Reload

●α通信25号 :2018年8月発行予定
●α55号(夏春)テーマ:『チョットコイ』(担当 神野佐嘉江) 
●54号(春)テーマ[髭(ヒゲ)]:合評 :7. ,窓辺にて(赤松二郎) 2018年6月15日~
 (1. 無限回廊第二十二回 2.雑多な日々(二) 3.日本語-『【日本国語大辞典』) 4. サリッサ 5. 瀬戸内少年史-高校暗黒時代) 6. 肥と筑 第四十四回) 
2014年12月より同人αは20周年に向けて第一歩を踏み出しました。懐かしの投稿記事を引き続き関連サイトより配信していきます。


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:119/5253 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

稀勢の里5場所連続休場

 投稿者:昭和のテレビっ子  投稿日:2018年 1月19日(金)14時19分33秒
  通報 返信・引用
   稀勢の里、残念ですね。ある意味、彼はあの相撲騒動の犠牲者ではないかと思ってます。
競技とは言え、仲が良かった?日馬富士との対戦の怪我が元で休場が長引き、その日馬富
士も事件を起こして角界を去り、なんだかんだでやる気なくしゃったんじゃないかなと勝
手な想像をしています。毎日毎日マスコミの騒ぎようは、稀勢の里だけでなく相撲に集中
したい力士にっとては、少なからずの影響があったことでしょう。
 相撲はあまり観ませんが、貴乃花部屋の貴景勝は絵になります。足柄山の金太郎そのも
のの風貌です。モンゴル、ましてやハワイやブルガリアでもなく、日本のお相撲さんの象
徴みたいな体形とお顔。一回り大きなモンゴル力士(玉鷲)と少し距離をおいてにらみ合
い、その短い腕を伸ばして一回り大きな対戦力士をはたくところなど、マンチカンの猫パ
ンチみたいでした。体当たりで勝負をいどむ姿がよかった。成長が楽しみです。こういう
若い力士達が新しい活力ある角界を創り上げていくことでしょう。

  [大相撲2018初場所3日目] 貴景勝 対 玉鷲 戦
https://www.youtube.com/watch?v=GXnkRghwD00  

         平成の金太郎
              

4462

 
》記事一覧表示

新着順:119/5253 《前のページ | 次のページ》
/5253