Reload

●α通信28号 :2020年1月発行予定
●α58号(冬)テーマ:「笑う」 風野 茜提供 
●57号(秋)テーマ[共感覚]:合評 : 3.瀬戸内青年史―大学波瀾時代(響灘王子)10月28日~  
(1.肥と筑 第四十七回  2.雑多な日々-小鳥とりどり) 
2014年12月より同人αは20周年に向けて第一歩を踏み出しました。懐かしの投稿記事を引き続き関連サイトより配信していきます。


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:4534/5435 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

冬ごもり

 投稿者:万理久利  投稿日:2010年11月29日(月)20時48分26秒
  通報 返信・引用 編集済
  今日は少し冷え込むようです。
何気に見ていたテレビ。冬ごもり準備のリスです。
木の実を集めて木の上あちこちにたくさん貯蔵します。
しかし、どこにおいたか判らなくなるそうです。愛らしい。

「ブリキのバケツに捕獲した魚を彼は嬉々として家に持っては帰るが、そうかと言って食べ
るわけでもなく、・・・」
カラマツジローが魚を釣る目的とリスの目的は違うのだろうが、食料を貯蓄する本能として
は似通ったところがある。リスは置いた場所を忘れ、カラマツは魚の種類を確かめない。
リスすもカラマツも採ること、集めることに夢中だったのだろう。
2501 おまけ
 
    (赤松次郎) 実験です。コノメールははたして届くでしょうか?  
》記事一覧表示

新着順:4534/5435 《前のページ | 次のページ》
/5435