Reload

●α通信25号 :2018年8月発行予定
●α55号(夏春)テーマ:『チョットコイ』(担当 神野佐嘉江) 
●54号(春)テーマ[髭(ヒゲ)]:合評 :7. ,窓辺にて(赤松二郎) 2018年6月15日~
 (1. 無限回廊第二十二回 2.雑多な日々(二) 3.日本語-『【日本国語大辞典』) 4. サリッサ 5. 瀬戸内少年史-高校暗黒時代) 6. 肥と筑 第四十四回) 
2014年12月より同人αは20周年に向けて第一歩を踏み出しました。懐かしの投稿記事を引き続き関連サイトより配信していきます。


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:130/5244 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

趣味水彩/2017 一番印象に残った絵

 投稿者:水彩画愛好家  投稿日:2017年12月30日(土)07時57分23秒
  通報 返信・引用
  今年も[趣味水彩]にはたくさんの絵が展示されました。
出不精にとって貧乏絵描氏の絵と解説は、まるで自分もそこに行っていっしょに景色を楽
しんだ気持ちになれました。そんな私の「ひとり品評会」です。

 今年春、岩合さんの猫写真展を見に行ったついでに寄った靖国。生前、父がよく通った
靖国には全く興味がありませんでしたが、不思議と足が向きました。たまたま何かの記念
式典があったようで、こんなお兄さん達も…。怖い印象というより、みな若くてかわいい
青年のように見えました。終戦記念日に集まったお兄さん達の個性的な衣装と表情がうか
がえるほんわかした作品を父といっしょに眺める気分であります。
 水戸の配水塔は配水塔らしからぬデザインです。昭和初めに建てられたようですが、昔
の建築家の方が、ずっと遊び心があって、かつおしゃれだったように思えます。代々の地
元の人にとっても自慢建物になっていることでしょう。
 貧乏絵描氏には珍しいパステル絵です。慣れない画材を使って、単純な造形の柿を描く
のは戸惑いがあったかもしれませんが、だからこその作品でしょうか。柿を枝からもぎ取
って皮をむき、ヘタを縄の隙間に差し込んでずらり並べて「甘くな~れ」の思いを込めて
軒下にぶら下げる…そんな作業まで浮かんでくるようです。ビギナーズラックかな?

■人物
終戦記念日の靖国神社(2017/8/15)掲載2017-08-30


■建造物
水戸市水道低区配水塔(2017/7/27)掲載2017/8/10


■果物
軒先の干し柿(2016/11/21パステル)掲載2017-01-08


ブログ『趣味水彩』→ http://blog.goo.ne.jp/tthimajin1915

4018

 
》記事一覧表示

新着順:130/5244 《前のページ | 次のページ》
/5244