eye7s掲示板

写真をご覧になっての感想等をご自由にお書き下さい。ホームページに戻るには、ページ一番下の[eye7s photograph]をクリックして下さい。



カテゴリ:[ 写真 ] キーワード: eye7s 写真


468件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[473] 新緑の日光

投稿者: toru 投稿日:2020年 6月 6日(土)19時32分9秒 nttcgi172028.tcgi.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp  通報   返信・引用

 深緑の日光。清々しい新鮮な空気が届いてくるようで、気持ちが洗われる気分で写真を拝見させていただきました。とくに、青空に映える白樺の深緑は本当に美しいですね。ツツジはすこし早かった、とありましたが、満開のトウゴクミツバツツジや純白のシロヤシオなど、まさに新緑に花を添えているようでした。龍頭の茶屋や湯ノ湖の釣り船、大使館別荘など、人がいない風景は、やはり寂しい感じがしました。いつものような賑わいが早く戻ることを祈るばかりです。竜頭の滝、湯滝、湯ノ湖、中禅寺湖に八丁出島。新緑の日光は、こんなにも美しいのですから、コロナ禍での外出自粛もほとほどにして、多くの人に訪れて欲しいものです。と、出かけもせずに写真で見ている私が言うのもおこがましいのですが・・・。それにしても、肩から首にかけての凝りで、痛みに耐えながらの撮影だったとのこと。くれぐれも無理はなさらず、ご自愛ください。




[472] Re: 思い出の風景

投稿者: eye7s 投稿日:2020年 5月31日(日)16時57分51秒 FL1-60-236-229-177.tcg.mesh.ad.jp  通報   返信・引用

toru様
今回もご投稿ありがとうございます。
私が幼児期星が丘で過ごしたことはほとんど言っていないので、知らないはずです。
小学校低学年くらいまでですが。
当時は貸家でした。
古い建物で、冬になると風が抜け寒かったのですが、何かあの頃を思い出すと暖かくなりますね。
ほんとうに何にもない時代で、夕方毎日のように隣の家にTVを見に行ってました。
今はもう本当に変わりましたね。
星が丘中学校は、当時戸祭小学校でした。
汚い古い校舎で、それでもコンクリートでできた講堂が珍しかったようですが。
校庭には相撲の土俵もありました。
中学校と入れ替わってから周りの雰囲気が全く変わりましたね。
でも大谷石の星が丘の坂だけは昔のままでしたね。
以前からゆっくり歩いて撮ってみたいと思ってましたが、なかなか行く機会がありませんでした。
外出自粛のおかげかな?
toruさんも退職でもして少し時間ができたらぜひ昔の思い出の場所を訪ねてみてください。
いいものですよ。
今回も本当にありがとうございました。



[471] 思い出の風景

投稿者: toru 投稿日:2020年 5月30日(土)17時32分27秒 nttcgi172028.tcgi.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp  通報   返信・引用

 eye7sさんが星が丘周辺で幼児期を過ごされたというのは、今回、初めて知りました(もしかすると、前に聞いたのに、私が忘れていただけかもしれませんが・・)。でも、50年も前になる幼い頃に過ごした風景がいまだに残っているのは、本当にスゴイですね。清住町通りから星が丘周辺というのは、私にとっては宇都宮の真ん中という感じがするのですが、eye7sさんにとって変わらない風景が多く残っているという事自体がとても驚きでした。そして、写真につけられているコメントを読みながら、eye7sさんが幼児期を過ごした風景を想像しながら写真を見ていくと、また、違った写真の楽しみ方を知ることができたように思います。それに、清住町通りに上野さんの本家が残っていて事業を続けていることや、古い建物が多く残っていることなどを知ることができたのは良かったです。とくに、幼児期良く通った記憶があるという清住通りから星が丘通りに抜ける近道の路地の写真は良かったです。ああいう路地で友達と遊んだ事を私も思い出しました。私が幼い頃、よく遊んだ場所は、今は跡形もなく残っていません。長屋貸家みたいな所に住んでいたので、当時のお隣さんも、友達も、みんなバラバラです。でも、eye7sさんの写真を見ながら、それでも今度、あの場所へ行ってみようと思いました。



[470] Re: 懐かしい風景と時の流れ

投稿者: eye7s 投稿日:2020年 5月25日(月)15時32分29秒 FL1-60-236-229-177.tcg.mesh.ad.jp  通報   返信・引用

toru様
今回もご覧いただきありがとうございます。
かつての宇工の周辺は本当に変わってしまいましたね。
一方六道閻魔堂や戊辰の墓などは昔のままです。
そして不動堂、いつも車から見ていましたが一度ちゃんと見てみたいと思いました。
南宇都宮の駅前もいつも気になりながら撮影することがありませんでした。
あらためてゆっくりと歩きながら散策するのもいいものです。
HPにアップルるときは関連することをそれなりに調べますので、より理解が深まります。
なかなか仕事をしていると時間がなくてできませんが、こういう時だからこそ身近なところを再発見する意味でもしっかり見ていきたいと思ってます。
私はすでに仕事も終え時間つぶしにやっているようなものですが、好奇心はいつになっても衰えませんね。
新しいことをみつけたり知ることは楽しいものです。
これからも自分なりに新しいことを見つけていきたいと思います。
そして写真は記録ですので、なくなる前にいろいろ残していけたらとも思っています。
今回も本当にありがとうございました。
コロナには十分注意してこれからも頑張ってください。



[469] 懐かしい風景と時の流れ

投稿者: toru 投稿日:2020年 5月24日(日)08時40分26秒 nttcgi172205.tcgi.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp  通報   返信・引用

 散歩された付近は、かつての職場周辺のところが多く、とても懐かしかったです。写真1枚1枚、「ああ、そうだったな。」、「ここは、よく車で前を通っていたな。」とか、いろいろと思い出しながら拝見させていただきました。その中には、「今は、こんな風になっているんだ。」と驚くものもありました。時はしっかりと流れているんですね。車で通っているだけでは気づかないものも、散歩しているからこそ気づいたり、新たな発見があったりするものも多いのだと、つくづく思いました。散歩・・歩くというのは本当にいいものですね。ゆっくりと丁寧に味わいながら歩くこと、そして、eye7sさんのように写真を撮影し、その写真をまとめながら、また、捉えなおしたり、考えたりしながら、HPにアップする。散歩というと、軽く聞こえてしまうのですが、実は、相当に深いところを歩いて(生きて)いらっしゃるのではないかと、eye7sさんのすごさをあらためて感じながら、私なりに丁寧に見させていただきました。




[468] Re: 街とコロナと

投稿者: eye7s 投稿日:2020年 5月17日(日)10時05分28秒 FL1-60-236-229-177.tcg.mesh.ad.jp  通報   返信・引用

toru様
忙しい中、しばらくぶりの更新もしっかり見ていただきありがとうございます。
コロナ騒ぎで本当に大変なことになりましたね。
マスクや消毒液、そしてハンドソープまでなくなりました。
それでも先日マスクを見つけすぐに購入しました。
非常事態宣言は解除されましたが、感染がなくなったわけではありませんからどこか気は重いですね。
学校も徐々に再開されるようですが、果たして大丈夫なのかと不安も感じます。
この遅れをどうやって取り戻すのだろうと、こちらも不安ですが。
まあ今はいろいろ考えず、できることを一つずつやっていくしかないのでしょう。
とりあえず写真は続けようと思い、遠くへ外出できなくても近くで気になるものを見つけ撮っていきたいと思ってます。
意外なことにこれが結構おもしろくて、先日も散歩撮影をしてきました。
気分転換にもなるしいいものです。
先が見えないのでいろいろ大変だと思いますが、とにかく感染には十分注意してお仕事頑張ってください。
疲れた時には新緑を見て、うまく気分転換もしてくださいね。
お忙しい中本当にありがとうございました。



[467] 街とコロナと

投稿者: toru 投稿日:2020年 5月17日(日)00時38分50秒 nttcgi172205.tcgi.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp  通報   返信・引用

 日常の街の様子が、あらためて魅力的なものであることを知ることができました。1枚1枚の写真に味わいがあって、見ていて非常に癒されました。とくに、新緑の中の護国神社や中央公園は美しいですね。新緑の季節は、あっという間に終わってしまいますが、だからこそ、桜の花と同様に、その短い時間を大切にしたいと思いました。栃木県では非常事態宣言も解除され、少しずつ普段の生活を取り戻しつつあります。しかし、それは「新たな日常」であり、本当の意味での生活を取り戻すことができるのは何時の事やら・・・。むしろ、本当に大変なのはこれからかもしれません。とくに新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため、休業要請されていた民間の小規模事業所の苦しみはこれからなのだと思います。小さいところは自転車操業で、依頼された仕事で得たお金を次にまわしながら、なんとか利潤を作っています。その流れが一度途切れると、あっという間に倒産です。私の父親の個人経営していた店が潰れた時、少しでも回収できないかと借金取りが夜遅くまで粘って居座り続けていた事を思い出します。そういう時は、「なるようにしかならない。」と腹をくくって耐えるしかありません。「生きてりゃ、なんとかなる。」と開き直るしかありません。それでも季節は廻るので・・・。



[466] 皆さんご投稿ありがとうございます

投稿者: eye7s 投稿日:2020年 4月18日(土)17時09分46秒 FL1-60-236-229-177.tcg.mesh.ad.jp  通報   返信・引用

omuraisu様、toru様、珈琲の友様
3人そろってご投稿いただき、本当にありがとうございます。
何かそれぞれの顔が浮かび、懐かしく感じています。
今年はコロナで外出も控えねばなりませんが、何とかいろいろな桜を撮ることができてよかったです。
特に佐野と白河が良かったですね。
toruさんも言っているように、桜だけを撮るよりほかの建物などを絡めたほうが写真がいきますね。
護国神社は撮影しませんでしたが見学しました。
ここの桜もいいですね。機会があったら撮ってみたいと思います。
toruさんは珈琲の友さんのコーヒーを毎日のように飲めるのかな?
珈琲の友さんの入れてくれるコーヒーは格別ですよ。
そして珈琲の友さん、いろいろと本当にお世話になりました。
また、ここに参加いただきまして本当にありがとうございます。
御衣黄は今年もいい花咲かせましたか?
こういう情勢ですので次の写真がなかなかアップできないかもしれませんが、機会がありましたら時々覗いてください。
皆さん本当にありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします。



[465] (無題)

投稿者: 珈琲の友 投稿日:2020年 4月18日(土)11時09分10秒 p186208-ipngn2101hiraide.tochigi.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

はい、私は7年前も同じ所にいました。
本当にご縁とは不思議なものですね。
私はいまだに同じ所にいます。そして元気です。私の事覚えていてくださって大変嬉しく思います。
私の近くに居られる方は4月からごいしょに仕事をさせていただいています。
コロナが落ち着いたら是非ぜひお越し下さい。
これからは是非お写真を見せて頂きます。
私のさくらの印象は、今でも思い出しますが庭のさくらの花びらが風に散りはじめたころですね。



[464] サクラとコロナ②

投稿者: toru 投稿日:2020年 4月18日(土)00時59分10秒 nttcgi172205.tcgi.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp  通報   返信・引用

 「石垣だけでも素晴らしい小峰城に、更に桜が加わると言葉も出ない。」・・まさに、そのとおりです。小峰城の石垣と桜のコラボ。その美しさに感動するばかりです。私は、夏の小峰城しか見ていませんが、ここの桜は見に行かないと一生の損と思いました。南湖公園、乃木神社、烏ヶ森公園・・・どの桜も本当に美しい。そして、気がついたのですが、桜の美しさとは、自然の中よりも、むしろ、人が創り出したもののなかにこそ、溶け込み、息づいているものなのではないか。・・という事でした。そのような花は、この世界にあまりないのではないでしょうか。それは、桜そのものが(とくに、ソメイヨシノはその典型?)、人が創り出してきた美だからこそ、城や神社、公園など、人が創り出したものの中でこそ一層映えるのではないか、と考えました。それは、同時に桜のはかなさにもつながるのではないかと、eye7sさんの写真を見ながら、つらつらと考えていたしだいです。
 「珈琲の友」さんとは、まさに、そのとおりです。世の中、いろいろとつながっていくものなのですね。


レンタル掲示板
468件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.