Reload

●α通信25号 :2018年8月発行予定
●α55号(夏春)テーマ:『チョットコイ』(担当 神野佐嘉江) 
●54号(春)テーマ[髭(ヒゲ)]:合評 :7. ,窓辺にて(赤松二郎) 2018年6月15日~
 (1. 無限回廊第二十二回 2.雑多な日々(二) 3.日本語-『【日本国語大辞典』) 4. サリッサ 5. 瀬戸内少年史-高校暗黒時代) 6. 肥と筑 第四十四回) 
2014年12月より同人αは20周年に向けて第一歩を踏み出しました。懐かしの投稿記事を引き続き関連サイトより配信していきます。


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:125/5244 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

『私は隠居ではない』吉田茂/青空文庫

 投稿者:万理久利  投稿日:2018年 1月 3日(水)20時03分18秒
  通報 返信・引用
  年が変わると、青空文庫は一斉にパブリック・ドメインとなった作品を次々と公開してい
きます。今年も30名近くの方々が著作権切れの死後50年越えとなりました。
壺井栄、柳原白蓮、山本周五郎、吉田茂等々、小さな頃白黒テレビで生きている彼等を観
た記憶があります。吉田茂の国葬、これもテレビで見た記憶があります。

早速この吉田茂の作品を読んでみました。
「文藝春秋」1962年2月号に掲載されたものです。政界引退後のおしゃべり。
べんらんめ口調がそのまま文章に表れていて、これぞ麻生太郎の元祖かと思わされます。
政界を離れて警戒する必要がなくなったこともあり、ますます磨きのかかった口の悪さと
ユーモとともに、裏話と本音が語られたようであります。

「元の首相と会って話をしないかというんですか? そんな暇はありませんよ、首相なん
て大体バカな奴がやるもんですよ。首相に就任するや否や、新聞雑誌なんかの悪口が始ま
って、何かといえば、悪口ばかりですからね、この世にこんな大バカはないように書かれ
ますよ。あなたんところだってそうでしょう。そんなバカばかり集まって話をしたって面
白かろうはずがないじゃありませんか」
「隠居らしく、出しゃばらないようにしていようと思ってるんですがね、先だって、ぜひ
ぜひと云われてNHKの対談に出たんですがね。そうしたら、そこで話した事柄について、
大陸の方からはけしからんということでひどく怒って来たそうだし、台湾の方からはいい
ことを云って下さったと礼を云われるし、一言が大変なことになるんでね……」文中より
麻生さんや安倍さんも引退したら言いそうです。

その他にも思わず笑ってしまう箇所がたくさんありました。

『私は隠居ではない』吉田茂  ↓
http://www.aozora.gr.jp/cards/001924/files/58230_63642.html

4136

 
》記事一覧表示

新着順:125/5244 《前のページ | 次のページ》
/5244