eye7s掲示板

写真をご覧になっての感想等をご自由にお書き下さい。ホームページに戻るには、ページ一番下の[eye7s photograph]をクリックして下さい。



カテゴリ:[ 写真 ] キーワード: eye7s 写真


435件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[410] Re: 思川の桜

投稿者: eye7s 投稿日:2019年 5月16日(木)10時15分44秒 FL1-60-236-154-79.tcg.mesh.ad.jp  通報   返信・引用

omuraisu様
ご投稿ありがとうございます。
桜の季節はもうすっかり終わりましたがね(^^;)
もう初夏ですね。
大相撲は夏場所です。
東寺を見に行ってきます。

写真は届きましたかね?




[409] 思川の桜

投稿者: omuraisu 投稿日:2019年 5月15日(水)19時19分45秒 softbank126116114127.bbtec.net  通報   返信・引用

栃木県各地の桜をじっくりと味わいました。おしゃれな椅子との組み合わせ、池に揺れる枝垂桜、満開のボリューム。どれもいいですね。なかでも思川の桜は、その源流を訪ねたことを思い出し、感慨深く拝見しました。



[408] Re: いつしか桜の季節も終わり・・

投稿者: eye7s 投稿日:2019年 4月28日(日)11時35分12秒 FL1-60-236-154-79.tcg.mesh.ad.jp  通報   返信・引用

toru様
先日はお忙しい中わざわざ写真展会場まで来ていただき、本当にありがとうございました。
お陰様で多くの方に見ていただき、またいろいろとご意見をいただきとても感謝しています。
また、数年ぶりに再会した元同僚や教え子達と多くの話ができたことも、写真展を開いて良かったなと思っています。
ただ、特に土曜日曜のお昼前後は来客が集中し、せっかく来ていただいたにもかかわらずゆっくり話ができなかったことが残念です。
桜は毎年撮っているので今年も撮りたかったのですが、さすがに時間がなく限定的になってしまいました。
それでも県内の桜を少しでも収めることができて良かったと思ってます。
桜の季節は短いですから、気がつくと終わってしまうことが多いですね。
実は私も退職してからやっと桜の花を見ることができるようになったのです。
いろいろなことが集中しまだ気ぜわしい日々が続いていますが、これに懲りずにまた来年も写真展をやるつもりでいます。
そのためにも写真を撮りに行かなければと焦りのようなものも感じてますが。
いろいろと本当にありがとうございました。
機会があればみなさんとランチでもしましょう。
これからもまたよろしくお願いします。



[407] いつしか桜の季節も終わり・・

投稿者: toru 投稿日:2019年 4月27日(土)18時24分43秒 nttcgi081228.tcgi.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp  通報   返信・引用

 先日の写真展では大変お世話になりました。素晴らしい写真の数々。このHPで印象に残っていた写真も展示されていて、私にとっては懐かしい感じもありました。短い時間にお知り合いの方が大勢みえられていて、eye7sさんの交友関係の幅の広さ、大きさにも今更ながら感服しました。
 「とちぎのさくら2019」、写真展の準備でお忙しかったなかにもかかわらず、今年も県内の満開の桜をしっかりと撮影されているのはスゴイことだと思います。本当に桜が青空の天井まで広がっているようで圧巻ですね。そして、金崎の桜と水仙のコラボ、とちぎの春を満喫することができました。去年は、妻と真岡の桜を少し散策しながら見れたのですが、今年は、そのような時間もとれず、気が付いた時には、いつしか桜の季節も終わっていました。情けないかぎりです。自分自身、もう少し、心の余裕があればいいのですが・・・。そんな気持ちでeye7sさんの写真を見ていると、さくらの写真の数々に励まされているような気持ちにもなれました。本当にありがとうございます。




[406] Re: 桜、命の息吹

投稿者: eye7s 投稿日:2019年 4月14日(日)11時37分52秒 FL1-60-236-154-79.tcg.mesh.ad.jp  通報   返信・引用

toru様
今回もご投稿いただきありがとうございました。
今年は写真展の準備等で忙しく鎌倉に行けないかなと思ってましたが、無事行ってくることができました。
古都鎌倉は歴史と伝統があり、そこでで咲く桜は他とは違う魅力がありますね。
確かに時間を超えた命の連なり、息吹みたいなものを感じますね。
同じようなところで同じような写真を撮り何がおもしろいかと思うのですが、それでも全く同じものは存在しないですね。むしろ同じものを撮りたいと思っても不可能であるところが写真の魅力なのかも知れませんね。
ただ写している方とすれば、少しでも違う視点で写真を撮りたいと思うし、また他人の撮らないような写真を撮ってみたいとも思うのです。
他人のまねではない自分独自のものを作りたいというのは、人間の基本的な欲求かも知れませんね。
桜ももうほとんど終わりですね。
とちぎの桜はもうすぐアップできると思います。
また時間があれば是非ご覧下さい。
新学期も始まりお忙しいと思いますが、健康には十分注意して頑張って下さい。
今回もご覧いただき本当にありがとうございました。




[405] 桜、命の息吹

投稿者: toru 投稿日:2019年 4月13日(土)23時54分53秒 nttcgi081228.tcgi.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp  通報   返信・引用

 鎌倉の桜、やはり美しく、すばらしいですね。とくに今年は厳しい冬を越え、春の訪れとともに、春爛漫に咲き誇る(eye7sさんが撮影した)鎌倉の桜に、命の息吹、生命力のような力強さを感じました。何百年も前に建てられ、長い風雪に耐えてきた鎌倉の建造物を背景に、力強く、そして、輝くように咲いている桜に、時間を越えた命の連なり、命の息吹みたいなものを感じました。コメントに「同じような写真が増えてきた。」とあったので、「鎌倉・桜2018」も見てみました。確かに同じ場所から撮影したものもあり、その意味では「同じような写真」なのかもしれませんが、咲いている桜、そして、桜とともに撮影された写真は去年と今年であきらかに違いがあると感じました。どちらの方が良いかなのではなくて、撮影した、その時の、まさに今の瞬間と時間、そして、その連なりを感じることができました。もしかすると、それが、写真の大きな魅力の一つなのかもしれないと思いました。今年も、鎌倉の桜を見せていただき、本当にありがとうございました。



[404] Re: 花の春

投稿者: eye7s 投稿日:2019年 4月 6日(土)11時43分40秒 FL1-60-236-154-79.tcg.mesh.ad.jp  通報   返信・引用

omuraisu様
今回もご投稿いただきありがとうございます。
随分とあちこち出歩いているようですね。
孝子桜は満開でしたか。
今年は何かと忙しく桜の写真があまり撮れていませんが、先日は鎌倉に行ってきました。
今年の鎌倉はちょっと微妙でしたが。
古民家カフェは良かったですよ。
料理はほとんどスマホで写しているので、HPにはアップしづらいですかね。
先日は明治屋の割烹料理をいただきましたが、これはすばらしかったです。
芳賀天満宮も良かったですよ。
新元号は発表の翌日、鎌倉でTシャツに書かれているのを見ました。
元号もちょっと騒ぎすぎという感じがしますが。
新年度が始まり忙しいでしょうが、頑張って下さいませ。



[403] 花の春

投稿者: omuraisu 投稿日:2019年 4月 5日(金)19時20分50秒 softbank126042113061.bbtec.net  通報   返信・引用

今日は城山西小の孝子桜と壬生の東雲公園に隣り合う黒川岸の桜を見てきました。孝子桜はほぼ満開、量で圧倒する黒川岸の桜は7分咲きでした。
昨日は佐野市にある群馬県境の山々(十二山・根本山・熊鷹山・宝生山・氷室山)を歩きました。360°のパノラマは、富士山・浅間山・赤城山・足尾の山々・日光連山の山容を見せてくれましたが、一輪の花も咲いていませんでした。
同じ佐野市でもカタクリの花が春を謳う三毳山は薄紫のベールが覆いつくす楽園ですね。古民家カフェも楽しいです。これからは古民家カフェの内部や料理の写真もたくさん見せていただけたらと思います。
芳賀天満宮の紅梅と白梅が咲く木も楽しいですね。奇しくも新年号は、梅花の宴に詠まれた歌の序文が出典とか。eye7sさんも梅の香に心和らぐひとときを過ごされたことでしょう。



[402] Re: カタクリが知らせる春

投稿者: eye7s 投稿日:2019年 3月31日(日)17時16分28秒 FL1-60-236-154-79.tcg.mesh.ad.jp  通報   返信・引用

toru様
今回もご投稿いただきありがとうございます。
カタクリが咲くとまさに春が訪れたという感じですね。
日差しも明らかに冬のものとは違ってきていると感じます。
カタクリの色はデジタルカメラのせいかもしれませんね。
実際よりもきれいな色になりますから。
また色温度の違いで色が変わってきますからね。
古民家カフェはsemple(センプレ)です。
無農薬の身体に優しい食材を使っている、しかも美味しい店でした。
すごい混雑で、車は駐車場に止めきらず路上駐車しているものも多かったです。
いつもは簡単に昼食を済ませてしまうのですが、この日は客人の案内でしたのでお店を探しました。
今年度も終わり、また新しい年度が始まりますね。
年度初めでいろいろと忙しいでしょうが、体調など崩さぬよう注意しながら頑張って下さい。
今回も本当にありがとうございました。



[401] カタクリが知らせる春

投稿者: toru 投稿日:2019年 3月30日(土)17時35分22秒 nttcgi081228.tcgi.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp  通報   返信・引用

 佐野市三毳山にあるカタクリの里。あたり一面に広がるカタクリが春の訪れを知らせてくれている感じがいいですね。可憐で、それでいて凛としたカタクリの花が、柔らかい透過光でさらに美しさを増しています。林の中で、まるでスポットライトを当てられているかのようなカタクリ。しばらく行っていませんが、以前よりも株数が増え、より「カタクリの里」として整備されているように思いました。私の記憶の間違いなのかもしれませんが、カタクリの里の花色は、もう少し赤みがあり桃色に近かったように思うのですが・・。私が思っていたよりも、花色がずっと紫だったところも、私には新鮮でした。「近くの古民家カフェで昼食を取り、」とありましたが、あのカフェかな? などと思い、懐かしい感じで見させていただきました。「実に充実した良い一日であった。」というコメントに、なぜか、こちらまで力をいただいた気分になれました。


レンタル掲示板
435件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.