった。宗吉の母と従業員の隠された心
温まる秘話のお涙頂戴ものになったが、ストーリーとは関係無く、ピエール瀧の演技を楽
しんだ。ドラマ『64(ロクヨン)』以来、ピエール瀧はずっと気になっている役者だ。

95430

 

貧しても勇気凜々八重山日報

 投稿者:万理久利  投稿日:2016年11月19日(土)16時19分29秒
返信・引用 編集済
  沖縄八重山日報が沖縄本島版の申し込みを開始したようだ。
石垣島および離島読者約6000人の読者(本島200部)という弱小新聞だ。沖縄本島大手二
社とはスケールが違う。いわば町のミニコミ誌のような部数である。それでも反日の機関
誌のような二社と異なり偏りのない本来のあたりまえの中立、公正な記事をめざしている。
沖縄本土で5000部の購読予約がとれれば、本土で印刷して配達ができるという。
まずは始めの第一歩。時間がかかっても是非実現して欲しい。
我那覇真子さんも全力を上げて本島版普及に取り組んでいるのだろう。
頑張れ!!
https://www.facebook.com/groups/454648681341445/permalink/816885871784389/

95418

 

ドームハウス

 投稿者:万理久利  投稿日:2016年11月18日(金)18時29分3秒
返信・引用
   熊本大地震でも、島根大地震びくともしなかった建物がある。
お椀をひっくり返したような「かまくら」に似た真ん丸の建物だ。雪ではなくなんと発泡
ポリスチレンから出来ているという。もちろんあの梱包用のふわふわ建材ではなく強化、
耐火加工を施したものだ。

 メリットは、軽い、組み合わせてすぐに建てられる、柱がなく自由な間取り、腐らない、
錆びない、白アリに喰われない、断熱効果大、風に強い、地震に強い。なんとも良いこと
だらけではないか。津波が来たら家ごと流されても壊れることなくその浮力で漂い安全に
人命が守られそうだ。これに放射能遮断加工まで施せば、人類最強のシェルターではない
か。 地震があるたびに家が壊されそこでまた再建し、或いは移動を繰り返す歴史を持つ
地震列島にはうってつけの建物のように思えてくる。さらに、森林伐採もない、オゾン層
を破壊することもなく、「地球に優しい」建築材料だとある。

 熊本阿蘇にある宿泊施設がこのドームハウスだった。ずらりと並んだ姿は異国情緒たぷ
りだ。モンゴルのゲルの団地といったところだろうか。あるいは西アジアのどこかの国の
風景とよく似ている。未来小説で、核戦争後の地球で生き残った人類がこんな家が立つ風
景の挿絵を見た記憶もある。日本の風景の中に置く人の住まいとしてはちょっと尻込みす
るが、地震列島日本には、これからもっと普及していきそうな気がする。欠点がそのうち
あちこちから出て来るのだろうがその都度改良すればいい。

 この建材を長年研究開発し、ドームハウスとして売り出したのは石川県加賀の和菓子屋
も営む建設会社だ。(社長がいっしょかどうか、会社役員・株主の構成までは分からない)
話はそれるが、戦後のラブホテルブームを作った第一号店「モテル北陸」も石川加賀であ
る。北前船の大帆船で商魂たくましいところを見せてくれた地でもあった。
古い歴史をもつ北陸石川はなかなか粋で、発想豊かで意欲的な未来作りに挑戦しているよ
うだ。地方の力が日本を活性化する、確かにそのとおりだ。


          熊本阿蘇ファームランド 地震被災者の避難所として大活躍
        
        出典:kumanago.jp 

95398

 

レンズの向こう/秋麗

 投稿者:同人α総務  投稿日:2016年11月17日(木)20時34分6秒
返信・引用
   青空が広がり太陽の光で空気だけでなく心まで温かくなるような秋の小春日和。
ちょっと気取って秋麗(しゅうれい/あきうらら)。「あきうらら」の読みのほうがこの
写眞には合っているような気がします。太陽に照らされてほんわか暖かそうなベンチに腰
掛けたくなります。
 秋になり木々の葉がいろづくことを紅葉/黄葉と言いますが、どうしても真っ赤なもみ
じ、真っ黄色の銀杏を思い浮かべてしまいますが、実際は殆どが赤茶です。
「紅茶葉」という言葉を考えてみましたが、響きが美しくありませんし、色の鮮やかさを
表すには相応しくありません。“こうちゃば”と間違えてしまいそうです。紅葉を表す日
本語としては成立しなかったようです。

秋麗(あきうらら)



               錦秋(きんしゅう)
               
           (Photo by I.Takeuchi 2016.10.26.)

95377

 

他人のそら似5

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2016年11月17日(木)13時54分15秒
返信・引用
  昨晩布団の中で午後観た赤茶色と黄色の袈裟姿とお顔を浮かべながら、ダライ・ラマの説
話をひとつひとつ思い出していました。お話しはもちろんなのですが、そのお顔が目に焼
き付いてしまったようです。そこで突然現れてきたのが、玄侑宗久と百田尚樹氏です。
頭の具合だけでなく、形、眉、表情、声が似ているのです。

玄侑氏は福島三春の寺の住職で東北大震災後、地域の復興に積極的に取り組んでおられる
ようです。とりわけ「心」のケアーです。人類の未来を、日本のこれからの在り方を一宗
教者として考えています。ダライ・ラマと繋がってきます。

もう一人の百田氏は沖縄2大新聞の批判、中国共産党批判などを繰り広げ、リベラル派か
ら批判の的になっています。いわゆる右翼作家だと言われていますが、チベットの人権弾
圧に関しても強い関心をもち現状を十分理解している人でもあります。
作品は『永遠のゼロ』一冊しか読んでいませんが、色んな評が在る中で、私自身は反戦で
も戦争美化でもなく、人の心を扱ったものだと思いました。

どう生きるか、死をどう迎えるか、心のありかた、玄侑氏の多くの作品がそれらについて
扱っているような気がします。『水の舳先』はとりわけずっしりきました。
百田氏の『永遠のゼロ』は、『水の舳先』と時代背景も場所設定もまるで異なるのですが
同じ重さがありました。

三人どこか共通する考え方や生き方があると思うから顔が似て見えるのか、それとも本当
に顔が似てきたのかは分かりません。

ダライ・ラマ14世(81)        玄侑宗久(60)         百田尚樹(60)
    

95367

 

ダライ・ラマ法王猊下

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2016年11月16日(水)19時32分15秒
返信・引用 編集済
  赤い袈裟を羽織って登場。会場にはぎっしりと聴衆が集まっています。
壇上に上がり席につくと法王は優しいお顔で合掌、頭をゆっくり下げました。
会場もネット視聴者も気分が高揚しているのが伝わってきます。

ところが、講演を企画した超党派の議員たちの挨拶二人目で突然画面が止まりそのまま約
30分が過ぎました。ネット生中継を観るようになったのは今年の夏あたりからですが、
こんな経験は初めてです。誰かの妨害なのかと頭をよぎりましたが、ダライ・ラマの説法
を絶対に聴きたいとじっと我慢しつづけました。
通信が復帰すると画面にダライ・テンラマ法王がお話しをしているお姿が。
聴いているうちに障害か妨害か、そんなことはどうでもよくなりました。

現世から離れた宗教家、お偉い人の話ではなく現実の世界に足をつけた話でした。世界情
勢にも実に通じた方です。国や宗教に関係無く、全人類がこれからどう生きて行くかの
「心の在り方」を述べられていました。
感心したのは実に科学や技術を重視していることです。同時に、人類に不幸をもたらす科
学の暴走に歯止めをかけるために宗教が必要であり、それに関連し、宗教の中でも仏教は
もっとも科学的な考え方に基づいているという指摘です。
「人間は自然の一部、自由と民主主義が大切で全体主義には決してなってはならない、国
は民衆のものであり一部の人のものでは無い、日本は天皇陛下のものではなく国民のもの
日本は神道と仏教がうまく融和している、異なる宗教観の理解が大事、インドはその意味
で世界の見本となるべき国、科学と宗教の調和をめざすべき、チベット語、チベット仏教
チベット語の経典、チベット語、チベット文化、チベットの自然、これらを生きて居る限
り守り続けていきたい」
メモ書きで不正確でゃありますが、ずっしりと心に響きます。

とても80を越えた人とは思えない色つやのお顔と力強くてかつおだやかな響きの声、笑
顔と険しい顔、日本人とよく似た顔の大仏様のように見えました。
終わりはまた静かに合掌。観ていた私まで思わず深く頭を下げて合掌。
そんな不思議な力を持っている方なのです。

国会中継ばかりではなく、たまにはこんな説法を聴いて心を清めなければ…。
多くの人に視聴して欲しかったと思いました。地上波で流れなかったのが残念です。

95344

 

たまには/ダライ・ラマ法王特別講演

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2016年11月16日(水)11時03分39秒
返信・引用
  今月8日からダライ・ラマ法王猊下が来日しています。
テレビニュースでは取り上げてくれません。
各地で講演をされるようですが、本日は午後衆議院議員会館にて特別講演があるそうで
す。一般人の入場はできないようですが、ネットで生中継を観ることができます。
チベット問題に関心はあるものの、法王の話は一度も聴いた事がありません。
じっくりお話しを聴こうと思っています。

13:30-15:00  「グローバル世界における日本・チベット」
→  http://live.nicovideo.jp/watch/lv282032201

95335

 

ガラスの天井

 投稿者:万理久利  投稿日:2016年11月16日(水)08時16分55秒
返信・引用
  ヒラリー氏がこの言葉を使っているのを聞いて、蓮舫氏を思い出した。彼女もよく使う。
記者会見でも彼女の口からこの言葉が何度もでてきた。
意味はなんとなく判るがどうもピントこなかった。何でガラスなのか。何で天井なのか。
雨は防げるし、空は見えるし、どちらかと言うと、希望と勇気に繋がる。
不当な妨害、圧力をイメージさせるなら、視界を遮る屈強な「壁」のほうしっくりくる。

でも二人を見ていてなるほどと思った。能力に自信があり努力もしてきた上昇志向の強い
二人は男社会の中で、国のTopになる直前まで高く高く登り詰めた。でもそこには見え
ない壁(ガラス)があった--そんなイメージにはぴったりだ。
だが意地悪く言えば、彼女達の言い訳にも聞こえる。壁は男だけではないはずだし、そも
そもガラスの壁は彼女達自身が作ってしまったような気までしてくる。
ガラスの天井を打ち砕いて空高く放たれた先に彼女達はどういう世界を見ていたのだろう
か。何を描いていたのだろうか。それが国民に見えてこなかったからヒラリー氏はトラン
プに負けたし、日本の野党第一党の蓮舫代表もここひとつ盛り上がらない。

95329

 

NHKBS『子連れ信兵衛』

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2016年11月15日(火)15時05分5秒
返信・引用
  一年ぶりの再会だ。
下町の色男「信兵衛」を演じる高橋克典もなかなかのはまり役なのだが、再会を喜ぶ対象
は、ひょんなことから信兵衛が育てることになった見知らぬ赤ん坊の方だ。子連れ狼に出
てきた子役を思い出すが、あの時よりもっと江戸っぽくて素朴だ。団栗まなこがなんとも
可愛い。ソース顔でないところもいい。芸能界の垢にはまだ染まりようも無い小さな子供
だからイヤラシサは一切ない。言葉を覚える前だから大人から押しつけられた台詞をこま
しゃくれた感じでしゃべることもない。
信兵衛が悪党を成敗する一話完結形式だが、すっきり感を楽しむというよりこの子役を眺
めてホッコリした気分を味わっている。
江戸時代の正義感溢れる下町に迷い込んだイケメン信兵衛のイクメンぶりを際立たせてい
るのがこの子役の坊やだ。ドラマスタッフはいったいどこからこの子を見付け出したのだ
ろう。
前回は信兵衛にだっこされているシーンばかりだったが、今回終わりの方でちょこちょこ
歩いている姿が流れた。なぜか、感動で少しだけ胸が熱くなる。このままこのドラマの中
ですくすくと育ってもらいたいなあなどと親心まで湧き上がる。
この子に今の芸能界は似合わない。勝手な視聴者の思いだ。

信兵衛と鶴坊

95304

 

超スーパームーン

 投稿者:万理久利  投稿日:2016年11月15日(火)08時16分7秒
返信・引用 編集済
  昨日は68年ぶりのデカお月様だとか。
都市伝説?どおり前日夜ニュージーランドで7.8Mの大地震がありました。
月の引力が働いて地球の地殻に変化が起きるのでしょうか。
テレビではトランプ氏の話題ばかりでこの地震のニュースはあまり流れません。
トランプ地震の方が大きいようです。ともに被害のほどはよく掴めません。

月を見ようと外へ。土日、煌々と輝く真ん丸お月様がベランダから見えたばかりだという
のに雨降りです。傘を持ってそのままお買い物に向かいました。
スーパーへの一本道はうっすらと水の幕。外灯の光に照らされでキラキラ状態です。
時々車のライトで光の粒が舞います。眼鏡にも水しぶき。滲み効果も加わり視界はますま
す幻想的になります。しばし「月の道」を歩く気分を楽しみました。

コラージュ

95298

 

物語に出てくる植物

 投稿者:万理久利  投稿日:2016年11月14日(月)18時25分21秒
返信・引用 編集済
  ハシバミ、トネリコ、ニワトコ、スグリ、サンザシどれもすぐに形が浮かんできません。
言葉の響きと勝手に漢字を頭のなかで当てはめて想像するだけです。
図鑑で調べてみるといつかどこかで見たことがあるものばかり。植物名を覚えてこなかっ
つけが回ってきます。
物語の中に植物(木や花)が場面場面で象徴的意味あい、鍵になるような存在として出て
来ることがあるのですが、その植物を知らないまま読み通しがちです。おおまかなストー
リーは頭に入りますが、その植物を知っているのといないのでは、味わいが全然違ってく
ることがよくわかります。日本語の原作でも翻訳ものでも、カタカナ表記ではなく漢字表
記(和名)であればさらに味わいが追加されるような気がします。小さな頃頭に叩き込ん
でいれば良いのですが、今からでは読みと漢字を記憶するのに苦労しそうです。

ツノハシバミ(角榛)?の形状は異様というかポップというか、初めて目にする不思議な
形です。実の形には色々ありますがこれは、真っ赤な実の先に濃い緑がぐにゃっと絡んで
いるグロテスクなドラゴンフルーツ、強烈な匂いとぼこぼこの棘で実に攻撃的なドリアン
にも決して劣ることがありません。ふわふわの白い棘に覆われた薄緑色の房が綺麗に並ん
で放射状に角を伸ばしている形は地上の小さな宇宙ステーションのようにも見えます。
このツノ ハシバミを舞台にいろんな物語ができそうです。

95284

 

山荘便り 20161113-ハシバミ

 投稿者:赤松次郎  投稿日:2016年11月13日(日)17時47分17秒
返信・引用
   西洋の小説を読んでいるとハシバミとかトネリコ、ニワトコ、スグリ、サンザシなどの
植物の名前がよくでてくる。それらが自分の育った環境にはなかったせいか、私にはそれ
らが洋風の名前だと思っていて、西洋の風景を思い抱いていたのだ。しかし異国風と感じ
ていた私のまったくの思い違いで、それらには歴とした和名があり日本の山野に自生して
いるのだ。トネリコは梣という漢字であり、ニワトコは接骨木(庭常)、スグリは酸塊、
サンザシ山査子と書く。
 さて最初の書き出しの西洋小説のなかではそれらの植物はどのように表現されているの
か調べてみると・・・

 シンデレラの物語には
彼女のお母さんは死ぬときにシンデレラに、庭に植えてあるハシバミの木に、困ったこと
があったらいいなさいといって亡くなります。彼女の母は死ぬ間際に自分の魔力をそのハ
シバミの木に託したのです。シンデレラが困ってそのハシバミを木をゆらすと、なぜかそ
こに綺麗なドレスがかかっていた。

 ワーグナーの楽劇「ニーベルングの指輪 」では
「神々の黄昏 (楽劇) 」の冒頭「ワルキューレの岩」で第一のノルン(運命の女神)が
「一人の大胆な神が水を飲みに泉にやって来て 永遠の叡智を得た代償に片方の目を差し
出しました そして世界樹のトネリコの木から枝を一本折り その枝から槍の柄(つか)
を作りました 長い年月とともに その枝の傷は 森のような大樹を弱らせました 葉が
黄ばんで落ち 木はついに枯れてしまいました」と歌う。

 プルーストの「失われた時を求めて」では
「私の記憶では、サンザシが好きになりはじめたのはこのマリアの月でだった。教会の祭
壇に飾られている白いサンザシをみて、その枝は葉の縁飾りで一段と美しくなり、その葉
の上には、ちょうど新婦のウェディングドレスのすそのように、まぶしいくらいの純白の
蕾が小さな花束になって、ふんだんにばらまかれている。」と表現した。


 昔「知らない木(日本語に訳せない木々)」はトネリコとかサンザシとかの言葉で訳し
ていればいいなどといった、さる翻訳家の戯言を読んだ記憶が頭の隅にあったのが災いし
て、それらを西洋の名前だと思い違いしていたに違いない。

    

 毎年秋になると山荘の近くの屋敷から下の道路に、テトラポットのように四方にツメを
伸ばした褐色の妙な形のものが落ちていることがあった。私はそり曲がった病葉かそれと
もアカタテハの綴じ合わせて作った「巣」だろうかと考えていた。そして時々は靴で踏ん
で中身を調べてみたりしたが、それがなんであるか判らなかった。今年は手にとってほぐ
してみると中から小さな明るい褐色の椎の実のような物が出てきた。植物図鑑で調べてみ
るとそれがハシバミの実で、別名「ヘーゼルナッツ」。芽立ちが明るい赤紫色で、のちに
濃い赤紫色になる。花・実も紫色を帯びる。実は食べられる。耐寒落葉。樹高2mと書い
てあった。

 実を取り出すために皮を剥いたのだが、妙に指がチクチク痛いと感じたのはトゲが指に
刺さったからだ。 私の目には見えないような細かい産毛のようなもので、ついに棘を的
確に見つけることは出来ず、その痛みはしばらく残った。
 食べられるということなので来年は手袋をしてハシバミを採取して、「武士の一分」で
はないが我が家の「モロ」に毒味係を仰せつけ何ともなければ、ビールのツマにして暖か
い薪ストーブの燃える部屋で楽しもうと企んだ。

95255

 

政治オタクの日曜テレビ

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2016年11月13日(日)07時21分24秒
返信・引用
  ◆今日はトランプ新大統領をとりあげたものばかりだ。
◆時事放談は終了。大串氏はお茶菓子「佐賀牛煎餅」を食べてニコニコ。可も無く不可も無く。
久しぶりの浜氏は、トランプ批判、トランプを選んだアメリカ国民批判、そして〆はもちろん
安部批判。終始ブツブツブツブツ。


時事放談 TBS 6:00~
第六二三回
大串博志 (民進党政調会長)
浜矩子 (同志社大学教授)


新報道2001 フジ 7:30~
岸田文雄外相
宮家邦彦氏、慶片山善博、ケント・ギルバート氏、宋文洲氏。


日曜討論 NHK 9:00~
【第1部】岸田文雄
【第2部】稲田朋美, 川上高司(国際政治学者),谷山博史(JANIC理事長),
     柳澤協二(自衛隊を活かす:21世紀の憲法と防衛を考える会代表),
     山口 昇 (軍事評論家),

95251

 

プライムニュースという不思議な場所

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2016年11月12日(土)08時30分7秒
返信・引用
  西部邁v小池晃、石破茂v 前原誠司、二日続けてタイムリーなテーマで話を聞くことが
できた。
立場は異なっても共通する考えを持つ組み合わせで意見を引き出そうというプライムニュ
ースの目論みだったのだろう。この辺りも人選が実に上手い。

いつもはがなり立て憮然とした態度ばかりの小池氏も落ち着いてゆっくりと語る。
普段はつい目と耳を背けがちな私も、氏の考えをそれなりに理解しようという気になって
くる。前原氏はいつも通りだが、じっくり話を聞くことができた。横にそれぞれ西部、石
破という熟練したつわものを置く事によって二人の考えを上手く引き出すことができたよ
うにも思える。

小池氏も前原氏も「政党」という集団の一員となると考えや個性が上手く出てこない、あ
るいは殺してしまうのだろうか。別人になるとまではいかないが…。

概して西部、石破氏は現実的、そして世界、時代の中の日本という大きな視点でものを考
えて入るのに対し、小池、前原氏は理想に走りすぎ、枝葉末節にしか目を向けていないよ
うに思えた。

*石破さん、なんとLINEを開始。自分の似顔絵スタンプを作った。(niftyニュース)
テレビの石破さんとスタンプの顔が重なってつい一人笑いしてしまった。ひょっとしてパ
ンパカさんに依頼したのではないかとも…。
目が恐い石破さんと、睫毛が長くてパチパチ眼の前原さん二人をつい見比べてしまった。

                      聞き倒しの反町さん
               by Turu

  スタンプになった[「イシバくん」      目がかわいい、蓮舫よりずっとましな前原さん
                by Nekomaru Z

95229

 

レンズの向こう/見上げる

 投稿者:同人α総務  投稿日:2016年11月11日(金)19時49分51秒
返信・引用 編集済
  このごつごつして逞しい一本の木は、人間世界で起きている面倒なこととは無縁です。
長い時間を、大地からの栄養と水と太陽の光だけで生き抜いてきた木。日照り、大雨、時に
大地震もあったかもしれません。何の文句も言わずひたすら生きる木。幹の皺、太さはそれ
を乗り越えた証しとも言えます。空に向かって若葉をいっぱいに広げて今を生きる姿は未来
への息吹。進化の再先端を生き、ときとして自分達を生物の王者だと傲慢になりがちな人類
ですが、この一本の木の姿から学ぶものがたくさんあります。

竹内氏の10月の写眞のなかでもこの写眞は印象深い一枚です。

    
    (Photo by I.Takeuchi 2016.10.26.)

95220

 

たまには/テレビでは取り上げない質疑

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2016年11月11日(金)12時44分43秒
返信・引用
  昨日の国会
★【衆議院 本会議】維新 丸山穂高
「茶番劇にはお付き合いしない!」《野党を猛烈批判!》 5分
https://www.youtube.com/watch?v=cx3nokkXOLg

★【参議院 経済産業委員会】自民 青山繁晴  23分
https://www.youtube.com/watch?v=Wrl3XwsJeEw


◆短いので是非二つの画像を見て欲しい。昨日行われた国会質疑だ。
◆丸山議員、短い時間で理路整然とした意見表明を述べている。失敗を重ねても、将来必
ず要の議員になっていくのではないだろうか。
◆青山議員の質疑デビューだ。きっちり生真面目に国会議員らしい質疑をした。
秘かに応援する私としては、期待通りの質疑をしてくれた。
◆二人に共通することは真摯であること。国会議員としての国民にたいする強い責任感が
あること。国会という場に一種神聖さのようなものを抱いていること。質問に答える閣僚
に対する敬意がある。32歳という若さの丸山氏はもちろんだが、二回り以上年上の青山
氏にもあること。年齢や経験など関係ないのだ。
これと真反対が民進党議員だ。国会という場に対する敬意がない。すっかり場慣れしてし
まい、初々しさがすっかり消え去ったすれっからしのゴロツキのように見えてしまう議員
ばかりが目立つ。そう言えば、今の代表はかつて、モデル気分でファッション雑誌の写真
撮影を国会で行っていた。

95204

 

今日は「麺の日」

 投稿者:万理久利  投稿日:2016年11月11日(金)10時58分20秒
返信・引用
  「1」が四つ綺麗に並び、真っ直ぐな麺のイメージに繋がるらしい。
全国製麺協同組合連合会が平成11年に制定したとありますからイメージがますます湧い
たのでしょう。今では毎月11日も麺の日。よくあるパターンです。
全国製麺協同組合連合会は生麺、これとは別に全国乾麺協同組合連合会というのがあるよ
うですが、食べるときは同じ麺、乾麺も含めてこの日は「麺の日」。
販促をかねて○○の日が各業界によって連日あります。どうでもいいような○○の日が次
から次へと出て来ます。食べ物に関しては料理献立に悩む家庭の主婦にとって少しは役立
つかもしれません。燃えるゴミの日、燃えないゴミの日、こちらの方が私にとっては重要
です。

私が使うのは生麺ではなく乾麺です。
乾麺は賞味期限が缶詰なみに長いので、油断をすると在庫が増えます。だから先月からえ
いや-で毎日が「麺の日」であります。
今週は素麺を予定していましたが、急遽蕎麦に変更。どうしても冷や素麺の印象が抜けま
せん。今日はちょっと奮発して熱々のスープのエビ天蕎麦にでもしようかと考えています。

95198

 

雑多な日々 評

 投稿者:万理久利  投稿日:2016年11月10日(木)19時57分49秒
返信・引用
  著者風野 茜氏の作品に出会ったのは氏の高校同窓仲間による「同窓誌」です。どの作品
も家庭を守る主婦の優しい目で、日常のできごと、庭の木々や小動物たちのこと、目にし
た人達のちょっとしたしぐさ、生活ぶり、昔の思い出が書かれていました。
仕事人間で突っ走って生きてきた私には別世界に思えました。こんな世界があったのかの
思いです。自分の回りにもいつもこんな世界があったはずなのに、見えなかった或いは見
ようとしなかったのではないかと、仕事から離れた今つくづく思います。

短いエッセイが6作品並びました。短い文章のなかにそれぞれのテーマのエッセンスがき
らりとあって、自由詩のようにも感じます。難しい言葉や気取った言葉はなく、それでい
てちゃんと、あまり使いたくない言葉なのですが「教養」「知性」「品格」みたいなもの
が隠れているのです。一方お茶目なところ、ものをズバリ言ってのける面白さも備えてい
ます。
テーマ別に

1.そよぐ
最後の言葉「風は見えてないけれど見えている」、ポエムだなあ~

2.雑多な日々
リオオリンピックの日本人選手の奮闘ぶりをテレビて見ていたときの感想が書かれていま
す。テレビの解説者にはない素直な感想ばかりです。
前述の同窓誌でアベベといっしょに映っている著者を思い出しました。

3.ターシャ・テューダ展
どうしても著者とターシャが重なります。著者に尋ねたことはありませんが、自分と似た
ような嗜好性をもつターシャを尊敬し憧れているように思えます。
ターシャの庭コーナーの展示振りを「全然よくなかった。チャチだった」。う~んなかな
か手厳しい。それだけよくターシャの庭を愛でていることの証しです。

4.今夏のヒット作品 - 一本のネックレス
友人が作ってくれた木の実を使ったエメラルドグリーンのネックレス、ユニクロのシャツ、
お金がかかっていなくても、ピカイチのオシャレが楽しめる、著者の生き方のようにも思
えてきます。

5.「きのうは、猫だった」
通っている体操教室でのできごとです。おばさま立ちのざわざわぶりと一件落着まで、小
さな小さなできごとなのですが、その様子がまるで現場にいるかのように伝わってきます。
騒ぎの元となった猫を「どかっと太っていて目鼻もくちゃくちゃした顔の中に埋もれてい
る」「あの騒動のあとも、土管や室外機の上でダラン、グシャンとして昼寝している」
気取らないダイレクトな表現、これもまた著者ならではのものです。

6.寄る辺ない
人の心具合を表すしみじみ心に響く日本語を作品の最後に持って来ました。
毎日淡々と時は流れていきますが、日常の中で厖大な自分の生きてきた時々の記憶が何か
を目にしたとき、肌で感じたとき、空気を感じたとき、突如として蘇るものがある、その
時の著者の表情、そして心の揺らぎがあります。
「記憶の不思議、心の不思議を思いながら家のへの道を歩いて行った」
そして明日また日が昇り、小さなことにも気が付き美しいもの、奇妙なものに心動かされ
心躍る著者の姿が見えてくるようです。
4803

95181

 

市中引き回しの刑

 投稿者:キメラ17号  投稿日:2016年11月10日(木)16時18分58秒
返信・引用
  韓国における逮捕すぐの映像は、両脇を警察官に捕まえられて下を向いて涙声でお詫びを
するシーンが多い。刑もまだ決まっていないというのに本人をさらしものにし、もうここ
から私刑が始まっているように見える。

先日逮捕されたチャ・ウンテク氏の今日の姿が「チャ・ウンテクはハゲだった」のタイト
ルとともに一流通信社「聯合ニュース」で流れた。
まるで市中引き回しの刑の現代版ではないか。自称リベラル朝日はもちろん、愛国産経で
も日本の大手新聞社はこのような写眞を載せるだろうか。犯罪者のプライバシーを守れ!
人権を守れ!の声ばかりが目立つ日本と大分文化が異なるようだ。


先日                       今日
  

※今日の記事は誤報の可能性も大いにある。捏造写眞であったらそれこそ、「一流通信社」の看板
を降ろしたほうがいいだろう。だが、チャ氏に怒る国民はもうそんなことどうでもいいくらい熱く
なっているのかもしれない。

95175

 

米大統領選

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2016年11月 9日(水)17時46分45秒
返信・引用
  今日は朝から主要テレビ局は一斉に選挙特集だ。土人もTPPもオリンピックも豊洲も棚
上げだ。

トランプゲームはいろいろあるが、今回の大統領選はナポレオンでもなく、ブラックジャ
ックでもなく、ページワンでもなく、どうやら「ばば抜き」で終わるようだ。
だが、よくよく考えて見れば二人とも69と70という歳だ。
今年の選挙は「じじばば抜き」合戦だった。ばばを抜いたアメリカ国民の未来は勝ち残っ
たじじの腕にかかってくるのだ。

若さが売り物だったアメリカ、自由が売り物だったアメリカ、世界の警備隊アメリカ、こ
れからどうなるのだろう。
日本はどう舵をきるのだろう。考えようによってはいいきっ掛けだ。これを機にアメリカ
も日本も世界もいい方向に向けて舵を切って欲しい。

今から7年前、日本でも長く続いた自民党を倒し若い政権が誕生した。その時の日本国民
の期待感と似たようなものが今のトランプを当選させたアメリカにもあるのだろう。
変革は巨大なエネルギーがいる。国民の期待一杯で当選した大統領も、失敗を重ね危うさ
を見すかされたら、すぐに昨日まで熱狂的に応援していた国民でもすぐそっぽを向く。そ
こは日本もアメリカも他のどの民主国家でも同じだろう。トランプ氏に期待した人達の期
待を裏切らないことを願うばかりだ。

95162

 

チャ チ チュ チェ チョ

 投稿者:キメラ17号  投稿日:2016年11月 9日(水)08時54分50秒
返信・引用 編集済
  昨日パク大統領がらみの事件で、チェ氏の愛人との噂があるチャさんが空港で身柄を拘束
された。(逮捕と表現するメディアもある)
記憶力が落ちた私は、必死で名前を覚えようとするのだが、なかなか覚えられない。
そんな自分にアチャーとなってチェッと舌打する。

十数年前、某病院で築地で飯屋をやっている隣のおばちゃんと、それぞれのベッドでキャ
ーキャー言いながら毎週テレビで見た冬のソナタでも、女性主人公の名はチョン・ユジン、
演じた女優がチェ・ジウ、ヨン様演じるもう一人の男性主人公がチュンサン。チュンサン
を片思いする女性がチェリン。出会いの場所は風光明媚な町チュンチョ。
ここまで書いて頭がくらくらしてくる。

当時は顔と声(吹き替え)と筋だけでらくらくと物語を楽しめた。名前と役を意識的に繋
げなくてもよかったからだ。
ハングルに慣れていない私にはその人(役者名、登場人物)にとって大事な名前とは分か
っているが、名前を覚えられない。どうしてもオノマトペの世界になってしまうようだ。

95150

 

政治家とシャーマン・占い師

 投稿者:万理久利  投稿日:2016年11月 8日(火)16時30分47秒
返信・引用
  時として冷徹な判断を求められる現実主義者と、どこかオカルト的・超常的匂いのするシ
ャーマンの組み合わせは異質に思えますが、ありえなくはない。というより、古今東西の
過去の有名な政治家達とシャーマンの付き合いがいくつも見られます。
そもそも天照大神や卑弥呼や陰陽師安倍清明を思い起こせば、いにしえの昔から、自らが
シャーマンとして政(マツリゴト)を行うか、著名なシャーマンに予言してもらって自分の判
断や精神的安定を保つことにに役立ててきたことがわかります。

科学文明の発展とともにシャーマンは非科学的だと表向きは扱われがちですが、日が沈ん
だあと駅前や路地裏でそっと開店する占い師達の元へ集まる人々がいることも事実です。
こうして陰の存在として今でも多くの人の心のよりどころとして活躍しているのです。

占星術などにみられるように、シャーマンは実はだれよりも科学者であったとも言えます
し、近い将来を見通せる特殊能力を持つ人などいないと断定することは出来ないことも確
かです。それでも政治家とシャーマンの繋がり、例え言い関係だとしても公になるようで
は政治家としての力量に欠けます。ましてやシャーマンに政治的判断を委ねる、頼るよう
になっては政治家の資格さえありません。

逮捕された崔順実(チェ・スンシル)氏は自分と親族の私利私欲のためシャーマンのふり
をしていただけなのでしょう。ここでもまた騙され続けてきた朴氏は大統領資格などない
ことがわかります。

崔氏がほんもののシャーマンであれば、自分の逮捕も占えたはずです。(笑)
韓国民に対してだけでなく、連綿とシャーマンの血を受け継ぎ精進してきたほんもののシ
ャーマンに対して、崔氏は実に罪深いことをしたものです。
意地悪なマスコミは容疑者の写眞を選んで掲載しているのでしょうが、崔さんはいかにも
金まみれの悪女に見えます。それにしても、あれだけの金を持ち見栄っ張、人を動かすこ
とができた崔氏がなぜ美容整形をしなかったのかが不思議です。腕のいい外科医はいくら
でもいたでしょうに。

95136

 

岡もっちゃん

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2016年11月 8日(火)08時56分22秒
返信・引用
  元外交官の岡本行夫氏ではない。私の好きな俳優大地康雄似の日教組TOP岡本泰良氏のこ
とである。
もと小学校教師、そして今年春日教組委員長に選ばれたばかりだというのに、地元に妻子
を残し東京で不倫をやらかし、組合費を使って豪遊しまくったと騒がれている。それなり
の高い人物評価があったから委員長にまでなったはずなのに…。
かつての勢いは無いようだが、日教組といえば大事な子供の教育を預かる教員の組合だ。
そのTopがこの有様なのだ。

テレビや新聞ではほとんど取り上げない。不正は許さない! 子育てと教育が一番大事!
といつも声高にいう割には静かだ。
子を学校に預ける親達もこの事件をあまり知らないのかもしれない。
不倫云々は政治家であろうと芸能人であろうと何であれあまり気にしない私だが、この人
の場合はう~んと唸ってしまう。なんといっても先生の先生だ。岡本氏自身も疑惑が事実
と反すれば公の場でものをいうべきだし、日教組もしかるべき調査をして見解を述べ、し
かるべき対応をすべきだ。
輿石さん、この事件知ってるのかしらん。


     岡もっちゃん          大地さん
          

95127

 

日本海カニ漁解禁

 投稿者:万理久利  投稿日:2016年11月 7日(月)19時23分3秒
返信・引用
  鳥取の初セリで高級ブランドズワイガニが一杯130万の最高値をつけました。
鳥取地震のお見舞い、激励の意味合いもあるのでしょうが、足一本十万近くしそうです。
ちょっと上等なカニもどきカニ蒲鉾でも1万個は買えてしまう値段です。
刺身やゆでたてをそのまま食べない限り、カニ蒲を使ったカニ玉素麺もさほど味は変わら
ないでしょう。
貧乏人シェフの負け惜しみです。

95117

 

「安部総理は頭が足りない」

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2016年11月 7日(月)17時35分35秒
返信・引用
   11月3日茨城で行われた「憲法のつどい」で民進党議員福島のぶゆき氏が言った言葉
だ。これを聞いて手を叩いて喜ぶ人達、もっともだと思う人達もたくさんいるのだろう。
だが昔、知能に問題がある障害者を揶揄するときによく使われた言葉でもあることを思え
ば、大阪から派遣された警察官が沖縄で口走った禁止用語「土人」と大して変わらないで
はないか。
 大臣や警察官の言葉はチェックされて、野党議員の言葉はチェックされないのか。
同じ公人ではないか。差別用語に敏感な人権派の人達は憎っき安部氏に対する差別用語は
自ら発することも、人が発するのを聞いてもどうでもいいようだ。

 共産党某女性議員は反安保法制デモで安部総理をヒトラーに真似て太鼓に絵を描いてバ
チで叩きまくった。「安部死ね」の言葉も野党議員はスルーだ。むしろ笑って利用したと
も言える。自分で言わずに人にいわせるのだ。
 此の国では政権与党側は言葉狩りに耐える、野党側は何を言っても許される、こういう
暗黙の決まりがあるのだろうか。まるで自虐史観いっぱいのこれまでの日本マスコミや評
論家や日本の政権と、他国とりわけ中韓朝米との関係のようにも見えてくる。

 野党の政権に対する不安不満も分かる部分は多々あるのだが、今のような国会運営のや
りかたや発言では国民にはなかなか理解してもらえないのではないかと、残念に思う。
 政策云々は別としても、同じ野党でも政権に異論を唱えつつ審議は決して拒否しない「日
本維新」や「こころ」のやり方の方が真っ当に思える。提案、説明、議論を通じて彼等の
考え、政策は国民に伝わる。そのれをどう判断するかは国民だ。伝わらないことには判断
のしようがない。

95111

 

麺類の日々

 投稿者:万理久利  投稿日:2016年11月 7日(月)09時10分39秒
返信・引用
   先月から乾燥麺の在庫処分にとりかかっています。毎日ぼぼ麺料理です。
先々週はパスタずくし。同じく大量在庫のホットケーキミックスを薄く焼いてピザの台に
して野菜を沢山ちりばめてたっぷりのチーズです。パスタとピザのイタリアン週間でした。
 先週は蕎麦。ぐっと冷え込んできた一週間でしたのでゆでたての麺と温かい汁をすする
と気持ちまであったかくなります。
 だし汁、中に入れる具材、付け合わせ、これを考えることに嵌まっています。
客は私だけですから、気楽です。一人食堂一人客といったところです。もともと麺類が好
きなことと、器を代えて楽しんでいるので、飽きることはありません。

 今週は素麺です。これはちょっと手強い。コンソメをベースに「コーンスープ風素麺」、
半生かに玉を熱々の素麺入り和風だし汁の上にトッピングして「かに玉素麺」、このあた
りから挑戦してみようかと思っています。
一人食堂シェフとしてはやりがいがある素材でもあります。


<先週>

蕎麦  具:焼き鳥 竹輪 ネギ 豆苗 玉子  その他:南瓜 ポテトサラダ 冷や奴
      


<先々週>

パスタ  
カルボナーラ                                                ナポリタン

  

95099

 

他人のそら似 4

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2016年11月 6日(日)14時17分49秒
返信・引用
   谷口真由美氏はサンモニのレギュラー、三桂のお仲間、部落解放・人権研究所の元理事、
全日本おばちゃん党の代表代行、大学准教授… ピカピカの人権派、偉そうだなあ。
 「土民」発言を取り上げた前回も、「強行採決」を取り上げた今日も、もう日本はオシ
マイだと言わんばかりの表情で自らも「気持ちが真っ暗になる」と言っていた。
出演者全員暗~い顔だ。その後パンパカパ~ンのBGMとともにスポーツの話。打って変
わってみなさん明るい顔に。「風を読む」でどんな話題をとりあげようとも岸さんが最後
に安部政権批判をキッチリ決めて終わる。毎度の流れだ。

 谷口のおばちゃんをウィキで調べてみた。おお~、偏差値40の大学から這い上がって今
では大学でも教鞭をとっているという努力家だ。
 安部さんも55の大学から這い上がって総理大臣だ。いいね。政治家も評論家も学歴な
んか関係無い。党幹部を見る限り、学歴偏重が強く残っているのは共産党を始めとする革
新野党の方ではないかと考えてしまう。つい笑ってしまう。

 いつも怒っていて暗い顔の谷口のおばちゃん、誰かに似てる似てると思って「谷口真由
美 そっくりさん」で検索をかけてみた。いたいた この人だ!! ニッチェの江上敬子
さんだ。こっちは根っからのとびきり明るいお笑い芸人だ。

      法学者谷口真由美先生                     お笑い芸人ニッチェ江上敬子さん
                 

95080

 

他人のそら似 3

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2016年11月 6日(日)08時08分11秒
返信・引用
   韓国で、本日未明疑惑の人安鍾範( アン・ジョンボム)主席秘書官が逮捕された。
朴槿恵大統領のとともに時々顔が映っていたが、見る度に角野卓造氏とよく似ていると思
った。もう一人カンニング竹山氏かな。テレビで顔を売る役者/芸人としては一種の有名
税なのだろう。
 今、安氏にとって検察だけでなく、渡る世間全体が大きな鬼となって見えているに違い
ない。

 = (  )÷ 2

95072

 

レンズの向こう/日没

 投稿者:同人α総務  投稿日:2016年11月 5日(土)20時22分37秒
返信・引用
   上から画像ナンバー順に掲載しました。定点から数分おきに撮影したものでしょう。
この人に夕陽を撮らせた天下一品、これは褒め過ぎだけれども毎回はずれはありません。
当たり外れの基準は人によるのでしょうが、一般受けする無難な画像ではなく、見る人に
心の奥に潜んでいたものを引き出させ、そして何かを感じさせてくれる、それがあるかな
いかで決まってくるのではないかと思います。

 空から太陽が人間の生活の場所を照らしてくれて、やがてゆっくり沈んでいく、その繰
り返しの毎日ですが、一日一日がドラマです。そのドラマの始まりと終わりを飾るのがこ
の太陽。
 一日のドラマの終わりを飾る最後のシーンが日没。どれ一つ同じドラマがないように、
太陽の沈み方もそうです。太陽は万物の一日のドラマを全部飲み込んでゆっくり幕を下ろ
し、夜、万物を幕の内側でゆっくり休ませてくれたあと、また日の出とともに新たなドラ
マを照らし出してくれます。太陽の存在は地球上の万物にとってはドラマそのもの。



  

             
                       (Photo by I.Takeuchi 2016.10.26.)

95067

 

国会でプラカード

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2016年11月 5日(土)17時39分39秒
返信・引用
  いつから国会で議員が一斉にプラカードを出すようになったのだろう。
国会を積極的に見るようになったのは昨年夏辺りからだったが、その時、プラカードを一
斉に掲げる議員達を見て驚いた。国会がまるで乱闘と野次のデモ集会場のようだった。
自民の野党時代、彼等も同じようなことをやっていたのか、当時国会には全く興味がなか
ったからわからない。

今国会での焦点はTPP、特別委員会がまともに開かれたのは何回あったかと思うほど、テ
レビ中継もニコ生中継でも、中断され、あるいは審議拒否されじっくり聴こうという思い
を何度も裏切られた。
機動隊の沖縄での「土人」失言ぎ騒ぎと、山本農林大臣の懇親会での失言で不穏な空気。
TPPの議論より、山本農林大臣糾弾の場と化した。

会議室に入る前、本人自ら用意したのかあるいは秘書に作らせたのかは分からないが、こ
んなプラカードをせっせと皆で準備して会議に臨んだのかと思うと、ちょっと違うんじゃ
ないの、他にやることあるんじゃないの、と情け無い気持ちになる。
国会は国民から選ばれた議員が討論をする場である。基本、言葉で政策を戦わす場である。
決してプラカードや乱闘で意見表明する場所ではない。同時に、テレビやネット中継を通
じて選んだ側のの国民が討論を聴くという形で政治に参加する場でもあるのだ。

政権与党は決して立派なもんじゃないけれど、それに負けない位、いやそれ以上に情けな
い野党議員の姿に思えた。

【そっくりな風景】
昨日のTPP国会決議


昨年の安保法制国会決議

95064

 

オーム 坂本弁護士一家殺害事件

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2016年11月 4日(金)17時22分25秒
返信・引用
  今から27年前の今日オーム教団の犯罪を追っていた坂本弁護士一家がオーム信者によっ
て惨殺された。その5年後の6月は松本サリン事件、1年後には地下鉄サリン。
平成初めに世間を騒がせた新興宗教グループによるテロ事件だ。
当時問題になったのは、坂本氏が語っている局のビデオテープを放映前にオーム幹部に見
せたことと、松本市に住んでいた被害者でもある河野氏をテレビ方で報道で容疑者扱いし
たことだ。その後坂本弁護士をめぐる局の対応の非をを認め、筑紫哲也氏が「TBSは今日死
んだに等しい」と言ったことを鮮烈に覚えている。

今年、当時松本サリンの被害者河野氏を加害者呼ばわりしたキャスターは同県から国会議
員に初当選した。今日もテレビでは何事もなかったかのように、いかにも「真実をあばく」
「正義のみかた!」の調子で報道番組が流れている。
事件に関わった塀の中の麻原彰晃を始めとするオーム関係者はもちろん、テレビ局員、い
っしょに騒いだ評論家達は今日一日、事件のことを思い出しただろうか。私だって、ネッ
トの小さなニュース記事に気が付かなかったらすっかり忘れていた事件なのだ。
そう言えば今日のお昼のバラエティー生番組で笑っている江川紹子氏を見た。彼女には決
して忘れられない日のはずだ。お仕事はお仕事。彼女を攻めているわけではない。

今宵のNEWS23ではこの事件をとりあげてもらいたい。取り上げることによって、この局
の姿勢もアピールできるし、この局だけでなくテレビ局全体の戒めになる。当時私もそう
だったようにテレビに乗っかり「河野氏は怪しい」と決めつけるような心理になってしま
った視聴者への戒め、今流行の言葉で言えば視聴者が情報リテラシーを身に付けることに
も大いに効果があると思う。だが、多分取り上げないだろうな…。

95043

 

台湾人の父を持つ三人

 投稿者:キメラ17号  投稿日:2016年11月 4日(金)09時36分55秒
返信・引用
  「太平洋 蓮の懸け橋 つむぐ女性」
思いつきのその場しのぎ?の俳句を作り、ケネディー親善大使に送った謝蓮舫。

「僕の我慢がいつか実を結び 果てない波がちゃんと 止まりますように 君と好きな人
が 百年続きますように」
ハナミズキの一年をじっくり眺め、花の姿に自分の思いをこめて詩をつくりそして歌いあ
げる一青窈(ヒトトヨウ)。

支える地下の茎を忘れて春の季節の一時、水面上に豪華絢爛な花。開花が過ぎるとあっと
いう間に無残な姿だ。豪華絢爛に見えればプラスチックの製のハリボテでも厭わないとい
う自己顕示欲の強い蓮の花が蓮舫だとすれば、地に根をはり、春になれば地味でもしっか
りと空に向かって花を咲かせ、秋になれば葉に色を付け、小さな小さなキラキラの赤い実
をつけ散って行くハナミズキが一青窈。

余貴美子も父親が台湾人だった。NHKヒューマンヒストリーでナレーションを担当して
いたが、女優としての演技に味があるが声もいい。彼女自身がこの番組で取り上げてられ
ていたが、ご先祖様一族の歴史をみると余貴美子のような人が生まれ出てきたことに納得
がいく。彼女は控えめで、可愛げでそしてどこか凜としていて近寄りがたい紫のアザミ。
花も色々、生き方も色々。

     ♪ 人生いろいろ 男もいろいろ
          女だっていろいろ 咲き乱れるの~  (千代子)

95033

 

レンズの向こう/ハナミズキ

 投稿者:同人α総務  投稿日:2016年11月 3日(木)16時14分31秒
返信・引用 編集済
   たくさんの小さな赤い実。光を受けてキラキラ光る赤い珠を竹内氏のカメラと目がとら
えています。植物に疎いので、思いつきで、「所沢航空公園 秋 赤い実」をキーワード
で検索してみました。ヒット!! これはハナミズキの実のようです。
ひらひらの花が半年たつとこんなに見事な実をつけるのですね。
 ハナミズキと言えば一青窈の歌。出だしと終わりのフレーズが好きです。小さな頃宮沢
賢治の詩に心打たれて詩を書き始めたと言うだけの表現力を感じます。




                
                       (Photo by I.Takeuchi 2016.10.20.)


 空を押し上げて
 手を伸ばす君 五月のこと
 どうか来てほしい
 水際まで来てほしい
 つぼみをあげよう
 庭のハナミズキ  ……(略)

       僕の我慢がいつか実を結び
       果てない波がちゃんと
       止まりますように
       君と好きな人が
       百年続きますように

       君と好きな人が
       百年続きますように
               ( 一青窈 作詞 「ハナミズキ」より)

95012

 

文化の日

 投稿者:万理久利  投稿日:2016年11月 3日(木)08時32分26秒
返信・引用
   毎日が日曜日状態が10年近く続くと、祭日のことをすっかり忘れる。
今日は文化の日。ニュースで知った。
 生きている数十年の間に、地名、社名、そして祭日の呼び名も随分と変わった。記憶力
が衰えていない間は直ぐに頭の中で名前の入れ替え機能が働いたものだが、だんだんそう
簡単にはいかなくなってくる。4月29日にいったては、天皇(昭和)誕生日、その後み
どりの日、みどりの日が別の日に移動したので今度は「昭和の日」。あまり名前を変えな
いでよ!、と言いたくなる。まあ学生時代や労働者の時代はひとくくり「どうどうと休め
る日」でいいのだが…。

 「文化の日」は私が生まれてから名前も日付けも変わっていない。「ノーベル賞の季節」
「読書の秋」「文化祭の季節」「文化勲章の日」こんなイメージがすぐに湧いてきたもの
だ。この日が日本国憲法が公布された日であることも、ましてや明治天皇の誕生日だとい
うことも頭になかった。始めから「憲法記念日」あるいは「明治の日」とした方が歴史的
背景がわかってすっきりすしたのではないだろうか。
 時代はどんどん変わっていく。時代時代の政治的思惑や企業や国民の意識の変化によっ
て名称変更も仕方が無いのだろう。明治維新や大戦を夾んで生きた人達の戸惑いや混乱は、
今の私と比較にならないほど大きかったに違いない。彼等のご苦労があって今がある。私
の不満も我が儘に過ぎないのだろう。

 私にとっては、今日は普段とかわらない静かな一日だ。そして健様を偲ぶ日でもある。
今から3年前の今日高倉健がびしっとしたモーニング姿で恥ずかしそうに文化勲章授賞式
に参加した。そしてその1年後の11月10日に亡くなった。
今日は私だけの秘かな高倉健記念日である。

           

95001

 

アンデルセン文学賞

 投稿者:万理久利  投稿日:2016年11月 2日(水)14時50分52秒
返信・引用
   村上春樹氏の受賞を聞いて、何で彼の作品が児童文学賞? まどみちおと並ぶのかと驚
いた。どう考えても子供は読めないし、挿絵も無いから興味もないだろう。ボブ・ディラ
ンのノーベル賞受賞を聞いたときと同じ???が浮かんだものだ。
 調べてみると、児童文学は「国際アンデルセン賞」。1956年にできた歴史ある賞だ。
これに対して通常の文学を対象として作られた賞が「アンデルセン文学賞」。2010年
創設とあるから、聞き慣れていなかったはずだ。それにしても実に紛らわしい命名だ。

 村上春樹がデンマークで行われた受賞式でのスピーチを読んだ。その中にこんな言葉が。
「侵入者たちを締め出そうとどんなに高い壁を作ろうとも、よそ者たちをどんなに厳しく
排除しようとも、自らに合うように歴史をどんなに書き換えようとも、僕たち自身を傷つ
け、苦しませるだけです」
 これまで氏のスピーチは少なからずの物議をかもしたが、これもまたその一つ。
立場によってそれぞれ内容をいいように解釈するのだろう。
読む限り、村上氏の言っていることは立場をこえたもっと人間の、人間世界の根源的なこ
とを言っているのだと思う。思いたい。

 スピーチの中で村上氏はアンデルセンの作品『影』をとりあげている。村上氏も影をひ
とつのキーに人間の心の闇のようなものを書いるから共感するところ大であったことがわ
かる。『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』がその典型だ。
アンデルセンの作品に影響されたかどうかはわからないが、ふたりにとっての「影」の意
味には共通のものがある。アンデルセンの『影』を読んでみたくなった。

【受賞スピーチ全文】
→ https://www.buzzfeed.com/sakimizoroki/murakami-andersen?utm_term=.dibEmWaW53#.vorDqlmlXL

94982

 

企業イメージ

 投稿者:キメラ17号  投稿日:2016年11月 2日(水)08時42分5秒
返信・引用
  昨日韓国で、大統領のお友達に怒り狂った男性が最高検庁舎にショベルカーで乗り込んだ。
まあなんとも、一度怒りに火が付くと待ってましたとばかりに一気に燃え上がる人が多いこ
とよ。ショベルカーのお尻に大きく、
「HYUNDAI」とあった。
「KOMATSU」ではなくてよかった。

現代自動車の幹部たちはあれを見て、自社のショベルカーの宣伝に役立ったと喜んでいるの
か、あるいはイメージを悪くしたとこれまた怒りに火が付いたのか、まあどちらでもいいか。

94973

 

レンズの向こう/色づく

 投稿者:同人α総務  投稿日:2016年11月 1日(火)19時32分13秒
返信・引用 編集済
  今日は朝から雨。おまけに寒い。これが青空であればまだ寒さも気分も晴れるのですが、
秋らしいスカッと青空が見えない日が続くどうしても落ち込みがちになります。
そんな時は、ほんものにはかないませんがこんな晴れの日の秋の画像を眺めるにかぎり
ます。
ここはいつもの所沢航空公園でしょうか。赤く色づく葉っぱがきわだちます。
広い公園の中で空に向かってすくっと伸びる木も秋を楽しんでいるようにみえます。
チャリンコで散歩に来たおじさんがいるので、この木の背の高さがよくわかります。




           
                 (Photo by I.Takeuchi 2016.10.)

94954

 

ライザップ

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2016年11月 1日(火)15時59分40秒
返信・引用
  ダーッ ダーッ ティーティッティティー ものものしいBGMとともに始まるこの痩身
専門ジムのテレビコマーシャルには一応名の知れたお腹ボヨンの男子たちが登場する。ジ
ム通い前のシーンはいつも決まってお腹の贅肉を思いっきり揺らす。場面変わってアフタ
ーは引き締まった腹を見せてボディービル男子のポーズをとる。

これまで起用された人達は殆どが男子。お笑い芸人、役者、歌手だ。評論家森永卓郎氏が
出て来た時には驚いた。女性同様、男性も引き締まった肉体美を保ちたいのだろう。みて
くれだけでなく、健康改善にも役だったことと思う。
それにしても、みんなよく自分の贅肉たっぷりの姿を視聴者に見せる気になったものだ。
売名行為、CM出演料、そのあたりは分からないが勇気があるとも言える。この勇気とそ
して努力、それをライザップは最後まで応援する、これを前面に出したCMなのだろう。
しぼんでしまった森永さんを見るにつけ、以前のふっくらトホホの方が良かったと思うの
は私だけだろうか。

「ライザップの音楽が鳴ると全裸になって踊り出す娘」。ネットにこんな書き込みをみつ
けた。なるほどポヨンポヨン姿を見せ変身に挑む男子の必死の思いとは別に、小さな子供
にとっては面白い音楽と踊りに見えるのだろう。その父親がライザップに行くかどうかは
怪しいが、CMとしては成功した例だと言えそうだ。

94946

 

α49号(冬号)テーマ

 投稿者:同人α総務  投稿日:2016年11月 1日(火)07時08分14秒
返信・引用
  『日本語』です。
テーマ前書きをリンク集「前書き集」にアップしました。

「日本語にまつわる御体験あるいはご意見をお聞きしたい」
神野氏による前書き最後の言葉です。詳しくは前書き集で。

94931

 

『変化(序章)』 評

 投稿者:万理久利  投稿日:2016年10月31日(月)20時57分26秒
返信・引用 編集済
   変化というようり「時間」がこの作品のテーマのようだ。「生命」に続き難解極まるテ
ーマだ。文学的、情緒的に時間というものを扱っているのならまさとっつきやすいのだ
が、勿論この理系の著者は真正面に科学的にこの「時間」に挑戦していく。ずっと据え置
きにしてきた私自身のテーマなだけについ身構えてしまう。

 著者のこれまでの作品を振りかえると出だしが面白い。今回は「時間」と切っても切り
離せない変化という言葉について素朴な印象と、この作品で取り上げる時間における「変
化」について説明していく。
 「へんげ」妖怪、化け物、変身のイメージ。神様が姿を変えるときは「権化(ごんげ)」。
 「へんか」これが時間にまつわるほうだ。その変化でも変化球、変化技といった意味合
いの変化は排除する。「時間の進行とともに変わる」その意味での変化(ヘンカ)だ。
 分かりやすい「変化」という言葉の分析と説明が、「時間」をどう考えるかという難題
に読者を引き込むのに大いに効果的な役割を果たしている。実際この私がそうだから…。
 それでも出だしの最後には「実空間」と「抽象空間」両方に跨がった視点からこの変化
・時間を彷徨してみたいとある。私にとって抽象空間の方はさらに手強そうだ。数式の世
界が広がってきそうだ。

 実空間における時間の認識と言えば、単純に皺がふえた、肌のつやがなくなった、髪が
薄くなった、これこそ時間の経過をズバリ感じるところだ。悪あがきをして多少改善され
たとしても、肌も髪も10代 20代 そのときの状態にもどることは決して無い。
時間の矢だ。前作『生命シリーズ』で人間もこの世界・宇宙もエントロピーの増大に向か
って動いていることを述べていたが、この作品はそこからまた一歩踏み込んだ「時間」に
ついて取り上げいるのだろう。

 難しい内容が続いた後、最後で著者は読者の興味をそそる「生命時計」について述べて
いる。ここを読んで映画 「ジョニーは戦争へ行った」を思い出した。手足と顔を失った
兵士が微かな風邪や音で頭の中でカレンダーを刻むのだ。でも唯一残された耳や皮膚感覚
さえなくなったらどうなるのだろうと思ったが、その場合でも時計は刻まれるようだ。
 これは人間の話で、犬や猫、昆虫にいたるまで人間以外の生命体にもこの「生命時計」
なるものはあるのだろうか。時間認識というもはあるのだろうか。
そんなことをつらつら考えながら、次回を待つことにしている。

 序章を書きながらも時間の経過とともに次々と時間に対する考えや思いが変化した
とある。なかなか上手い終わり方だ。パチ パチ

4802

94925

 

日本民進党と台湾民進党

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2016年10月31日(月)09時09分27秒
返信・引用
  「蓮舫は蔡英文を超えられるのか?~日台「民進党」を比べてみた
     ー台湾・民進党の躍進から学ぶべきこと-
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/49887      2016.10.13 野嶋 剛


◆野党時代から台湾の民進党(民主進歩党)が気になっていた。どうしても香港の民主化
運動を見るにつけ台湾が気になった。蔡英文氏の実力と彼女を応援する熱狂的人々もだ。
名前が一緒だということもあるが、日本の民進党とつい比べてしまう。日本の民進党は自
公を倒して政権を取った経験をもつ野党第一党だ。台湾も似たような図式だ。両党首も女
性だ。でも二人には、そして党にも大きな違いがあると漠然と感じていた。
違いの中身がこの記事で少し分かるような気がした。

◆日本の蓮舫新代表も小池百合子新都知事も、この新大統領蔡英文氏のようなうねりを作
れるのかこれから先見逃せない。

94909

 

今日の日曜討論/もうひとつのブラック企業

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2016年10月30日(日)11時41分14秒
返信・引用
  本日の日曜討論は予想通りの展開だった。維新 浅田議員のモソモソのしゃべり具合は残
念だが、アピール度から言えば、自公、民共も似たようなものだ。それでも浅田議員は他
党への感情的な批判をしないところがいい。
そんな中でも維新を含む野党議員からの意見には聞くべき点がある。自公議員も謙虚に受
けとめ取り入れて欲しい。

番組中気になったのが共産党小池議員だ。終始憮然とした態度と発言だ。ときどき組んだ
腕の指をピコピコ動かしている。イライラ感がもろに伝わってくる。
過労自殺をめぐる労働問題の発言が気になった。「残業代カット法案」と糾弾し続ける。
自殺を招いたのも電通という企業ではなく、政権与党のせいだ、と言わんばかりだ。
そこで、御自分の所属する党はいかがなものか? そんな思いがまたむくむくと湧き上が
った。以下、本日の日曜討論の感想に代えたいと思う。

………………………………………………………………
「政活費不正受給の共産府議 私的流用認め辞職へ 大阪」10月26日 20時41分 NHK

こんなウェブニュースが目についた。
議員報酬の中からいろんな名目で天引きされてるんだろう。
党への義援金なんてものもあるんだろう。他には赤旗販促を割り当てられてやむなく20
部くらい自腹を切って知り合いに新聞を無理矢理押しつけていたりとか…。

その赤旗も部数がぐっと落ちたし、党の財政は大分苦しいはずだ。そのしわ寄せが国会議
員にも、地方議員にもいっているのいるのではないだろうか。サラリーマンからみれば議
員報酬は羨ましい限りの額にみえるけれど、キツキツの議員もいるのかもしれない。
党員階級の下にいけばいくほどしわ寄せは多いはずだ。無償労働の党員も低賃金の新聞配
達員もたくさんいるのだろう。

政党交付金を一貫して拒否しているが、赤旗の売り上げと党員からの吸い上げだけでは持
たないだろう。

党幹部の裕福な暮らしぶりと末端の党員の暮らしぶりの各差、中国共産党といっしょにみ
えてくる。見栄をはらずに、政党交付金をもらい党員からの絞り上げを止めてブラック企
業体質から抜け出す、そんなことからまず党の再生を始めてみたらどうだろうか。
(2016.10.28記)

94890

 

今日の見所

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2016年10月30日(日)08時34分46秒
返信・引用
  NHK日曜討論 9:00~
テーマ:TPP、年金、過労自殺や長時間労働の是正等
テスト:
田村憲久、大串博志、上田勇、小池晃、浅田均

◆TPP委員会で審議拒否をし続けてきた民共はNHK討論には出席をするようだ。
◆この間、淡々と提案と質疑を続けてきた日本維新の知恵袋浅田氏もまた、淡々と持論を
述べていくのだろう。
◆パフォーマンス花盛りの国会と異なり、この場ではそれなりに各党の考えを静かに聞く
ことはできるだろう。野次もないし、議長席に詰め寄り審議中断もない。
◆何と言っても島田議長(司会者)は議事進行については話をぶった切ってでも強権を発
する。NHK「LIFE!~人生に捧げるコント~」でウッチャンが演じる優等生NHK職員そのものだ。

94885

 

ピコ太郎

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2016年10月29日(土)11時17分51秒
返信・引用
  面白い名前だ。つい「コピペ太郎」と読み違えてしまった。

「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」の奇妙な唄と踊りのネット配信で世界的な人
気ものとなったとなったピコ太郎氏が、外国特派員協会で会見を開いた。
いつもの衣装で100名という驚きの人数の外国人記者の前で唄を披露し大喝采だ。

ここでの会見を見たのは小泉元総理の「3.11被爆米兵を救おう基金」趣旨説明が最後だっ
ただろうか。政治家や、自称人権派、反原発、9条を守る、そんな団体のアピールの場だ
とばかり思っていたがこういう分野の人も呼ぶのかと驚いた。

外国特派員協会については偏向しているとの悪い噂も聞くが、海外への発信の場所として
は重要だ。それだけに偏向は困るのだ。
記者は欧米が目立つ。彼等にとっては、多かれ少なかれみんな興味深い東の端の小さな島
国の不思議な人々として捉えているのではないだろうかとも思う。政治家も市民運動家も
ピコ太郎もその意味で同列なのだ。
ちょっとうがち過ぎ?

94867

 

レンズの向こう/西の空

 投稿者:同人α総務  投稿日:2016年10月28日(金)21時51分55秒
返信・引用
  平成を1年間だけ生き抜いた父が亡くなったとき初めて昭和の終わりのようなものを感じ
たのですが、それから27年、昭和天皇の弟君三笠宮崇仁親王のご薨去を聞いて改めて昭
和の終わりを思いました。本日は今上天皇御夫妻、皇太子御夫妻その他皇室の方々が最後
のお別れに行かれました。
竹内氏の最近の作品の中から、今日のこの日に相応しい2点を選びました。





           
                  (Photo by I.Takeuchi 2016.10.20.)

94856

 

奇蹟の国ジパング

 投稿者:万理久利  投稿日:2016年10月28日(金)19時27分55秒
返信・引用
  百歳の三笠宮様の主治医が、百五歳のクリスチャン、日野原先生。

94852

 

国会/TPP特別委員会

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2016年10月28日(金)13時04分59秒
返信・引用
  昨日午後一番の自民山梨 宮川典子、ラストの維新丸山穂高両議員の建設的質疑に挟まれ、
民進党3名、共産1名の揚げ足とり、批判、恫喝まがいの質疑が目だった。

丸山議員は有事(自然災害も含め)の食の確保と日本の領土を守ることを関連(づけ、
食の安定供給(地産だけでなく輸入、そして備蓄)と日本国土の安全保障を強く訴え具体
的提案を出した。野次を飛ばすものは誰もいない。
短い時間でたいしたものだ。時間をかけてたっぷり聞きたかった。民進議員が無駄に使っ
た時間を思うと残念でたまらない。

※本日は2時過ぎからテレビ・ラジオ中継(当然ニコ生も)
(自由民主党・無所属の会)うえの賢一郎
(公明党)吉田宣弘
(民進党・無所属クラブ)玉木雄一郎
(民進党・無所属クラブ)緒方林太郎
(日本共産党)畠山和也
(日本維新の会)小沢鋭仁

胸焼けしそう…。

94841

 

/97