eye7s掲示板

写真をご覧になっての感想等をご自由にお書き下さい。ホームページに戻るには、ページ一番下の[eye7s photograph]をクリックして下さい。



カテゴリ:[ 写真 ] キーワード: eye7s 写真


372件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[367] 初めての榛名神社

投稿者: toru 投稿日:2018年11月10日(土)18時14分44秒 nttcgi084111.tcgi.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp  通報   返信・引用

 「榛名神社」という名称は知っていましたが、今回の写真で初めて拝見させていただきました。群馬県の温泉で、私が最も多く訪れているのは伊香保温泉で、伊香保温泉に行くと榛名湖や水沢観音、竹久夢二記念館やオルゴール記念館、さらには、榛名グラス工房、湯ノ花饅頭や水沢うどんの名店等々、見どころ満載で、ついついそちらを訪れることになり、榛名神社の存在は知っていたのですが、これまで訪れることはありませんでした。木々や御姿岩をはじめとした巨岩に囲まれて建っている姿と細部にわたる彫刻に榛名神社の歴史と重厚さ、そして風格を感じます。紅葉には少し早かったとの事ですが、赤いもみじは色鮮やかで、あの写真1枚で、紅葉に囲まれた榛名神社と榛名湖のイメージが浮かび上がるのは写真の力なんだと思います。「みそぎ屋」という店名も微笑ましいですね。「まあちゃん」とは誰なのでしょうか?




[366] Re: 福井の旅

投稿者: eye7s 投稿日:2018年11月 9日(金)10時26分36秒 FL1-133-209-238-250.tcg.mesh.ad.jp  通報   返信・引用

omuraisu様
今回もご投稿いただきありがとうございます。
実はサイトを引っ越しました。
たぶん気がつかなかったかと思いますが、URLはそのままで繋がっているはずです。
これからも引き続きよろしくお願いします。
福井ですが、我が家の菩提寺が曹洞宗なので、一度永平寺に入ってみたかったのです。
恐竜博物館は全然知らなかったのですが、出かける直前に友人から聞いて行ってみることにしました。
東尋坊も良かったですね。
永平寺も東尋坊も駐車場でいろいろ迷ったりしたのですが、これも旅の楽しみの一つですね。
東北も北陸もすべて回ったので、今度はもっと西に行かなければなりませんね。
新しいサイトでまたアップしていきますのでよろしくお願いします。
お忙しい中本当にありがとうございました。



[365] 福井の旅

投稿者: omuraisu 投稿日:2018年11月 8日(木)21時48分0秒 softbank126121166038.bbtec.net  通報   返信・引用

何と言っても福井と言えば永平寺に東尋坊。そして恐竜博物館。
他には若狭五湖くらいしか思い浮かびません。最高のセレクトですね。
期待を裏切らない感動が伝わってきます。磨き抜かれた永平寺の回廊、
波打ち寄せる東尋坊の柱状節理……。旅の魅力満載の映像に出会う
ことができました。ありがとうございました。



[364] Re: 金沢の旅

投稿者: eye7s 投稿日:2018年11月 6日(火)10時03分30秒 FL1-133-209-238-250.tcg.mesh.ad.jp  通報   返信・引用

omuraisu様
連続のご投稿ありがとうございます。
加賀百万石と比較するのはちょっと無理があるかな。
四高は本当にすばらしかったですね。
東京から離れたところの独特の文化、気合いのようなものを感じました。
宇都宮にもいいところたくさんあるのですがね。
宇都宮城やLRTよりももっと身近な良いところを発展させてほしいですね。
旅行はやっぱりいいものです。
機会がありましたら、また投稿して下さい。
ありがとうございました。



[363] 金沢の旅

投稿者: omuraisu 投稿日:2018年11月 5日(月)20時45分31秒 softbank126121166038.bbtec.net  通報   返信・引用

金沢城に比べたら悲しいばかりの宇都宮城。町屋一つにしても、文化の違いを
まざまざと見せつけられました。四高も美術館もすばらしい。宇都宮でどんな
写真が撮れるというのでしょう。戊辰の戦火や宇都宮空襲の被災があったにし
ろ……。思うところしきりです。




[362] Re: 富山の旅

投稿者: eye7s 投稿日:2018年11月 5日(月)10時29分53秒 FL1-133-209-238-250.tcg.mesh.ad.jp  通報   返信・引用

omuraisu様
ご覧いただきありがとうございます。
ガラス美術館良かったですよ。
LRTよりも町中に図書館やギャラリーを整備してほしいですね。
金沢・福井のコメントも待っていますよ!



[361] 富山の旅

投稿者: omuraisu 投稿日:2018年11月 4日(日)17時20分21秒 softbank126121166038.bbtec.net  通報   返信・引用

魅力的な富山を見せていただきました。ガラス美術館がどれほどステキなのか、図書館から想像しました。
富山の人が羨ましい!



[360] Re: 素晴らしい北陸の旅

投稿者: eye7s 投稿日:2018年11月 4日(日)16時33分6秒 FL1-133-209-238-250.tcg.mesh.ad.jp  通報   返信・引用

toru様
今回もご覧いただき、本当にありがとうございます。
お父さんお母さん、いろいろと大変ですね。
仕事も家庭もちょうど忙しい年になってきたのだと思いますが、無理せずに頑張って下さい。
1週間かけ北陸を中心に回ってきましたが、北陸の力強さを実感しました。
今回はゆっくり歩いたので、少しは地理や歴史を理解できたのかと思います。
特に富山、金沢は印象に残りました。
福井の恐竜博物館は全然知らなかったのですが、友人に聞き行ってみようと思ったのです。
いわき市にも恐竜博物館があるのですね。
今度行ってみたいと思います。
東尋坊は写真の全国大会で行ったような気もするのですが、全く記憶にありません。
確か台風が来ていたので、景色をゆっくり見る余裕などなかったのかも知れません。
今回は天気も良かったので本当に感激しました。
自然の迫力には圧倒されますね。
秋の良い季節にゆっくり旅行ができる贅沢をしっかり味わうことができました。
また日常に戻りましたが、引き続きいろいろ撮影していきたいと思います。
運営会社を移行しなければならないのでちょっとペースが鈍るかも知れませんが、ホームページは何とか続けたいと考えています。
もしURLが変わった場合にはすぐに連絡したいと思います。
今後ともよろしくお願いします。
お忙しい中本当にありがとうございました。



[359] 素晴らしい北陸の旅

投稿者: toru 投稿日:2018年11月 4日(日)11時51分40秒 nttcgi084111.tcgi.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp  通報   返信・引用

 ここのところ、父親の手術やその入院中の母親の施設へのショートステイなどいろいろと重なってしまい、ゆっくりとeye7sさんの写真を見ることができませんでした。
 その間、素晴らしい北陸の旅をしていたのですね。自分がごたごたしていて心の余裕がなかったぶん、eye7sさんの北陸の写真の数々が沁みました。
 富山の合掌造り、いいですね。今も、そこで生活している人達の息遣いが滲んでいるのが建物の重厚感と相まって、たんに歴史的建造物とは違う雰囲気がありますよね。その一方で、ガラス美術館や図書館のハイセンスな未來感が素敵です。私は富山は通り過ぎるだけで、ゆっくりと訪れたことはありませんが、なぜか「北陸というと富山」というイメージだけはあるんです。自分でも不思議です。金沢の茶屋街は懐かしく拝見しました。べんがら格子、柳、やや細い道に続く街並みは、本当に落ち着きます。加賀百万石の煌びやかさの奥深い味わいが写真から伝わってくるようでした。夜の金沢駅、カッコイイです。永平寺は30年くらい前に、修学旅行で一度行ったきりです。生徒たちと回廊を列をなして忙しなく歩いていた記憶ばかりで、本当にもったいない限りです。今度訪れたら、空気をゆっくり吸い込みながら、じっくりと見てまわりたいと思いました。恐竜博物館も興味深々です。いわき市にある恐竜の博物館に行ったことがありますが、写真を見ている限りでは、福井の方がずっと充実しているように感じました。そして、丸岡城と東尋坊。天候に恵まれたようで、青空をバックにスッと映えている風景は格別です。どうしても、映画やテレビの影響か、東尋坊には吹雪いている曇り空のイメージがあるのですが、こんなにも明るい東尋坊もあるのかと新鮮でした。そして、長野へ、善光寺に小布施。めいっぱい、今回の旅を満喫しているeye7sさんの心の持ちようが、写真から伝わってくるようで、見ているこちらにも、そのエネルギーと元気を貰えている感じがしました。
 本当に、素敵な、素晴らしい旅を、どうもありがとうございました。



[358] Re: 彼岸花と稲刈り

投稿者: eye7s 投稿日:2018年 9月30日(日)17時00分0秒 FL1-133-209-238-250.tcg.mesh.ad.jp  通報   返信・引用

toru様
今回もご覧いただきありがとうございます。
簑沢地区では、彼岸花のために少し稲刈りを遅らせているようです。
観光客のことを思っているのでしょうね。
簑沢地区自体が昭和の匂いがぷんぷんするところで、それをさりげなく写すことができればと思いました。
畦道の石碑も郷愁を誘いますよね。
ついこんなものを撮ってしまいます。
といっても、昭和時代に彼岸花を見た記憶はほとんどないのですが・・・
人間って勝手なものです(^^;)
奥様の実家に彼岸花が咲いているとは、それは素敵なことですね。
そこに一人で行って掃除や草むしりをするTORUさんの姿が目に浮かびます。
誰も住んでなくても大切にして下さいね。
私が親と一緒に住んでいた家はなくなり、妻の実家も建物を整理しました。
30年近くすんでいた私の家も取り壊したので、思い出に残るものは何もありません。
時代が進むのですから仕方ないのですが・・・
今回も本当にありがとうございました。
10月はしばらくアップできないかも知れませんが、後半にはまたどんどんアップしていきたいと思います。
これからもよろしくお願いいたします。


レンタル掲示板
372件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.