Reload

●α通信21号 :2017年6月発行予定
●α51号(夏号)テーマ: 未定 担当:長岡 曉生
●50号(春号):「変化」合評2:シリーズ・歪んだ風景―セピア色の手帳 第十一回 (古賀 和彦著)  2017年4月16日~
(1.変化 第三回)
2014年12月より同人αは20周年に向けて第一歩を踏み出しました。懐かしの投稿記事を引き続き関連サイトより配信していきます。

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


企業イメージ

 投稿者:キメラ17号  投稿日:2016年11月 2日(水)08時42分5秒
返信・引用
  昨日韓国で、大統領のお友達に怒り狂った男性が最高検庁舎にショベルカーで乗り込んだ。
まあなんとも、一度怒りに火が付くと待ってましたとばかりに一気に燃え上がる人が多いこ
とよ。ショベルカーのお尻に大きく、
「HYUNDAI」とあった。
「KOMATSU」ではなくてよかった。

現代自動車の幹部たちはあれを見て、自社のショベルカーの宣伝に役立ったと喜んでいるの
か、あるいはイメージを悪くしたとこれまた怒りに火が付いたのか、まあどちらでもいいか。

94973

 

レンズの向こう/色づく

 投稿者:同人α総務  投稿日:2016年11月 1日(火)19時32分13秒
返信・引用 編集済
  今日は朝から雨。おまけに寒い。これが青空であればまだ寒さも気分も晴れるのですが、
秋らしいスカッと青空が見えない日が続くどうしても落ち込みがちになります。
そんな時は、ほんものにはかないませんがこんな晴れの日の秋の画像を眺めるにかぎり
ます。
ここはいつもの所沢航空公園でしょうか。赤く色づく葉っぱがきわだちます。
広い公園の中で空に向かってすくっと伸びる木も秋を楽しんでいるようにみえます。
チャリンコで散歩に来たおじさんがいるので、この木の背の高さがよくわかります。




           
                 (Photo by I.Takeuchi 2016.10.)

94954

 

ライザップ

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2016年11月 1日(火)15時59分40秒
返信・引用
  ダーッ ダーッ ティーティッティティー ものものしいBGMとともに始まるこの痩身
専門ジムのテレビコマーシャルには一応名の知れたお腹ボヨンの男子たちが登場する。ジ
ム通い前のシーンはいつも決まってお腹の贅肉を思いっきり揺らす。場面変わってアフタ
ーは引き締まった腹を見せてボディービル男子のポーズをとる。

これまで起用された人達は殆どが男子。お笑い芸人、役者、歌手だ。評論家森永卓郎氏が
出て来た時には驚いた。女性同様、男性も引き締まった肉体美を保ちたいのだろう。みて
くれだけでなく、健康改善にも役だったことと思う。
それにしても、みんなよく自分の贅肉たっぷりの姿を視聴者に見せる気になったものだ。
売名行為、CM出演料、そのあたりは分からないが勇気があるとも言える。この勇気とそ
して努力、それをライザップは最後まで応援する、これを前面に出したCMなのだろう。
しぼんでしまった森永さんを見るにつけ、以前のふっくらトホホの方が良かったと思うの
は私だけだろうか。

「ライザップの音楽が鳴ると全裸になって踊り出す娘」。ネットにこんな書き込みをみつ
けた。なるほどポヨンポヨン姿を見せ変身に挑む男子の必死の思いとは別に、小さな子供
にとっては面白い音楽と踊りに見えるのだろう。その父親がライザップに行くかどうかは
怪しいが、CMとしては成功した例だと言えそうだ。

94946

 

α49号(冬号)テーマ

 投稿者:同人α総務  投稿日:2016年11月 1日(火)07時08分14秒
返信・引用
  『日本語』です。
テーマ前書きをリンク集「前書き集」にアップしました。

「日本語にまつわる御体験あるいはご意見をお聞きしたい」
神野氏による前書き最後の言葉です。詳しくは前書き集で。

94931

 

『変化(序章)』 評

 投稿者:万理久利  投稿日:2016年10月31日(月)20時57分26秒
返信・引用 編集済
   変化というようり「時間」がこの作品のテーマのようだ。「生命」に続き難解極まるテ
ーマだ。文学的、情緒的に時間というものを扱っているのならまさとっつきやすいのだ
が、勿論この理系の著者は真正面に科学的にこの「時間」に挑戦していく。ずっと据え置
きにしてきた私自身のテーマなだけについ身構えてしまう。

 著者のこれまでの作品を振りかえると出だしが面白い。今回は「時間」と切っても切り
離せない変化という言葉について素朴な印象と、この作品で取り上げる時間における「変
化」について説明していく。
 「へんげ」妖怪、化け物、変身のイメージ。神様が姿を変えるときは「権化(ごんげ)」。
 「へんか」これが時間にまつわるほうだ。その変化でも変化球、変化技といった意味合
いの変化は排除する。「時間の進行とともに変わる」その意味での変化(ヘンカ)だ。
 分かりやすい「変化」という言葉の分析と説明が、「時間」をどう考えるかという難題
に読者を引き込むのに大いに効果的な役割を果たしている。実際この私がそうだから…。
 それでも出だしの最後には「実空間」と「抽象空間」両方に跨がった視点からこの変化
・時間を彷徨してみたいとある。私にとって抽象空間の方はさらに手強そうだ。数式の世
界が広がってきそうだ。

 実空間における時間の認識と言えば、単純に皺がふえた、肌のつやがなくなった、髪が
薄くなった、これこそ時間の経過をズバリ感じるところだ。悪あがきをして多少改善され
たとしても、肌も髪も10代 20代 そのときの状態にもどることは決して無い。
時間の矢だ。前作『生命シリーズ』で人間もこの世界・宇宙もエントロピーの増大に向か
って動いていることを述べていたが、この作品はそこからまた一歩踏み込んだ「時間」に
ついて取り上げいるのだろう。

 難しい内容が続いた後、最後で著者は読者の興味をそそる「生命時計」について述べて
いる。ここを読んで映画 「ジョニーは戦争へ行った」を思い出した。手足と顔を失った
兵士が微かな風邪や音で頭の中でカレンダーを刻むのだ。でも唯一残された耳や皮膚感覚
さえなくなったらどうなるのだろうと思ったが、その場合でも時計は刻まれるようだ。
 これは人間の話で、犬や猫、昆虫にいたるまで人間以外の生命体にもこの「生命時計」
なるものはあるのだろうか。時間認識というもはあるのだろうか。
そんなことをつらつら考えながら、次回を待つことにしている。

 序章を書きながらも時間の経過とともに次々と時間に対する考えや思いが変化した
とある。なかなか上手い終わり方だ。パチ パチ

4802

94925

 

日本民進党と台湾民進党

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2016年10月31日(月)09時09分27秒
返信・引用
  「蓮舫は蔡英文を超えられるのか?~日台「民進党」を比べてみた
     ー台湾・民進党の躍進から学ぶべきこと-
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/49887      2016.10.13 野嶋 剛


◆野党時代から台湾の民進党(民主進歩党)が気になっていた。どうしても香港の民主化
運動を見るにつけ台湾が気になった。蔡英文氏の実力と彼女を応援する熱狂的人々もだ。
名前が一緒だということもあるが、日本の民進党とつい比べてしまう。日本の民進党は自
公を倒して政権を取った経験をもつ野党第一党だ。台湾も似たような図式だ。両党首も女
性だ。でも二人には、そして党にも大きな違いがあると漠然と感じていた。
違いの中身がこの記事で少し分かるような気がした。

◆日本の蓮舫新代表も小池百合子新都知事も、この新大統領蔡英文氏のようなうねりを作
れるのかこれから先見逃せない。

94909

 

今日の日曜討論/もうひとつのブラック企業

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2016年10月30日(日)11時41分14秒
返信・引用
  本日の日曜討論は予想通りの展開だった。維新 浅田議員のモソモソのしゃべり具合は残
念だが、アピール度から言えば、自公、民共も似たようなものだ。それでも浅田議員は他
党への感情的な批判をしないところがいい。
そんな中でも維新を含む野党議員からの意見には聞くべき点がある。自公議員も謙虚に受
けとめ取り入れて欲しい。

番組中気になったのが共産党小池議員だ。終始憮然とした態度と発言だ。ときどき組んだ
腕の指をピコピコ動かしている。イライラ感がもろに伝わってくる。
過労自殺をめぐる労働問題の発言が気になった。「残業代カット法案」と糾弾し続ける。
自殺を招いたのも電通という企業ではなく、政権与党のせいだ、と言わんばかりだ。
そこで、御自分の所属する党はいかがなものか? そんな思いがまたむくむくと湧き上が
った。以下、本日の日曜討論の感想に代えたいと思う。

………………………………………………………………
「政活費不正受給の共産府議 私的流用認め辞職へ 大阪」10月26日 20時41分 NHK

こんなウェブニュースが目についた。
議員報酬の中からいろんな名目で天引きされてるんだろう。
党への義援金なんてものもあるんだろう。他には赤旗販促を割り当てられてやむなく20
部くらい自腹を切って知り合いに新聞を無理矢理押しつけていたりとか…。

その赤旗も部数がぐっと落ちたし、党の財政は大分苦しいはずだ。そのしわ寄せが国会議
員にも、地方議員にもいっているのいるのではないだろうか。サラリーマンからみれば議
員報酬は羨ましい限りの額にみえるけれど、キツキツの議員もいるのかもしれない。
党員階級の下にいけばいくほどしわ寄せは多いはずだ。無償労働の党員も低賃金の新聞配
達員もたくさんいるのだろう。

政党交付金を一貫して拒否しているが、赤旗の売り上げと党員からの吸い上げだけでは持
たないだろう。

党幹部の裕福な暮らしぶりと末端の党員の暮らしぶりの各差、中国共産党といっしょにみ
えてくる。見栄をはらずに、政党交付金をもらい党員からの絞り上げを止めてブラック企
業体質から抜け出す、そんなことからまず党の再生を始めてみたらどうだろうか。
(2016.10.28記)

94890

 

今日の見所

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2016年10月30日(日)08時34分46秒
返信・引用
  NHK日曜討論 9:00~
テーマ:TPP、年金、過労自殺や長時間労働の是正等
テスト:
田村憲久、大串博志、上田勇、小池晃、浅田均

◆TPP委員会で審議拒否をし続けてきた民共はNHK討論には出席をするようだ。
◆この間、淡々と提案と質疑を続けてきた日本維新の知恵袋浅田氏もまた、淡々と持論を
述べていくのだろう。
◆パフォーマンス花盛りの国会と異なり、この場ではそれなりに各党の考えを静かに聞く
ことはできるだろう。野次もないし、議長席に詰め寄り審議中断もない。
◆何と言っても島田議長(司会者)は議事進行については話をぶった切ってでも強権を発
する。NHK「LIFE!~人生に捧げるコント~」でウッチャンが演じる優等生NHK職員そのものだ。

94885

 

ピコ太郎

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2016年10月29日(土)11時17分51秒
返信・引用
  面白い名前だ。つい「コピペ太郎」と読み違えてしまった。

「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」の奇妙な唄と踊りのネット配信で世界的な人
気ものとなったとなったピコ太郎氏が、外国特派員協会で会見を開いた。
いつもの衣装で100名という驚きの人数の外国人記者の前で唄を披露し大喝采だ。

ここでの会見を見たのは小泉元総理の「3.11被爆米兵を救おう基金」趣旨説明が最後だっ
ただろうか。政治家や、自称人権派、反原発、9条を守る、そんな団体のアピールの場だ
とばかり思っていたがこういう分野の人も呼ぶのかと驚いた。

外国特派員協会については偏向しているとの悪い噂も聞くが、海外への発信の場所として
は重要だ。それだけに偏向は困るのだ。
記者は欧米が目立つ。彼等にとっては、多かれ少なかれみんな興味深い東の端の小さな島
国の不思議な人々として捉えているのではないだろうかとも思う。政治家も市民運動家も
ピコ太郎もその意味で同列なのだ。
ちょっとうがち過ぎ?

94867

 

レンズの向こう/西の空

 投稿者:同人α総務  投稿日:2016年10月28日(金)21時51分55秒
返信・引用
  平成を1年間だけ生き抜いた父が亡くなったとき初めて昭和の終わりのようなものを感じ
たのですが、それから27年、昭和天皇の弟君三笠宮崇仁親王のご薨去を聞いて改めて昭
和の終わりを思いました。本日は今上天皇御夫妻、皇太子御夫妻その他皇室の方々が最後
のお別れに行かれました。
竹内氏の最近の作品の中から、今日のこの日に相応しい2点を選びました。





           
                  (Photo by I.Takeuchi 2016.10.20.)

94856

 

奇蹟の国ジパング

 投稿者:万理久利  投稿日:2016年10月28日(金)19時27分55秒
返信・引用
  百歳の三笠宮様の主治医が、百五歳のクリスチャン、日野原先生。

94852

 

国会/TPP特別委員会

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2016年10月28日(金)13時04分59秒
返信・引用
  昨日午後一番の自民山梨 宮川典子、ラストの維新丸山穂高両議員の建設的質疑に挟まれ、
民進党3名、共産1名の揚げ足とり、批判、恫喝まがいの質疑が目だった。

丸山議員は有事(自然災害も含め)の食の確保と日本の領土を守ることを関連(づけ、
食の安定供給(地産だけでなく輸入、そして備蓄)と日本国土の安全保障を強く訴え具体
的提案を出した。野次を飛ばすものは誰もいない。
短い時間でたいしたものだ。時間をかけてたっぷり聞きたかった。民進議員が無駄に使っ
た時間を思うと残念でたまらない。

※本日は2時過ぎからテレビ・ラジオ中継(当然ニコ生も)
(自由民主党・無所属の会)うえの賢一郎
(公明党)吉田宣弘
(民進党・無所属クラブ)玉木雄一郎
(民進党・無所属クラブ)緒方林太郎
(日本共産党)畠山和也
(日本維新の会)小沢鋭仁

胸焼けしそう…。

94841

 

三笠宮さまご薨去

 投稿者:つる姫  投稿日:2016年10月27日(木)18時52分58秒
返信・引用 編集済
  100歳におなりになられていたのですね。
兄上、昭和天皇を送ってからもしっかりとお仕事を続けられていたそうで、日本国民とし
て頭が下がります。今上天皇の悲しみと寂しさのお心を思うと痛みが走ります。

今から四半世紀くらい前のことでしょうか、仕事でアイスダンスクラブの理事長と知り合
いになりこの方の招待であるパーティーに母を連れて参加しました。「お母さまもごいっ
しょにどうですか。三笠宮さまもいらっしゃいますよ」の言葉で、仕事の付き合いという
より私は興味津々、大正生まれでスポーツ好きな母も快諾。出不精の母もこの日は昼から
衣装合わせに化粧、大張り切りでした。

このアイスダンスクラブの名誉会長が三笠宮さまでした。代々木で降りたか原宿で降りた
か忘れましたが、何とか門、名前は失念しましたが、すでに皇室の匂いが漂う場所です。
そこがアイスダンスの方と待ち合わせ場所でした。会場は煌びやか。参加者もみなお金持
ちの中高年のスポーツ愛好家ばかりでしたが母と年代は近く、恥ずかしがり屋の母も声を
かけられるとそれなりにみなさんと話をしていました。
東京都心には数年に一回出向くかどうかの母にとっては、別世界に飛び込んだ気分だった
はずです。

それでも近くでグラスを持ってお笑いになっているスマートでダンディーな三笠宮さまに
気付いたときは、実に嬉しそうな顔、満足げな顔をしていました。
父の前ではこんな顔をしたことがありません。
母のことですから、きっとこの時のことを地元のソーシャルダンスクラブの仲間に自慢げ
に話したと思います。
そんな母が生きていたら今年94歳です。父は101歳。

合掌

        

94821

 

多様性の時代

 投稿者:キメラ17号  投稿日:2016年10月27日(木)13時05分59秒
返信・引用
  岡口基一  東大法学部出身 裁判官

「白ブリーフの時代 来てるかも!!」  岡口氏10月22日 ツイッターより

ツイッタートップ画面より


安富歩 京都大学経済学部出身   東京大学東洋文化研究所教授

「基地反対運動のポイントは『“挑発”して警察に暴力を使わせる』と言うこと。
もっと挑発して権力者を追いつめよう」 10月26日 沖縄新報寄稿文より 

日経ビジネスより

94810

 

虚言癖

 投稿者:キメラ17号  投稿日:2016年10月27日(木)08時52分21秒
返信・引用
  UNCLE64 ?@nagoya 10月24日  ツイッターより
XX国会議員:虚言癖の女…の特徴
プライドが高く、虚栄心を満たしたい
嘘をつくことが癖になっているために、自覚がない
自己正当化のためなら、人を傷つける嘘を平気でつける
話のつじつまが合わなくなっても平気
反省しないので、自己改善は望めない
嘘を指摘した相手を嘘つき扱いする


◆気になって「虚言癖」を病名に果てはめてみたら演技性パーソナリティー障害が出て来
た。wikiを読むと確かに上記症状と重なる。XX議員が政治家になってからの姿を見る限
りこの病名をあげたくなる。

◆違和感/嫌悪感→病気→病名→欠陥=誹謗・揶揄、この構図は某精神科医およびリベラ
ル活動家が自分の嫌いな人物に対して病名をつけたがる現象だ。
反韓日本人がよく使う「火病」はその典型だろう。
私にも病名つけたがりの性癖はある。病気としてかたづけるとそれだけでなぜか納得して
しまうのだ。いいことではないとは思う。でも止められない。
自分の病名を考えるのは気が引ける。もっと重篤奇怪な病名が出てきそうだ。

◆XX議員は中華人民共和国からは病だとは言われない。
  △△議員や□□議員はは韓国からは病だとは言われない。
病ではなく民族性、文化の違いに過ぎないのだろうか。私にはやはり病気と見えてしまう。

◆地球上で異なる宗教、文化、歴史、考え方、性癖をもつ国家/民族が共生していくこと
は難しいなあ。

94805

 

レンズの向こう/木の人形

 投稿者:同人α総務  投稿日:2016年10月26日(水)19時14分13秒
返信・引用 編集済
   いつもとは違った被写体です。そう、これは編集会議の時に竹内氏にお願いして撮して
貰った人形です。縦横10㎝にも及ばない小さな木造の人形です。
風野 茜氏のお宅には色んな所に海外の小さなお店で手に入れた置物がさりげなく置いて
あります。これはハンガリーを訪れたときのもの。
 顔と帽子は木の実からできているのでしょうか。
座っているのは切り株。木の実のおじさんが木の実を膝にかかえています。
哀愁と、なぜか家族への責任のようなものを感じさせるカイゼル髭のおじさんの後ろ姿が
何ともいえません。



          
            <(Photo by I.Takeuchi 2016.9.)

94796

 

市民団体「ロボット・ライツ」

 投稿者:キメラ17号  投稿日:2016年10月26日(水)08時59分13秒
返信・引用
   久しぶりにリンク虚構新聞を開いた。相変わらずパンチの効いた記事が並ぶ。
一ひねりどころではなく数度のひねり技で、脳みそを刺激しかつ高尚な笑いでリラック
ス効果までもたらしてくれる。
 世情に疎い人や物事に疑問を抱かない人、オキシモーラン的要素を持たない人は全く理
解ができないだろう。「くだらん!」の一言で二度と開かないと思われる。


■「“わいせつ性高い”ロボットカレンダー、発売延期に 」 2016.10.20記事
→ この見出しだけですぐあの国連好きなNGOを思い浮かべた。当たり!!
名前を変えて登場だ。ロボットの人権問題に取り組む市民団体「ロボット・ライツ」

■「IQ160以上しか理解できない絵本」 ブームの兆し 2016.9.28記事
→ これは題からだけでは分からなかったが読み進むうちにベールが剥がれてくる。
IQ160以上しか理解できない絵本とは本の帯、キャッチコピーだ。
この本の書評を入れる人はどんな解説をするか…。一般読者はどんな感想を入れるか…。
この先は十分想像できる。クククッ(笑)
読み終わった後、様々な書評を時代背景や力関係、利害関係等からえぐった斉藤美奈子の
『文庫解説』(岩波図書連載)を思い出した。

94786

 

限界集落の肝っ玉ばあちゃん

 投稿者:万理久利  投稿日:2016年10月25日(火)17時45分24秒
返信・引用
  NHK にっぽん紀行「ばあちゃんたちのトチの里~京都 綾部・古屋集落~」

京都の山奥の限界集落でトチの実を使って菓子作りをする三人の女性。平均年齢は89歳。
なんと60を過ぎて起業したという。仕事への責任感と向上心がそこいらの若者よりずっ
とある。長年トリオでやってきたことと、年齢を重ね互いに阿吽の呼吸で相手をそっと見
守り、助け合う。体も心も実に健康だ。
そんな三人を陰で支える一人の息子が書いてくれた新商品「トチの実クッキー」のレシピ
を何度も朗読して頭に入れようとする姿にも感銘。仕事が一段落すれば三人揃って横にな
って昼寝だ。年をとって記憶力や体力が落ちたら、それなりの知恵で対応している。

この限界集落には数百年はもちろん樹齢千年以上ものトチの木がたくさんある。昔の人が
トチの実は自分達の食料はもちろん米やその他のものと変えられるということで伐採せず
に大切に残してきたからだ。山内丸山遺跡でみつかった木々の実を思い出す。
山から湧き出る豊かな水、たくさんの実をつけてくれる美しいトチの木、長く続いたこの
山里の歴史が、こんな女性達を生みだしているような気がした。

NHKはこういうドキュメンタリー作りがなかなか上手い。流石NHKだと褒めたくなる。
案内役「もたいまさこ」の語りもよかった。

にっぽん紀行 2016.10.23  より

94769

 

冷静な評価か単なる贔屓か

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2016年10月25日(火)11時38分4秒
返信・引用
  田原総一郎氏が小泉進次郎を高評価した記事を、進次郎ファンの池田信夫氏が早速アゴラ
に掲載している。田原氏の記事内容には異論は無いが、贔屓の引き倒しにだけはならない
ようにね、池田さん…。

それでも、政界を見廻すと若い議員の中でこれぞ!という者が与野党に関わらずなかなか
目に入ってこない。見慣れた政治家達の些末なやりとりに気を取られ、見つけようとして
いない自分もいる。
多分、田原氏や池田氏は贔屓の引き倒しというより、骨のある若い議員を見つけたい、遠
くから見続けたい、応援したい、育てたいという年配者としての心からの思いなのだろう。

田原一郎公式サイト 「小泉進次郎の“農業改革”は、何を目指しているのか?」2016.10.24
http://taharasoichiro.com/cms/

94761

 

レンズの向こう/秋の茜色

 投稿者:同人α総務  投稿日:2016年10月24日(月)20時29分8秒
返信・引用
  約十年前、このカメラマンは『終わりの始まり あるいは 「錦秋期」』という作品でこの
「錦秋期」という言葉を作った。最後の輝きの年代を錦秋になぞらえかつ自身もそういう
時を過ごしたいとの決意だったように思えた。まだ60代で早すぎると感じるのだが、そ
の心がけには私も色々と考えさせられた。

今、季節は秋。錦秋期をどう過ごして居るのか…。知る限り少なくとも歩く。まず歩く。
同時に自然を観察する。そしてカメラに風景を納める。そんなことを日々実行しているこ
とだけは確かなようだ。編集会議でお会いしたときの姿は、ジムで鍛えたからでもなく、
人工光でもなく、引きしまった体と真っ黒な肌だ。これも彼が選んだひとつの錦秋期の過
ごし方の表れなのかと思う。

自称錦秋期のカメラマンが撮す夕焼け空は、いつも心に染みてくるものが在る。


やっと秋を感ずるころとなりました。(I.Takeuchi))



         
         (Photo by I.Takeuchi 2016.10.16)

94746

 

悲喜こもごも

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2016年10月24日(月)17時55分53秒
返信・引用
  76歳の過去のインコ疑惑      鳥越元知事候補 ? 20代の女性
69歳の真剣交際進行中    猪瀬元知事 ?  蜷川友紀(女優/画家)

◆今日のTBSゴゴスマでいじくられた猪瀬さん。真面目に答える猪瀬さん。真面目にの
ろける猪瀬さん。真面目さが引き立った。不倫でも犯罪とも関係ないからスタジオはほん
わか。LIVE画像出演の猪瀬氏もスタジオのゲストたちも、こんな雰囲気はめずらしい。

94739

 

テレビでは流れない画像  (再)

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2016年10月24日(月)14時44分23秒
返信・引用
  1.【ノーカット配信】沖縄ヘリパッド~ これが暴力行為の決定的証拠だ!
https://www.youtube.com/watch?v=8eS4o-CxyjI
映像中のピンクの鉢巻きをしている人物が逮捕された反対運動リーダー山城氏
防衛局の人達が無抵抗の中さんざんな目にあっている。

2.極左暴力集団リーダーによる警察官への暴行
https://www.youtube.com/watch?v=BM9wKqufmAA

◆これって暴力団の闘争事件みたいだ。みんな巻き舌でどなっている。これだけやって運
動家から「話し合いですよ」はないだろ。

◆侵入を防ぐため黙ってたっている機動隊員、みんな若い。10代のようにも見える。
上官から「抵抗するな」ときつく言われているのだろう。息子がなぐられているようで何
とも…。

◆山城氏を応援してきた弁護士、政治家たち、今何を考えているのだろう。
なにもかも政府のせいだと言いたいのだろうか。

94735

 

元自衛官

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2016年10月24日(月)12時22分18秒
返信・引用
  宇都宮の人を巻き込んでの爆発自殺事件が話題になっている。
ことさら「元自衛官」ということが取り上げられているように見える。

容疑者が現職に就いている場合では職業名あるいは勤務先名まで明記するのは多く見る。
無職の場合は「無職」「主婦」どまりだろう。
何かに繋げていきたいのかどうかは分からない。「元○○」それはそれでいいだろう。
今回の事件報道で「元自衛官」と表記するのなら、「元○○社員」「元○○放送社員」
「元○○新聞社記者」も平等に明記してもいいのでは。
在日韓国人、中国人であれば実名を明記していいのではないだろうか。実名を載せないの
はある意味その人の存在や歴史を軽んじているようにも思える。

プライバシーの問題は別にして、要は「扱いの不平等」が問題なのだ。
マスコミが、差別、人権、正義、それを謳うのなら、みんな平等に扱う、これがまず基本
にあるべきだろう。
視聴者/購読者はその基本があって、それなりに偏りなくその犯罪の意味を考えることが
できるのだ。

94732

 

お知らせ

 投稿者:同人α編集部  投稿日:2016年10月23日(日)18時02分30秒
返信・引用
  今年出版の「斜光」21号寄稿作品を個人作品集にアップしました。
上記リンク集または表示URIからご覧下さい。

■古賀 和彦
『エイプリルフール』
http://6218.teacup.com/alphadata09/bbs/23
■竹内 一郎
『潜 水 艦』
http://9311.teacup.com/create01/bbs/42

94719

 

だんまりレース

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2016年10月22日(土)20時09分48秒
返信・引用
  テレビ情報によると、ボブ・ディランの「一人だんまりゲーム」が繰り広げられているよ
うだ。気位の高い委員会は先手を打ってコンタクトを諦めたと発表した。サルトルは律儀
にもノルウェー・ノーベル委員会に「もらいたくない」との書簡を送ったそうだが、ボブ
・ディランは全面無視のように見える。
ノーベル賞なんかナ・ン・セ・ン・ス!!とでも言いたいのだろうか。

かたや日本では今度こそ文学賞をとハルキストや、日本国憲法を平和賞にと戦争反対活動
家が固唾を呑んでその日を待っていたというのに、ボブ・ディランは受賞に全くの無反応
のようだ。これまで数ある有名な賞をもらっていたというのに…そのあたりが分からない。

ただしこのだんまりは逃げ隠れのためでないことは確かだ。
何か主張があるのかどうか気になるところだが、彼のだんまりについて人が外からあれこ
れいうことではないのだろう。
いずれにせよ、ボブ・ディランらしいだんまりレースだ。
律儀な私としてはあまり好きではない行動だが、これも一つの表現方法なのだろう。
世界にメッセージを送るには絶好のチャンスだ。
まあ風に吹かれて好きなようにやってくれ。

94703

 

お知らせ

 投稿者:同人α編集部  投稿日:2016年10月22日(土)15時49分26秒
返信・引用
  今年出版の「斜光」21号寄稿作品を個人作品集にアップしました。
上記リンク集または表示URIからご覧下さい。

■博田 喜美子
『静けさ/木・樹』
http://9322.teacup.com/create01/bbs/27
■牟田 元明
『建前を仕事にしていた頃』
http://9328.teacup.com/create01/bbs/17

94695

 

お知らせ

 投稿者:同人α編集部  投稿日:2016年10月22日(土)11時03分26秒
返信・引用
  ■怪文書集(戯評リンク集参照)  Ⅲ-18
*無視された「蓮の花」
■コピペ大王エッセイ集 (戯評リンク集参照) Ⅰ-54
*坊主憎けりゃ袈裟まで

94692

 

地震列島

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2016年10月21日(金)19時44分43秒
返信・引用
  数時間おきにピッピッの音とともに地震発生のテロップがテレビ画面上に写し出される。
半年前の熊本地震を思い出す。

今年は地震の少なかった九州に大地震が起きた。そして今日は中国地方鳥取だ。
6は大型だ。岡山に住む姉に電話をしたら「恐かった」。日本列島の長い歴史のなかの点
に過ぎないのだろうが、そこに住む今を生きる人にとっては恐怖だ。慣れていなければそ
れだけ準備も手薄し、心構えもできていない。

昨日は失敗したとは言え、今年は隣の国からたくさんミサイルが飛んできた。
南の海にもたくさんの漁船、公船がやってきた。

もともとよく揺れる日本列島なだけに、国を預かる国会まで揺れたらどうしようもない。
国の政治の足元くらいはしっかりどっかりしていてもらいものだ。与野党ともにだ。
「土人」「強行採決」の言葉を取り上げて挙げ句の果てに国会審議拒否をしている場合で
はないだろ…。

94680

 

重そうな秋の珠2

 投稿者:万理久利  投稿日:2016年10月21日(金)14時26分22秒
返信・引用
  緑の網で支えられていた蜜柑並の実だくさん柿の木です。実が小ぶりだから甘柿でしょう
か。小さければ甘柿、これは私の先入観。今年は豊作のようです。私の誕生記念に父が植
えた実家のどでかい渋柿の付具合が気になります。
2・3ミリほどの赤い実をつけた木は多分「万両」。すごい量です。千両と区別がいまだに
つきませんが量の多さから勝手に万両としました。春になると黄色の薔薇が咲きまくるガ
レージ兼用の「薔薇棚」のある、すぐ前の家の千両です。
下はキウイ。昨年発見したキウイ棚です。写眞では見えずらいのですが、今年も沢山ぶら
さがっていました。
どこの家でも小さな庭で秋を満喫しているようです。

  

            

94675

 

ネットの時代

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2016年10月20日(木)17時26分47秒
返信・引用
  ◆私が沖縄情報を得るためによく見るブログです。考えさせられることが書いてありまし
た。沖縄で今起きていることはテレビよりネットで見るほうがより真実がつかめます。
昭和のテレビっ子としては、日本各地はもちろん海外の様子を見てたくさんの刺激をもら
えたテレビに大いに感謝するところですが、時代は変わりつつあるようです。
新聞、ラジオ、テレビ、ネット、これからどういう役割を分担していくのか、進化してい
くのか、気になるところです。

………………………………
長い間隠し通してきたことが、ネットの時代になり
簡単に騙しとおすことが出来なくなってしまった現実を
もっとマスコミが熟知し、反省と事実公表をしなければ、
自らの未来を無くしてしまうことになることくらいは、
すでに判断できていると思う。

マスコミが頼りにする、新聞、テレビを信じてくれる層は、
すでに高齢者となり10年もしないうちにいなくなってしまう。

かつて、「新聞を読まないと馬鹿になる」
と言われていた言葉が逆転し、
「新聞を読むと馬鹿になる」と言われ始め、
かつて、「テレビばかり見てないで勉強しなさい」
と子供に言っていた言葉が逆転し、
今や子供から大人に言われる時代となっている。

その確実に移り変わっている現象に
当のマスコミが真剣に考えなければならない時が
今まさにやってきているのだと思う。
………………………………
http://blog.livedoor.jp/todorahana-okinawawowaraou/  10.18 より抜粋

94657

 

お口の恋人ロッテ

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2016年10月20日(木)07時19分51秒
返信・引用
  「ロッテ創業者らを在宅起訴 横領や背任などで 韓国検察、捜査終了」
 2016.10.19 時事通信

ロッテと言えばチューインガム、チョコレート、そして野球くらいしか頭に浮かばない。
あとは韓国の会社だというぼんやりとした記憶だけだ。
社長が日本人名なので、この会社も代替わりして日本人経営者になったのかという認識だ
けの薄っぺらな知識だった。
ニュースを聞いていたら起訴されたのはみんな韓国人。創業者である父親と息子2人だ。
罪状は横領や脱税や背任らしい。息子2人は日本で生まれ日本で育った二重国籍者。大き
くなってから日本国籍を離脱したようだ。今韓国では、韓国語が下手で、日本育ちの2人
に対して一種嫌悪の目が向けられているらしい。マージナルマンの悲しさだ。

次男の重光昭夫氏をwikiで調べてみたら、蓮舫氏と同じく青山学院のエスカレーター組
だった。家はお金持ちだ。
韓国・台湾と国は異なるが、ともに時代が作ったマージナルマンなのかとも思える。
半世紀以上も前に日本に渡った親は日本で頑張り財を築き上げて子供達に裕福な生活を与
えたことは確かだろう。でも罪を犯したとすれば、それを国のせいにも、時代のせいにも
してはいけない。

94649

 

重そうな秋の珠

 投稿者:万理久利  投稿日:2016年10月19日(水)20時40分9秒
返信・引用
  秋の長雨どころか今年は極長秋雨です。先週土曜日、久々にスカッと青空が広がりました。
雨の日は傘が邪魔をするのか実を付けた植物たちがあまり目に入りませんがこの日はすっ
かり大きくなった木の実に気が付きました。

左はついこの間まで枇杷くらいの大きさだったのにリンゴくらいになっています。
目をこらしましたが実のつき具合や形からいってリンゴはでなさそうです。かといって他
の果実の名が浮かびません。未だに不明です。
右二つは肌がぼこぼこなのと、葉っぱの形から蜜柑で間違いないでしょう。ブロック塀か
らはみ出して枝が実の重さに耐えられそうにないところを家主さんが網をかけていました。
その網自体も重さに耐えられるかどうかちょっと心配です。実だくさんのお世話もなかな
か大変そうです。

  

94641

 

豊洲・オリンピックを語る評論家

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2016年10月19日(水)11時55分7秒
返信・引用
  豊洲移転については連日のように建築エコノミスト森山高至氏がテレビに出演した。
そして今はオリンピック競技の経費削減話と開催場所変更の話で大賑わい。
森山氏に代わってでてきたのがスポーツコンサルタント春日良一氏。
なにやら怪しげない肩書きだ。スポーツとはほど遠い姿と話し方。コンサルだからやる側
ではなく見る側、評論だけする人なのだろう。どんな人物かと調べたら「森喜朗の子分。
電通と仲良し」こんな書き込みがあった。なるほど…。

事件が起きると、色んな肩書きを名乗る評論家がうようよテレビに出て来る。
テレビに出ると顔が売れる。小遣い稼ぎもできる。講演会依頼も入ってくるのだろう。
テレビに出てこないで、現場で知恵と体を使って大汗かいて働いている人がたくさんいる
というのに。

94630

 

『橋下×羽鳥の番組』朝日放送

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2016年10月18日(火)21時34分23秒
返信・引用
  昨晩11時15分から始まるこの番組を眠い目をこすりながら見た。
橋下氏批判の急先鋒「山本一郎」氏を橋下が呼んだというから一応見ておきたかった。
おまけに国際政治学者三浦の瑠麗ちゃんも参戦。これも橋下氏の要望だろう。

橋下は強かった。口でも、頭でも、信念でも。論理立てて山本氏に反論するから、どんど
ん山本氏は目が泳ぎ始める情けなさ。橋下氏への彼なりの批判は分かるのだが、説得力が
ない。山本氏は慶應中等部時代からネットにはまり込んだというだけあって一種現実と乖
離したネットオタクのようにも見えた。それはそれでこれからの世界には意味はある。

山本に対してるりちゃんは橋下と互角で話せる玉。「橋下対山本」をメインに置いたよう
だが論戦は山本を離れて「橋下対三浦」だ。
見終わって思ったこと。山本氏は強烈な反橋下だが、本当は自分にないものをもつ橋下氏
の大ファーンなのだ。橋下徹、三浦瑠麗は互いに反論はたくさんあるもののそれなりに相
手の知識や考えに興味を持っている。意識をしている。少なくとも2人とも日本の将来に
ついて前向きに取り組んでいることだけは確かだ。それぞれの突出した能力を存分に生か
してもらいたい。一時間は短すぎた。

94617

 

産経新聞も変わろうよ

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2016年10月18日(火)18時20分48秒
返信・引用 編集済
  2016.10.17 22:28更新  産経新聞ネット Top記事
「電子レンジ盗まれた」と被害届提出 上西小百合衆院議員が会見 元秘書は否定

◆今朝の紙の新聞に載ったのかは分からないが、浪速のエリカ様と言われているどうしよ
うもない人の話題は週刊誌に任せておいたほうがいい。朝日が変われなくて経営難でつぶ
れた後のポストに就くにはちょっと…ほど遠い。でもこんな記事を載せるのも産経の良さ
でもあるのだ。う~ん 難しい。

◆嘘つき朝日、えばる朝日は大嫌い。記者の学歴だけみれば頭はよさそうなのだが何かに
とりつかれている感じがしてならない。若し頃、朝日の入社試験場から退席したときの判
断は当たりだった気さえしてくる。
産経は日本の安全保障については真剣に取り組んでいるが、ちょっと週刊誌的になってい
る。嘘は朝日と比べればずっと少ないのだが、もう少し記事を選んでもらいたい。

94613

 

レンズの向こう/ススキ3

 投稿者:同人α総務  投稿日:2016年10月17日(月)21時13分53秒
返信・引用 編集済
  ススキと言えばどうしても銀色のふわっとした穂を思い浮かべますが、時間がたつと少し
ずつ枯れてきて茶色になるのも当たり前。 銀色から薄茶に、それが光を浴びて穂が金色
に輝くのでしょう。ツンと立って、風にも負けず重い穂を支えてきた緑の茎もだんだん色
変わり。昔はこれが萱葺き屋根の材料にもなって人間の生活に大いに役立ちました。すぐ
近くにあった植物だったのですね。住宅街にはこんなススキの風景はみられません。空き
地に少しだけまとまって見えるだけです。
蕪村のススキ(薄)を歌ったこの写眞にぴったりの句がありました。

       山は暮れて野は黄昏の薄かな (与謝蕪村)



         ススキは黒いシルエットとなってくっきり浮き出ています。黒の中に銀と金に輝く
         ススキが見えてくるようです。
           
                 (Photp by I.Takeuchi 2016.9.)

94597

 

素麺冷やし中華

 投稿者:万理久利  投稿日:2016年10月17日(月)19時50分30秒
返信・引用
  風野 茜様 貴美女様
我が家には「麺類」のストックがたくさんあります。こころ優しい姉からの差し入れです。
今日は素麺に挑戦しました。
私にしては結構値の張る冷やし中華スープをかけてもここ一つ。
うどんはこりこりしていて冷やし中華とも相性がよかったのですが、素麺はだめです。
元気のない細い麺は冷やし中華には合わないようです。
やっぱり冷やし中華は黄色の中華麺が一番です。その代わり鶏ガラワカメスープ溶き卵入
りは成功でした。体調があまり良くなかったこともあるのでしょう。スープものはしっく
り来ました。



      時計回りに ふなしめじの炒め物 胡瓜 ハム 玉ねぎと納豆のマヨネーズ和え
            シナチク、錦糸玉子、紅ショウガ
         


口直し 紫の珠
  

94595

 

そっくりさん

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2016年10月17日(月)18時27分17秒
返信・引用
  新潟新知事米山隆一氏、口の具合がエコノミスト浜矩子とよく似ているのだが、彼女では
なく顔を見てすぐにお笑いのギター侍波田陽区氏を思い浮かべた。

波田陽区氏は先のオリンピックで卓球の壁を打ち破った水谷隼選手と似ていると言われ久
々にテレビに出て来たが、むしろ米山氏によく似ている。ともに40代の働き盛りだ。
波田陽区、思わぬところでお笑いキャラをまたひとつ追加したようだ。そのうち時事ネタ
で有名なお笑い集団「ザ・ニュースペーパー」からスカウトがくるかもしれない。
でも、みんな米山さんの肩書きにおそれおののいて物真似しにくいだろうなあ。ネタにし
たら水谷氏のように苦笑いして受け入れてくれるどころか、名誉毀損ですぐに訴えられそ
うだ。


     ギター侍                      コシピカリ米山新知事
        
      oekakibbsより                   ANNニュースより

94588

 

新潟新知事

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2016年10月17日(月)09時18分45秒
返信・引用
  反原発の米山氏が当選。
履歴をみたら凄い。灘高出身、東大医学部、医者になってから司法試験に通って弁護士資
格までとった人らしい。対立候補森氏も同じ東大出だけれど、見てくれはともかく医者と
弁護士二つの肩書きをもつ米山さんに引けをとったのだろう。角栄氏を排出した土地なの
だが、まだ学歴と肩書きにあこがれる傾向が残っているのだろうか。

一見、小池晃と福島瑞穂を合体したような新知事だが、どうか県民の期待を裏切らないで
新潟をピカピカにして欲しい。地方の力が日本を良くしてくれるはずだ。
灘高にも、東大にも行くお金がなく小学校卒業から働きづめだった角栄さん。
ロッキードで消え去ったものの、這い上がって日本国総理になって新幹線と原発交付金を
地元に呼び込んだのは角栄さんだ。今頃草葉の陰で何を思ってるのだろう。

ただし、中国との交流だけは新潟県は頑張っているようだ。新潟市内の5000坪もある小
学校跡地の中国への売却話が進められている。先月終わりには駐新潟総領事館が中華人民
共和国成立67周年の祝賀会が盛大に行われたばかりだ。米山氏にバトンを渡すことにな
る、反原発の泉田知事が当日、壇上で満面の笑みを浮かべてお祝いを述べている写眞が
「人民中国」サイトに大きく掲載されていた。東京のテレビではこのニュースでは目にし
なかった。

94573

 

黄昏時の月と公園

 投稿者:万理久利  投稿日:2016年10月16日(日)19時09分17秒
返信・引用
   一気に秋らしくなった黄昏時、上を見上げると電線の隙間に小さな月が見えた。黄昏時、
上を見上げると電線の隙間に小さな月が見えた。
レンズについた白いチリと見間違うほどだ。一本道を真っ直ぐ歩いて行くと突き当たりは
小田急線の線路が左右に走っている。この時間は通勤電車がひっきりなしだ。
右脇の明るい場所はよく買い物をするスーパー。帰宅を急ぐ学生やサラリーマンを乗せた
電車と夕餉の材料を買う人達が見えて、この時間帯のこの場所は結構気に入っている。
そのずっと上には小さな月があった。人々の暮らしを眺めているかのように光っていた。
 下の二枚は帰り道。平和公園前にある公民館に珍しく明かり。何の集会だろう。チャリ
ンコも数台。シンボル真っ白なコンクリー遊具が、人っ子一人居ない公園で明日くる園児
達を待っていた。
 手が動いて画像がブレ気味となった。

    

    
 

江崎玲於奈

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2016年10月16日(日)11時45分16秒
返信・引用 編集済
  久しぶりで江崎玲於奈を見た。今日のNHK日曜討論だ。
いつもは政治家ばかりで、それも与野党批判合戦ばかりで終わるのだが、今日は落ち着い
て討論だ。大隅氏のノーベル賞受賞を受けてのアレンジなのだろうが、こういうものをも
っと取り上げて欲しい。

科学分野でそれぞれの場所で活動している人達が出演していた。政治がらみ、金がらみ、
教育制度がらみ、色んな意見が出たが皆それぞれの立場からの提案が出ていて参考になる。
中でも重鎮?江崎玲於奈氏の発言が印象に残る。しゃべりっぱなしの彼だがそれを静かに
聞く他のゲスト達、それだけ江崎氏の話すことにはひとつの真理、信念をみな感じていた
からだろう。

「科学は面白いよ、スポーツなんかより面白いよ」、それが彼なりの心からの言葉なのだ
ろうと思った。それでも彼は研究者からその「面白いよ」を次世代に伝えるため、才能を
開かせるため、教育に舵を切ったのだ。それでいて誰よりも政治経済に如何にいかすかも
考えている。他のゲストよりよほどギラギラしているようにも思えた。
政治家同士の討論はもちろん、憲法学者、社会学者、経済学者の話とはまた違った科学者
の考え方、空気が感じられた。
喧嘩ばかりの日曜討論より、よほど考えさせる1時間だった。

94556

 

レンズの向こう/トンボ

 投稿者:同人α総務  投稿日:2016年10月15日(土)22時19分7秒
返信・引用
  少年時代、このカメラマンは熱狂的「ヤモ」ハンターだったとか。
半世紀以上経った今、トリモチを先につけた竹ではなくカメラでトンボを捕獲して
いるようだ。胸のざわつきは以前と変わらないのだろう。




      
      (Photo by I.Takeuchi 2016.9.)

94544

 

同情する気はないけれど

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2016年10月15日(土)18時48分55秒
返信・引用
   国会では防衛大臣なりたての稲田氏に集中攻撃が続いた。
国会答弁が続く中、稲田氏は父が8日に亡くなった。(母は約20年前になくしている)。
稲田氏は今までどおり自分の考えを自身をもって答弁すべきなのが、慣れないせいか反論
が弱かった。これが父親の死のせいだとは想いたくないのだが気持ちは分かる。

 中台日の間でうまく立ち回って地位を築いた蓮舫氏の父、日教組と戦った地味な高校教
師だったという稲田氏の父、こんな父親の背中を見てきた2人の議員の考え方の違い、戦
法の違いががわかるような気がしてくる。蓮舫氏と稲田氏を比べたら、たとえ弱点はある
としても泣き虫の自分としては稲田氏に少しだけ味方したくなる。これはあくまで心情的
なものだ。
 蓮舫氏はとにかく気が強い。言葉と仕種でダイレクトに強さを出してくる。それを生か
して日本にとってプラスの政治腕力を発揮してくれればそれに越したことはないのだが…。
 世間では両者に対して賛否両論色々言っているようだが、政治家は世間の一種誹謗中傷
などには構っていられない。惑わされてはいけない。でも無視したら票がとれない。
攻める方も攻められる方も政治家は体力的にも精神的にも大変な仕事だ。
政治家の自殺には過労死が大分混ざっているのではないかと思う。

94542

 

赤いビロードの落ち葉

 投稿者:万理久利  投稿日:2016年10月15日(土)16時39分43秒
返信・引用
  消防署の横の道い真っ赤な落ち葉。何かの落とし物かと思ったが、しゃがんで見ると葉っ
ぱだ。拾ってみるとちょっとふんわりした厚みある落ち葉だ。こんな色の落ち葉は今年初
めてだ。近くの木々を見たがどの木の葉っぱかわからない。
どうしてこの一枚だけこんな見事な赤に染まったのだろう。ハンカチにくるんでバックに
入れて持ち帰った。

             実物はもっと赤い
           

94537

 

レンズの向こう/ススキ2

 投稿者:同人α総務  投稿日:2016年10月14日(金)19時44分57秒
返信・引用
  エノコログサ(猫じゃらし)、金色に輝くススキ、深い緑、薄い緑が層になって並びます。
秋の季節がくりなす色のミルフィーユといったところでしょうか。
赤や黄色が混ざらない緑と白と薄茶の世界には静けさがあります。



  
(Photp by I.Takeuchi 2016.9.)

94521

 

プミポン国王死去88才

 投稿者:万理久利  投稿日:2016年10月14日(金)09時29分31秒
返信・引用 編集済
  今年5月にタイの親善大使 ゾウのはな子が死に、今度は親日家で人望の厚かったプミポン
国王が亡くなりました。今生天皇も皇太子徳仁親王もとりわけタイ国を度々訪問していた
秋篠宮文仁親王、みな深く心を痛めておられることでしょう。
タイは日本とともにアジアで西欧に侵略されなかった国です。
タイと日本には長い王室/皇室の歴史と、積極的に西欧文化を取り入れて近代化を図った
共通点があります。長い交流の歴史があります。

タイでは軍のクーデターや民主化弾圧など不安定な政治情勢にあるようです。
最近ドイツを訪問したときの皇太子夫妻の姿を見た後だけに、実に心配です。
それでも独立国家として長い時間を刻んできた歴史があります。知恵があります。
国王の死でさらなる混乱が生じるだろうという推測も出ていようですが、これをきっか
けに平和で安定した歴史あるタイ王国を取り戻して貰いたいと心から思います。

94508

 

ノーベル文学賞

 投稿者:万理久利  投稿日:2016年10月14日(金)07時14分13秒
返信・引用
  世界の吟遊詩人ボブ・ディラン、その手があったか…。

94497

 

レンズの向こう/ススキ

 投稿者:同人α総務  投稿日:2016年10月13日(木)21時39分26秒
返信・引用 編集済
   今日は十三夜(栗名月)。地元スーパーの宣伝看板で知った。十五夜から1月後の真ん
丸名月が見られる日です。丸い栗の実がなる季節、栗名月とはよく名付けたものです。
生憎今日は曇り空ですが、雲の向こうに月が煌々と輝いているはずです。
 辞書でしらべてみると中国伝来の十五夜と異なり十三夜は日本独自のものとありまし
た。我が家では、ひな壇も冑もありませんでしたから両日とも普段通りを装っていました。
でも十三夜は父がどこからかふわふわのススキをたくさん取ってきて縁側に母に作らせた
おはぎといっしょに縁側に飾っていました。月明かりの下のススキは見事に金銀に光って
見えました。家庭内お祭りは経済事情と愛国九州男児の父の拘りで決まっていたようです。
私に取ってのお月見の記憶は10月です。そしてススキ。



      
      (Photp by I.Takeuchi 2016.9.)

94497

 

いろんな「じけんびぢねす」

 投稿者:キメラ17号  投稿日:2016年10月13日(木)19時45分33秒
返信・引用
  戦争ビジネス: 「南京ビジネス」「慰安婦ビジネス」 (「反基地沖縄ビジネス」)
弱者ビジネス: 「貧困ビジネス」「AVビジネス」 「反基地沖縄ビジネス」
こわいよこわいよビジネス:「反原発ビジネス」「買ってはいけないよビジネス」
        「護憲ビジネス」 (「反基地沖縄ビジネス」)
環境ビジネス: いっぱい
ヘイトビジネス:いっぱい

94491

 

レンズの向こう/コスモス畑のカマキリ2

 投稿者:同人α総務  投稿日:2016年10月12日(水)18時28分46秒
返信・引用
  カマキリの緑と葉っぱの色がいっしょ。少し離れればそこに居るとはわかりません。
保護色の見本のよう作品です。膨らみ具合まで似ています。擬態化しているようでもあり
ます。以前載せたコスモスの茎でイナバウワー状態のカマキリは葉っぱの真似をしていた
のかもしれません。

  


      
        (Photp by I.Takeuchi 2016.9.)

94467

 

/97