Reload

●α通信25号 :2018年8月発行予定
●α55号(夏春)テーマ:『チョットコイ』(担当 神野佐嘉江) 
●54号(春)テーマ[髭(ヒゲ)]:合評 :7. ,窓辺にて(赤松二郎) 2018年6月15日~
 (1. 無限回廊第二十二回 2.雑多な日々(二) 3.日本語-『【日本国語大辞典』) 4. サリッサ 5. 瀬戸内少年史-高校暗黒時代) 6. 肥と筑 第四十四回) 
2014年12月より同人αは20周年に向けて第一歩を踏み出しました。懐かしの投稿記事を引き続き関連サイトより配信していきます。

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


貴美女の散歩道/花と金魚

 投稿者:同人アルファ総務  投稿日:2018年 7月16日(月)10時16分13秒
返信・引用
  貴美女さんからの写真は殆どタテのものがヨコ。それは受け取り側こちらのパソコンの設
定の都合らしい。この掲示板に貼り付けると、何もしなくてもきちんとタテになっている。
そんな訳で、先ず一枚目の写真、赤と黒の点々を見た時、これがなんのかよくわからなか
った。まず頭に浮かんだのが金魚。冷静になって、90度回転してみたらそれはユリの花
だった。上下の観念を捨てて物を見ると、違ったものにみえてくるようだ。
今回は貴美女さんが撮した花と、私が妄想した金魚のコラボ。

   

          

                       
                       (Photo by Kimijo 2018.7.15)

7620

 

『女の一代記「瀬戸内寂聴~出家とは生きながら死ぬこと」』

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2018年 7月15日(日)17時05分33秒
返信・引用
  BS朝日で『時代屋の女房』をチラ見。夏目雅子が綺麗だった。渡瀬さんはタクシドラバ
ーではなく、古物を回収して運ぶ軽トラドライバー、骨董屋だ。何しろ若い! 刑事でも
なく司法書士でもないが、やはり地味で控えめでちょっと頑固な役柄は変わらない。

終わってBSフジに移ると、今度は宮沢りえが登場。着物姿が美しい。映画にせよドラマ
にせよどんな役をやっているのだろうと暫くみていると、なんと瀬戸内寂聴の役だった。
例えつくりものだとしても、今もお元気で活躍している彼女のお姿を知っている私として
は、ちょっと違いすぎるのではないかと思った次第。
タイトルにある「出家とは生きながら死ぬこと」は瀬戸内さんの言葉らしい。
出家することは彼女にとって男を断ち切り、この世を捨て去ることを言うようだ。
しかし出家してからの彼女は、「男」は別としても、より一層現世とのかかわりを強くも
つようになったように見えるのは私だけだろうか。

   夏の暑さを和らげてくれた二人
   (映画『時代屋の女房』より              ドラマ『女一代記』より
       

7605

 

貴美女の絵手紙散歩/夏休み

 投稿者:同人α総務  投稿日:2018年 7月14日(土)19時38分59秒
返信・引用
  昭和の夏休み、そんな感じの貴美女さんの絵です。

小学2,3年のお姉さんと、幼稚園の弟。
お姉さんは僅かのお小遣いで弟にもアイスを買おうとしたけれど、棒アイス二つ分しか持
ち合わせていなかった。棒アイスを買いなさいといったけど、弟は「やだやだ、ソフトク
リームじゃなきゃやだ!」と言ってだだをこね、結局お姉さんは自分のアイス一個しか
買わなかった…。

こんなストーリーが頭に浮かびました。
貴美女さんの絵手紙は、いつも物語を作り出してくれます。

        
         Kimijo

7583

 

アイス

 投稿者:万理久利  投稿日:2018年 7月13日(金)16時09分37秒
返信・引用
   今はスーパーの大きな冷凍食品コーナーにずらりと並ぶアイスですが、私が幼かった昭和
の頃は、すぐ近所の食料品店の店頭に置いてあるアイスのショーケースを上から眺めて、ガ
ラスの引き戸を左右に動かして好きなアイスを取り出していたものです。買うのは10円の
アイスキャンディーがほとんどでした。黄色(レモン)、紫(葡萄)、ピンク(桃)色別の
果汁ものや青(ソーダ)、白(カルピス)の味が付いた氷菓子です。棒に「当たり」とあれ
ばさらにもう一本!。これも楽しみのひとつでした。
 ちょっと我慢してお小遣いを貯めると、たまに銀紙に覆われた棒がついたアイスクリーム。
カップに入ったアイスクリームには手が出なかった記憶があります。この時の欲求不満が爆
発したのか、大人になって給料が貰えるようになってから、レディーボーデンの大きいサイ
ズを一人で食べ胃もたれを起こしたことがあります。

 先日『アイス総選挙2018』をテレビでやっていました。 1位「スーパーカップ超バニラ」
2位「ジャイアントコーン」 3位「チョコモナカジャンボ」、どれも食したことがありますが
番組では取り上げられませんでしたが、今クリームものではまっているのはオハヨー乳業の
「ジャージー牛乳モカソフト」。
 それでも暑い夏はやっぱりアイスクリームより、アイスキャンディーかチューペットそし
てかき氷です。アイスクリームは私にとっては、ストーブの前で楽しむ冬の食べ物になりま
した。

7562

 

レンズの向こう/塔

 投稿者:同人α総務  投稿日:2018年 7月10日(火)19時15分10秒
返信・引用
  先日電車とバスを乗り継いで栃木県のある町に行きました。
埼玉を抜け栃木に入ると、どんどんと田圃の緑が増えてきます。はるかかなたまで薄緑の
稲。同時に目についたのが鉄塔。田圃のなかにどかんどかんと鉄塔が建ち並び、たくさん
の細い電線を繋ぎながら遠くの方まで続いていました。住宅街の鉄塔とは違った味わいが
あります。鉄塔をみるとなぜかワクワクしてくるのはなぜか。空に向けて堂々とそびえる
ところ、そしてそこには人々の暮らしを支える力強さみたいなものがあるからでしょうか。
鉄塔には青い空と緑が似合います。竹内さんもこのワクワク感でレンズを向けたのかもし
れません。


            所沢にある航空管制部の棘だらけのタワー
            

白が生える航空公園内の放送塔                   めでたいNTT電波塔
  
(Photo by I.Takeuchi 2018.6.29)

7518

 

貴美女の絵手紙散歩/七夕

 投稿者:同人α総務  投稿日:2018年 7月 6日(金)12時55分54秒
返信・引用
  東京は久しぶりに朝からの雨。
九州四国中国あたりでは、ずっと大雨が続いています。
天の川が氾濫したかな?
雨乞いの絵手紙が効きすぎたようです。

明日は織姫と彦星の年に一度の逢瀬の日。無事果たせるでしょうか。
貴美女さんが描いた笹の葉に、てるてる坊主をぶら下げたくなりました。

        
         Kimijo

7448

 

54号「髭」 編集後記を読んで

 投稿者:万理久利  投稿日:2018年 7月 6日(金)12時12分42秒
返信・引用
  毎号、テーマに拘らない作品が並びますが、作品寄稿者による編集後記では触れることが
多いようです。今回は男性二名が、それぞれ面白い「髭考」を載せています。
女子は自分が生やす鬚を通しての考察ができませんので、男子による髭考には興味があり
ます。

響灘王子氏:
曾祖父、祖父、本人の鬚面の画像3枚をずらりと並べていただきました。
明治、大正、昭和それぞれの時代の匂いと、それぞれの個性の違いはあるものの、一連の
血のつながりと言いましょうか、髭への拘りが感じられて興味深く拝見させていただきま
した。
ご自身は定年退職後、鬚剃りから解放され伸ばし始めた、とありますが、確かに多くの男
子にとって髭剃りは毎朝の無意識のうちに押しつけられた日課になっているようです。日
本では、一部の例外を除き、勤め人の殆どは、基本髭を剃った顔が原則です。少なくとも
私が生きてきた時代は。
「そもそも古代から戦国時代までの男は上下ともに髭を生やしていたのに江戸時代には綺
麗さっぱり」とあるように、遠い昔はもっと自由に任せていたようです。戦後、自由自由
と叫ぶわりには、男子は鬚剃りに疑問をいだかないまま黙ってし続けてきたようです。
以前褌姿で胸毛と髭面姿の男子を全面に出した岩手「蘇民祭」のポスターが不快感を与え
るという理由で撤去されました。ポスターに苦情を呈したのは、すべすべお肌の清潔感溢
れる男子が好きなおば様達と、ひ弱な小父様ではないかと想像します。〝男子は男子らし
く〟でもいいではないですか。女性が頭髪をいじくり回して自由におしゃれをして、自己
表現するならば、男子は髭で勝負…これもあり。
髭の効用についても触れています。何と「保温効果」。女性には気が付かない視点です。
そういえば、エスキモーやイヌイットの小父さんたちはもじゃもじゃの髭をつけている人
が多かったですね。

古賀氏:
髭をはやして喜ぶ人は「体制側の権威者タイプ」と「反体制を主張したいタイプ」の二つ
があると述べています。なるほど、そういう見方も確かにできます。いずれにせよ、髭を
使って自己主張をしているわけです。利用しているわけです。
目的はどうあれ、折角の髭、剃ろうと生やそうと、どこに生やすか、どう整形するかも男
子の自由です。人様の目を気にする必要がなくなった今であればますますもってご自由に。

首より上に生える同じ毛でも、頭髪と髭では随分と扱いが違います。髭はどちらかという
邪険にされがちです。男子にとっては、響灘氏のいうように自分の顔を飾る自前のアクセ
サリーです。まさしく男のアクセサリー。タカラジェンヌも髭をつけるとぐ~んと男らし
さが増すではないですか。
朝からオーム事件死刑囚の話題で賑わっています。麻原さんの髭、あれにはどういう意味
があったのかなどとつい考えてしまいます。逮捕される前と後では意味合いが違いそうで
す。
※α54号編集後記 → http://2style.in/alpha/54-08.html
5400

7448

 

貴美女の散歩道/蓮

 投稿者:同人α総務  投稿日:2018年 7月 4日(水)13時02分49秒
返信・引用
      深大寺に行った時、入り口で撮った一枚の写真です。
                       眺めていたら、気持ちがすっとして、おちつきました。
                       色や茎のせいかな?? (Kimijo 7.1)


蓮の花の形や色もいいのですが、このベルベットグリーンの葉にひきつけられます。
花の上に座るより、葉の上で座りたい、いや寝そべりたくなります。
貴美女さんの気持ちがすっとしたのはこの蓮の葉の色と雰囲気のせいではないでしょうか。
花ときゅっと伸びた長い茎、薄緑のふっくらとしたつぼみ、花びらが落ちた後のハチス、
これらがベルベットグリーンの大きな葉っぱの上でゆらゆら…。

花がお釈迦様の台座で、葉は幸運と美の女神 吉祥天の台座。なんだかしっくりきます。

7409

 

『山荘便り』評

 投稿者:万理久利  投稿日:2018年 7月 4日(水)07時50分8秒
返信・引用
  長年暮らした都会を離れ、富士山を望む自然豊かな山荘に暮らし始めた一年を綴った作品
です。毎年定期的に訪れ慣れているものの、定住となると、また新たな発見、感動がある
ようです。

移り住んだ春からの一年の移りゆく季節の風景が美しい写真とともに綴られています。目
にとまる植物、耳にはいってくる鳥の囀り…、全てが新鮮に感じられたはずです。
緑に囲まれた閑静な空間で、森林浴をしながら読書ができる感動もひとしおだったことで
しょう。定住初年度ゆえの“グッドラック”といったところでしょうか。
それを表すように、記憶も含めて、登場する植物、生き物、本の名前が満載です。
 鳥:メジロ、ウグイス、コマドリ、オオルリ…
 他の生き物:ガマガエル、ヤマカガシ、フナ、ウグイ、アブラハヤ、アユ、ナマズ、テ
       ナガエビ…
 植物:ブラックベリー、赤松、松毬、オニグルミ、クヌギ、コナラ、カエデ、ハゼノキ、
    ホオノキ、ヒメシャラ、ムクロジ、ギンナン…
 本:『ブラックベリー・ワイン』『ショコラ』『南仏プロヴァンスの12か月』『アイルラ
   ンド・ストーリーズ』…

高等遊民的な暮らしぶりに見えますし、それに著者はあこがれているようにも思えますが、
現実は、冬に備えての薪の準備等日常生活を送るにあたってのご苦労があるようです。作
品中には描かれていませんが、これまでと変わらぬ設計事務所の仕事もあるはずです。
仕事に触れなかったことや、取り上げた読み物に、時事や経済に触れた雑誌、実務書、大
衆小説を挙げなかったことで、高等遊民的生活のイメージが増しました。

著者の11年前の作品『シリーズ・歪んだ風景-岐路』を思い出しました。
これは春から始まり、夏・秋・別れの予感で終わる冬の四編からなる詩的な作品です。
四種類の花の写真とともに、その香り、その時流れる四種類の音楽、訪れる「彼」の服装、
去って行く後ろ姿があります。著者にしては珍しく短い作品ですが、記憶に残るいい作品
です。当時著者はまだ都会暮らしだったはずですが、春夏秋冬、定期的に河口湖の別荘に
出かけていたからこその作品だったのかもしれません。

※『シリーズ・歪んだ風景-岐路』→  http://2style.in/alpha/11-11.html

5407

7399

 

サムライブルー

 投稿者:万理久利  投稿日:2018年 6月29日(金)16時57分37秒
返信・引用
  ワールドカップで賑わうサッカーですが、あまり興味はありません。
それでも、ネットで見かけたこの「勝色」と題された写真に目が留まりました。
黒に限りなく近い藍色です。好きな色です。
勝利を祈ってのノリで付けた「勝色」という題かと思いきや、日本古来の伝統色として存
在していました。武士や軍人に好まれた色とあります。
そう言えば 剣道の防具や衣装もこの色でした。勝ちを狙った縁起物というより、ぴしっ
と気が引き締まる効果がこの色にはあるような気がします。
男性だけでなく、女性の夏の浴衣などはやはりこの藍色を使ったガラが多いことからも、
日本人は昔から藍色とりわけ深い藍色が好きな民族なのでしょう。

この写真を見て思い浮かべたのが「曜変天目茶碗」の深い青です。「器の中に宇宙が見え
る」とも評される一品。12世紀頃、宋で製造されたといわれる茶碗は本家本元の中国で
は不吉とされ、今は日本で数点だけ大切に残されているということからしても、深い青に
魅せられる日本だったからでしょう。

海に囲まれた小さな島国だったからこそ、古代から、海と天に広がる宇宙の深い青に寄せ
る気持ちが育まれたのかもしれません。

 

7316

 

貴美女の絵手紙散歩/つゆ明け

 投稿者:同人α総務  投稿日:2018年 6月29日(金)12時54分17秒
返信・引用 編集済
  関東甲信越では、「もうすぐ」どころか「もう」梅雨が明けてしまいました。
貴美女さんの雨乞い少女の絵手紙も虚しく終わってしまったようです。
'51年観測始まって以来の6月梅雨明け。今年の夏の水が心配です。
今日は朝から湿度と気温がグングン上がってきています。


Kimijo

             
              つる

7313

 

貴美女の絵手紙散歩/雨雨降れ降れ

 投稿者:同人α総務  投稿日:2018年 6月28日(木)18時10分52秒
返信・引用
  梅雨入り少し前に頂いた一枚です。梅雨らしい雨が続いたら紹介しようと思っていました
が、ちっとも梅雨らしい日が続きません。この数日梅雨明けと思うばかりの晴れ、予報で
はこの先一週間、関東では雨無しの蒸し暑さとか…。これでは東京は深刻な水不足になり
そうです。そこで、熱冷ましを兼て、雨乞いの掲載です。

      
       Kimijo

7292

 

モノクロ映画の味わい

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2018年 6月24日(日)17時41分14秒
返信・引用
  今週はNHKプレミアムシネマで古いながら味のある映画二本を見た。
ともにモノクロで、半世紀以上前に作られた作品だが、CGを始めとする撮影技術が今と
比べると格段に発達していなかっただけに、監督やスタッフたちの工夫や役者達それぞれ
の力量が存分にためされていたのだろう。技術に頼らない真剣勝負具合が作品に十二分に
生かされているように思えた。

『第十七捕虜収容所』ビリー・ワイルダー監督 1953
第2次大戦末期のスイスとの国境に近いドイツの第17捕虜収容所第4キャンプ。
ドイツに捉えられたアメリカ空軍の軍曹たちの中がとに角陽気で前向きだ。皮肉とユーモ
アと反骨心に溢れる中、脱走を諦めずに着々と計画を進める。捕虜達のエネルギーはマッ
クウィーンの『大脱走』でも感じたが、なんでこんなに団結できて陽気でいられるのだろ
う。日本が作る日本人捕虜収容所が出てくる暗くて陰気な雰囲気な空気が流れる映画とは
大分異なる。これは戦勝国が作る映画と、敗戦国のそれの違いなのだろうか。
初っぱな「あっこの人は…」と気になった第4キャンプに一人送り込まれたドイツ人スパ
イは何と今BSで再放送されているスパイ大作戦に出てくるリーダー役、白髪のピーター
・グレイブスだった。モノクロのため髪の色は分からないが、少し金髪がかったしなやか
な髪の初々しい青年だ。映画の終わりは、任務をかっちりやり上げ仲間と颯爽と現場を離
れていくグレイブスではなく、自国のスパイだと気づけなかった同じドイツ人兵士の銃弾
を体中に浴びて死んでいく役だった。

      20代のピーター・グレイブス

   

『アメリカ アメリカ』エリア・サガン監督1963年
映画の時代背景は、前述の捕虜収容所の時らさら半世紀ほど遡ったトルコ。
主人公はトルコの弾圧に苦しむギリシャ人の青年だ。友人からアメリカの様子を聞いた主
人公は熱にうかされたようにアメリカへの脱出を計る。両親も僅かではあっても全財産を
息子に持たせ、一抹の夢にかけ、アメリカの船が出るイスタンブールに送り出す。
全財産を行きずりの男に奪われ、イスタンブールでの過酷な肉体労働で貯めた僅かの金も
娼婦に奪われるが、若さ故の強烈な夢とエネルギーがついに彼をアメリカに渡らせる。
移民国アメリカを改めて思い知らされた。今はどうあれ、若者に夢と希望とチャンスをく
れたアメリカの顔があった。移民のDNAがあるからこそ、米兵捕虜達は自由とチャンスを
求めて陽気にかつ諦めずに捕虜収容所からの脱走を何度でも試みるのかもしれない。
この監督は『エデンの東』をこの作品の10年ほど前につくっている。

第36回アカデミー美術賞(モノクロ作品部門)、第21回ゴールデングローブ賞 監督賞受賞。
2001年、アメリカ国立フィルム登録簿に登録(wikipediaより)
   

7223

 

『肥と筑 四十四回』評

 投稿者:万理久利  投稿日:2018年 6月22日(金)14時01分47秒
返信・引用
   四十四回、著者は一回も休んでいませんから、44÷4(季刊)で『筑』は今号で10
年目最後を飾る号となりました。一区切りの四十四回は、それを著者が意識したかどうか
は分かりませんが、いつもとは違ったスペシャル判、スピンオフ判といった内容になった
ようです。スピンオフと言えば、毎回勉強会の休憩タイム“コーヒーブレイク”がありま
すが、今号にはブレイクタイムが設けられていません。なぜなら四十四回は全部がブレイ
クタイムだからでなのでしょう。
 さて、そのスピンオフ判の内容とは。勉強会の主催者である後藤家頭首英夫の冒頭の言
葉をそのまま借りると「日本人特有の正副構成・特有の日本語表示」。

 正副構成の例として、神道と仏教、歴代統治機構にみられる皇室と藤原氏・公家と武家
・将軍と執権、刀剣における軟鉄と鋼鉄、漢字と仮名、集合と部分…等々を挙げています。
個別には考えてみたことはありますが、ずらり並べられた例を見ると、個別では見えてこ
ないものがうっすらと浮かんできます。
 正副というより優劣/強弱/対立といった要素を含まない、別次元のもの、或いはパラ
レルワールドといった関係にあるような気がしました。
 時に対立や衝突があったとしても、パラレルワールドを尊重しそのまま生かしつつ利用
し合う、別次元との意識があるからこそ共存(同化ではない)しながら利用し合えてきた
という歴史が日本にはあったのではないでしょうか。

 後半部分では日本語表記について書かれていますが、日本語表記における漢字・仮名・
ローマ字についてもそれぞれがパラレルワールド。それぞれが一つの世界をもっているか
らこそ、組み合わせることにより飛躍的に表現の世界が広がっりそして深まったようです。

 宗教、政治体制、言語表記、そして美観、感性、精神構造といったものまで、日本人を
特徴づけるのは、パラレルワールドをそのまま受け入れ生かすところにあるような気がし
てきました。ではなぜそうなったか…。
  著者は作品の中で自然災害が互助の国民性を、四季変化が無情感をもたらしたと述べて
いますが、日本の自然環境に加え、海に囲まれた小さな島国であるということも、パラレ
ルワールド共存に大きく影響しているのではないでしょうか。
 共存には多大な困難が生じる、それを克復するためにいろんな工夫を重ねる、そこには
またパラレルワールドで培った知恵が生かされる、そこにまた新たなパラれるワールドが
できる…。これは日本だけでなく世界中で起きてきた人類の文化なのかもしれませんが、
よりはっきりと見られるのが日本なのかもしれません。だからこそ資源に恵まれず、災害
が絶えない小さな島の国が何千もの間、海の向こうの国にとって変わらずに存在しつづけ
たのだと思います。

 著者の思いとはかけ離れ感想になったかもしれませんが、日本という国を改めて考え直
す機会をいただけた、歴史音痴の脳みそを時空を超えて刺激してくれる『肥と筑』スピン
オフ判となったようです。
5406

7188

 

貴美女の絵手紙散歩/ワールドカップ

 投稿者:同人α総務  投稿日:2018年 6月20日(水)21時01分0秒
返信・引用
  サムライブルーのユニフォームを着て応援する日本の総理の姿を昨日目にしましたが、早
速文句を言われてました。選手を応援する気持ちくらい、素直に受け取ってもらいたいも
のです。
その点、貴美女さんのこの絵手紙は誰が見ても文句をつける人はいないでしょう。
文句どころか、ニッコリ、ホッコリしてきます。
親戚に丁度これくらいの背丈のチビちゃんがいます。顔ダチも衣装の雰囲気もそっくりで
思わず声をかけたくなりました。昨日のサッカー選手を見て、大人達が喜ぶ姿を見て、
「僕も」と思ったかもしれません。

      
                2018.6.20  Kimijo

7156

 

周回遅れの『肥と筑 四十三回』評

 投稿者:万理久利  投稿日:2018年 6月19日(火)19時03分46秒
返信・引用
  まずは、54号ではなく53号の作品から。
遠い昔日本に渡ってきた徐福船団の構成員として、楚・越・呉、それに加えて魯国に預け
られた殷民六族の子孫からなる墨家集団も混じっていたという著者の説の裏付けを前回に
続き詳細に述べています。

技術集団からなる徐福船団の特徴と、墨家集団及びその核となる殷民の特徴が重なり会い
ます。まずは墨家の経典『墨子』を著者はとりあげてります。
・科学的記述が多い
・識字率が高く、また歴史的事実にも詳しい
高度な技術集団の素養に溢れているではありませんか。

 奈良時代の仏閣の屋根裏の支柱面に棟梁の個人記名が記されていたりするのは、文字を
知っているだけでなく、職人としての高い誇り、技術を尊ぶという高い意識があったから
なのでしょう。
 吉野ヶ里に見られる木造切妻屋根はもちろんその後の昔の日本の農家にみらこの建物
は、殷の支配階級が住む木造たてものと同じ作りだということにも驚かされました。作品
中に掲載されていた“殷人の木造切り妻屋根茅葺きの家”は、昔よくみかけた日本の建物
そのものです。
 吉野ヶ里とほぼ時代を同じくする卑弥呼の統治時代、その宮室の様子からみて、その建
築には鉄製刃物が使われた可能性が大きいこと、そして卑弥呼と魏帝との間に文書のやり
とりがあったこと、等々、徐福集団さらにはその中の墨家集団の影響を早い時期からうけ
ていたという著者の推測には頷けるものがあります。

 高い知識を備えた技術集団「墨家」が一方で鬼神の存在を信じていた、神霊を尊んでい
たというところが興味深くもあります。このあたりでも、墨家は日本人に影響をあたえて
いるのかもしれません。または気が合ったのかな?

追加:コーヒーブレイクについて
●前半部分で“信行”が魯国の編年史『春秋』について触れていましたが、その中の
「時間・空間の概念を、十二支という共通シンボルで一つにくくるという発想は、抽象的
な象徴を用いて、異なる現象の共通性を見るという作業が中心に有り、非常に面白いです
ね。有る面で密教の四種曼荼羅と通底するところがあります。だから、占術は止められな
いんです」部分は、著者が占星術に見せられた理由のひとつとみました。
●「音に色が見える」「色が匂う」といった“共感覚”もまた日本人の特徴なのでしょう
か。論理で出割り切るだけの人間には出て来そうもないこの感覚は墨家とも何か共通する
ものがあるような気がしてきました。ちなみに今読んでいる『日本人の脳』とも大いに関
係してきそうです。
5303

7124

 

レンズの向こう/ネット紫陽花パーク

 投稿者:同人α総務  投稿日:2018年 6月16日(土)14時04分24秒
返信・引用
  今の季節、コンクリートジャングルを除くと、公園も住宅街には紫陽花が目に付きます。
そしてここにも竹内氏作の掲示板を彩る紫陽花園の登場です。

     

 

      

     (Photo by I.Takeuchi 2018.6)

7062

 

拉致被害者家族の声から見えてくる今の国政の姿・マスコミの姿

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2018年 6月15日(金)23時03分10秒
返信・引用
   米朝会談を受け、拉致家族者たちがテレビのインタビューに答える姿が流れましたが、
テレビ・新聞では取り上げられなかった部分もたくさんあるようです。
 年をとった被害者の親から被害者の兄弟へと、しっかりとバトンが受け継がれているこ
とがわかります。それと比べて被害から四半世紀近くの間、国民の間でこの事件のバトン
タッチはされたのでしょうか。忘れている人、知らない若者も沢山いるように思えます。
 早紀江さんがおっしゃるとおり、国民全体が拉致被害の実態を認識し奪還への思を抱く
ことが、マスコミを動かし、国会を動かし、家族会や国会議員その他拉致被害者の奪還に
努力するひとたちに力を与えることになるのではないかと、何もできないながら、そんな
思いがよぎります。

アトランダムに
めぐみさんの母、横田早紀江氏
「拉致被害者救出は今がチャンス。日本の国全部が、マスコミの方も含めて本当に正しい
報道をして頂いて、私の親、私の子供だったら私だって同じようにやるでしょという思い
になって頂いて、皆一丸となって救出の為に総理を応援しながら頑張っていきたい」

めぐみさんの弟、横田拓也氏
「この会見で記者の方がこれまで以上に多いので関心が高まってる証だと思うが=安倍さ
んの周辺、官邸周辺、家族会の周りで妥協策を持って答えを導くべきだみたいな融和論が
高まるはず。解決の道筋が見えるまで簡単に動いて欲しくないと総理にお願いした」
「日本政府、安倍総理筆頭にご尽力頂いてる中で反対勢力というか、河野洋平さんのよう
な(国交正常化後に拉致解決を)と見当違いの発言をする方もいる訳ですからそういう方
に惑わされないように私達もブレずに政府と協力しながら進めていければと思ってる」

るみ子さんの弟、増元照明氏
「国会議員の中で拉致被害者救出に一番熱心なのが安倍総理」
「安倍総理でなければここまで来れなかった」
(辻元清美議員を名指しして)「政局に利用しようとしている」


拉致帰国者 地村富貴恵さんの兄 浜本氏
「私のほうから安倍総理に話したことは一言だけです。日朝首脳会談開催が報道されてま
すが、まずその前の3選をお願いします」

須田慎一郎(ジャーナリスト)
「野党寄りで反安倍の元新聞記者でキャスターをやってた人が横田めぐみさんのお父さん
と偶然飲み屋で同席した。そしたらその方が横田さんに『お前は拉致拉致五月蝿い!』と
言った。滋さんは笑って流したがこれが彼らの本心」

7050

 

Re:瀬戸内・・・への論評に謝々

 投稿者:万理久利  投稿日:2018年 6月13日(水)19時20分40秒
返信・引用 編集済
  この掲示板で『瀬戸内少年史』の番外編を楽しませてもらった気分です。
今の所『昭和瀬戸内少年史』といったところでしょうか、自分の小中高時代を思い出しな
がら、時々苦笑いしながら読んでいます。

【女難の相-女教師】
 いたいた! 私にもな響灘さんが出会ったような女性教師がいました。生徒が女か男か
で先生への印象が異なるでしょうが、ちょっと意地悪で時に残酷なことを平気でやる女性
教師がいました。女性ならではの意地悪とでも言いましょうか。
 当時、小学校では女教師が多かったことを覚えています。クラス替えの時、私も友達も、
そして親も、「今度は男先生が担任になるように」と心の中で期待していたものです。親
は男(オトコ)先生のほうがしっかりと子供を見てくれるに違いないとでも思っていたので
しょうか。多分これは一種の偏見だと思いますが、生徒にしてみれば、意地悪な女先生が
担任になって欲しくないという思があったことは間違いありません。
いい女教師も沢山いたでしょうし、悪い男教師もいたはずですが、子供にとってはたまた
まの巡り会いが隠れたところで結構人生に影響するのですよね。
幼心に、“私は将来あういう女教師、働く女性にだけはなるまい”と強く思ったことだけ
は確かです。
 今から思えば男女関係無く、良い悪い関係無く、みんな懐かしい教師達たちです。でも
現実問題として子や孫がいれば、やはり「良い先生に当たるといいなあ」と私も一番気に
なるところだと思います。
 出会った女性教師がもたらした響灘さんの女難の相も、母上と奥様のおかげでチャラに
なったものと思いたいところです。

【DIY】
 小さな頃、家のちょっとした大工仕事は全部父が請け負っていたことを思い出します。
会社が休みの日はおおかた大工仕事でした。家のなんでも修理屋やです。
 ある日突然コンクリーと砂利をどこからか調達してきて玄関入り口前に流し石を並べて
簡単なエントランスを作ったり、台風が来れば屋根に登って瓦の修理。電気、ガス、水道
についてのそこそこの知識も必要だったはずです。妻に請われてのことでしょうが、あれ
これ楽しそうに取り組んでいるのをみるとあれは一種の趣味だったのかもしれません。
 ベランダデッキの屋根作り…男のロマンかな?  ロマンの前にれっきとした人間の生き
る知恵であることは間違い有りません。知恵(技術)をみがかなかった私には羨ましい限
りです。

7004

 

ポリコレ棒/「ピタコロリ」

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2018年 6月12日(火)21時40分38秒
返信・引用
  某テレビ番組で米朝会談の速報を視ていたら、キムさんがアップで映ったすぐ後にコマー
シャルに切り替わった。何とゴキブリ退治「ピタコロリ」が登場。
これはないだろう。キムさんが知ったら、最近朝鮮中央通信から避難された親元新聞社だ
けでなくテレビ局の方にも怒りの爆弾を落とされるのではと不安がよぎった。
     

6983

 

マレーシア首相マハティール氏来日2/生中継情報

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2018年 6月12日(火)09時33分54秒
返信・引用 編集済
  地上波は、朝から米朝会談に占領されていますが、ネットでマハティール氏の講演を視ることができます。

本日 マハティール・マレーシア首相 基調講演(主催:日本・マレーシア友好議員連盟)
11:45-12:30 ニコニコ生放送
→  http://live.nicovideo.jp/watch/lv313754871

6968

 

マレーシア首相 マハティール氏来日

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2018年 6月11日(月)18時56分26秒
返信・引用 編集済
  新幹線殺傷事件と米朝会談一色の中、昨日羽田に、15年振りに首相に返り咲いた92歳
マハティール氏が昨日羽田に到着した。例によってテレビではほとんどとりあげていない
ようだ。マレーシアと言えば昨年2月、クアラルンプール国際空港で金正男氏が暗殺され
た記憶がまだ生々しい。

本日は第24回 国際交流会議「アジアの未来」- 「開かれたアジア~繁栄と安定への課
題」- に出席
明日は国会での講演と安倍総理との首脳会談が予定されている。
アジアが大きく変わろうとしているとき、長い政治経験をもつマハティール氏の話を是非
聞きたいものだ。テレビでは期待できなくともネットではその様子が見られるだろう。

※本日午前のインタビューの様子が夜10時 BS7「日経プラス10」である。

      とても92歳にはみえない
      
            (018.6.11 日経プラス10HPより)

6963

 

瀬戸内・・・への論評に謝々

 投稿者:響灘DIY王子メール  投稿日:2018年 6月11日(月)06時11分45秒
返信・引用
  瀬戸内少年史への評論、有難うございます。

小生に「女難の相」があったとは慧眼恐れ入りますが、幼少期だけは的外れです!
母は町内随一の美人で優しく、女優の○○にも皇族の△△にも優る将に天女の様な女性で、世の中の女性は皆が天女様だと本気で思い込んでいたのです。

ところが一寸待てよ思い始めたのが小学校からで、1年次の坂田女教師の無神経な質問事件(既報)に続いて3年次の川畑女教師の男子の尻出し事件。 それは某日運動場に野犬が侵入してきて級友男子の臀部をガブリ!、今なら大事件だが当時は赤チンを塗って終わり。 で、川畑先生はクラス全員の前でその男子の下着を下させて臀部を披露させたのだが、立ちしょんべんが当たり前の時代では男子は前を見られるのは何ともないが、後部をみられるのは最大の恥辱であったのだ。 しかも女子の前で最大の秘所を披露させられたその男子は涙目で顔は真っ赤に、以降当分クラス男子の意気消沈が続いた。 4年次の森本女教師は子供心にもやる気ゼロ、5年次では家庭科の時間があり小袋を裁縫する宿題がだされたが、苦手だった小生は大部分を天女の母に頼んで完成して提出、家庭科の加藤女教師はさげすんだ目付きで何かを発言、笑顔で「お母さん、上手ねえ」とでも言えば苦笑いで誤魔化して済んだものを60年経っても苦々しい思い出の数々、あな恐ろしや女教師!

中高時代 → 進路や生き方について周囲からのアドバイスがあればもっと有意義な6年間を過ごせたのではと後悔、勿論己の勉強不足が元ですが。

最後に孫達への伝言とありましたが、どうしてと思う程に幼児への虐待や殺人が多いのにはやりきれないですね。 新潟事件、岡山県の14年前事件、ベトナム少女事件裁判、目黒事件 等々マスコミも御多忙でしょう。
でもこれらは被害者が一人だから多分死刑にはならないでしょう、が、刑法第199条は「殺人は死刑又は無期若しくは5年以上の懲役」とあり死刑が基本と判読されます、にも拘らず永山基準とやらで・・・・・これは司法関係者の「逃げ」にすぎないです。
被害者家族の心情は「死刑」でも飽き足らぬはずです。 でも日弁連は死刑制度反対で世界もその趨勢とやら。
その理由の一つとして戦後の殺人件数の減少を上げていますが、件数は減っても内容は絶対に悪質化しています、まして純粋無辜の幼児殺など・・・・なんか脇道へそれたのでこの辺にしますが、長女が大学入学する際に言ったこと → 「弁護士と教師にはなって欲しくない」でした。

春からベランダに屋根をDIY自作作業中で、ましてや次号テーマ「チョットコイ」に頭脳迷走で筆のほうはさっぱり状態ですので悪しからず。 否、DIY 奮闘記でも書きましょうか!
?
 

理研「増える毛髪」

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2018年 6月 7日(木)17時03分7秒
返信・引用
  ピンク色の肌をしたヌードマウスの頭部後方に生えた数本の黒々としたい毛を見てギョッ
とした。
毛髪の肝「毛包」を人工的に大量に作る技術を理化学研究所と京セラの研究グループが開
発したらしい。ニュースを聞いた人のなかにはギョッとするどころか、「やったー、やっ
と光が射した!」と心の中で叫んだ人もいただろう。

理研と言えば、「増えるわかめ」と「STAP細胞騒動」の印象が強いが、実用化すれば、
新たに「増える毛髪」が加わることになる。効き目のない育毛剤もカツラもぐっと需要が
減るかもしれない。メーカーは違った意味でギョッとしたことだろう。

真っ黒で堅い頭髪が嫌だった私も、寄る年波に勝てず抜け毛、部分禿、残った髪もところ
どころ白くなり、かつての強くて黒々とした髪が愛おしい。
今は男性型のみの対応らしいがそのうち女性型にも対応できるようになるはずだ。コスト
のことは別として、健康な人の毛包を私の頭部全般に移植すれば、黒髪が生え始めて部分
禿や白髪からも解放されるのだろうか。場合によっては、憧れの細くてしなやかなブロン
ドの頭髪にもなれるのだろうか。

2020年以降の実用化を考えているあるから、早ければ2020年。オリンピックの年
だ。オリンピック後の経済を、世界初の「増える毛髪」が牽引してくれるかもしれない。
ライザップのように使用前と後を、禿を売り物にしているお笑い芸人がCMに登場する
かもしれない。
昔から「ハゲを治せればノーベル賞もの」と言われていたが、どうなることやら…。

薄毛に悩む人のためにも、日本経済のためにも、どうかSTAP細胞の時のようなカラブ
リで終わらないよう願っている。


6881

 

色、いろいろ 形、色々

 投稿者:万理久利  投稿日:2018年 6月 7日(木)10時01分10秒
返信・引用
  いよいよ関東でも梅雨入りです。
道を歩いていると、この時を待っていたかのように、家々の垣根から真ん丸にふくらんだ
アジサイの大玉が顔をだしていました。雨に濡れる紫陽花の色は一層鮮やかさを増してい
ます。

咲きはじめはどの紫陽花も同じ色、薄緑の小さな玉をつけているために“ここのアジサイ
は何色だったっけ”と記憶を辿っていましたが、開くに従って白、青、ピンク、紫…とは
っきりとしてきました。その色も時間の経過とともに変化していきます。アジサイの醍醐
味でしょうか。

品種改良された見事に咲き誇る紫陽花も良いのですが、「開きそこないの“しけた花”」
の印象があった額紫陽には別の味わいがあるように思えてきました。色の変化というより
一本一本、開き具合によってバラエティーに富む違った姿を楽しめます。

  

     

6875

 

たまには/自民党による民主党政権の検証レポート

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2018年 6月 6日(水)08時57分20秒
返信・引用
  こんなものが、6年前に書かれていたとは…。これを読むと、政治に無関心だった私も3
年3ヶ月にあったことをひとつひとつ思い出す。
どの派閥に所属していようと、自民党議員はこれを再度読み直して気を引き締めてもらい
たい。有権者である国民にも、同じ過ちを犯さないようこの報告書を読んでもらいたい。

始めの数頁を読むだけで、腹が立つのと同時に笑えてくる。

【自民党による民主党政権の検証 ー 迷走の3年を総括 ー】(PDF)
        平成24年8月
https://www.jimin.jp/policy/policy_topics/pdf/067_01.pdf      44P

6851

 

他人のそら似/ホームズ兄と???氏

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2018年 6月 5日(火)09時07分33秒
返信・引用
   

上の二人は同一人物ではない。左はドラマ『シャーロック』でホームズの兄マイクロフト
を演じるマーク・ゲイティス氏、右はシリアのアサド大統領だ。

今、19世紀ではなく21世紀を生きるシャーロックホームズの冒険が面白い。ホームズ
の並外れた推理力と行動力にスマートフォンやハイテク機器操作が加わり、毎回ダイナミ
ックな展開がみられる。ハイテクのバックには19世紀の匂いを残すロンドンの町並み、
部屋の風景がいつも見える。いかにもBBC製作ドラマではないか。
このドラマでホームズとワトソンコンビに負けない位の存在感をだしているのが、兄マイ
クロフト。毎回見る度に誰かに似ていると思っていたがなかなか名前が出てこない。

今朝、ネットニュースで一枚の写真を見た。
金正恩氏と並ぶシリア大統領、そう、マイクロフトのそっっくりさんはアサド氏だった。
ドラマの中で「兄はイギリス政府を影であやつる権力者だ」とホームズが言っていたのを
思い出す。米朝会談の前、ドラマのマイクロフトも自家用飛行機で金正恩の元を訪れかね
ない。

アサドさんとホームズの兄は、どうやら顔だけでなく性格も似ていそうだ。

6835

 

『瀬戸内少年史―高校暗黒時代』評

 投稿者:万理久利  投稿日:2018年 6月 3日(日)16時02分23秒
返信・引用
  毎回、自分の若し頃と重ねて面白おかしく、時に苦笑いしながら読ませていただいていま
す。
今回は高校時代。著者にとっての高校生活は、ビシッと決めたスーツ姿のクラス担任の女
性教師が発した“大学進学心得”で運命づけられたようです。小・中学校時代を通して著
者には女難の相があったように見受けられますが、高校でもやはり…。高校生活の初っぱ
なに閃いた著者の予感は残念ながら当たってしまったようです。

社会に出る前の世界は、家族、友達、そして教師の影響を強く受けます。生活は学校中心
で先生の監視下にもありますから、教師の影響は大です。
それを裏付けるような、科目ごとの展開と担当教師評が繰り広げられます。
①「入学初日から進学guidannce」に始まり、⑧「受験勉強~東大中止」まで
体育、美術、物理、数ⅡB、英語、生物、音楽…、得意不得意を赤裸々に吐露、それぞれ
の教師について、教材について、ピリッとした皮肉を交えて評しています。

授業やクラブ活動の他、高校時代の大イベントは修学旅行。地元を一時離れて他県見学で
す。遠出は初めてだったのでしょうか。西日本の瀬戸内海沿いの田舎町で育った高校生に
とっては、別世界に映ったことでしょう。穏やかな海と遠くに見える四国のなだらかな山
並みを眺めていた青年が巨大黒部第四ダムを見たときの感動は、さぞや大きなものだった
のでしょう。私の高校修学旅行は京都奈良。あまり覚えてないので、あまり感動は無かっ
たのだと思います。古いお寺は沢山ありましたが、観光客が多くて東京にいる感覚とあま
り変わりませんでした。東京からでしたら、海か山だけのど田舎に行った方が記憶に残る
刺激を受けたのかもしれません。

最後の⑨は「先生伝」。高校時代を振り返ってふつふつと湧き出る思いを述べた節です。
社会に巣立つ前の長い学校生活、とりわけ高校時代は、大学に進むにせよ、就職するにせ
よ、これから人生を決める大きな分岐点にもなります。だからこそ、出会う教師の存在は
大きいのでしょう。仕事に、子育てに追われていた頃は気が付かずとも、年を重ねたから
こそ、教師の在り方、学びの意味、大切さをしみじみと考えるようになったのだと思いま
す。振り返ってみて、自分にとって良い先生、そうでなかった先生、誰もが昔を振り返り
一度は考えたことがあると思います。「悪い先生」といってもそれは自分の問題。反面教
師にしてしまえばいいことなのですが、そうはいきません。
「“良くない児童・学生だっただろう”と(先生に言われそう」
こんな台詞がでてくるのも年をとり、自分と教師を客観的に余裕をもって振り返ることが
できるようになったからでしょう。

ユーモア溢れる作品の中に、
  孫達が良い教師に当たりますように
    感動の機会をもたせたい
  祖父として、せめても学問の大切さを孫達に真顔で伝えていこう
年をとった“瀬戸内少年”の苦い体験や感動体験から出た、心からの願いと決意が伝わっ
てきました。

5405

6782

 

日曜朝のつぶやき

 投稿者:つる姫  投稿日:2018年 6月 3日(日)08時00分40秒
返信・引用
  金正恩の笑顔を見て
  私は騙されない

王貞治ソフトバンク球団会長の再婚ニュースを聞いて
  私も諦めない

         

6778

 

個人著作集アップのお知らせ

 投稿者:同人α総務  投稿日:2018年 6月 2日(土)19時35分27秒
返信・引用
  ■コピペ大王エッセイ集 (戯評リンク集参照)
2017年度『コピペ書評』選りすぐり4作を一挙掲載しました。
*いつもながらの大王による素晴らしいパッチワーク作品です。
他人の作品をハサミで丁寧に切り取り、細心の注意をはらってあっという間に縫い合わせ
たパッチワーク「10分de 名著」となりました。

使用:コピペ判定支援ソフト コピペルナーV17

6772

 

貴美女の絵手紙散歩/衣替え

 投稿者:同人α総務  投稿日:2018年 6月 1日(金)09時38分31秒
返信・引用 編集済
  貴美女さんから、写真ではなく“絵手紙”が送られてきました。
思わずニッコリ。季節と作者の気持ちが伝わってくる、6月初日を飾るにふさわしい一枚です。

       

         6月1日、衣替えです。
         グズグズ言わず、しゃっきりしましょう。

         15年ぐらい前に、絵手紙教室に入ってみました。
         雇われの講師が云うに、「絵をはみ出すように大きく、大きく描きなさい」と。
         私が大きい絵が嫌いだと言ったら、この教室にあいませんので、辞めて下さいと。
         道具だけ買わされて、バカバカしいと思ったけれど、今となればよかったと思います。
         絵でも字でも、個性があっていいと思うので、好きな時に好きな絵を描く、字を書くことに決
         めました。ただ、難点は、続かないこと。特に私は好きやす、飽きやすいこと。

         着物の柄は、日舞の師匠の影響が大きい。
         粋な踊りには、粋な浴衣が一番よく似合う。
         本当にステキな先生でした。(貴美女)

6692

 

鎖国

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2018年 6月 1日(金)08時08分46秒
返信・引用 編集済
  ワイドショーは日大アメフトばかり。あきた。
その前は県知事、財務官僚、芸能人によるセクハラ事件、刑務所脱走事件等々。ネタがつ
きても困らないのは、一年以上続くモリカケ騒動だ。
どうして全局同じ内容になるのだろう。あれでは他のニュースが見えてこない。

昨日初めてネットニュースでベトナム国家主席が御夫妻で訪日していることを知った。
来日初日の29日、早速チャン・ダイ・クアン主席はベトナム人が多く住む群馬を訪れ工
場などを視察し知事と今後の経済協力について会談、翌日30日は訪日を歓迎する宮中晩
餐会が開かれたとあった。
帰国する6月2日まで、どんなどころを回り、日本政府ともどんな話をしたのかを知りた
いところだ。
今回のことだけでなく、大小問わず各国の主席やダライラマ氏の訪日もニュースはあまり
テレビでは取り上げてこなかった。
また、日本の総理や外相の海外訪問もあまりとりあげない。

テレビのニュースや報道番組は国内中心で世界の政治情勢が手薄になるのは分からないわ
けではないが、あまりに少なすぎる。国民に知らせたくないのかと疑いたくなるほどだ。
グローバル化を叫ぶ割には、テレビは海外ニュースを伝えない。
報道は依然として日本は鎖国状態とも思える。ネットではその点、様々な海外の情報がは
いってくる。
だが、日本ではまだまだテレビからの情報が巾を利かせている。それも地上波だ。
ネットではカバー仕切れないところを、誤った情報を、テレビ局が関連新聞社の力と合わ
せて、視聴者に伝えていくべきなのではないだろうか。今テレビが鎖国状態を作っている
とさえ思いてくる。

6688

 

CR建物解体ショー/万能解体重機

 投稿者:万理久利  投稿日:2018年 5月31日(木)08時40分52秒
返信・引用
  今月に入り、家の直ぐ裏のマンションの立て替え工事が始まった。
まずはマンションが建つ敷地全体を建物がすっぽり隠れるくらい白いシートがぐるりと貼
られた。トラックが出入りする隙間からは、入り口脇に居住者が残していったと思われる
豪華なソファーとテーブルが見えた。多分作業員の休憩所に使われているのだろう。

この数日、朝からエンジンの唸る音と、バシャーンと耳鳴りがするほどの音が聞こえてく
る。米軍機騒音対策を施した窓ガラスを打ち破って聞こえてくる。時に地鳴りもする。
いよいよ解体作業が始まったようだ。
ふと思いついたのが屋上、あそこからなら現場が見えるはすだ。“騒音の元を見てやろう
ではないか”……予想通り屋上からは解体現場がまるみえだった。

散水の中、一台の橙色の大きな重機が長い腕を伸ばして建物に噛みついていた。腕も、腕
の先に着いている巨大ハサミ、上下左右、自由自在に動きながら、壁に体当たりしたかと
思うと、ハサミを広げて鉄骨を噛み切きっていく。溜まった瓦礫をかき寄せくるりと回転
して道路側の空き地に落としていく。作業中、脇から作業員がホースで水をかけている。
その瓦礫を二回りほど小さいもう一台の重機が次々とトラックに積んでいた。
たった二台の重機でこの3階建てのマンションを解体していたのだ。重機の力強さと器用
さがあるからなのだろう。何よりもその重機を操作する作業員が凄い。重機の位置を微妙
に移動させ、狙いをつけて腕と夾みの位置を決め、思いっきり噛みつかせる。この技は一
朝一夕では修得できないはずだ。案の定、ひと作業終え座席から降りてきた作業員は白髪
が交ざるいいお年頃の年配者だった。

橙色の強力解体マシーンは、破砕機、クラッシャー、ニブラ、ハサミ、ペンチ、ニッパー、
カッター、シャベル、といった道具を備えた建物解体のための強力な道具、“汎用性”が
高い道具とも言える。
そして、α53号作品『汎用』の時にも感じたのだが、なんといっても一番汎用性が高い
のは「人」ではないのだろうかと改めて思った。

捕捉:
橙色の重機のアームに書かれていた「ZA/IS 225 USRK」から調べてみたら、
日立建機の解体重機だった。



2週間後
 

6668

 

ミンミン賑わい座/無限ループ

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2018年 5月29日(火)18時44分9秒
返信・引用
 
ディベートにおける「論法」などきっちりと研究したことはないが、国会答弁質疑で使わ
れた「ご飯論法」が気になり、少しだけ調べてみた。あの時の質疑だ、あの時の答弁だ、
と国会シーンが思い浮かぶ。それにしても言い得て妙のネーミングではないか。

<マスコミ、国会でみられるいろんな論法>
・論点を巧みにすりかえる ご飯論法
・その場その場で都合を合わせる ご都合主義論法
・「より疑惑が深まった」を人民裁判で多用する 人治主義的手法
・他者の言説を言い換える(言葉を勝手に切り取り主旨を変える) わら人形論法
・ありそうな憶測を順につなげて重大事象が発生するかのように見せかける すべり坂論法
・相手を少しだけ肯定した後に延々と批判を展開する YES-BUT論法
・「偏向はネットも同じ」と言うお互い様的な 相殺論法
・過去のある時期に於ける相手の非を咎めることにより、咎める方に歴史的正当権を生み
 出し、以降咎める方が何をなしても大抵免責される 贖罪転嫁論法
 立証すべき結論を根拠に持ってくる 循環論法
他にも色々…。

◆評論家たちが雑誌やネットで国会議員の語り口を分析するときにでてくる数々の「論法」
名を並べてみたが、全部ひとくくりにしたのが「モリカケ論法」となりそうだ。
何も得られない「時間つぶしの非生産的論法」と言い換えても良いだろう。

6643

 

ミンミン賑わい座/ひな壇芸人

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2018年 5月29日(火)09時20分3秒
返信・引用
 
「テレビに映りたい」
「少しでも長くしゃべりた」
「名前と顔を覚えてもらいたい」
   「売れたい」
   「次回も当選したい」……
お笑い芸人も国会議員も、力の順から前列に並ぶのだろうか。

  

6634

 

『サリッサ』評

 投稿者:万理久利  投稿日:2018年 5月27日(日)15時14分41秒
返信・引用
   「“サリッサ”ご存知ですか」
から始まるこの作品は、まるで読者の反応を先取りしたかのような上手い出だしです。
タイトルを目にしたとき、頭に浮かんだのは「????」マークでした。古代マケドニア
の兵士がもつ長い槍は知っていましたが、その名称は知りませんでした。

 前号『汎用』で著者は二足歩行によって自由になった2本の腕が道具を生みだしたと述
べていますが、其の道具は、まず食料を確保することと、命を脅かす猛獣から身を守るこ
とから始まったと思われます。時を経てそれが食料を自由自在に改良し生産する道具に、
敵対する勢力を潰すための道具となりました。サリッサは猛獣ではなく敵対する相手を潰
すための原初の道具とも言えます。『汎用』を書いた後、この一極集中の武器サリッサ、
「失われた技術/道具」を取り上げたのが、何とも興味深く感じました。

 古代ローマ史やイタリア史を書き綴る塩野七生氏の愛読者でもある著者が、塩野氏に対
し「科学的視点に欠ける」と苦言を呈すところは、いかにも理系男子でもある著者らしい。
  ●7㍍、7㎏もある槍を、兵士たちは、あの混み合った群団、しかも命を掛けた中で
   操作できるのか
  ●長い槍に強度と直線を保たせるためにどんな材料が使われ、長い槍の各部分の接続
   方法についてもどんな工夫かなされたのか
  ●馬上からのやり投げの際、「鐙」が考案されていない時代、果たして安定した槍投
   げが可能であったのか
  ●長時間かけての遠征部隊は、メンテ、補給をどのようにしてやっていたのか
 これら四つの疑問を著者は挙げています。
著者からすれば、するどい歴史考察をする塩野女子も、こういった視点からの切り込みが
不足だと感じられ、その視点があったら彼女の「歴史物語」はより力強い、説得力のある
ものになるだろうと思ったのでしょう。その観点からいえば、同人αに長く連載されてい
る『肥と筑』は、塩野氏とは異なり、科学的検証要素を入れ込んだ物造り歴史物語なのか
もしれません。

 歴史の中に登場する様々な道具、ここでは古代戦闘具「槍」ですが、歴史を辿ると同時
に、其の時代に使用した物の構造、材料、工夫を探っていく面白さがありました。
 寺田寅彦のエッセイを読んだ時と同じワクワク感でしょうか。老いた読者でも「科学す
る心」をそこはかとなく蘇らせてくれる一作でした。

『サリッサ』挿絵より


5404

6612

 

貴美女の散歩道/朝の紫陽花

 投稿者:同人α総務  投稿日:2018年 5月27日(日)09時41分55秒
返信・引用
   
 (Photo by Kimijo 2018.5.27)


井の頭線の線路の両側に、紫陽花がたくさん咲き始めました。
今が一番ういういしく、きれいです。
でも、この季節は、花より新緑の黄緑の濃淡が、抜群にきれいに思います。(Kimijo)
                  

6607

 

周回遅れの『汎用』評

 投稿者:万理久利  投稿日:2018年 5月25日(金)11時01分39秒
返信・引用
  前号53号掲載作品です。54号作品『サリッサ』を読んでいて、この『汎用』を思い出
し読み返しました。

機械に弱い私が、汎用と聞いて思い浮かぶのは、ハードにせよソフトにせよ、「何にでも
使える、応用できる」といったところでしょうか。

冒頭で著者は、私のような読者にもわかりやすく、「汎用」の意味について、ハード面で
はエンジンとモーター、ソフト面ではコンピューターを例に取り、「汎用」と言う言葉の
意味を整理してイメージさせてくれます。重さ、大きさ、単純性といった要素も関わって
くることにも気付かされました。
イメージさせたところで、さらりと、著者が一番言いたいこと“パソコンこそ、汎用機と
いうべきである”と述べています。「何で 何で?」と読者に理由を知りたくさせます。

導入の次にくるのが、何と二足歩行から始まる人類と道具の歴史です。
二足歩行によって自由になった2本の手が、自分の身体の及ぶ範囲を超えたところに影響
を及ぼすことになり、そして工夫をかさね道具を進化させることにより、それが脳の進化
まで及ぼす――NHKスペシャル「人類誕生」にはなかった視点が面白い。
「物」、ハードとしての汎用性を追求していけば、「1つの道具」に集約させることが理
想ですが、21世紀の今もそれには限度があるようです。著者は「それには大きな発想の
転換が必要である」と述べていますが、いったいどんな転換なのか気になりました。

コンピュータ内蔵により道具の進化は飛躍的に進んだものの限界は限界。そこで最後に著
者がとりあげるのは「物」としての道具ではなくソフトとしてのコンピューター、パソコ
ンです。物としての「箱」はありますが、確かにソフトは無限大です。
著者が述べているように、事業で使われるコンピューターはそれぞれの目的に従い特化さ
れ「汎用」とは距離を置いている印象がありますが、パソコンはペン、クレヨン、ノート
や計算機といった文房具はもちろん辞書、本、電話帳が小さな箱の中に収まっています。
さらには、テレビ、クリニック、商店、「人」とも繋がっています。

パソコンにカメラや電話機まで加えて、小さくて軽い箱につめて、人間がこれをポッケト
に入れて移動することを可能にしたのがスマホ。これもある意味では著者が言うところの
「発想の転換」の一つなのかも知れませんね。
5305

        作品 挿絵より

    

6573

 

第32回 日洋展の案内

 投稿者:同人α総務  投稿日:2018年 5月24日(木)21時50分11秒
返信・引用 編集済
  ニューロン・カフェアートギャラリー#A-01眞崎太仁子さん所属の日洋会主宰
第32回「日洋展」が開催されます。

会期  5月30日(水)から6月11(月) 休館日6月5日(火)
時間  午前10時から午後6時(最終日は午後3時閉会)
     入場は午後5時30分まで(最終日は午後2時30分まで)
会場  国立新美術館 東京都港区六本木7-22-2 展示室 2A、2B、3A、3B

※「伝言板」にも掲載

6563

 

ガッテン

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2018年 5月24日(木)19時45分51秒
返信・引用
  大学アメフト騒動では、当初より被害者の父がテレビに何度も出ていたが、怒りをぐっと
こらえた堂々の話しぶりと恰幅に、そこそこの企業のお偉いさんか、まさかの人権弁護士?
とまで勘ぐってしまうくらい感心したものだが、何と維新の会所属の大阪市議だった。
氏自身もかつてアメフト選手だったようで、とりわけ今回の事件には全力をあげて取り組
むらしい。体力、気力、弁舌に長けた人物を敵に回した日本大学側は、頭を抱えているこ
とだろう。
弁護士橋下徹氏がしゃしゃり出てきたら、もっとすごいことになりそう…。

※アメフト被害選手の父「奥野康俊」さん情報
→ http://news7-web.com/okunokeireki/

6559

 

たまには/加戸前愛媛県知事

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2018年 5月23日(水)19時55分25秒
返信・引用
  加戸前愛媛県知事が本日ネット番組に登場しました。 (聞き手:鈴木馨祐 議員)
https://www.youtube.com/watch?v=jwpVGzxhqrQ  28分

昨年の国会参考人招致の時と同じく、先日の国会証言についてマスコミは殆どとりあげませんでした。
今回は野次が飛び交う国会の場とは違い、たゆったりした雰囲気の中でのお話しです。
新聞・テレビはもちろん、国会生中継だけでは見えてこない政治の問題点に気付かされます。

 2018.5.23 喫茶店内のオープンスタジオ(永田町)にて

6547

 

お知らせ

 投稿者:同人α総務  投稿日:2018年 5月20日(日)21時31分11秒
返信・引用
  同人α55号のテーマが『チョットコイ』に決まりました。

さてさて、これは一体… お題提供者 神野氏のテーマ前書きでお確かめください。
※テーマ前書き集→ http://9326.teacup.com/create01/bbs/58

6507

 

強いおじさんおばさん

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2018年 5月20日(日)17時20分11秒
返信・引用
  日曜夜のNHKプレミアムドラマは殆ど観ているつもりだったが、3年前の同番組『アイア
ングランマ』を、再放送で初めて観た。大竹しのぶ(渾名:ソルト)と室井滋(同シュ
ガー)が繰り広げる、“お婆さん”が繰り広げる、スパイ大作戦もどきのアクションドラ
マだ。(互いにお婆さんとイヤミっぽく呼び合う)
二人の女優それぞれの持ち味/癖が嫌と言うほど誇張されていて思わず笑ってしまう。

「グラン○○」といえば、映画『わたしのグランパ』、テレビドラマ『PTAグランパ2』が
すぐに思い浮かぶ。主人公はみな孫思いの優しくて知恵も腕力もある力強い強いお爺さん
だ。優しくて強いお爺さんといえば、北大路欣也、泉谷しげる、志賀廣太郎がでてくるテ
レビドラマ『三匹のおっさん』もあった。以上はどれも男性が主役だが、この手の「お婆
さん判」ドラマもちゃんと作られていたようだ。

調べてみたら、今放送中の『PTAグランパ2』の後に予定されているのが『アイアングラン
マ2』だった。室井さん、大竹さん、スタントマンを使ったとしても、本人が演じなければ
ならないハードな動きもあるはずだ。大丈夫かな?
同世代としては、元気がもらえるドラマだ。
テレビも高齢化社会。
          
        『アイアングランマ』2015.1 NHK
        

6504

 

新潟あれこれ

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2018年 5月16日(水)13時07分38秒
返信・引用
  新潟女児事件、犯人らしき?23歳の男性が一昨日逮捕されました。「死体遺棄・損壊容
疑」とありますが、最終的には殺人に繋がっていくのでしょう。報道はしていませんが、
小児性犯罪容疑もあるのではないでしょうか。

マスコミは警察発表があった日の夜、早速加害者宅に大勢でおしかけました。昨日は一日
中、テレビワイドショーはこの事件一色です。加害者家族の他、同窓生、会社の上司、同
僚からも根掘り葉堀り、あることないこと、ほじくり出しています。それを元に、スタジ
オには元刑事と称する人や心理学者を呼んで、コメンテーターとともに推理ごっこを繰り
広げています。本日も同じようにこの事件一色になるでしょう。

このところ新潟は事件が続きました。米山県知事のホテトル嬢買春辞任、親子山遭難(未
だに行方不明)、少女惨殺…。そして古くて新しい朝鮮拉致事件です。ひとみさん、めぐ
みさん等々多くの拉致被害者を出しているのも新潟県です。 「住みたい件2017」の
びりっけつ3県は45位佐賀、46位徳島、47位茨城、新潟は26位。今年は新潟がぐ
っとランクを下げるかもしれません。

6434

 

訃報:毎日新聞社特別編集委員 岸井成格さん

 投稿者:つる姫  投稿日:2018年 5月16日(水)07時50分24秒
返信・引用
 

TBS「サンデーモーニング」を観る張り合いが完全になくなりました。
合掌

6429

 

沖縄翁長雄志知事が退院

 投稿者:つる姫  投稿日:2018年 5月15日(火)17時00分30秒
返信・引用
 

オール沖縄を率いて粉骨砕身してきた翁長知事が本日午後無事退院。早速復帰会見を開い
た。一ヶ月の入院で大分痩せておられた。
回りから“翁長知事がいなければ沖縄の未来はない”とおだてられても、“沖縄の自由と
平和を取り戻すのは自分しかいない”と強い信念をお持ちなっていても、この際知事を潔
く辞職してまずは静養すべし! 御自分の体が一番だ。健康な新知事に任せた方が沖縄県
民、いや日本の為になるのではないか。まずは十分養生していただきたい。

6415

 

マレーシア:マハティール氏92歳、首相返り咲きへ

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2018年 5月10日(木)20時14分22秒
返信・引用
  アメリカ人キムさん3名の解放ニュースに驚いたが、マレーシア政権交代にはもっと驚い
た。返り咲きとは言え、何と92歳だ。マレーシアと言えば、最近ではウクライナ上空で
おきたマレーシア航空ミサイル爆撃事件、昨年の飛行場での金正男氏の暗殺事件が頭をか
すめるが、親日国であることも見逃せない。
御年92歳、まさかの軍事クーデターではない。
「マレーシア議会下院(定数222)選挙は、 マハティール元首相が率いる野党連合が
過半数議席を獲得して勝利」とある。(newsweekjapan)
国家への熱い思いと、行動力と政治手腕と健康を備えていれば年齢など関係ないが、人間
寿命というものがある。次世代に引き継ぐ使命もある。他になり手がいなかったのだろうか。

日本の総理選びは如何なものだろう。与野党関係無く今の総理に取って代わる人材はいる
のだろうか。この際、マレーシアの二番煎じで総理経験者の中から選んでみてはどうだろ
う。村山氏を除いてみんなマハティール氏より若い。
  鳩山由紀夫 71歳
  菅直人   71歳
  小泉純一郎  76歳
  細川 護煕   80歳
  福田康夫    81歳
  石原慎太郎 85歳※元知事
  不破 哲三   88歳※元委員長
  村山 富市   94歳


米朝会談候補地としてシンガポールが有力視されているようだが、この際マハティール氏
の返り咲きを機に、北朝鮮とは縁が深いクアラルンプールで行うことも一案だ。
数年前までは両国を行き来する飛行機もあったはず。
平和と人権をアピールするには、ある意味絶好の地なのかもしれない。

6332

 

ここにも押し紙

 投稿者:万理久利  投稿日:2018年 5月 8日(火)17時17分30秒
返信・引用
  先日1年振りの学生時代の同じくラスの仲間で女子会を開いた。
そこで、たまたま新聞押し売りの話が出た。

【A子】
クラス担任はバリバリの共産党員でもあった地学の教諭だ。皆の記憶は地学の先生という
より、小柄で物静かな活動家のイメージだけが残っている。
「先生お元気かしら」から始まって、一人っ子のお嬢様A子から思わぬ告白があった。
学生時代、自宅にいたA子の元に担任から電話。勧誘されて一年某新聞をとったという。
A子の父親を知っていた私が思わず「お父様よく了解してくれたわね」と言ったら、当時
父親は単身赴任でのんびりやの母と二人住まいだったらしい。母娘、新聞は殆ど読まず、
片隅に積んでいたらしい。(A子以外の女子にはなぜか電話がなかったことが確認された)
授業にもクラス行事にも熱がはいっていなかったが、生徒を叱
らずひたすら優しかった。自分のことで忙しく、生徒に無関心だけだっのかもしれない。

【B子の話】
B子の住む集合住宅にクレーマーおばさんと言われている人がいる。
古くからの住民で自治会活動でも長く尽力してきたらしい。一方、困り者。
自分の思うようにならないと騒ぎだし、他の役員を黙らせる。
彼女は某宗教団体の会員。気の弱そうな入居者がくると自治会役員の経歴をちらつかせ、
団体の新聞をとるよう強制してくるという。クリスチャンでもある夫を亡くしたばかりの
ご入居者に新聞購読させしまったほどの凄腕だ。

こんな話は昔からいろんなところであったのだろう。今だったらこれも一種のパワハラに
なるのだろうが、長閑な風景と言えば長閑だ。大騒ぎすることもないだろう。
集まった仲間全員、新聞購読は止めたと言う。もちろん私もだ。
「一ヶ月無料購読」や「景品」を見せられても心は動かない。
新聞は溜まる一方で処理が面倒、ネットで十分、むしろネットの方がいろんな情報が得ら
れて分かりやすい、早い、偏らない、これが全員一致の理由だ。
新聞社にとっては「長閑」とは言ってられない時代になったようだ。

※「押し紙」:新聞社が部数水増しのため販売店に注文させて買い取らせる新聞のこと。

6288

 

NHK『ストップ!詐欺被害! 私は騙されない!』

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2018年 5月 8日(火)11時08分1秒
返信・引用
  「おはよう日本」や「首都圏ニュース」で年寄り相手の詐欺撲滅キャンペーンが、地道に
続けられている。被害事例を観ていて感心するのは、次々と出てくる騙しの手口、簡単に
騙されてしまう現実、老いてもなお子供を思う親心、そして多くの老人がまとまった金を
持っているということだ。
私の場合はこのキャンペーンは不要だ。まずこの種の被害に遭うことはない。。例え騙さ
れたとしても取られる金がないからだ。

その代わり、私独自の「騙されないぞ」キャンペーンはこちらの方だ。

4.27 報道番組より


5.7 朝日新聞


6285

 

個人著作集アップのお知らせ

 投稿者:同人α総務  投稿日:2018年 5月 6日(日)16時03分33秒
返信・引用
  牟田元明氏による、「佐賀・さくら会」2018年度会報寄稿二作品を掲載しました。
 ・『神々の意味するもの』  (1月号)
 ・『続編を確信 ~ポーの一族~』  (3月号)

※上記リンク集またはhttp://9328.teacup.com/create01/bbs でご覧になれます。

6249

 

/105