Reload

●α通信28号 :2020年9月発行
●α59号(冬)テーマ:未定  
●58号(秋)テーマ[笑う]:合評 : 1.笑う(風野 茜)9月25日~  
 
2014年12月より同人αは20周年に向けて第一歩を踏み出しました。懐かしの投稿記事を引き続き関連サイトより配信していきます。

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


ツボにはまる

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2020年10月10日(土)11時24分27秒
返信・引用
      
         監督: ドン・シーゲル  音楽: エンニオ・モリコーネ 制作:アメリカ 1970    


 NHKBSシネマ『真昼の死闘』。クリント・イーストウッドが出るとあって、今月初めか
らカレンダーには花丸。弱い物虐めの悪党(今回はフランス軍)が出てきてたり、ピスト
ルの撃ち合いや殺し合いがあるものの深刻にはならず、どこかカラリとした西部劇に仕上
げてしまうイーストウッドだが、この映画はいつもよりさらに軽い調子で、コミカルな雰
囲気まで漂うではないか。彼の横にはやたらと元気のよい尼さんがいる。ぶっきらぼうで
口の悪いイーストウッドに負けてないつわもの。砂埃のたつ山道を右腕を後ろに回し棒で
景気よく尻を叩きながら器用に驢馬を乗りこなしたり、汽車を爆発するために高い橋によ
じ登り爆薬をしかける。かなりの運動神経の持ち主だ。気が強くてかつキュートな可愛い
女を実に上手く演じているではないか。彼女にどんどん惹き付けられていく。演じている
のが大女優シャーリー・マクレーンだとはなかなか気が付かなかった。彼女の勢いにのせ
られてイーストウッドまで調子が狂う。すっかり二枚目半コミック男優だ。(笑)
 そんな2人をさらに盛り立てたのが時々に流れるエンニオ・モリコーネ作曲の音楽だっ
た。楽器は何だろう。糸が伸びきった?ギター、いろんなかわった笛、バイオリン、教会
風の綺麗な女性コ-ラス、とぼけた感じがするほどだ。それでも心地良い。美しい。なぜ
かいつも一頭の馬を引き連れて馬に乗るイーストウッド、その後ろを小さなかわいい驢馬
に軽々と乗ってあやつる尼僧すがたの娼婦シャーリー・マクレーンが荒野を行く。バック
には奇妙奇天烈でかつ心地良いこの音楽が最後まで耳に残った。映画を見終わる頃には、
すっかりイーストウッドは薄れ、BGMと驢馬とシャーリー・マクレーンにすっかりはまっ
てしまったようだ。一度聴くと癖になる。

※『真昼の死闘』音楽試聴 ↓
https://www.youtube.com/watch?v=oE4MW2HNluw

947

 

個人著作集アップのお知らせ

 投稿者:同人α総務  投稿日:2020年10月 7日(水)18時48分17秒
返信・引用
  牟田元明氏による、「佐賀・さくら会」昨年11月及び今年1月号寄稿の二作品を掲載しま
した。  題名をクリックしてお立ち寄りください。
 ・『フェアリー、昇華する』
 ・『明日海ロス』

◆ともに昨年宝塚を退団した花組男役TOPスター明日海りお(あすみ りお)さんのお話し。
歌劇団女子をこよなく愛する牟田さんの厳しくかつ温かいタカラジェンヌ考です。愛が強
いだけ「明日海ロス」の傷もかなり深いようです。それでも“足長おじさん”としての長
い経験から、新たなスターの出現を信じて疑わない牟田氏です。

追記
退団した明日海さんは、年明け2020年1月に天海祐希がいる研音所属となり、女優業に挑
んでいるようです。今年は初っぱなからコロナ騒ぎで活躍の場はほとんどなかったと思わ
れますが、宝塚出身女優では天海さんに一目おいている私としては今後の明日海さんの活
躍に期待が膨らみます。

902

 

『センス・オブ・ワンダー』

 投稿者:万理久利  投稿日:2020年 9月29日(火)21時19分45秒
返信・引用
   今朝早く目が覚めるとそのまま布団の中で、図書館から借りてきたレイチェル・カーソ
ン著/上遠恵子訳『センス・オブ・ワンダー』を開いて最後まで読み終えてしまいました。
これだけでは物足りず、直ぐにリビングのテレビの前に直行し、この本を読むきっかけと
なったNHK「こころの時代」(上遠恵子出演)の録画をまた初めから観賞しました。
 一回目に番組を見た時は、本の内容というより91歳になる理系女(リケジョ)上遠さん
がお話しするその言葉の美しさや頭の切れに驚かされましたが、本を読んだ後は著者レイ
チェル氏のいうところの「センス・オブ・ワンダー」の言葉の意味にすっかり共感、彼女に
強く惹かれていく上遠さんの気持ちが良く分かりました。読み進める間になぜか子供の頃
の自分に回帰していくような不思議な気分。私の子供時代は何を観ても不思議さと驚きば
かり、何? どうして? 見るもの聞くもの触るもの何でも初めてのものがばかりでした
からね。子供回帰現象はこの数年うっすらと現れていたのですが、この本がさらに背中を
押してくれたようです。
 年をとると(良いも悪いも)子供に戻ると言いますが、感動する心、感じ取る心は大い
に子供を見習うべきですね。この回帰は実に喜ばしいことだと思います。手元に置いてお
きたい一冊。

 読みながら感じたことがもうひとつ。
センス・オブ・ワンダー、私よりずっと先を行っている人がいた! そう『人の像をした美
しい青い地球』を書いた同人仲間の神野さんです。テレビを見終わったあと、今度はパソ
コンの前に移動。ひょっとして神野文庫リストにこの本があるかもしれない、いや、ある
に違いないと思ったからです。
ピンポ~ン!! 
ありましたありました。レイチェルさんの代表作『沈黙の春』はありませんでしたが、こ
の『センス・オブ・ワンダー』がありました。
おまけに上遠さんが翻訳した本『生命の棲家』(ポール・プルックス著)までありました。
 神野文庫の本棚からこの本を探し出したとき、なんだか幸せな気分になりました。

図書館で借りたもの 2012.11 56刷 新潮社            神野文庫でみつけたもの 1996.7 初版   新潮社
    


       神野文庫でみつけたもの 1974.6 初版 新潮社
       

811

 

お知らせ

 投稿者:同人α総務  投稿日:2020年 9月26日(土)15時22分31秒
返信・引用 編集済
  ・α58号作品を「同人α作品集」にアップしました。上記リンク集または
「笑う」(←ここをクリック)からお立ち寄りください。

目次トップ『笑う』より


c.c.万華鏡

761

 

58号(テーマ:笑う)作品紹介

 投稿者:同人α総務  投稿日:2020年 9月22日(火)09時42分29秒
返信・引用
 

 滞った分、少々ページ数が多くなりました。読書の秋、残暑とコロナをしばし忘れ
て久々の同人誌に是非とも目を通していただければ幸いです。

『笑う』  風野 茜
 あの時、あの場所で見た笑顔、過去を振り返りながら「笑い」についてのあれやこ
れや。著者が育った家庭、そして妻として母として育んできた家庭にも時にゆったり
と時に賑やかに笑いが溢れていたに違いありません。

『郷土史編成~内乱記』  響灘王子
著者と地元「ひびきなだ文化研究会」の出会いに始まり、郷土史作りに奮闘する文化
研究会の様子が描かれています。担当箇所「歴史上の出来事~戦時下の日比」(原稿
案)も掲載されています。玉野と言えば三井造船所、附録 戦時艦艇建造記録からは
改めて“戦争”を色々な面から考えさせられます。

『五十年前の「me」からの手紙(二)』  万理 久利
高校一年の夏が終わり秋。受験に失敗して腐りきっていた[me]も、少しずつクラス
の仲間に溶け込んできているようだ。兄に送る手紙のネタ帳でもある“発見の手帳”
や文化祭の話、そしていよいよ兄に転校の決意表明。

『老いと詩境(三)』  神野 佐嘉江
12月18日から新年1月5日までのお話し。
都会のマンション暮らしが始まって初の年末年始を迎えた。毎日の暮らしぶりは、夫
婦手をとり初めて住む街の冒険と発見の日々のようだ。家の中では夫婦の一日の感想
を交えたいつもの掛け合い。その中に時々心の愛犬のテリーも加わる。家の周りに緑
はぐっと減ったけれど、息子家族の温かさがそれを補ってくれているようだ。

『山荘便り(五)』  赤松 次郎
ドラマ「花紅に」他。きわめつけは「息子の婚約者チェックリスト」にある7つの項
目。抱腹絶倒間違いない。

『老板東平氏(二)』  竹内 一郎
前回は南関東を中心だったが、今回は北関東。常陸、下野、上野の武士集団について
スポットをあてる。終わりに私的「源平論」も。

『肥と筑 第四十八回』  長岡 曉生
10年以上にわたって連載が続く『肥と筑』だが、ときどき読者のための復習インタ
ーバルが入る。今回もまた、紀元前に時期をずらして日本に渡来した二層の海士族に
ついて、分かりやすく整理してくれている。山東半島[煙台]附近にいたといわれる
海士族[莱夷]から台湾の高砂族そして日本の薩摩隼人へと繋がって行く。他にも古
代日本の建築と和弓の特性など。

703

 

同人α58号発行のお知らせ

 投稿者:同人α総務  投稿日:2020年 9月21日(月)09時54分5秒
返信・引用
   一月の発行予定が遅れに遅れて九月になってしまいました。前号57号が昨年九月三十日
の発行でしたから丁度一年ぶりであります。この数年発行が次第に遅れだし、今では季刊
から年刊の様相を帯びて参りました。
  “発行した数より中身で勝負”と嘯くわけでも“コロナ(COVID-19)で発行を自粛”で
もなく、これひとえに編集部の怠慢であります。首相はやむなく辞任されましたが、こち
らは辞めて編集部解散とはいきません。ゆっくり気長に〝数より中身〟路線?で身を引き
締めて取り組んでいく所存です。 重ねて深くお詫び申し上げます。


58号 7作品 153頁                            目次

    

*c.c.万華鏡

698

 

「菅」違い内閣/十年一昔

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2020年 9月17日(木)15時16分28秒
返信・引用 編集済
  昨日、99代菅内閣が発足した。
丁度10年前の6月にも菅内閣が誕生している。
読みは違うものの、紙面や画面で「菅総理」の文字を見て、一瞬混乱してぎょっとすることがある。
この勘違いもすぐにおさまるだろう。

  

99代                      94代(1次)
2020.9~                     2010.6~
内閣総理大臣  菅 義偉               菅 直人
財務大臣    麻生 太郎          野田 佳彦
総務大臣    武田 良太          原口 一博
法務大臣    上川 陽子          千葉 景子
外務大臣    茂木 敏充          岡田 克也
文部科学大臣  萩生田 光一        川端 達夫
厚生労働大臣  田村 憲久          長妻 昭
農林水産大臣  野上 浩太郎        山田 正彦
経済産業大臣  梶山 弘志               直嶋 正行
国土交通大臣  赤羽 一嘉               前原 誠司
環境大臣    小泉 進次郎              小沢 鋭仁
防衛大臣    岸 信夫                北澤 俊美
行政改革担当大臣   河野太郎          ―
行政刷新担当大臣     ―                   蓮舫
内閣官房長官  加藤 勝信               仙谷 由人

673

 

縦書きの流れるような書

 投稿者:万理久利  投稿日:2020年 9月13日(日)16時58分39秒
返信・引用
   ネットで目にした美しい書体。しかも縦書き。いったい何処の国の文字かと思いきや、
これはつい最近中国内モンゴル自治区のモンゴル人女性が残した遺書だそうだ。細い筆あ
るいは万年筆でちょっとした書家が書き下ろしたような流れるような書だ。
 21世紀の今、縦書きは漢字圏の中でも日本に残っている程度かと思っていた。中国は
簡体文字化とともに横書きに移行、独立したモンゴル国はソ連の影響下キリル文字の横書
き。なんと中国にもぎとられた?モンゴル自治区で連綿と使われていたのだ。
 このモンゴル文字が消えようとしている。国家エゴで消されようとしている。

  美しい書体だが内容は悲しい

内容
「私達のアラシャン地域はモンゴル人が少ないので、
モンゴル語の存続を求めた署名も当然少ない。
受付すらしてくれない」

https://www.visiontimesjp.com/?p=8706 参照

626

 

これな~んだ。

 投稿者:万理久利  投稿日:2020年 9月 5日(土)21時19分23秒
返信・引用
  瓢箪?


二つに切ったら…メロンかな? (右に小さく写るのは友人の人差し指と中指)


先日友人から二つに切った半分をいただきました。
千葉に住む姉上の家庭農園作品だそうです。
「な~んだ」と聞かれて、「瓢箪」。
友人の答えは、カボチャ。
なにやら、ナスにカボチャを接ぎ木したとか……
家に帰って早速醬油とみりんで煮付けました。
身は引き締まって色も美しい。味は水っぽくて薄味。皮は煮こんでも薄くて固いプラスチックのよう。
食べ物としてより、お弁当や盛りつけの飾り物にぴったりかもしれません。

553

 

他人のそら似/三高

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2020年 9月 5日(土)20時26分0秒
返信・引用
  高学歴・高身長・高収入、他にもいろいろ…… 。お顔とお姿が似ているだけではないようです。

180㎝ 東大物理工学科     177㎝  慶大法律学科         175㎝   清華大 科学工程部
                 

注)身長ネット資料の平均値です。
 

終戦記念日の靖国

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2020年 8月15日(土)13時49分35秒
返信・引用
  今話題の「墓参り代行」に頼らずに両親の墓参りは先週中に済ませたが、戦没者追悼は今
年もまた朝6時開門から始まるネットニコ生中継を眺めている。これで五年続けてのエア
参拝だ。
コロナ騒ぎの中、沢山の人達が全国から集まっている。年齢層も高いとあって、熱中症に
加えコロナ感染が心配になる。

戦後75年、今もなお首相、閣僚などの靖国参拝賛否、そして靖国事態の存在すら国内外
で問題になるようだ。たとえエア参拝だとしても…今は亡き父とともに戦没者を追悼した
いと単純に思っている。

今日の靖国神社 入り口 朝9:52


中継→ https://live.nicovideo.jp/watch/lv327362672    (開門から閉門まで)

8355

 

他人のそら似

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2020年 8月13日(木)09時52分17秒
返信・引用
  他言無用

尹美香(ユン・ミヒャン)議員        森祐子議員
 

8336

 

「京」から「富岳」へ

 投稿者:数字数え虫  投稿日:2020年 6月23日(火)06時08分6秒
返信・引用
  スパコン「京」に変わる「富岳」が9年振りに世界のスパコン性能”TOP500”のスピー
ド部門で一位、さらに今回は他の3部門でも一位を獲得した。早速、前倒しでコロナ対応
でもその演算能力を発揮してくれているようだ。二重に嬉しい。
その計算速度は1秒間に41京5530兆回(京は1兆の1万倍)。
釣り銭の計算すら時に数秒かかる者にとっては、想像を絶するスピードだ。
来年には米中あたりでは100京を超えるスパコンが出るらしい。どの国でどんな記録を
出そうと、人類の為、地球の為に有効活用できればいい。

スピードでは大きく上回ったが、ロゴのデザインは真っ赤な地に書道家 武田双雲による
白抜きの「京」の方が映えていたような気がする。青地に白抜きの富士の傘そして「富岳」
の文字は大人しすぎた。
富岳ではなく「富嶽」、さらに上の傘を外して下に「百京」を追加し、武田双雲氏に再び
筆をとっていただき「富嶽百京」にしてみたらどうだろう……。(笑)

  

810

 

薬師池公園散策/リベンジ紫陽花の巻-2

 投稿者:万理久利  投稿日:2020年 6月14日(日)13時15分33秒
返信・引用
  小さな頃、ガクアジサイのことを、咲きそこないのアジサイだと少々馬鹿にしていたので
すが、本家本元はこのガクアジサイ、しかも原産は日本だそうです。
見事に真ん丸に開いたアジサイ(ホンアジサイ)も美しいけれど、ガクアジサイには近づいて
眺めたときの表情の面白さがあります。ホンアジサイより一房一房が「個性的」に感じら
れます。宇宙をイメージさせてくれるのもこちらの方です


ズームイン!!  

  

        

  

        

677

 

薬師池公園散策/リベンジ紫陽花の巻-1

 投稿者:万理久利  投稿日:2020年 6月12日(金)13時10分24秒
返信・引用
  菖蒲棚田の回りにも紫陽花の花がたくさん咲いていましたが、棚田を下った先の方には沢
山の種類の紫陽花を揃えたコーナーがありました。ピンク、青、白の薄い花びらがぎっし
り詰まった真ん丸のふっくら紫陽花か、青のがく紫陽花くらいしか知らなかったので、そ
の種類の多さに驚かされました。



             

     

649

 

薬師池公園散策/リベンジ・菖蒲の巻

 投稿者:万理久利  投稿日:2020年 6月 9日(火)20時14分41秒
返信・引用
  芹が谷公園で見ることのできなかた菖蒲と紫陽花を求めて、家からてくてく歩いて1時間
程の薬師池に行ってきました。公園裏門に着いたのが朝7時前。満開の菖蒲と紫陽花とと
もに犬の散歩、菖蒲撮影、園内マラソン等々、早起き健康組の姿が見られました。

正門手前にある裏モンから入ったところは菖蒲棚田の一番高いところに当たり、わき水が
下方にある棚田に向かって流れて行きます。小径を下っていくとぱあっと視界が開けます。
菖蒲の花の帯が広がっています。耳には水のせせらぎと鳥のさえずり…爽やかな朝です。
 

          棚田の横に水車が(中央)
            

ズームイン!!  



             



                

612

 

水遊び

 投稿者:万理久利  投稿日:2020年 6月 5日(金)18時46分18秒
返信・引用
  歩いて20分程のところに、窪地を利用した水と緑溢れる「芹が谷公園」があります。
園内に小川が流れ、サワガニやハヤがたくさん生息しています。
菖蒲を見に言ったのですが、残念ながら咲いていませんでした。その代わり、国際版画美
術館よこの大広場の噴水で小学生くらいの女の子と弟と思われる男の子が水浴びをしてま
した。横のベンチではお父さんお母さんが目を細めてその様子を眺めていました。
柴の上を黒いシャツの小さな男の子が走っていました。「足もっとあげて~」直ぐ後ろか
らお揃いの黒いシャツにサングラスをかけた親爺さんが声をかけていました。
緊急事態宣言が解除になっても、会社も小学校も完全解除にはなっていないのでしょう。
コロナ騒ぎは忌々しいことなのですが、他方、親子の距離が少し縮まったかもしれません。

二本の巨大ししおどしのようなところから一気にたまった水が落ちてきます。        

           帰り、水遊びに繰り出す保育園児ご一行とすれ違いました。
              

518

 

『馬三家からの手紙』

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2020年 6月 4日(木)16時21分43秒
返信・引用 編集済
  録画しておいたBSNHK世界のドキュメンタリー 『馬三家からの手紙』を見た。中国から海
を渡り思いがけないところでみつけられた英語で書かれたSOS手紙をめぐる実話。手紙を
書いたのは法輪功のメンバーとして逮捕され、中国の強制労働収容所“馬三家”に二年半
収容された人、孫毅氏だ。収容所から釈放され、自由を求めて国外に逃れ新たな出発をと
希望に繋げるところで終わるかと思いきや…、あっけなくいきなりの「謎の死」で終わる。
まだ51歳。短いけれど、まさに「真、善、忍」を体現したような人生だった。

今日は天安門事件から31年目。この年1989年は忘れられない一年だ。年明けに昭和
が終わり、天安門事件、ベルリンの壁崩壊、そしてルーマニアのチャウシェスク夫妻の公
開処刑で終わる。私ごとだが、その翌年春に父が昭和天皇を追うように死んだ。
これらのニュースは全て駐在先の香港で知ったが、とりわけ中国の騒がしい情報は89年
に入ってから毎日のように流れていた。香港でも北京の民主化運動を応援するデモやコン
サートが行われていた。当時は返還前のイギリス統治であったから、切迫感や悲壮感はさ
ほど感じられず、女性子供老人も加わったどこか明るく元気な集まりだったような気がす
る。だが昨年の「逃亡犯条例」を巡るデモは、89年の時とは大違いだ。死傷者を多く出
す大荒れデモとなった。

31年目を迎える直前、5月28日、中国の全人代で香港国家安全法の導入が採択された。
『馬三家からの手紙』を見て、一層香港のことが気になって仕方無い。
NHK、なんで真夜中に放送するのだろう。多くの人にこのドラマを見て欲しいのに…。

注)
原題:Letter from Masanjia
制作:FLYING CLOUD PRODUCTIONS(カナダ 2018年)
初回放送:2018年9月19日(水)午前0時00分~
再…放送:2020年6月 4日(木)午前0時00分~

489

 

来客続きの宇宙ステーション

 投稿者:マリアンタ  投稿日:2020年 6月 3日(水)21時22分54秒
返信・引用
   先月26日の「こうのとり」に続き31日には「クルードラゴン」が宇宙ステーションISS
に到着。こうのとりは地球から物資を運び、ドラゴンは人間二名を運んでくれました。
地球はコロナで大騒ぎですが、宇宙からみた地球はいつもと変わらない静かに息をする美
しい青い珠なのでしょう。
 6月1日夜9時頃に宇宙ステーション/きぼうが日本上空を通過したそうですが、それ
より1時間ほど前の8時から日本各地でコロナ収束を願う花火が打ち上げられました。新
客も含めてISS乗組員は花火を見ることができたのでしょうか。時間がずれ過ぎています
し、たとえ四尺玉尽くしでも気がつかなかったかもしれません。
 地球からの物資とお客様で、宇宙ステーションは大賑わいでしょう。宇宙から地球を眺
めているクルーたちが妬ましくなります。
  
日本の実験室「きぼう」はかなり大きい。その近くにあるビール缶のようなのが「こうのとり」。
ロケット型鉛筆消しゴムのようなものが「クルードラゴン」。

https://www.nasa.gov/feature/visiting-vehicle-launches-arrivals-and-departures

475

 

東京アラート

 投稿者:キメラ17号  投稿日:2020年 6月 3日(水)13時06分10秒
返信・引用
  昨日東京都のコロナ感染判明者数が一気に34人となりました。東京では国による解除宣
言のあと、百合子ステップ“2”に前進したばかりなのですが、翌日すぐに百合子「アラ
ート」宣言となりました。
5人も15人も34人も大して驚かなくなりました。「アラート」にも別に驚きません。
ただ、モーニングショーのあの人達が嬉しそうに騒ぎ立てるのが今から不快なだけです。

小池知事の支持率が大幅に上がっているそうですが、
そんな小池さんをネタにした面白いニュースとツイートをみつけました。
小池さんをえぐった本、知事選前に読んでみたいですね。
tkrさんの百合子1stアルバムに収められた曲名、どれもピーンとくるものばかり。
皮肉もここまでくると、爽やかな笑いに転じます。
へたをすると「百合子さん頑張って~!」の優しい気持ちになりそうです。(笑い)

■書誌情報        PR Timesより
書名:『女帝 小池百合子』
著者名:石井妙子
出版社:文藝春秋
発売日:5月29日
「裕福な“芦屋のお嬢さん”のイメージと食い違う生い立ち、“カイロ大学首席卒業”を
裏付ける3種類の卒業証書の矛盾、カイロ時代に同居していた女性が証言する小池百合子
の留学生活と学力と結婚・離婚、愛憎入り混じる父の奇矯な人生、華やかなキャスター時
代、日本新党からの参議院選出馬、小泉内閣での環境大臣就任、東京都知事へと権力の階
段を歩む女性の人生を、ノンフィクション作家の石井妙子さんが4年の歳月を費やして取
材・執筆。誰も知らなかった小池百合子像が明らかになります」

■tkq @tkq12  5月30日  ツイート より
小池百合子1stアルバム
『東京アラート』
曲目
1.私の恋は7つのゼロ
2.豊洲 DE 盛り土
3.マラソン、どこか遠くで
4.焦らしてオリンピック
5.休・業・補・償
6.密DEATH
7.あなたときっとウィズ・コロナ
8.きぼうの歌
9.密DEATH Acoustic Version
10.もう一度知事したかった

462

 

韓国ドラマ

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2020年 6月 2日(火)17時12分32秒
返信・引用
  この数ヶ月、テレビはコロナ一色、ドラマ/ドクメンタリー/バラエティーは作れない
から再放送ばかり…、そんなわけで韓国が苦手のテレビっ子も流石に飽き飽きして、韓
ドラを片っ端チラ見。結構面白いのがあります。
・「がんばれプンサン」 WOWOWは初回だけフリーで放送してくれます。二回目以降も
見たかったけど、節約節約。
・「悪い刑事」 これはBS12で今やっています。主人公刑事役シン・ハギュンが中年の
しぶみ、重みが出て来たようで結構いい!!


・「色の日記」昨日からBS7(テレ東)で始まったばかり。チャングムが洋服着ていたの
でびっくり。王朝時代にタイムスリップするドラマのようです。
・「王は愛する」今日初めてみました。20回もので今日は16回。最後どうなるか早く
しりたくてネット検索。サイト発見!! 終わりまでの筋がわかりました。
・最近韓国で大ヒットしたドラマ「愛の不時着」がネットで話題になっていました。
「愛の流刑地」を思い出させる題名です。日本のテレビで無料でみられるのは後何年さき
かしらん…。

ひがみ、ねたみ、そねみ、うらみ、そして虐めだらけの韓国ドラマのイメージがどうして
もぬぐえませんが、たまには人間の負の濃縮版を嗅いでみるのも良い。(笑い)
それにたま~に上出来の作品もあります。
そう言えば昨日BSNHKで映画『タクシー運転手 約束は海を越えて』を観ました。
80年光州事件が舞台、パルムドールを授賞した「パラサイト 半地下の家族」のオヤジ
を演じたソン・ガンホが主人公です。社会派映画というより、ソンさんらしさ満開のドタ
バタ感の中でちらりと湧き出るユーモアとペーソス溢れる人間ドラマに思えました。光州
のタクシードライバーたちがガンホとドイツ人新聞記者を助けるためにカーチェイスを繰
り広げるシーンは圧巻、かつての石原軍団の上手をいく韓国映画のエンタメ力?を見せつ
けられました。

黄色の制服がソン・ガンホ




参考まで 韓ドラネタバレサイト。 最終回まで待ちきれないときに便利ですよ!!

http://www.韓国ドラマナビ.jp/

435

 

昭和のCM

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2020年 5月31日(日)18時52分20秒
返信・引用
  youtubeでひょんな切っ掛けで昔のテレビコマーシャルと出会いました。
家庭のテレビとほぼ同じ年齢の自称「昭和のテレビっこ」にとってはタイムトンネルを旅
している気分、ワクワクのミラクル気分にしてくれる画像となりました。

少しでも豊かな時代へと、日本じゅうのおじさんおばさんが頑張った時代、CMはどれも
夢と希望溢れる元気なものばかり。一方ちょっとしたドラマや芸術作品をみるようなもの
も。懐かしさと同時に、元気をもらえそうです。

■懐かしCM集1950年代~60年代
https://www.youtube.com/watch?v=OSOze2CP1Qc  10:35

■昭和の傑作CM大全集 1953~1988 全41本!
https://www.youtube.com/watch?v=xkDc5pCBG00  28:29

389

 

山荘便り-20200528

 投稿者:赤松次郎  投稿日:2020年 5月28日(木)11時29分41秒
返信・引用
  北君

 貴君によるご推奨の三冊の本のうち『エントロピーから読み解く生物学』佐藤直樹著の
本、先日確かに届きました。ありがとう。いま少し読み始めたところです。「めぐりめぐ
る わきあがる生命」という副題は、まさにずっと以前から「生命について」貴君の作品
に表現されていたことを小生は感じました。ルドルフ・シェーンハイマーの提唱した「生
命の動的状態 (dynamic state)」という概念に通ずるような気がします。
  それともう二冊、『宇宙と宇宙をつなぐ数学』「IUT理論の衝撃」加藤文元著および『未
来への大分岐』斎藤幸平著を購入しました。

    

 そのほかに白水社の案内で『ジョイス論/プルースト論』 サミュエル・ベケット 著、
ベケットの時代ははるか彼方の昔ですが、二十世紀を代表する『ユリシーズ』 や『失わ
れた時を求めて』をどのように評しているか興味がわきました。そして再び本棚にあるそ
の本をもう一度読み返してみたいと思いました。
 それにしてもそれらの本を読み終えるには相当長い時間が必要と思われますが、覚悟し
ましょう。

          

346

 

まさしく「イリュージョン」

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2020年 4月24日(金)21時00分25秒
返信・引用
  本日めずらしく佐賀県知事がテレビに。
何かと思いきや、クラスターが発生したという報告。
発生した店の名前を聞いて、苦笑い。
昨日がイリュージョンで、今日はダンシングクイーン
店名もフィリピンパブも、周回遅れの感あり。
懐かしい響きだ。

860

 

イルカに乗ったお医者さま

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2020年 4月21日(火)12時14分52秒
返信・引用
  コロナ騒動で各地から感染症専門と称せられる医師その他専門家がでてくる。よくぞ探し
出してくるものだと感心してしまう。発言内容もお姿もそれぞれ独自性があって面白い。
最近現れた渋谷医師がテレビに登場したときには
「あれっ 何でコロナ報道番組に城みちるが出てるの? 感染者したのかしら、それとも
ボランティア活動でもやりはじめたのかしら」
と思ってしまったほどだ。
何とこの方はテドロス・アダノムWHO事務局長の上級顧問というではないか。(今、こ
の肩書きも疑われているようだ)
みちる顔に始まってその後浮かんだのが、プリンセス号突入医師で一躍有名になった岩田
医師、そして知事辞職後さらにツイッター書き込みが過激になった米山さんだ。
まさか米山さんとみちるさんが繫がるとは……。

城 みちる(歌手 タレント)


渋谷健司(医師)                                    岩田健太郎(医師)
 

米山隆二(前新潟県知事 医師 弁護士)

811

 

今、旬の漫画?

 投稿者:キメラ17号  投稿日:2020年 4月10日(金)08時00分30秒
返信・引用
 

平成に変わったばかりの頃に話題になった懐かしき吉田戦車の“不条理ギャグ漫画”です。
昨年末武漢から始まって、数ヶ月もたたないうちに世界中に広がり先進国と言われる国々
を中心に多くの感染者と死者を出し続けて入る新型コロナです。ウィルスの暴れっぷりよ
り、むしろそれを報道する人々、入れ替わり立ち替わり登場するゲストコメンテーターた
ちの発熱ぶりの方が凄まじいように思えるのです。

吉田戦車の世界となぜか重なってしまいます。
志村けんその他多くの人々の死も、病院の混乱ぶりも、マスコミの混乱ぶりも、吉田戦車
の漫画の世界の話で留まっていれば良かったのですが…残念ながら現実なのです。

620

 

2020年度「エイプリル フルフル賞」

 投稿者:キメラ17号  投稿日:2020年 4月 1日(水)22時21分27秒
返信・引用
  部門賞

■キメラが一瞬騙された「4月1日フルフル」



■キメラが一瞬目を疑った「4月1日フルフル」



■キメラが一瞬耳を疑った「4月1日フルフル」
一世帯につき2枚ずつ、布マスクを配布」 



大賞
一瞬ではなく最後の最後まで騙された「4月1日フルフル」
それは嘘専門『虚構新聞』の本日の記事。
社主UK氏の「意地」と「社会に対する責任感」の強さに感動すら覚える。
→ https://kyoko-np.net/2020040101.html

454

 

エイプリルフール/「モロ」の探偵家業

 投稿者:赤松次郎  投稿日:2020年 4月 1日(水)09時26分31秒
返信・引用 編集済
  ◆飼い猫『ミラノ公ルドヴィーコ・マリーア・スフォルツァ(通称イル・モロ)の名前を付けら
れた「モロ」』は、日月神社の神官補、猫の労働組合の代表などの仕事をこなしていて近隣の猫
たちに信任されていた。ある日「兄貴この地域の情報収集に手を貸してくれないか」と、件のW
設備会社の「カルキ」、H工務店の「カンナ」、S薬局の「大麻」、E電気工事店の「ボルト」、
某農家の「エダマメ」・「モヤシ」・「シシトウ」の三匹の兄弟達に要請された。そこで「モロ」
も新型コロナウイルスの世界的な蔓延で、外国人の日月神社への参拝客も激減して暇ができたの
を幸いに、その気になってしまった訳だ。しかももう一つのきっかけも大きかった。

 先日Blackberry Cottege の主人の仕事部屋で彼の日記帳を見つけた。もう既に何十年も続
けているらしく、全般は市販の小体なビジネス手帳、後半は26穴の黒い布張りの立派なバインダ
ーに閉じられていて、中には300ページにおよぶ年度のものもあった。この記録類を見ていると
山荘の主人は一目には「おーまん」のようであるが、実に几帳面で細かい真面目な性格だったの
ではないかと思うだろう。しかし内容を読んでみると結構「オキシモーラン」的遊びを楽しんで
いたようで、いたるとこに想像・妄想、諧謔・目くらまし・なりすまし・擬態・欺しを飛ばして
いて、どこまでが真実でどこまでが創作であるか判然としない文も多かった。
 実はこの山荘に隠遁する主人Kは、以前、湯島聖堂をはさんだ斜向かいに「昌平坂探偵事務所」
を開業していたという。

 さて、Kが探偵家業を発起するにあたり、その願望は「もう一つの職業を選ぶとすれば、私は
フィリップ・マーローやエラリー・クインのような探偵家業をやってみたい」があった。時には
変装し、時にはカーチェイスをし、クライアントに依頼された捜索や謎ときをはたしてなにがし
かの金を手にするのだ。暴力的ではあっても「女性には優しく、男にはつれなく」なければいけ
ない。ただ年を取ると例えば医者や弁護士のような、病気や恨みや怒りや情のもつれなどの人生
の負の部分に立ち入る職業は、結構時間も体力も気力においても強靱さを要求され、その覚悟は
半端ではない。世の中重労働に比例して報酬も高くなるのだから、安くても適当にお茶を濁せる
楽な仕事と天秤にかけると、結構人生のトータルのバランスはとれているように思えてくる。
 そして今更そのような難関の資格も取れないのと、もはや人々の人生の負を正してあげようと
いう正義感も高揚感も湧いてこないので、猫や犬などの迷ったり家出したペット達を探す探偵業
がよかろう。それは村上春樹の『海辺のカフカ』に出てくる猫探しを業とする少し頭の変な老人
がモデルだ。急がず騒がずマイペースでまるで猫になったような気分で気ままに生きるように。
 滅多に訪れる客も来ない探偵事務所の窓から、オレンジバーミリオン(国鉄朱色1号)の中央
線、カナリアイエロー(国鉄黄1号)の総武線、レッドの丸ノ内線の電車の行き交う神田川を眺
めながら過ごすことが多かったらしい。

 しかし2007年度の日記の内容では、ペット探しの合間に様々な看板や面白い情景を集め、記録
したようだ。いざ始めてみると、浮気調査などといった興味の尽きない好奇心や危険を伴う「血
湧き肉躍る」ような冒険心を満たす仕事は少なく、ペット探しなどと言った平凡な仕事をしてい
るうちに「面白い情景」に惹かれていったのではないだろうか。

その記録の内容は・・・
「面白い情景」その1
 いつもの散歩に出る。お茶の水橋を右に曲がり、アテネフランセを脇にみて飯田橋へ。その途
中にドキッとする看板を見た。「イノチシラズ印」の藍染の木綿の袢纏を売る店である。たしか
に昔は勇み肌の火消の衣装として命を張ったに違いない。それにしても「イノチシラズ」とはよ
くも名付けたものだ。
 刺し子の施された袢纏は現在はウン十万もするほど高価なものとか。いまでは鳶や火消しの袢
纏姿はお祭りの時にしかみられないものだが、一度私も着て「おとこだて」の晴れがましい気持
ちで歩いてみたいと思った。


「面白い情景」その2
 湯島天神下でなんとも意味不明な看板を見た。駐車禁止までは理解できるが、関係者厳禁がど
うも解せない。関係者以外の行きずりの車だったら勝手に駐車してもかまわないのであろうか。


「面白い情景」その3
 西片の方へ下る菊坂の途中で変な看板を見付けた。どうも散髪屋らしく、ドライヤーを拳銃に
見立てて弾を発射しているらしい。その店の名前がCHAMPIONというのだろうが意味不明
なのに、よくぞ命名したと思う。持ち主は理髪の技能のチャンピオンなのか、それとも言葉の調
子に惚れたのか。よく見るとご丁寧に発射音の衝撃を避けるべく、人差し指で耳を塞いでいる。
間違って店の客になれば、かつての具志堅用高やパパイアのような爆発髪のアフロヘアーに無理
矢理させられるかもしれない。


「面白い情景」その4
 真砂図書館の傍、鐙坂(あぶみざか)と炭団坂(たどんざか)に挟まれた北斜面の閑静な土地
がある。1メートルくらいの通路は自動車も通らず、緑の多い散歩道だからよくその道を通るの
だが、一寸その雰囲気にそぐわないなものを見付けた。「中村さん・高島さん土地返して」とい
う看板である。自分の土地を浸食されたのであろうか、深刻そうであるのに「返せ」という命令
口調ではなく「返して」とお願いしているところが、妙にとぼけた滑稽さ与えていてなかなかい
い。
 以前に安部譲二だったと記憶するが「南進木」(なんしんぼく)という木が出てくる小説を読
んだことがある。どのような筋だったかは判然と記憶していないが、詐欺師の物語だったように
思う。自分の土地の南側の庭に隣地との境界を示すその「南進木」を植えると、毎年少しづつ成
長するに従ってその木は南に進むらしい。だから10年もたてば南側の隣地を浸食してじぶんの土
地が増えるといった内容で、確かに植物は太陽の方向に生長する性質を持っているから、ありそ
うでなさそな話である。
 依頼された建物を計画してもいざ建設しようとするとき、隣との地境で揉めることがある。
「境界はここではない、もっとそっちだ」などとお互いに主張し合い、何世代も前からの不満が
一気に吹き出すことがある。長い間積もり積もった隣への不信感がたとえ数センチ数ミリのこと
なのに、もはや一家の存亡を掛けた戦いとなり簡単には解決しない場合がある。共同住宅の音や、
ペットの匂いや、嫉妬や妬みといった感情を起こしやすい相隣関係はなかなか難しい問題だ。
        

「面白い情景」その5
 東京医科歯科大学の病院の裏手で、とても考えられない物同士が情熱的に抱擁しているような
情景をみた。自転車に巻き付いた昼顔は不思議な自分達だけの世界を作っているように私にはみ
えました。野暮なことはしないでこのままそっとしておきましょう。
        


「面白い情景」その6
 今日は神田明神まで行って、男坂を下り湯島天神まで回り道をする。最近は路地裏の猫道」を
よく歩く。
そして野良猫の生態を観察すると結構面白い。
野良猫は人間にたいして不信感があり警戒心が強く、なかなか近づけない。つねに車の下や狭い
塀の間の逃げ込む場を意識しながら行動している。いくら近所の人が餌を与えている様子でも野
生の性質が抜けなくて、人が近づくと物陰に走り込む。その点、仕官先の庇護のもとに安定した
暮らしと愛情をうけている飼い猫は人間を敵と見なさないので、近づいて触れてもすぐに逃げ出
すことはない。写真は家の中から余所の猫を見ている5匹の飼い猫達。
        

「面白い情景」その7
 今朝は金木犀の香りが漂う春日通りを上野広小路、アメ横へと野良猫と面白い看板を探しに出
かけていった。そう言うわけではないがブルージ-ンズに鮮やかな金木犀の花の色のポロシャツ
を着て・・・。
 どこからともなく漂ってくる清々しい微かな金木犀の香りを探して辺りを見回す散歩もまた乙
なものだ。同じようなもので銀木犀という木がある。花は白色で形状と香りは全く同じであるが、
ヒイラギモクセイという種類は葉がヒイラギのようにぎざぎざしている。この木も注意してみる
とあちこちに植えてあることが多い。
 当節は金木犀の香りは子供に言わせると「トイレ」の匂いだという。確かに芳香剤によく使わ
れるからだろう。そして私が昔は好きだったのだがその後嫌いになったものがある。それは「百
合の香り」である。
 夏目漱石の「それから」で、代助が友人の妻である三千代とともに生きる決意をする序曲とし
ての場面がある。そこにはむせるような強い魅惑的な百合の香りがあり、それをとおして彼と彼
女の情念の動きを記述しているようだ。
 しかし、近年とみに数を増した葬儀の祭壇に必ず飾られるようになってしまった花と香りは、
私が好きだった女性に対する魅惑の思いをかきたてさせるものから、喪失感や無常観などの暗い
イメージを想起するものへと変わってしまったから、百合の香りが漂って来るときいつも陰湿な
暗い気分になってしまう。
 さて今日の収穫は、盛り場で出されたゴミにカラスの数匹と二匹の子猫。それから「のむ蔵」
と書かれた飲み屋の看板。湯島天神の前の「ウメヤ産業」の看板。まさか少子化を憂えて「産め
よ増やせよ地に満ちよ」とばかりにそのノウハウを商売にしているのでは・・・。


「面白い情景」その8
 左の看板は何を表しているのか判然としない。今流行のリフレクソロジーという、足をマッサ
ージする店の広告であろうか?
 右の看板は字が反対の看板。念のため反対側を覗いてみると、やはりこちらの文字も反対にな
っている。職人が右と左の面を間違えてとりつけたか。いやまてよ、意識的に宣伝効果を狙った
代物か?いささか観察者を悩ませる看板だ。


「面白い情景」その9
 この前昼飯に家に帰る前に後楽園から神田神保町を廻ってみた。秋晴れの気持ちの良い日で面
白い旗を見た。
「ナンダかんだ西神田」というだじゃれの文字を表した垂れ幕というか、旗というか橙色の目立
つものが吊してあった。建設中の現場には「安全・安心」、労働運動には「団結」などの文字を
書いた布切れをやはり旗と呼ぶようである。
神保町の交差点を駿河台下の方へ歩くと「神田古本祭り」をやっていた。今日が最終日なのだろ
う、車道側の俄造りのベニヤの書棚はおおかた空になっていた。古本屋の店先にうずたかく積ん
だ名のある文豪や思想家の紐で結わえられた全集物を見ながら私は歩いた。
あれもこれも欲しいのだが、難しい物に挑戦するための時間と積ん読のための空間に難があり、
いつも諦めているのだ。しかしこれから歳を取るに従って、長時間にそして難解な内容に耐える
だけの気力が残っているかが問題だ。お茶の水橋を渡って、順天堂病院の脇を通って家へ、約一
時間の散歩をした。



◆「神田の街をうろつく“目利きのノラ”ではないか。観察力表現力もたいしたものだ」
「モロ」はこの記録を読み終わった後、主人Kがまた職業を変えるのではないかと思った。そう
ならない前に、経験談と技術と装備品、及び報告書、請求書の書き方などKから詳しく伝授して
もらわなければならない。
 この一ヶ月、朝夕の散歩や夜薪ストーブの前のくつろぎの時間にKから聞き取った話を「モロ」
はレポートにまとめた。

 ・実際の探偵の業務は、「調査」と「工作」に大別される。
  素行調査・浮気調査・家出人探し・債務者探し・裁判の証拠収集・ストーカー対策・過去調
  査・特殊工作・別れさせ工作・リストラ工作・統合失調症工作・痴漢冤罪工作などである。
  そしてその経費はどれくらい掛かるだろうか。
  素行調査・・・・・10万~500万
  浮気調査・・・・・50万
  家出人探し・・・・50万~500万
  裁判の証拠収集・・50万
  ストーカー対策・・40万
  別れさせ工作・・・200万
  リストラ工作・・・150万

 ・探偵が常に携帯している7つ道具とは、テープレコーダー・小型懐中電灯・折りたた み傘・
   日よけの帽子・メガネ・単眼鏡・ビニール袋・現金と運転免許証・ピンホー ルビデオカメラ
   CCDカメラ・暗視スコープ・盗聴器・盗撮カメラ発見キット・ 盗聴プリケイ等など。

 ・ペット探しに携帯するもの
   上記の道具の他に、鰹節とかマタタビ・猫じゃらし・潜望鏡。
  その他猫の鳴き声も練習する必要がある。猫の集まる場所の地図等も追々作らなければなら
   ない。

 ・追加資料:差し馬をこよなく愛するKの長年の友人不忠(ふちゅう)競馬大学名誉教授の
  滝沢馬刺(ばさし)氏が「モロ」の探偵稼業にギャロップで送られてきた応援レターは下記
   の通りである。

「元来探偵という職業は相手に気取られずに情報を得ることが大事である。その点、猫である
モロ君は漆黒の闇でも目的物が見えるし、抜き足差し足忍び足と音を立てずに近づけるし、木に
も登れるし、天井裏にも小さな穴にも身を潜める、一番の利点は身近にいても何ら不信感を抱か
せない。猫自身の機能を駆使すれば、人の使用する二十数種の探偵用具のうち、カメラとテープ
レコーダー以外は不要である。だから目的物の足下まで近づき、鮮明な写真や明確な会話の録音
データを得ることが出来て証拠として貴重である。だから適性としては大いに有望であるから今
後の活躍を期待する。

追伸:モロ君に4月12日の「桜花賞」に出馬する馬達の調査を大阪までいってくれないだろうか」
以上

◆最後に、「モロ」は山荘の主人Kから一番大事な「パラダイム」を申し渡された。
 それはカエサル自らが書いた『ガリア戦記』にある。
  第1巻(紀元前58年) - ヘルウェティイ族との戦闘、アリオウィストゥス率いるゲルマニア
                          人との戦い
    第2巻(紀元前57年) -  ガリア北東部(ベルガエ人たちの居住地)への遠征
    第3巻(紀元前56年) -  大西洋岸諸部族との戦争
    第4巻(紀元前55年) -  第一次ゲルマニア遠征、第一次ブリタンニア遠征
    第5巻(紀元前54年) -  第二次ブリタンニア遠征、ガリア遠征初の大敗
    第6巻(紀元前53年) -  第二次ゲルマニア遠征
    第7巻(紀元前52年) - ウェルキンゲトリクス率いるガリア人の大反攻、アレシアの戦い
  カエサルは文中において自己に言及するときは「カエサル」もしくは三人称で書かれているこ
と。このように探偵「モロ」の報告書も調査対象に同情したり、惚れたり、憎んだりといった感
情的に偏ることなく、依頼者に予断を持たせないように事実だけを正確に報告することを旨とす
ることを肝に銘じなければならないと・・・。

  参考:差し馬のトップテン(Wikipediaより)
      1位 ディープインパクト
      2位 ウオッカ
      3位 オルフェーヴル
      4位 ロードカナロ
      5位 ドゥラメンテア
      6位 ブエナビスタ
      7位 レイデオロ
      8位 モーリス
      9位 メジロドーベル
     10位 トゥザヴィクトリー

  猫の脳化指数について  (Wikipediaより)
  脳化指数という値で、生物の賢さを考えた時よく使われます。これは、動物の体重に占める
    脳の割合に一定の値をかけたものです。
  脳化指数=定数×脳の重量÷体重2/3
  脳化指数は、上記のような式で算出されます。この数値は比較するために使うので定数は任
    意で決められます。
  例えば、猫の脳化指数が1.0とすると、ヒトの脳化指数は7.4、ちなみに犬は1.2となります。」
   以上。

◆「モロ」は自分の先祖をたどると漱石が飼っていた猫の直系にあたるという話を祖父から聞い
たことがある。さらに祖父は「絶対に口外してはならない、あれを書いたのは実はその飼い猫な
のじゃ」と小さな声で付け加えたことを思い出した。
 どうにかレポートを書き上げ、尾っぽ筆を下ろした「モロ」の横で、主人Kが大きなあくびを
しながら全身を伸ばし、また丸くなって居眠りを始めた。

                     おわり

435

 

レンズの向こう/花吹雪そして吹雪

 投稿者:同人α総務  投稿日:2020年 3月30日(月)20時11分18秒
返信・引用
  舞い散る桜の花びらと昨日の季節はずれの雪を、竹内カメラマンが逃さず捉えていてくれました。

28日  花吹雪


         


29日 吹雪



        

 
本日(3/29)雪、今シーズン初めて本格的な雪となった。しかも3月末、桜も散り始めようという頃。
80年近く生きているがめったにないこと、記憶ではおよそ50年前の4月に大雪が降ったという記憶がある。
ともかく花に雪、めったにない事だ。昨日(3/28)は花吹雪、これも写真ではなかなかうまく撮れなかったが、今年は偶然にも撮れていた。
雪吹雪というには少しはばかるがあえて吹雪ということに。(Takeuchi 2020.3.29)

402

 

レンズの向こう/春/萌える

 投稿者:同人α総務  投稿日:2020年 3月26日(木)09時08分27秒
返信・引用
  竹内カメラマンが今年もまた、萌えたつ桜の花を捉えてくれました。
不要不急の外出を控えている方がおられましたら、是非ともこの画面でお花見を!



      

       
        花は盛りのみ・・・というのもありますがやはり盛りの華心なぐさめます。
        本日の撮りたて、小生の心象風景、現実よりオバーな表現になっています。(Takeuchi 2020.3.25)

309

 

桜カフェ 2020

 投稿者:同人α総務  投稿日:2020年 3月23日(月)15時37分2秒
返信・引用
  人間世界の「自粛」とは関係ない桜。
今年は例年より伸び伸びと花を開いているようにも見えてきます。


レンズの向こう




       
          「本日温かい春風に乗って花見です。まだソメイヨシノはあと数日ののようですが、山桜、枝垂れなど色々さいています」 3.20 竹内


               貴美女の散歩道
                    
                         「今朝の神田川近辺です。毎朝通っているので、有難味が薄れているようです」 3.23 貴美女


久利のほっつき歩き

「7分咲きくらいかな? 人影がなく独占花見であります。真っ赤な鳥居に桜の白が映えました」 3.23万理久利

273

 

似顔絵

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2020年 3月17日(火)07時05分13秒
返信・引用
  特徴をよく捉えた作品です。
全力で日本国民に向けて感染症パンデミックの警報を鳴らし続ける「感染症専門家」さん。
彼女の健康も心配ですが、鐘の音がうるさすぎて眠れない国民、何処へ逃げたら良いか
混乱する国民もいるのではと少し心配になるくらいです。
今日本で一番顔を知られている人物かもしれません。


186

 

おもしろい動画

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2020年 3月15日(日)12時59分24秒
返信・引用
  このところコロナ一色のテレビ報道です。
テレビ局をハシゴしている自称感染症専門家さんもおられるようで…
みなさん口を揃えて
「検査、検査、検査、なんでもっと検査をしない!日本政府はわざとさせないのか」。

そんな中、臨床検査技師の友人が面白い動画をみつけてくれました。
そういえば、テレビっ子の私も、検査を指示する側ではなく実際に検査する側のことが
頭から抜け落ちていました。

https://twitter.com/Haisa08/status/1238452944879534080

159

 

コロナ有名人 岡田晴恵さん

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2020年 2月26日(水)14時54分46秒
返信・引用
  新型ウィルス出現と同時に自称感染症通?の学者さんが次々出て来て、
まさに“雨後のタケノコ”状態だ。福島の原発事故の時と良く似ている。
あの時は、男性評論家が圧倒的に多かったが、今回は女性が混じる。

中でも目立つのが白鴎大教授の岡田さん。連日ワイドショーに登場して
大活躍だ。
わずか一ヶ月間で、髪の色もスタイルも少しずつ変化。
着る洋服も少しずつ変化。
話し方もその内容も少しずつ変化。
少しずつ過激になっているようだ。

話の中身より外側の変化を日々みるのが楽しみになっています。

5934

 

なんじゃこりゃ

 投稿者:万理久利  投稿日:2020年 2月13日(木)09時39分11秒
返信・引用
  ここに定住してから十年以上たつが、近所といっても未踏の道がたくさんある
住宅街の庭木の春夏秋冬もお決まりになって面白みがない。ちょっとした探検気分でい
散歩コースを変えてみた。

いつもの一本道を適当なところでひょいと脇道に入り少し進んだところでいきなり不思
議な景色が目に入ってきた。住宅が建ち並ぶ中、ポツンと空き地があってそこに背の
低い綺麗に形を整えた梅や柘植の木や盆栽が並んでいた。
何より目を引いたのが、茶色がかった薄緑の大きな玉がずらりと並んでいる姿だ。
垣根に大胆なアートを施したのか…。
近づいてみると、あの可憐な風船蔓の特大版。表面には薄茶の棘/髭がたくさんついて
いる。純真無垢な風船蔓が成長しすぎて攻撃性まで備えてしまったのかと思うばかりの
出で立ちだ。

興奮さめやらぬうちに家に戻って調べてみと、どうやらこれは風船蔓ではなく「風船唐
綿(フウセントウワタ)」という植物らしい。
夏に咲く花はうつむきかげんの可憐な小さな白い花、凶暴に見えた果実も赤ちゃんの頃
は綺麗な緑の産毛ふわふわの小さな玉、体も棘も成長し迫力がピークになったところで
カパット割れて真っ白な綿が出てくるそうだ。
この髭親爺の一生を観察したくなった。

散歩は楽しい!!

進入を防ぐかのように道に沿ってずらりと並んでいます。
風船“ファランクス”?


                                   隊列から離れたところにも
                             

773

 

転んでもただでは起き……

 投稿者:キメラ17号  投稿日:2020年 2月 6日(木)22時12分37秒
返信・引用
  「アメリカから無償提供された薬剤データを武漢の当局が特許申請」2020.2.6
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-02-05/Q58XZET0G1KZ01

◆額面通りに受け取れば
微妙に意味合いは違うが
文字どおりこれは立派な「火事場泥棒」。
「呆れる」を通り越して
その凄まじい欲の深さに圧倒されそう。

705

 

山荘便り-20200127

 投稿者:赤松次郎  投稿日:2020年 1月27日(月)15時35分29秒
返信・引用 編集済
    先日お便り頂きました。本日は15㎝の雪が積もっています。薪割りは休み・・・。

 本郷三丁目は私にとって十数年暮らした本当に懐かしい思い出の場所です。地下鉄に十分乗れ
ば銀座ですし、家から数分歩くと『三四郎』の中で三四郎と美禰子が訪れた日本基督教団本郷中央
教会、さらに東大の龍岡門をはいると三四郎池、森鴎外の『雁』に出てくる「無縁坂」、不忍
池、樋口一葉の菊坂等文学の薫りに満ちた最高の場所でした。
 そして目の前の春木公園で演じられるの人々の生き様や、野良猫、カラス、鳩などの生態を四
階の部屋から観察する楽しみは忘れられません。 ウィリアム・アイリッシュ作・アルフレッド・
ヒッチコック監督による映画『裏窓』に描かれた情景そのものでした。そして ホームレスやサラ
リーマンや野良猫の形態は私の創作のヒントに大いに役立ちました。その一つに『あした天気に
なーれ』があります。もし興味と時間がありましたら下記のURLを開いてみてください。
『あした天気になーれ』
   第一回     http://2style.in/alpha/25-1.html
   第二回     http://2style.in/alpha/26-2.html
   第三回      http://2style.in/alpha/27-4.html
    第四回     http://2style.in/alpha/28-2.html
    第五回     http://2style.in/alpha/29-2.html
    第六回(最終回)http://2style.in/alpha/30-1.html

 日本のカルチェラタン と言われるお茶の水・神田界隈もまた散歩には最適です。神田川にかか
る聖橋やお茶水橋に佇むとその姿はまさに一つの物語の主人公に見えてくること請け合いです。
ではまた春に山荘でお会いしましょう。

615

 

天草の猫「モロ」

 投稿者:万理久利  投稿日:2020年 1月18日(土)19時58分12秒
返信・引用
  先日の動物番組で天草の離島・湯島の猫がとりあげられていました。
島民300人に対して猫200匹。人と猫がまるで家族のように暮らしています。
何気に見ていると「モロ」という名前の白猫が登場。
富士の裾野に住むα同人の飼い猫と同名ではないですか。
ミラノ公ルドヴィーコ・マリーア・スフォルツァ通称イル・モロからとった珍しい名前
ですから、引っ越し魔で知られる同人、性懲りも無くまた富士から天草に引っ越しをし
たのかと思ったほどです。
両者微妙に重なるところがあります。
 目 :湯島 オッドアイ、富士 ロンパリ
 毛 :湯島 真っ白  富士 今ネズミ色だが幼少期は白
御利益:湯島“幸せを運ぶ猫”、富士“福猫”

 富士のモロが天草に引っ越して、子供返りして白に、ついでに目の色も変わったのか
もしれません…。別名も「サルトル佐助」から「天草・オッド四郎」に変えましょう。

              天草の「モロ」
      

527

 

元旦の一句

 投稿者:マリアンタ  投稿日:2020年 1月 1日(水)10時14分24秒
返信・引用
     いつの間にレバノンからの除夜の鐘

   いつの間にゴーンハズゴーン大晦日

新年明けましておめでとうございます。
年明けの一句はやはりこの謎の脱出劇となりました。
世界中のマジシャンが興味津々で仕掛を探っていることでしょう。

361

 

レンズの向こう/秋/燃える

 投稿者:同人α総務  投稿日:2019年12月10日(火)18時07分7秒
返信・引用
 

この夏と秋、猛暑と台風続きだった日本にもちゃんと寒い冬がやってきました。
真っ赤に燃え上がる木々の紅葉、これがあの熱い時期や風雨の中でやってくるのを想像す
るだけで、ちょっと引いてしまいます。ますます暑苦しく、またはおどろおどろしく感じ
ることでしょう。寒い中、真っ赤に染まる風景を見るだけで、体も心も温まってきます。
自然はうまくできているようです。

      

                                
                                (Photo by I.Takeuchi 2019.12.6)

131

 

レンズの向こう/秋/もふもふ

 投稿者:同人α総務  投稿日:2019年12月 8日(日)14時27分3秒
返信・引用
 

ご無沙汰しています。
見事な紅葉の写真で覚醒。まずは、溢れるばかりの色とりどりの落ち葉の風景から。
地上を埋め尽くす山盛りの落ち葉は、贅沢な絨毯、布団、マット…。
「ふわふわ」、「もこもこ」というより「もふもふ」がぴったりでしょうか。
枝から離れ落ちても生きて呼吸ををしているような、暖かさを感じます。

            

 

            
            (Photo by I.Takeuchi 2019.11.28)

104

 

首里城の火災保険

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2019年11月 6日(水)11時22分58秒
返信・引用
  県知事は火災を聞いて出張先韓国から急遽帰国→火災跡見学→官邸に行き再建支援要請。
那覇市では早速クラウドファンディング(民間からの寄付金受付運動)だ。
のんびり沖縄のイメージとはかけ離れたあまりに素早い資金集め行動だ。

保険を多少なりともかじってきた者としては、あの大規模火災被害を見て直ぐに気にな
ったのが“事故原因”そして“保険”だった。本日ようやく新聞に保険加入のことが掲
載されていた。
記事によると…
保険契約者 :沖縄美ら島財団(首里城の管理を委任された団体)
保険目的  :洋博公園 + 首里城公園
保険金額  :70億   (上記二つ合わせて)
保険金受取人:国
保険料  :294万円/年
引受保険会社:不明 (共同保険?)


今回被災した首里城は1、986~2018年度の33年間で約240億円をかけて復元したという
から、それ以上の費用がかかることだろう。保険金額70億、どこからはじき出したのだ
ろう、気になるところだが、いずれにせよ保険金と寄付金ではとてもまかなえことだけ
は確かだ。

参照
「首里城の火災保険詳細、県把握せず 県議会審議で管理責任に批判集中」
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1020876.html (琉球新報)  他

757

 

個人作品集アップのお知らせ

 投稿者:同人α総務  投稿日:2019年10月27日(日)11時26分42秒
返信・引用
  斜光24号、牟田・古賀作品に続き、博田喜美子、竹内一郎の二作をアップしました。

 緩やかに穏やかに流れる著者の暮らしぶりを綴る「近頃のあれやこれや」シリーズです。
作品の中に著者が学生時代に小冊子に寄せた「カメラの目」が印象に残ります。“自分の
本物の眼でじっくりと物事をみる”半世紀ほど前に書かれたというのに、今まさに問われ
ているような気分になります。なるほど、本物の眼でみて感じたことだからこその、説得
力というか素直さというか、味わいが出てくるのですね。博田作品のヒ・ミ・ツを垣間見た
ような気分です。
別枠で掲載されたコラム(P211)、短い文章ですが旅さきでのお孫さんとの会話も実に面
白い。7才の子の眼も“本物”。大人からの問いかけに対するその答えも本物。
 昨年でしたか、ちょっとした御縁でミッドウェー海戦を取り上げた小冊子の編集に携わ
りました。これを切っ掛けに戦艦なるものに興味を初めてもちました。この夏のNHKスペ
シャルで取り上げた『武蔵』、『大和』も食い入るように観たものです。
そしてこの作品…。「戦艦」の登場から消え去るまでの約100年の歴史が興味深い。

■博田 喜美子
『近頃のあれやこれや』
https://9322.teacup.com/create01/bbs/30

■竹内 一郎
『日本の戦艦』
https://9311.teacup.com/create01/bbs/45

652

 

個人作品集アップのお知らせ

 投稿者:同人α総務  投稿日:2019年10月24日(木)15時12分53秒
返信・引用 編集済
   牟田元明、古賀和彦両氏の「斜光」24号寄稿作品をアップしました。

 “タカラジェンヌの足長おじさん”のもう一つの顔が“シネマおじさん”。
そう言えば牟田作品との最初の出会いは、今から約30年ほど前に発行された『青春のあ
の日』に掲載された「暗がりの中の青春ー高校時代の思い出の映画」でした。そう、宝塚
の前に映画があったのです。文中懐かしい映画のタイトルが出てくるわ出てくるわ、和洋
合わせて50本近く…これまでその何倍もの映画をごらんになったことでしょう。社会的
背景をからませ映画の変遷を見事に語ってくれています。個人的には「左派的心情から脱
けきらない邦画」「めざすべきはイデオロギーヒューマニズム」に激しく同意。
 古賀氏は今年もエイプリルフールをぶつけてきました。日月神社で繰り広げられる飼い
猫『モロ』と、山雀『エノケン』のそれぞれお祓いとおみくじ受け渡しの様子が何とも愛
らしい。いかにも富士山麓の高天原のできごと。そこの現住民である著者だからこそ、嘘
にも僅かながらの信憑性を帯びてくるから不思議。モロ君の登場で、佐賀の化け猫騒動の
陰鬱なイメージを払拭してくれるといいのですが。(笑)

■牟田 元明
『左派的心情―私的映画論』
https://9328.teacup.com/create01/bbs/30

■古賀 和彦
『二○一八年度エイプリルフール』
https://6218.teacup.com/alphadata09/bbs/26

610

 

肥と筑 第四十七回を読んで

 投稿者:万理久利  投稿日:2019年10月22日(火)20時00分12秒
返信・引用
  著者が選んだα57号のテーマ「共感覚」そして座禅していると思われる人物を背景に描かれた三つの梵字、薄ぼんやりとイメージだけは浮かぶがそのイメージすら覚束ない。
ただ、少し前にテレビで並外れた記憶力をもつ若者が登場して、共感覚を有する人物とし紹介されていたのを思い出した。
さあ、まずは前書きを読んで心の準備、自分が苦手とする内容が盛りだくさんの『肥と筑』本文に突入したが、どうも頭の中の整理がつかない。そこで胎蔵と金剛界二つの曼荼羅がしきりに登場し始めた第四十四回(α54号)に遡って読み返した。
四十四回でとりあげていた日本人特有の正副構造・特有の日本語表示が、今回の「共感覚」にたどり着くまでには一連の流れがあるようだ。知識に欠ける私のような読者にも理解しやすいように丹念に繰り返し説明してくれているようでもある。

理解不足でうまく纏まった文を書けないので以下感想をランダムに
●求聞持法
記憶力を如何に高めるか…これは厖大な量の佛典を伝えて行くには、豊富な紙もましてやパソコンもFAXも電話も無い時代、人間の記憶力に頼るしかなかったはずだ。それを過酷な修行によって身に付けてしまうとは。修行を単に精神修養の一環として捉えていたが、佛教が広まる当初は少なくとも“抜群の記憶力を獲得する”という現実に迫られた必用性があったようだ。

●その求聞持法によって記憶力を飛躍的に高めるのはどうやら、左脳が記憶の蓄積場、すり合わせ場、意識の場になっているところを、もっぱら感覚的直感的俯瞰的無意識的な場になっている右脳を活用し、さらに左脳と右脳を結びつけることで可能になるらしい。一見途方も無いオカルト的な現象のように思えるが、理論的にも十分納得できる。地球が丸いこともエジソンの光を放つ電球も巨体で走る汽車も空飛ぶ飛行機も初めはオカルトだった。

●胎蔵、金剛界ふたつの曼荼羅の構図と右脳、左脳の働き/関係に着目したところが実に新鮮でかつ興味深い。記憶、意識の流れを考える上で、これまで著者が“しつこく”曼荼羅について解説してきた理由がわかるような気がした。ふたつの曼荼羅の意味、違いを頭に入れた上で読み進めると度合いや方向性は別としてもより理解しやすくなる。

●母体の中で聞いた羊水の音、潮騒のの音
言葉が無いまだ赤ん坊(胎児の頃も)の頃の記憶は音楽(情緒)脳に納められ、言葉を使うようになり言語(論理)脳が優位を占めるようになると、歩調を合わせるように発達した海馬によって幼少時代の記憶を引き出すことができなくなる。確かに胎児の記憶や赤子であった頃の記憶は殆どの場合消えている、言葉にして再現できるものはない。潮騒の音に安らぎを感じたり、母親の胎内、羊水に浮かんでいる安堵感をふとした時に思い起こすのは、後付けの作られた記憶なのだろうか。遠い昔の海人族のDNAが受け継がれ、無意識のうちに潮騒の音の記憶、羊水に浮かぶ感覚がむくむくっと反応するのだろうか。

●今の季節、虫の音が賑やかにそれでいて情緒たっぷりに耳に入ってくる。猛暑が続いた夏の後、虫の音はいっそう心に染み渡る。虫たちもさぞや大変な夏を過ごしたのだろう。チンチロリンは人類共通の味わいと思いきや…日本人以外、正確には日本語人以外は虫の音が“雑音”として聞こえる(角田忠信博士による実証)…には驚いた。羽根をすり合わせて発するただの音としてだけ耳から右脳に入っていくのだろう。ただの「音」「雑音」から虫の“思い”まで心馳せるには言語脳である左脳の働きが必要なのだろう。

●「無意識を司る右脳の機能を民俗として共有する日本人」
 「日本人はこの右脳本来の機能を無意識の行動規範として共有しているように見える」
とあるように、著者は日本人の特徴として右脳の活用を上げている。
確かに、日本人は外国人からみると、“はっきり言わない”“あいまい”“黙々と集団行動をとる姿が不気味”とうつるようなことを聞くが、その当たりが理由なのかもしれない。
そう言えば、話題になった「忖度」という言葉も外国語圏ではぴったりと当てはまる言葉がないらしい。

●そのような日本人独特の右脳の働き(左脳との接触、あるいは右脳との融合、あるいは左脳の右脳化?)はどこから生まれたか。それは日本語にあるらしい。しかも幼少期に日本語で育った人間。
漢字、仮名そしてローマ字という文字の使い分けにあるのか、文法にあるのか表現の多様性にあるのか、全部まとめてのことだろう。でもそれを作り出したのも人間で、そもそも当初から右脳と左脳良能の微妙なやりとりができる能力が僅かながらでも備わっていたからに違いない。卵が先かニワトリが先かの話になるが、いずれにせよ日本語を使いつづけることによって独特の意識の流れ、文化が出来上がっていたような気がする。
その現れが、以前著者が四十四回で触れていた“日本人特有の正副校正”“特有の日本語表示”とも言えるのかもしれない。

●共感覚
テレビで見た共感覚を持つ人にみられる抜群の記憶力、ある意味必要に迫られ求聞持法を会得し共感覚を目覚めさせた佛僧の話だけでは著者の話は終わるわけではななさそうだ。
もっと広い意味、深い意味に繋がっているのではないだろうか。
文明は人類の左脳の発達で凄まじい進歩を遂げたのだろうが、一方では右脳の世界を狭めた、というか意識の広がりの可能性を封じたといったらいいのか。それも個人だけの問題だけでなく人類全体の。未来の人類を考えたとき、右脳の開放、左脳でとことん細分化され研ぎ澄まされた知恵を得たものをあらためて右脳の潜在力を使って再構築する必要があるような…。そうはいってもどうやって? ヒントは求聞持法か…?
と思ったところで、勉強会のしめの言葉が英夫の「次回は、求聞持法がもつ意味について」。次回が少し楽しみになった。

※トンデモ…感想になりました。
5701

582

 

令和の即位礼正殿の儀

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2019年10月22日(火)16時04分1秒
返信・引用 編集済
  藤原かずえ? @kazue_fgeewara 2時間2時間前
日本はなんてアメイジングな国なのでしょうか。
時間と手間を省く現代にあって、多くの「間」で構成される
マグニフィセントな儀式が粛々と行われました。
心を揺さぶる究極のスピリットとアートを拝見し、
源氏物語の花宴のような気持ちになり感涙しました。

◆カタカナ文字をたくさん使う藤原さん。即位礼正殿の儀を語るにはふさわしくないよ
うにも思えるところですが、日本人の依怙贔屓目ではなくかえって外国人が第三者的な
目でこの式を客観的に評価しているいようで、しっくりきます。
これが小池知事あたりのツイッターだったら、クソーッと切って捨てたところですが(笑)。

◆余計な音、装飾、動き一切をそぎ落として、静寂に包まれた空間でゆっくりと、ゆっ
くりすぎるほど(かといって、見ていて決してイライラしない)執り行われた即位礼正
殿の儀でした。これが日本の窮極の美、日本の重み、皇室の歴史の重み。
30分ほど、私もじっとテレビ中継に見入ってしまいました。

578

 

平尾誠二の命日

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2019年10月20日(日)13時57分25秒
返信・引用
  ラグビー南アフリカ戦のある本日は、ミスターラグビーこと平尾誠二の命日だ。
亡くなった三年前当時、スポーツ、とりわけラグビーなど全く興味はなかったが、この
人の顔だけは覚えている。髭がよく似合うイケメンラガー。
功績や人柄は良く知らなかったが、参考になる記事をみつけた。
山中教授と平尾氏の意外な組み合わせ。

山中伸弥教授が明かす、故・平尾誠二との「最後の一年」     2016.10.13
→ https://gendai.ismedia.jp/articles/-/53124

555

 

山荘便り-20191018

 投稿者:赤松次郎  投稿日:2019年10月18日(金)13時05分7秒
返信・引用
  ◆『老いと詩境』先日到着しました。ありがとう。秋の夜長にじっくりと読ませてもらい
ます。
 それにしても時を置かずにシリーズが途切れなく続くのは、まさに貴君の創作意欲が旺
盛だと感じられ、羨ましいかぎりです。当方、後十数年の寿命だと覚悟していますが、や
り残し(『無限回廊』や『セピア色の手帳』の完結)が気にはなりながらなかなか意欲が
わきません。本業の仕事はほとんど頭を使うことなく煩わしくないから、毎日休まずこな
しています。しかし小生にとって文章を綴ることは、資料を読んだり真実であるか判断し
たり、人と違った言葉や表現を推敲したりと、相当の努力が必要でなかなか難儀なことで
す。最近は「同人α」も昔書き溜めた「山荘便り」でお茶を濁しているので、少々負い目
を感じている次第です。

◆台風19号は、風はそう強くありませんでしたが、雨の量がすごかったです。川の氾濫
にたいしては高台に住んでいますから心配はしていませんでしたが、土砂災害警戒区域の
レベル5に指定されました。我が山荘は13度の傾斜地に立っていますので、場所や地盤
の強さなどの条件の違いはありますが、一般に建築の構造で要求される注意傾斜は30度
以上であることなどから、まだまだ大丈夫だなどと考えていましたが、それでもいつ避難
しようかと迷いました。避難先がさる大きな新興宗教団体の山梨別院ということも気にい
りませんでした。入信しなければ返さないといわれるかも・・・と冗談を言いながら、結
局は避難することを止めました。冷静にこの山を観察すると100年近い赤松や椚、ブナ
などが育っているということは、その間土砂崩れが起きなかった証拠だと勝手に判断して
います。

◆今年の5月に上京した時、いつも覗く教文館の白水社エクス・リブリスのコーナーから
オルガ・トカルチュク『昼の家、夜の家』『逃亡派』の二冊を購入してきました。複数の
人物が複数の場所で時を超えて描かれている文章には、小生のような難解もの好きでもそ
うとう手こずりました。いま考えるとドナル・ライアンの『軋む心』などと同じく“意識
の流れ”的な構成の本を多く選んで読んでいると思いました。
 なおオルガ・トカルチュクについて追記しますと、今年のノーベル文学賞を授与されま
した。小生が手にする本はノーベル賞をもらう著者が多いと思うから、浜○子の経済予測
よりは格段に確率がいいのでは・・・・・。

  

◆「モロ」は毎朝、毎晩私達の食事に付き合います。テーブルの端に四本足を一直線に並
べ、ちょこんと正座して人間どもの食べるところを興味深そうに眺めています。何を食べ
ているか、どの順序で口に運ぶか、栄養は偏っていないか等チェックしているようです。
食べ終わってお茶の時間になると静かにテーブルから去って行きます。まるでそこ臨席す
ることが家族の一員としての証と認識しているのでしょうか。
 それから「モロ」を観察していて発見したことが一つあります。真正面から見ると鼻の
穴が見えません。よく見ると微かにそれらしいのが見当たりますが、人間ほど黒黒とした
孔が目に付くことはありません。これでは胡麻の実、いや麻の実を一つずつ左右の孔に詰
めれば窒息するに違いありません。だから激しく活動出来るのは二分間だと納得しました。
(二分間については小生の個人的な見解で、正確に検証されたものではありません)。そ
れにしてもまことに猫は不思議な生き物で、世俗を離れた山荘暮らしの私にとって良き同
居人です。
       

514

 

ミンミン賑わい座/昔の名前で出ています

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2019年10月15日(火)07時17分36秒
返信・引用 編集済
 

懐かしいお名前がずらりと並びます。
個性派ぞろいの真打ち競演といったところでしょうか。
中でも質問通告遅延ネタで今人気を独占している芸人がTopを切るようです。

15日 本日の演目 「予算委員会」
質疑者 ※総括質疑方式、[]内は割当時間
  10:00-10:30 [36分] 森 ゆうこ(立憲・国民.新緑風会・社民)
  10:30-11:20 [20分] 矢田 わか子(立憲・国民.新緑風会・社民)
  11:20-11:54 [17分] 杉尾 秀哉(立憲・国民.新緑風会・社民)
   (休憩)
  13:00-13:09     杉尾 秀哉(立憲・国民.新緑風会・社民)
  13:09-14:11 [25分] 福山 哲郎(立憲・国民.新緑風会・社民)
  14:11-15:26 [30分] 蓮舫(立憲・国民.新緑風会・社民)
                        ( 引用 https://w.atwiki.jp/kokkailive/pages/6.html

469

 

ミンミン賑わい座/懐かしい映像

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2019年10月12日(土)11時48分26秒
返信・引用
 

元民主党女性議員が「二度と民主党政権を悪夢と言うな!約束しろ!」と今国会で総理
にぶつけました。
確かに「悪夢」はかなり辛辣な言葉、聞きようによっては侮辱的な言葉で、総理が軽々
に口に出してはいけない言葉なのでしょう。しかし、この昔流れた政党CMを見ている
といろいろ考えます。このCMを流し、“国難に全力で立ち向かってくれる政党に違い
ない”と多くの国民の賛同を得て華々しく政権を取ることになったわけですが…。
当時の政権下で起きたもろもろのことを次々と思い出します。
10年後、この映像をみると、まるっきり逆の反応が起きてしまいます。
嵐の海を航海した三人…どこへ消えたのでしょう。

「A political ad for the Democratic Party of Japan」  2008/12/06 に公開    30秒
 ↓
 https://www.youtube.com/watch?v=QbdESj3_XUs

431

 

/110