Reload

●α通信25号 :2018年8月発行予定
●α55号(夏春)テーマ:『チョットコイ』(担当 神野佐嘉江) 
●54号(春)テーマ[髭(ヒゲ)]:合評 :7. ,窓辺にて(赤松二郎) 2018年6月15日~
 (1. 無限回廊第二十二回 2.雑多な日々(二) 3.日本語-『【日本国語大辞典』) 4. サリッサ 5. 瀬戸内少年史-高校暗黒時代) 6. 肥と筑 第四十四回) 
2014年12月より同人αは20周年に向けて第一歩を踏み出しました。懐かしの投稿記事を引き続き関連サイトより配信していきます。


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:143/5244 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

中島義道の本の中から

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2017年12月16日(土)09時20分38秒
  通報 返信・引用 編集済
  フジテレビから電話がかかってくる。最近の変な犯罪について、テレビに出て解説してく
ださいという依頼。あなたならあの心理がわかるでしょう、と言わんばかりの口調である。
当然断る。テレビに出て、無責任に「ああだこうだ」という評論家がバカに見えてしかた
ない。『偏食的生き方のすすめ』

この国では、相手に対する「おもいやり」からほんとうのことを知らせなくてもあまり非
難されないのに、真実だからという理由でほんとうのことを知らせると、徹底的に攻撃さ
れる。みんな、このいびつな構造を知っているからこそ、真実をとっさに覆い隠すのであ
る。『不幸論』

◆昨今の新聞・テレビ・(国会)を見ていて痛切に感じることだ。
過去自分が遭遇したできごとの中にも、似たような現象がたくさん隠れていたことに気が
付く。

3680

 
》記事一覧表示

新着順:143/5244 《前のページ | 次のページ》
/5244