Reload

●α通信22号 :2017年10月発行予定
●α52号(秋)テーマ:[辞世の句](響灘王子)
●51号(夏号)テーマ[海と山]:合評5:夢∞夜/ベニア板で空を飛ぶ(古賀由子)  2017年8月29日~
(1.肥と筑 第四十一回 2.日本語-『日本国語大辞典』の通読(三) 3. シリーズ・歪んだ風景―セピア色の手帳 第十二回 4.変化 第四回ー進化と変化)
2014年12月より同人αは20周年に向けて第一歩を踏み出しました。懐かしの投稿記事を引き続き関連サイトより配信していきます。

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


お多福さんと火男さん

 投稿者:水彩画愛好家  投稿日:2017年 4月17日(月)19時51分3秒
返信・引用
  毎年3月は梅4月は桜で賑わう「趣味水彩」ですが今年は見られず、ちょっと心配しまし
た。お元気なようで一安心です。
昨年は4月9日に三春でしたね。しだれ桜が見事でした。
コメントに一週間早いとありましたので、今年東北は今日あたりからそろそろ咲き始める
のでしょうか。

「おかめさんとヒョツトコ」作品はなかなか味があります。
土偶や歌舞伎役者の隈取りも一種のお面ではないでしょうか。
素の顔よりお面の方が、人間の喜怒哀楽、心の奥深いところの何かまでよく現れているよ
うで面白い。絵にするとまた一層その味が増します。

さてさて、貧乏絵描さんのペギー葉山さんの思い出を読んだばかりだからか、このおかめ
(お多福)さんとヒョットコ(火男)がペギーさんと根上淳さん夫婦に見えてきます。
おかめひょっとことは言え、二人とも美談美女。
笑いのある円満のシンボルおかめひょっとこなのです。ペギーさんと根上さんはまさしく
「おしどり夫婦」。

明るくて美しい歌姫ペギーさん、『ウルトラマン』に出てきた伊吹隊長役の根上さんは、
それぞれ、お多福さんと火男さんです。

「お面」 趣味水彩より 2017.4.15

大きい画面で→ http://blog.goo.ne.jp/tthimajin1915

98176

 

リターンパス

 投稿者:キメラ17号  投稿日:2017年 4月17日(月)17時47分15秒
返信・引用
  あいうえの? @BM5nI7ouVg4Io1B 2017.4.16
日本は、被曝国だから核を持つことに抵抗がある。
だから日本の技術力でいつか
撃たれた核ミサイルが、撃った方に戻る防衛システム開発しないかな?
そしたら核持たなくても抑止力になるなー(*´Д`*)10年後20年後
あるかも知れないねー。その時は憲法改正してるといいなぁ

https://twitter.com/BM5nI7ouVg4Io1B

「あいうえの」さんは九州女。日本大好き婦人らしい。
彼女の発想は小説『無限回廊』に登場する本郷冷熱開発のリターンパスそのものではない
か。窮極の防衛兵器、抑止力だ。なかなか良いセンスをお持ちのご婦人だ。

こんな悪戯書きをするところなども、親近感を覚える。
これは福山哲郎議員らしい。

98172

 

ほ・け・ん

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2017年 4月17日(月)12時05分33秒
返信・引用 編集済
  近頃テレビで時々流れる宣伝がある。

  海辺で男女2人。リッチそうなメガネ男が女に指輪を渡しプロポーズ。

  そこにバイクでとおりかかったヘルメットを被ったニートっぽい男。
  「ルリ子!おれは君のなんだったんだ!?」

  下から見上げた女がしれっと答える
  「ほ・け・ん」

  中央に白抜き字幕
  「幸せには、きっと保険が必要だ。」

何の宣伝かと思ったら、言葉どおり生命保険だった。
男2人を手玉にとった女。保険用語で言うところの「逆選択」をまさしく“逆手”にと
った悲哀感たっぷりのブラックユーモアCM。

98167

 

花吹雪

 投稿者:万理久利  投稿日:2017年 4月16日(日)19時26分45秒
返信・引用
  公園は頭の上だけでなく地面全体までうっすらピンクのベールに覆われていました。
白い滑り台つきコンクリートジャングルジムの上にも花びらが。
帰り道、はらはらと桜の花びらが上から落ちてきました。

       

  

98155

 

錯覚?

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2017年 4月16日(日)13時18分12秒
返信・引用
  本日は興味津々で朝から報道番組にかぶりつき。
半島通、アメリカ通、国防通の方々が勢揃いしてわいわいがやがや評論しているときにミ
サイル発射の速報。
MCが「失敗」と言った瞬間、全員が一瞬ニヤッとしたように見えた。
「やっぱり失敗したか」の笑いを理性で押しとどめているように見えた。

トランプも正恩も自分の威厳と、自国民のことを思って必死なのだろうけれど、周りの国
のことも考えて欲しい。「失敗」を聞いて思わず笑った私自身が軽率だ。人ごとではない
のだ。揶揄や見下しは、たとえどんな相手でもしてはいけない。それでも大勢の人の命を
奪うことになるような動きだけはトランプ、正恩にしてほしくない。日本・中国のTopに
もだ。そしてマスコミも。


98145

 

話し合ってきてよ

 投稿者:つる姫  投稿日:2017年 4月15日(土)12時29分11秒
返信・引用
  北朝鮮の不穏な動きの中、いつものメンバーで原発反対、共謀罪反対、沖縄基地出てけ、
安倍倒せの演説だ。冒頭挨拶はあの法政活動家山口二郎先生だ。国会議員4名の後は奥田
君のお仲間と瑞穂の内縁の夫の演説があった。
安倍政権を全く信用しないのら、ヒトラーだと言うのなら、話し合いが第一というなら、
こんなことをやる暇があったら、みんなで北朝鮮に行けばいいのに。
当然、ひとつはし奥田君が団長だ。本日みんなでマスゲームに参加して、人民とそして
金正恩さんとマッコリを飲み交わして話し合えば、争いなんかなくなるよ。そうだよね?


4月13日 国会議員が新宿西口で 右から 司会 小川 糸数 福島 森 小池(敬称略)


4月15日未明の奥田28君のツイート

98132

 

蛇口交換

 投稿者:万理久利  投稿日:2017年 4月15日(土)08時31分4秒
返信・引用
  住まいにあちこち故障が出て来ました。老化は人だけでなく住まいにも一挙に現れてくる
ものです。トイレ、お風呂、蛇口、この一二年で次々と不具合が起きました。
台所の蛇口の継ぎ目から水漏れが生じいよいよ交換を頼みました。
水漏れがなくなっただけでなく、これまで勢いがなくストレスが溜まっていたのですが、
一気に出るようになりました。おまけに首が360度回転、届かなかったシンク両脇の
汚れも綺麗に流すことができるようになりました。シャワーの種類まで選択できます。
強力掃除機「トルネオ君」のときと同様、品質向上に狂喜しています。
水を出すとき、レバーを下げるから上げるに変わったのにはまだ学習時間が必要です。

もう一つ、何とおじさんはお風呂の湯船カバーの取り付け不具合まで直してくれました。
蛇口も湯船カバー取り付けの段取りがお見事。作業に隙というものがありません。
広げた作業用マットに寝そべり道具を次々と取りだし、ガチャガチャと試しながら見事に
仕上げます。手に技をもつ職人があらためて恰好よく思えました。

最後にコーヒーを入れて慰労。ネットで宣伝してもいいですか、と訊ねると恥ずかしそう
に笑ってOK。写真もOK。埼玉、神奈川、南東京がテリトリーだそうです。

          ピッカピッカの蛇口
         

[中島住設]の中島さん     043-229-2741
  

98128

 

ミンミンにぎわい座/二つの顔

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2017年 4月14日(金)16時30分39秒
返信・引用
  二つだけではなくもっと沢山の顔があるのでしょう。
この人だけでなくみんなも、そして私自身も数種の顔を持っています。
それでも人並みはずれて蓮の花の表情を次々と変えていくのがこの座長です。
レンコン氏に支えられ、たくさんの都民ファンに支えられ骨の髄まで芸人です。
国のTopになる前に芸人Topになりそうです。
売れっ子芸人の浮き沈みは激しいだけに、この先どうなるか…。


 

98117

 

レンズの向こう/桜の味わい

 投稿者:同人α総務  投稿日:2017年 4月14日(金)10時19分44秒
返信・引用
  「花は咲かり、…」は徒然草(137段)ですね。
確かに華々しく優雅に咲き誇る桜だけが桜ではありません。黒々とした裸の枝に、寒さ堪
えてじっと春を待つ堅いつぼみの桜もいい。青々とした下草、菜の花の黄色が映える桜も
いい。枝から離れて土や水に散った花びらも桜、青葉に場所を奪われても桜、雨に打たれ
ても桜、姥桜も桜、それぞれ違った味わいがあります。


昨日(4/11)の雨で終わったかと思ったが意外や意外まださきほこっていました。中には、
姥桜、葉桜いなったのもあります。
忘れたが「花は咲かり、月は隈なきを見るものかや」?というのがあったような気がしま
すが。本日の桜なかなかのものでした。(竹内)


 

       
         (Photo by I.Takeuchi 2017.412)

98111

 

キノコの国

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2017年 4月13日(木)23時05分39秒
返信・引用
  「キノコの国をめざす」そんなニュースがテレビから流れてきた。
広大な敷地にずらりと並んだ黒っぽい木片にうじゃうじゃやと松茸や椎茸育っている映像
が流れてくるかと思ったら、最新技術を駆使したキノコ工場を見学しているてる隣の国の
あの人が映っていた。人口栽培されているのはどうやらエリンギのようだった。
今なぜキノコ?と聞かれた日本の評論家が人民に副食として栄養たっぷりのキノコをもっ
と食べてもらいたいという思いからだろうと言っていたが、私は頭からキノコ雲が出てい
る風刺画を思い出した。これは今総力を挙げての原子力爆弾開発を象徴するイメージとし
てキノコ栽培を思いついたに違いないと想像する。

キノコはメルヘンチックで愛嬌のあるイメージだが、毒キノコどころか核爆弾キノコは
とんでもはっぷんの破壊イメージだ。
明後日は太陽節。家の中でじっとしていよう。

98105

 

ミンミンにぎわい座/泥まみれ

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2017年 4月13日(木)21時54分41秒
返信・引用 編集済
  「ハス(蓮)の花を下で支える レンコン(蓮根)になった気持ちで徹底して下支えする」
幹事長になったときの決意の表明だ。

「ネット世界は座長にも、団員にも冷たい」とレンコン氏が嘆くそばから、ミンミン座を支え
てきた中堅役者に次々と反旗を翻されている。頑丈なレンコンもそろそろ一座を、いや蓮の花
一輪も支えきれなくなってきているのではないだろうか。

近頃ますますダチョウクラブの上島竜兵さんと似てきた。
熱湯風呂ならぬ「泥沼」に突き落とされたときの表情と似てきた。

*アートネーチャーCMより

98103

 

D51(デコイチ))の春

 投稿者:万理久利  投稿日:2017年 4月12日(水)22時59分40秒
返信・引用
  家のすぐ近くの図書館裏にデコイチが保存されている。
昭和28年生まれ、福島を走っていたようだがなぜか東京郊外の住宅街に保存されている。
数十年前駅近くに立派な中央図書館建ち、この図書館は「中央」の看板を外して「分室」
となったが、同時に堂々たるデコイチが展示されることになったようだ。
昨日の寒い雨から一転、本日のポカポカ天気の中、四五人の少年が「かくれんぼしよう
ぜ!!」と満開の桜の向こうで、デコイチのデッキで飛び跳ねていた。
あまり知られていないようだが、ちょっと自慢したくなるスポットだ。
誰の発案かは分からないがなかなかしゃれたことをする。



図書館正面             図書館裏
  


    

98079

 

おどろおどろし

 投稿者:万理久利  投稿日:2017年 4月 9日(日)20時08分38秒
返信・引用
  雨空が続く中、平和公園では青のビニールシートの上の宴会どころか、人っ子一人いな
いところで桜による桜のための桜宴会を繰り広げていました。
桜宴会中に散って行く衣装が公園の土の上、横のアスファルトの道路にはらはらと。

桜花 何が不足で ちりいそぐ (小林一茶)

一茶は桜咲く景色を惜しんだのかもしれませんが、当の桜にとっては「不足」も「急ぐ」
もありません。宴会が何日も続いては、それはそれで桜の雅さ、華々しさの価値が落ちて
しまいます。そこのところは桜はちゃーんと分かっていて、計算の上ですぐに散るのです。
植物たちや人間たちの門出を祝福し応援する、春のNo.1エンターテイナー。老いてます
ます凄みと華やかさを増すプロの桜木であります。

                

    

98021

 

あいこ姫

 投稿者:つる姫  投稿日:2017年 4月 9日(日)11時33分55秒
返信・引用
  学習院高等科に進学された愛子様。愛らしい。
幼い頃からの彼女をテレビで時々見かけてきたが、どこかおどおどして子供らしい明るさ
がなかった。昨年、長く学校を休まれたのち再び登校をするようになったというニュース
で、すっかり痩せた姿の彼女を拝見した。お痩せになった姿に驚く一方、以前と違って落
ち着きと明るさがあった。

美智子皇后、雅子皇太子妃、それぞれ皇室に入ってから精神の病を負った。
そして愛子様まで…。母親の鬱が子に影響したのだろう。これからの皇室外交、そしてそ
の存続でさえも大丈夫だろうかと心配したものだ。

これから先愛子内親王がどのような女性になっていくか分からないが、入学式のお写真で
見る愛子さまは打って変わって、秋篠宮家のお嬢様たちにはない貫禄のようなものさえ感
じるから、人の思いは勝手なものだ。以前は統合失調症なのでは?などと失礼極まる想像
すらしていたというのに…。
どうか化けて欲しい。愛子様が明るく賢明な女性になっていくことは日本人にとって何よ
りの励ましと希望になると思う。

     2017.4.8
     

98010

 

レンズの向こう/赤と白

 投稿者:同人α総務  投稿日:2017年 4月 9日(日)07時45分15秒
返信・引用
  開いたと思ったら雨交じり、風混じりの曇り空。それを撥ねのけるような紅白の日本の桜
です。竹内氏の桜ギャラリーをお楽しみください。




     




        

  
 

青と赤

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2017年 4月 8日(土)17時07分13秒
返信・引用
    
2017.4.7 JNN

左右で綺麗に色が別れています。
赤と言えば、中国共産党の色ですが、トランプ夫妻に赤を取られて金平夫妻は青/濃紺に
したのでしょうか。
西の大国と東の大国、民主主義国家の旗頭と社会主義国家の旗頭のツーショットは、歴史
を飾る一枚のはずが、シリア空軍基地爆撃の一枚の方が目だってしまいました。

北朝鮮のミサイル発射と合わせて、シリア爆撃についてお二人どんな話をしたのでしょう
か。果たして本当に「お友達」になれたのでしょうか。

赤と青のネクタイを見て日本のあの党のマークを思い出しました。
北朝鮮からミサイルが飛んできた5日も、あの党の議員達の国会質疑はほとんど安全保障
についてとりあげませんでした。相変わらず週刊誌ネタばかりです。6日も7日も。
米中会談の行方を気にすることなく、「俺達党のカラーだ!!」と喜んでいたのでは?などと
つい邪推したくなります。

97990

 

貴美女の散歩道/甘茶でチャチャチャ

 投稿者:同人α総務  投稿日:2017年 4月 7日(金)18時27分36秒
返信・引用
  明日8日はお釈迦様の誕生日。
貴美女さんは[イブ]の本日、お釈迦様に甘茶をかけてきたようです。

桜とお釈迦様が重なる「花祭り」、明日の本番、そして翌日曜日はさぞや賑わうことでしょう。
日本の春です。

深大寺のお釈迦様



         
         (Photo by kimijo 2017.4.7)

97970

 

レンズの向こう/桜開花

 投稿者:同人α総務  投稿日:2017年 4月 6日(木)22時40分54秒
返信・引用
  東京は出遅れているようですが、場所を少し変えただけでこれでもか~とばかりに
豪華絢爛に咲き誇る桜の景色がレンズの向こうで繰り広げられてたようです。
明日、全国の桜がどう変化するか楽しみです。



本日、若干遅れたようですが当地では満開です。曇天のため若干華麗さに欠けた写真となりましたが
それでも満開の華やかさ、日本の春を感じます。(竹内)

 

                     
        (Photo by I.Takeuchi 2017.4.6)

97958

 

奇抜だなあ~

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2017年 4月 6日(木)12時00分32秒
返信・引用
  昨日、報道ステーションを見ていてギョッとした。法務大臣の顔、顔、顔…。
舞台装置の面白さは、昭和懐かしの『8時だョ!全員集合』を彷彿とさせる。
数年前の報道ステーションを思い出した。古館さんがまだいた頃だ。
MCが変わった今も、デコはあの頃と同じアピール度を保っているようだ。

この番組のデコレーションスタッフは力が入りすぎてお笑いの境地に足を踏み入れたか、
それとももともとお笑いのノリなのか、いずれにせよブラックユーモアになっている。
いったいどんなスタッフなのだろう。なかなかの跳ね具合だ。

昨日 2017.4.5



先代 2015.12.16 


2014.8.14 

97946

 

米軍機が飛び交う

 投稿者:万理久利  投稿日:2017年 4月 5日(水)21時45分50秒
返信・引用
  今朝の弾道ミサイル効果なのだろうか。
めずらしく厚木基地を出入りする米軍機が頻繁に飛んでいる。
防音工事をしてから一年以上経つが、家の中にいても今日はうるさく感じる。
午後、公園のベンチに座り桜を見ていると遠くから爆音が聞こえてきた。空を見上げると
桜の枝の向こうにくっきりと米軍機が見えた。ここは「平和公園」だぞ。

53年前の4月5日、この町の商店街に米軍機が墜落し死者が出た。
テレビでこのニュースを見たのを覚えている。
本日のは、まさか追悼飛行でもあるまいし…。

米軍機が多く飛ぶ日は、騒音の不快感よりも、墜落の恐怖よりも、日本の周辺で日本やア
メリカを巻き込むような不穏な予兆があるのかと気になって仕方ない。そちらの方が怖い。
そして、厚木の日本飛行機に勤めていた父のことを思い出す。

※原町田二丁目商店会の墜落現場(武相新聞)

97934

 

やっと 春うらら

 投稿者:万理久利  投稿日:2017年 4月 4日(火)17時50分8秒
返信・引用
  昨日公園の横を通りましたが、まだ蕾。閑散とした平和公園でした。
本日は一転。
やっと桜が開き始めました。うっすら桃色に染まった中に白く染まる箇所がぽつぽつ。
桜が呼び寄せたのか、春休み中のチビどもたちが大勢駆けまわっていました。
孫連れのお爺さんも砂遊び用の小さなバケツとシャベルを持って笑顔。
最後の春休みの明日も天気がよさそうです。
桜に囲まれてたくさんの子供達が見られそうです。

 

  

97909

 

お知らせ

 投稿者:同人α総務  投稿日:2017年 4月 4日(火)16時41分33秒
返信・引用
  同人α50号を「同人α作品集」にアップしました。

97907

 

Re カタリ カタリ/記憶は音楽とともに

 投稿者:万理久利  投稿日:2017年 4月 4日(火)15時04分24秒
返信・引用 編集済
  『上を向いて歩こう』を聞くと… 襖を隔てた部屋で両親や兄達が何か食べながら楽しそ
                うに夢で会いましょうを見ている
『僕の歌は君の歌』…ラジオとレコードプレーヤーと大きな本棚があった兄の部屋
『3つのジムノペディ』…哲学書とキャンバスのある部屋とテレピン油の匂い
『卒業写真』…下北沢駅ホームで片思いの先輩の頭を叩いた。
『オーボエ協奏曲』…遠くに東京タワーが見える虎の門病院の6人部屋

上記はほんの一部です。
ふとしたことで記憶の風景を呼び戻すきっかけは様々ですが、中でも音楽/メロディーは
その時意識して聞いたわけでもないのに、なぜか記憶の奧に仕舞われた事象を鮮明に蘇え
させてくれます。音楽とともに仕舞われる別立て特別ファイルがあるようです。
そこはなかなか色褪せず、また書き換えられることもない大脳皮質にある隠れ保管場所な
のかもしれません。

貧乏絵描さんの奈良に住む学生時代の友人は、カタリカタリを聞くと若し頃の瑞々しい結
婚前の青学の彼女の姿と、自分が彼女のことで喜んだり悩んだした当時を甘酸っぱく思い
出すのでしょう。

97903

 

カタリ、カタリ

 投稿者:貧乏絵描  投稿日:2017年 4月 3日(月)18時35分25秒
返信・引用
  このギタ-曲は大変懐かしい曲です。土田舎の地から上京して入室した下宿は同じ大学の人ばかりで、特にその中で一年上の商学部の先輩と仲良くなり特別に懇意にしてくれました。世間知らずの田舎者の小生に対して、先輩は古墳だらけの前橋高校出身で大変な勉強家でした。その先輩は合ハイで知り合った青山学院の女性と付き合っていて、青学のコラ-ス部GH(ゲ-ハ-)に所属する演奏会には必ず出かけていました。そして演奏会の翌日彼が必ず歌っていたのがこの曲です。
こんなイタリアの歌があることも知らない田舎者の小生は、この恋愛中の先輩を眩しく見ていました。
懐かしい曲ですね。かく言う小生はその後も平々凡々たる人生を過ごしてきましたが、彼女と結婚した先輩は関西のある大学に勤務して学部長を務めあげ、現在は奈良県に住まわれています。
奈良へ毎年行く旅の途中、お宅へ伺い旧交を温めました。この曲を聴くたびに彼と彼女のことを思い出します。
 

50号作品簡単紹介

 投稿者:同人α総務  投稿日:2017年 4月 2日(日)17時32分40秒
返信・引用
          

古典、哲学、科学そしてホーラーまで、色んな物が飛び出す同人誌ですが、そこにまた色
合いの違う瀬戸内少年[響灘王子]の作品が登場しました。
これから先αはまたどんな変化を見せるのか楽しみです。


(目次順)
『変化 第三回』 竹内 一郎
一回、二回と続いた序章では変化について色々な視点からのとらえ方があることが分かっ
たが、今回からはいよいよ本題に入っていくようだ。
先ず著者が選んだのは『歴史の変化』。人類の文化、文明をライフワークにしていきたい
と述べていたことを思い出す。
戦後71年を迎え日本では大きな転換期に来ている、日本だけでなく世界もだ。
日本及び周辺諸国、そして大国アメリカやEUの大きな変化のうねりを著者はどう見るか
…。

『シリーズ・歪んだ風景―セピア色の手帳 第十回』 古賀 和彦
前回の地下鉄サリン事件から遡り、松本サリン事件を取り上げる。
毒薬、化学兵器、冤罪に荷担するマスコミ、信仰/宗教等々、取り上げるものは、今日本
や世界で起きていることと重ね合わせて読むことになりそうだ。
最後の詩は三好達治。詩を観賞してからまた本分を読み返すのもまた一興だ。

『水の話 七つ』 響灘王子
響灘王子の初作品。
(一)最初で最後の女風呂
(二)初泳(女教師嫌い・軍国少年・泥棒少年) ~
(七)子供も大人も老人も
七つの「瀬戸内少年」のお話し。
小見出しを見るだけで“ちょい見”したくなるはずだ。

『日本語-「日本国語大辞典」の通読(二)』 神野 佐嘉江
詞彙仕分けが変わったようだ。
「酒・生・動詞・声・黒白・石・色恋・佳句・食べる」
今回集めた言葉は「飲食」。昔の人の食生活、食を楽しみ方、そして食についての豊かな
言葉を日本人が創り上げてきたことが分かる。

『夢∞夜/八百万の夢』 古賀 由子
夢は枯れ野を駆け巡る ― 頭の中で時空の境界線を取り払われた現実が、またもう一つ
の現実となって登場してくる。

『肥と筑 第四十回』 長岡 曉生
徐福と歩く日本歴史の旅は、「製鉄技術の発展と衣料の変化」と佐賀県の「[サカ」の地
名と伝承」をテーマに繰り広げられる。
衣料については初登場だ。これは新人響灘王子氏が総務を通じて「古代の布と糸と針につ
いて、肥と筑の著者に聞いていただけませんか」と丁重に聞いてきたことが切っ掛けのよ
うだ。機織り機を開発した人、布を織り上げそして裁縫する人、その技術に感謝し神様と
して祭られる等々、響灘さんを切っ掛けに興味深い話がたくさん出て来る。
佐嘉川と塩田川には、その名称の由来、鮎、温泉、纏わる神話、徐福の足跡等々、共通の
ものがあることに改めて驚かされる。

*『水の話 七つ』挿絵より

97863

 

個人著作集アップのお知らせ

 投稿者:α編集部  投稿日:2017年 4月 1日(土)12時14分2秒
返信・引用
  ■コピペ大王エッセイ集 (戯評リンク集参照)
『コピペ書評 No.40』
*本日はコピペルナー機の電源をOffにしていますが、予備電源が作動して激しく反応しました。
コピペ判定を下すには複雑な一日ではありますが、「ファクトチェック」の重大性に鑑み、判定
結果をそのまま掲載いたします。

参考: 茶 コピペ箇所 青 コピペ元


97843

 

エイプリルフール

 投稿者:赤松次郎  投稿日:2017年 4月 1日(土)07時11分33秒
返信・引用 編集済
  富士山が消えた!!

 毎朝散歩に出かけ富士山を拝むのだが、ここ一週間ほど山がみえない。もっとも全体
の姿が見える日は年間約100日に過ぎないのであるから、私としてはさほどシリアス
に考えていなかった。しかし今日は晴天で雲一つない青空の中に、普段は半分を占める
ほどのおおきな、雪を被った白い頂とクライン・ブルーの山肌が全く見えず、いつも占
めている空間からそっくり姿が消えたのである。
 そこで数年前、網膜症を手術した事があり、自分の目が異常であるかもしれないと考
えた。周りの人から変な人だと思われないように、このことは自分だけの問題だろうか
ら人には漏らすまいと思った。しかし河口湖の北岸にある公園に行くと、子供達が富士
山がないと騒いでいた。大人達も自分だけ異常と思っていたふしがあったようだが、子
供の忌憚ない意見を聞いて本当だと認識したらしい。
 そのニュースがTVで伝わると、いままで森友学園協奏曲はなかったように富士山の
独演会にとって代えられた。なにせ一億総評論家の時代だから、巷では虚実ないまぜに
様々な憶測が流れてるという、侃々諤々、百家争鳴、誠に喧しくなった。論争の中で特
に傑作なものは

◆花粉症説
    目にいいというブルーベリージャムの商品が全店舗から消えた。2009年豚インフル
    エンザの国内初感染で「マスクが買えない、薬局が空っぽ、ネットでは高値取引」
    などの再来か?

◆嫉妬説
    富士山の御神体として鎮まっている木花之佐久夜毘売命(このはなのさくやひめ)
    があまりの美しく高貴さに満ちているゆえ、嫉妬した浅間山や八ヶ岳などの神々の
    呪いの仕業で姿を隠したという説。ドラッグや毒薬、殺人請負などの危険な闇サイ
    トでは、藁人形と五寸釘の需要が密かに増えているという。

◆ 不倫旅行説
    ベッキー、山本モナ、麻木久仁子、桂三枝、渡辺謙、その他大勢の不倫に触発され
    た木花之佐久夜毘売命は、一生に一度の火遊び(アバンチュール)にあこがれて宇
    宙の果てまで出かけていって、さるイケメンと逢っているのではないかと憶測する
    人もいた。しかしもしハッブル望遠鏡で覗けたとしても、フライデーに掲載される
    のは180億年後だから、だれも知ることができない。

◆暗黒物質説
    富士山が暗黒物質(ダークマター)に覆われて光を発しなくなったから、我々の目
    に見えないのだという仮説を立てた人もいて、急遽重力の異常を検知しようと機器
    類を持ちこみ始めたという。また一方では時空の歪みで時間が数十億年逆もどりし
    たか、未来にすっ飛んだかのどちらかだろうと憶測する人が出てきた。

◆UFO説
    UFOの秘密センター基地は富士山の噴火口の中にあったが、あまりにもくだらな
    い日本の国の政治論争に呆れはてて、もっと高度な文明の惑星を探すことを中央か
    ら指令されたのだという。だから地球から去る時に母船から出た噴射ガスで山が
    粉々に吹き飛んだ。その現象を見たと主張する人が出てきた。

◆神罰説
   旧約聖書の「創世記」11章にあらわれるバベルの塔のように「さあ、我々の街と塔
    を作ろう。塔の先が天に届くほどの。あらゆる地に散って、消え去ることのないよ
    うに、我々の為に名をあげよう」。神はそのことに怒り、人々の言語を乱し、通じ
    ない違う言葉を話させるようにした。
    それと同じように、ゴミの放置や不法投棄や違法採取やマナー違反の登山者などの
    不敬等々、あまりにも霊峰富士山への冒涜に木花之佐久夜毘売命が怒り、あらゆる
    人の視覚を狂わせようと考えた。

◆マジック説
   カッパーフィールドの自由の女神消失、エッフェル塔消失などのマジックだと言う
  人もいて、種明かし大辞典を抱えて仕掛けの種を探しているマニヤがいた。

 富士山が消えたことで世界中から物理学者、地理学者、地政学者、心理学者、宗教学
者、政治学者、言語学者、気象学者、経済学者、教育学者、憲法学者、社会学者、民族
学者、人類学者、地質学者、地震学者、天文学者、医学者、セイル学者、歴史学者、
UFO学者、宇宙学者、および 映画評論家、オーディオ評論家、音楽評論家、株式評論
家、軍事評論家、経済評論家、芸能評論家、競馬評論家、建築評論家、航空評論家、自
動車評論家、写真評論家、政治評論家、美術評論家、風俗評論家、文芸評論家、野球評
論家、鉄道評論家、服飾評論家、舞踊評論家、マジッシャンそして 掏摸師、詐欺師、強
盗犯などのものすごく大勢の人達で、富士山を取り巻く町は銀座並みの混雑を呈してい
る。

 ところで、今回この現象の解説者として急遽来ていただき、中央競馬大学の滝沢馬糞
准教授のコメントをいただきました。「あくまでも私見ではありますが、今日の中山競
馬場ダービー卿CTは3枠のロジチャリスと11枠の マイネルアウラートの練炭をおす
すめします」。こりゃ駄目だ、私は競馬の予想を頼んだわけではないのだ。コメントの
裏を読み取ると、滝沢馬糞准教授はこの事件の真相について全く理解できていないとい
う事につきるだろう。
 これは准教授が悪いというのではなく、私が慣れ親しんだ富士山の突然の喪失に周章
狼狽するあまり、解説者の選任ミスという事だった。私は速く山荘に戻ってロランバル
トの『喪の日記』でも読んで、心の寄る辺なさを埋めるしか思いつかなかった。
 

夢∞夜/首の前後運動

 投稿者:マリアンタ  投稿日:2017年 4月 1日(土)06時42分54秒
返信・引用
  鳩やニワトリは歩きながら餌を探す。目が両脇についているから獲物をとるために首を前
後に小刻みに振って立体視をする必要がある。せわしいく落ち着きがないようにも見える
が、それが愛らしくも見える。

報道番組にライブ出演する民進党代表謝蓮舫議員を見てそんなことを思い出した。
彼女もまた、インタビュアーに意見される度に「おっしゃるとおりです」と笑顔を作って
頻繁に首を前後させていたからだ。「水飲み鳥」の姿を思わす浮かべたがそれとは違う。
コップに向かってお辞儀をするのではない。両目をしっかり開いて微妙に笑顔を作って首
を前に突き出すのだ。コロッケさんの芸にもこんなのがあった…。
その場のインタビュアーやゲストだけからでなく、国民の皆様の多くのお声を聴くために
首を振ってきたのだろう。それが本能的に身についてしまったのだろう。

大分痩せてしまったようだ。首振運動もつらそうでとても愛らしい仕種とは思えなかった。
番組最後、夏までに国の基本的在り方を党としてお示しすると首を振りながら笑顔で言っ
ていた。夏までに消えてしうのではないかと心配になる。
野党第一党党首として、日本のためこれからも頑張って欲しい

             
            立体視に挑む頭首(BS深層深入りニュース22時)

97828

 

新たな雑誌 消える雑誌

 投稿者:万理久利  投稿日:2017年 3月31日(金)21時27分57秒
返信・引用
  先日コンビニの雑誌コーナーの前列に『文藝春秋』とそっくりな雑誌が並んでいた。
今月は何の特集かな?と近づいてみると、何と松本人志 又吉直樹 博多大介…大きく表
紙に描かれている。表紙絵もいつもと違う。文春も週刊誌的になったのかと思いきやよく
みると文藝の後に続くのは「芸人」だ。文藝春秋と同じ書体で『文藝芸人』とある。
よしもとと文藝春秋とのコラボらしいが、これが定期出版になるのかどうかは分からない。
あまり興味は湧かない。

他方この春消えていく雑誌がある。「ゆる系」と言われる新潮『考える人』だ。
グリグリと政治・社会問題をとりあげるでもなく、小難しい哲学をとりあげるでもなく、
文芸色が強いわけでも無い。特段強いメッセージをおくるわけでなく、日本に住む普通の
人がゆったり読める雑誌といったところだろうか。ノンポリ向けの総合誌だ。
糸井重里や細野晴春、養老孟司や是枝裕和が連載をもつくらいだから想像できる。
ゴシップや政治色の強い雑誌が多く見られる中、刺激の少ない雑誌だ。
めったに読む雑誌ではなかったけれど、あるだけでほっとできる『考える人』だった。
ちょっと寂しい。
4月4日に春号が発売とあった。最後は何の特集なのだろうか。買ってみたくなる。

    『文藝芸人』3.16新登場     『考える人』2016 冬号
       

97823

 

夢∞夜/風刺画

 投稿者:マリアンタ  投稿日:2017年 3月31日(金)16時50分53秒
返信・引用
 
ヒカルさん@zwSZkh6wB2p5F9J作品                    パンパカさん@panpaka20 ?作品

   


ヒカルさんとパンパカさんはともに絵は素人だが、ネット界で名を知られているようだ。
愛嬌ある表情ながらも鋭いパンチを効かせた風刺画を自分のツイッターに載せる。
絵を見ただけで問題になっている事象、その人物の邪悪な心、苦悩する心が見えてくる。
憎しみや、侮蔑、嫌悪からだけではこんな絵は描けない。愛情が根底にあるのだ。

   「そんなにひがまなくっていいよ」
   「顔や出自を気にすること無いよ」
   「生きてるだけで美しいよ、凄いことだよ」
      「そんなに気張らなくていいよ、もっとらくになろうよ」


愛情からくる作者のささやきが聞こえてくる。
彼女たちではなく私に囁いてくれているような気分になる。ひからびた心が少しだけ潤っ
てくるから不思議だ。
テレビやネットで見知った彼等ではなく、夢に時々出てくるのは風刺画の中の彼等たち…
不思議だ。

97816

 

レンズの向こう/花冷え

 投稿者:同人α総務  投稿日:2017年 3月31日(金)11時00分33秒
返信・引用
  3月最後の日、今日も外はどんより曇って冷えています。外出するのが億劫になります。
21日、靖国神社のソメイヨシノが咲いたとというのに、10日経った今もなかなか桜が
咲きません。桜の木が並ぶ公園周りの住民も「今日も咲かなかった」と思っていることで
しょう。でも一番イライラしているのは桜かもしれません。
竹内氏の追加の寒さに強い胴吹き桜と、シャクナゲを家の中で楽しむとしましょう。

胴吹き桜



            シャクナゲ
           
                       (Photo by I.Takeuchi 2017.3.29)

97810

 

他人のそら似/つる太郎

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2017年 3月30日(木)17時10分43秒
返信・引用
  福山議員のヘアースタイルは以前から気になっていたが、先日報道番組に出ていた彼を見
ていて「つる姫ヘアー」と近いことに突然気が付いた。
髪型だけでなくぶりぶり怒っている顔まで似ている。
つる姫は怒りっぽいけれど、国会であんなふてぶてしい態度はしない。
あんなヤジも飛ばさない。ヘアースタイル変えて~!!

      

福山つる太郎

97787

 

レンズの向こう/桜ぼちぼち

 投稿者:同人α総務  投稿日:2017年 3月30日(木)14時23分13秒
返信・引用
        
       (Photo by I.Takeuchi 2017.3.29)

送られてきたこの写真、どう見ても太い幹に咲く花です。
丁度作家石平さんのツイッターによく似た写真がアップされていました。先日上京したと
きに撮した「桜」だとありました。

調べてみたらこういう桜のことを「胴吹き桜」というそうです。
歳を重ね太い幹の皺の入り具合に渋みを増したその隙間から小さな小さなかわいい子供が
顔を出している、そんな雰囲気がなんとも言えません。

昨日友人と行った新宿御苑はまだまだ桜は一分咲きといったところでしょうか。花が開い
た木の下は、大勢の人だかりです。園全体としては、薄い緑の柴と深い緑の木、堅いつぼ
みを付けた茶色の木々、春を味わうには少しまだ早いようでした。


石平さんの写真                          昨日の新宿御苑「しだれ桜」下は白い水仙の花
  

97782

 

同人α50号発行のお知らせ

 投稿者:同人α総務  投稿日:2017年 3月29日(水)19時22分30秒
返信・引用
   雨がしとしと降る花冷えの日が続きましたが、昨日は陽もさし春気分。
冊子片手に編集会議。神野氏絵画作品展および撮影会に続き直ぐに『桜祭り』となりまし
た。残念ながら桜はまだ堅いつぼみで、桜の代わりにピンク色のツバキの花を眺めながら
のおしゃべり会でありました。言語、地名、本の話、国政、都政の話、盛りだくさんです。

50号タイトルは竹内氏提供『変化』です。表紙の絵「マンデル・ブロー」は氏が44号
で使用した図形の数値を変え拡大したもので、フラクタル図の面白さを強調してくれてい
ます。フラクタル図の面白さに加え見事な色とその変化が見られます。

新人「響灘王子」氏『水の話 7つ』を掲載しています。
少年時代の自分を思い出し苦笑いする男子読者がいるかもしれません。

          表紙絵竹内一郎    5作品 106頁
        

             3.28集合写真                                           絵画撮影会
            
               Photo by I.Takeuchi 2017/3/28

97765

 

TBS『LEADERS II』

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2017年 3月29日(水)08時52分55秒
返信・引用
   佐藤浩市と 内野聖陽の姿が見えたのをきっかけにこのドラマを最後まで見てしまった。
舞台はアイチ自動車工業ことトヨタだ。
佐藤浩市が演じるのは豊田喜一郎。内野聖陽はディーラー愛知トヨタ自動車の山口昇。
 フォードにはとても追いつかないところから始まり、社長みずから真っ黒になりながら、
工員、技術者とともに知恵と努力を重ねて少しずつ改良されていく。
いい車だけでは話にならない。まずは人に知って貰わなければならい、使ってもらわなけ
ればならない、そう売らなければならないのだ。販売会社の社長やスタッフの熱意が必要
だ。部品作りの下請け企業の知恵も必要だ。ドラマでは山崎努演じる町工場の親爺の技術
屋としての誇りと根性も光った。
 あれっと驚く一流俳優がチラチラと各場面で顔を出した。TBSは出演依頼に大分苦労
したに違いない。一方、トヨタ職人役えなりかずきは意外にはまり役だった。
アメリカかぶれの汗をかかない調子の良いディーラー役に、役郷ひろみははまり込んでい
た。あまりにぴったりで苦笑い。

 今から十数年前だろうか、文藝春秋「ザ・ハウス・オブ・トヨタ ― 自動車王 豊田一
族の百五十年」の連載を読んで、或る程度その社史は知っていたが、こうしてドラマ仕立
てにすると、史実の中のドロドロ感が薄れ、当時の物作りで日本復興を願うトップから末
端までの人々のエネルギーだけが強く印象に残る。
 数年前見た『下町ロケット』を思い出した。物作りの熱意は『リーダーズ』と同様に感
じられた。このときの主演は阿部寛だった。
佐藤浩市といい、阿部寛といい、二枚目でもなく三枚目でもない、少し危うい雰囲気をも
った俳優だ。(内野聖陽も)既成路線からちょっとはずれた感じだ。そこがいい。
ベロンとした顔立ちが時として精悍な顔にも見える。なぜか物の本に描かれた徐福の顔に
も見えてくる。

         徐福友好塾発行『徐福さん』
              

3.26 リーダーズ2より                          下町ロケットより
     
より

97758

 

資金力の違い?

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2017年 3月26日(日)15時40分33秒
返信・引用
  昨日東京で日本維新の党大会があった。

今年は1月に共産党、3月に自民党、民進(元民主)党の大会があったが、どれも豪華版
だ。大分費用をかけたように見えた。
とりわけ共産党は、静岡にある時前の「伊豆学習会館」で、初めて他党議員を招き、全国
から大勢の党員を集めた盛大なものだった。ひな壇にはテレビでよく顔を見かける錚々た
る役員メンバーが重々しくずらりと並んでいた。

それと比べ、歴史も議員数でも弱小の維新はこじんまりしていて派手さは一切感じられな
い。会場の広さも飾り付けも前述の党より数段劣る。若手の議員に司会を任せ、壇上に優
劣をつけずずらりと役員を中心とした議員達が並列に並んだ。凝った演出は一切無し。
「身を切る改革」を謳い文句にしているから、そう贅沢はできないのだろう。質素に見せ
るのも一種のパフォーマンスなのだろうが、良いも悪いも、既存の政界にあるような摺れ
っからし具合をあまり感じささせないものだった。
多数出している法案の中身は別としても、「国を変えていくぞ」の新鮮ないきごみだけは
確かに感じられた。

97709

 

貴美女の散歩道/聖将山東郷寺の春

 投稿者:同人α総務  投稿日:2017年 3月25日(土)19時35分21秒
返信・引用
  貴美女さんからも「春」が送られてきました。
香り高い純白の花、決して目立ちはしませんが高貴な感じがします。
恥ずかしげにうなだれて、緑の笑窪がかわいい。
風に揺れる鈴の音はもちろん、「凜」「凜」。


海軍大将東郷平八郎には、絢爛豪華な桜や勇猛な鬼瓦が合いそうですが、英国留学経験
もあるイケメン平八郎には鈴蘭の花が似合う一面があったかもしれません。

桜の根元あたりに咲く鈴蘭



    しだれ桜                 鬼瓦
       
         (Photo by Kimijo 2017.3.23)

97690

 

『ファミリーヒストリー』

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2017年 3月25日(土)18時20分2秒
返信・引用 編集済
  先日、約十年続いたNHKファミリーヒストリーが終わった。
特別番組では過去の名場面特集だ。自分の祖先の生きざまを知って涙涙だ。
あんな陽気な人が、あんな強面の人が…。そんな人達の涙を見た。歳を重ねたからこそ今
まで見向きもしなかった自分のルーツを素直に関心をもてるようになったのだろう。
若い頃であればそうはいかない。涙もあんなに出ないだろう。

それぞれの先祖のご苦労を視聴者としてみながら、その後ろに時代背景が描かれていたこ
とも意味深い。立派な歴史教科書を開くより、それぞれの生きざまを通して垣間見えるそ
の時代時代の風景がより実感として頭の中に入ってくる。

今を生きる人の両親、祖父母、曾祖父母、一族…を可能な限り戸籍謄本や聞き込みで証拠
に基づき可能な限り先祖を辿るのだが、色んな意味で「差し障りの無い」ゲストを選んで
きたのだろう。「大人の事情」は分かるが、一番取り上げてほしかったのが、国会議員の
ファミリーヒストリーだ。

番組は終了したが、特別版として取り上げてもらいたいものだ。
志位和夫、謝蓮舫、福島瑞穂、辻元清美、安倍晋三、麻生太郎…、日本近代史を理解する
のにはどんな教材より勉強になるだろう。
当然、政治色無し、不要な演出も無し、史実に基づかなければならない。
司会は「磯田道史」。ナレーターはこれまでどおり「余貴美子」。  (敬称略)
まあ無理だろうな~。

97690

 

ミンミンにぎわい座/夫人どうしのメール

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2017年 3月25日(土)11時18分50秒
返信・引用
  「へのへの嘘つき」

演目『森友』で連日、永田町、大阪豊中、テレビ画面、新聞雑誌紙面、ネット舞台で上演され
ている。1980年に始まった空前の漫才ブームの再来を思わせる白熱ぶりだ。
主演と思われる当事者の妻まで登場して話が広がる、広がる。笑点が定まらない。
永田町演芸場でその夫人どうしのメールの公開をめぐりまた新たな笑点「生コンクリのドン癒着」
が出て来た。そう言えばあの人の姿をこのところずっと見てない。
演技のあちこちで「嘘」と「真実」が色を変え、形を変えて出て来る。
オチが一向に見えてこない。

★新登場「ミンミン座 民進党 辻元清美議員の工作と嘘の証言疑惑について」
安倍昭恵夫人と籠池妻とのメールより
→  http://ikarya.jugem.jp/?eid=202

97678

 

レンズの向こう/ひねもすのたりのたり

 投稿者:同人α総務  投稿日:2017年 3月24日(金)13時40分48秒
返信・引用
  「春の海 ひねもすのたり のたりかな」
蕪村の有名な句ですがこの写真にぴったりに思えてきます。

池の水もぬるむ頃、冬眠から目覚めて暖かい太陽の光に誘われて、意外と長い前足でバラ
ンスを捕りながらせいいっぱい首を伸ばしているのでしょうか。
顔に真っ赤な隈取りをし、腹に黄色衣装。カメちゃんは春うらら。
これからまた冬がくるまで、泳ぎたい時に泳ぎ、日光浴したい時にし、寝たい時に寝る毎
日が始まります。

    
    (Photo by I.Takeuchi 2017.3.23)

97662

 

寒いけど春

 投稿者:万理久利  投稿日:2017年 3月23日(木)20時07分37秒
返信・引用
  21日、東京に桜開花宣言が出ましたが、今日は曇り空でまだまだ寒さが残ります。
平和公園の桜はもう少し先のようです。
道を歩くと玄関脇の花コーナーに暖かい色の小さな花々が春の到来を見せてくれて
いました。
ストーブとさよならもすぐそこです。

        堅い桜のつぼみ              満開の木蓮
           


   
      2017.3.23

97637

 

他人のそら似8

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2017年 3月21日(火)23時20分47秒
返信・引用
  報道番組で久しぶりで山東明子議員を見た。
今もなお国会議員を続けて入ることを知らなかった。もう40年は勤め上げていることに
なる。盛り上げすぎの髪型も気になったが、お顔を拝見してすぐに京唄子、中村玉緒さん
と間違えそうになった。みんな芸能界出身のそこそこ美しい女性だった。
扇千景さんも、三原じゅん子さんもそうだったなあ。みんな似てくるのかしらん。
自民党は女優がお好きらしい。三原さんも、自民ではないけれど蓮舫さんも、あと何十年
かしたらこんなお顔になるのかしらん。

山東昭子(今日の報道番組で)


         京唄子           中村玉緒
             

97610

 

籠池女系家族劇場

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2017年 3月21日(火)19時24分14秒
返信・引用
  昭和のテレビっ子
籠池女系家族劇場
16日、幼稚園の卒園式で先日園長を辞した入り婿籠池氏の妻諄子(ジュンコ)氏が挨拶の
中で、
「塚本幼稚園は今年度で終わりです。園長(籠池泰典氏)は明日から『ブタ箱(行き)』
です」
と言ったのを、同席していたの入り婿元園長は慌てて制した。
そんな記事が載っていた。
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20170321/dms1703211130006-n1.htm

森友問題では、裏を取らないで事実であるかのように垂れ流すマスコミ、群がるコメンテ
ーター、飛びついてこの問題で国会を一色にした議員にもほとほと呆れるが、この籠池フ
ァミリー自体の狂言回しもあっぱれだ。
マスコミの表には出てこないが、学園を引き継いだ長女町浪(チナミ)氏は長男や次男と異
なりなかなかのやり手らしい。諄子・町浪母娘は影で籠池泰典氏を操っていた張本人なの
かもしれない。
山崎豊子『女系家族』にはとてもとても及ばない脚本だが、籠池劇場の根底には同じ構造
があるように思えてくる。
数年後、籠池 泰典著『浪速豊中入り婿理事長奮闘記』『婿養子の憂鬱』が出版されるかも
しれない。

97603

 

兵士の埴輪/「趣味水彩」

 投稿者:水彩画愛好家  投稿日:2017年 3月18日(土)09時53分52秒
返信・引用
       
     「八幡塚古墳」3.17 埴輪拡大画像

アフリカの土偶かお面のようにも見えます。
アイヌにもこんなお面があったような気がします。歌舞伎役者の隈取りへと繋がっていき
ます。実に興味深い。
貧乏絵描さんの埴輪作品と言えば、くれふしの里の大きな巨大埴輪も顔に赤い線、女性で
はありますが芝山埴輪博物館の可愛い衣装を着た女性2人も顔に赤い線が入っていました。

この埴輪は赤い線どころか、顔一面真っ赤、目は真っ黒、顔の左右に広がる赤い線と
盾の赤い模様、全体であっと驚く色彩感覚と調和ですね。
顔の化粧は魔除け、災い除け、威嚇の意味があるのでしょう。人間シーサーです。

兵士の背景にはなだらかな古墳の盛り土、その向こうにはうっすらと佇む山並み。
兵士を浮き立たせています。  横の朱印も隠れたポイントです。

こうして眺めると怖いと思うより、兵士が愛おしくさえ思えてきます。

趣味水彩→ http://blog.goo.ne.jp/tthimajin1915/s/%E5%9F%B4%E8%BC%AA
同 埴輪作品集→ http://9326.teacup.com/create02/bbs/21

97552

 

憂国

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2017年 3月17日(金)19時34分58秒
返信・引用
  17日 北ミサイル想定、住民参加で初の避難訓練 秋田・男鹿市

(産経デジタル)

本日の国会質疑にたった野党議員は、偏倚(へんい)集団さながらの言動を繰り広げた。
外務、厚生、文部、予算委員会案件には殆ど触れず、相も変わらず森友幼稚園、報告書問
題をとりあげ、安倍総理、稲田大臣、総理妻まで持ち出してひたすら恫喝?するだけだ。
今月初め北からミサイルが4発も飛んできたというのに、在日米軍基地を照準にすると宣
言されたのに、未だに拉致被害者を取り戻せないでいるというのに、この有様だ。

本日17日秋田で初めてミサイル想定の避難訓練が行われた。
男鹿の住民、中でも未来の日本を担う小学生たちを見ていて、怒りというより悲しみが沸
いてきた。

97543

 

映画『目撃』

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2017年 3月15日(水)16時30分26秒
返信・引用
                 エド・ハリスとクリント・イーストウッド
              
              (1997年 アメリカ 監督:クリント・イーストウッド 2017.3.15NHKより)


イーストウッド主演・監督の、色とDVと隠蔽に走った大統領に反旗を翻す、朝鮮戦争体験者の
妻と娘ぞっこんの大泥棒を描いた作品。
この映画は二度目だ。NHKは職員の刑事事件も含め、右からも左からも「偏ってる!」「たる
んでる!」と文句を言われっぱなしだが、今どきこの映画を放映するのは何らかの意図があるの
だろうか。アメリカの映画人はこぞって反トランプのようだが、その中で数少ないトランプ支持
のイーストウッドだ。

そんな政治オタク気味の私の色眼鏡を外して、再度楽しませてもらった。
特段心にしみ入るストーリーではないが、西の健様、アメリカ版「侍」「男」、イーストウッド
らしい演技、それだけで十分だ。
主人公とその娘に心寄せる髪の薄い刑事役のエド・ハリスは、高倉健の横の小林稔侍といったと
ころだろうか。なかなかいい存在感を醸しだしていた。

97505

 

ミンミンにぎわい座/ジャンル別芸人

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2017年 3月14日(火)08時08分48秒
返信・引用
  お笑い大好きブロガー500円氏が、なかなか興味深いジャンル別けをしてくれていた。
このところ、いろんな芸人が「アホ」「ヒキョウモノ」「ウソツキ」「インペイ」
「ダマレ!」等の言葉が飛び交う。
500円氏は芸のワンパターン化に不満があるようだ。

だが、ミンミンにぎわい座だけでは不公平だ。ミンミンばかり取り上げることは
500円氏自身のお笑い評論もワンパターン化しているとも言える。
他の芸能プロダクションのツリー構造を作成してもらいたい。
もっと面白いツリーが出て来るだろう。

国会は笑い飛ばさないと平常心を保てない。

 2017.3.13 23:00

https://twitter.com/_500yen より

97482

 

住宅街でデモ行進

 投稿者:万理久利  投稿日:2017年 3月13日(月)20時47分2秒
返信・引用
  家を出てすぐ、警察官の姿が何人も見えた。その先の平和公園脇に赤いランプを灯したバ
ンが見えた。平和公園で何か事件でもあったのか…。
選挙中でもないのに、その選挙スピーカーもここに移り住んでから聴いた事がないのに、
ワーワーとマイクから声が聞こえてくる。耳を澄ますと「増税反対!」「オスプレイ反対!」
「原発反対!」の声。じっと立ち止まって様子を見ていると、少し離れた所からプラカー
ドを持った人、紙袋を持った人、マスクをした総計40人ほどの年配者たちの集団が近づ
いてきた。同じ声で「これでデモは終了とします」の声とともに隊列が平和公園で止まっ
た。その後隊列はプラカードを下に降ろし、公園を通り抜け向かいの街道に出て、私と同
じ道を歩いた。

家に戻ってネットで調べてみたら、あった。
「3月13日 重税反対行動・○○地域集会 13:30~」「デモ行進を行いながら税務署
に向かいます。隊列は東京土建・民商・年金者組合の順」
オスプレイや原発は「おまけ」なのだろうか。

税務署も警察本部も住まいのすぐ近くにある。警備に動員された警察官は本部に戻り、デ
モ参加の小父さん小母さんたちは税務になんらかの声明文を渡したのだろう。

家から出て応援する人も、うるさいと文句を言う住民は一人もいなかった。
自分のため、子や孫のために昼から頑張るデモ参加者のみなさん、
そんなデモ隊の安全を守る警察官、ご苦労様。
何て平和で自由な日本なんだろう…つくづくそう思った。


     
税務署に向かう隊列後尾              平和公園の桜は少し赤みを帯びていた 

97476

 

お知らせ

 投稿者:同人α総務  投稿日:2017年 3月12日(日)16時29分25秒
返信・引用
  国内外からあっと驚くニュースが次々と入って来ます。
世界はこのところ猛スピードで動いているようですが、同人αは逆行するかのようにのんび
りノビタ君です。

49号もくじ最後の作品の著者、新人響灘王子さんから漸く初の写真が送られてきました。
瀬戸内海に臨んだ町で生まれ育った響灘王子さんらしい一枚です。
喧騒を離れ、ゆったりと時が流れる瀬戸内の景色です。

上記リンク集「著者ポートレートブログ」または
http://star.ap.teacup.com/alpaha23/  よりお立ち寄り下さい。

97453

 

小鳥レストラン

 投稿者:万理久利  投稿日:2017年 3月11日(土)18時32分23秒
返信・引用 編集済
  『柿の実をひとつ残して秋深し』
木守柿ではなく木守みかんをみつけました。
ついこの間まで玄関横にたわわになっていた蜜柑がごっそり姿を消していました。
収穫時期が来たのでしょう。よくみると半分に切ったみかんが枝に突き刺さっています。
何かのおまじない?と思いながら通り過ぎました。
帰り道、バサバサと音がするほうを見ると、尾っぽが少し長い濃いネズミ色の鳥があの蜜
柑をつついていました。
住居人の粋な計らいでした。

思わずポケットから携帯を取り出してパチリ。
気が付くと柴犬を連れた、ジャンパーにソフトハットを被った小父さんも近くで鳥を眺め
ていました。このあたりでは見かけないハンサムな外人さんです。
日本犬が国外でブームになっているというニュースは聞いていましたが、まさか日本で、
いやこの日本人だらけの住宅街で目にするとは思いませんでした。

古びた門柱の脇の蜜柑の木に留まる鳥と柴犬と外人さんの組み合わせになぜかホッコリ。

     中央に小さく見えるのが蜜柑をつつく鳥      柴犬と歩く外人さん
        

        2017.3.11 午前

97444

 

/100