eye7s掲示板

写真をご覧になっての感想等をご自由にお書き下さい。ホームページに戻るには、ページ一番下の[eye7s photograph]をクリックして下さい。



カテゴリ:[ 写真 ] キーワード: eye7s 写真


389件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[344] Re: 水滴の清々しさに感動

投稿者: eye7s 投稿日:2018年 7月21日(土)18時00分43秒 FL1-133-209-238-250.tcg.mesh.ad.jp  通報   返信・引用

toru様
今回もすぐにご覧いただきありがとうございます。
夏はやっぱり蓮の花を撮りたくなりますね。
ちょうど雨上がりで、水滴がついていたのはラッキーでした。
足利は写真を撮るつもりはなかったのですが、バックにミラーレスのカメラを入れていたのでついでに撮ったという感じです。
暑かったですが足利はおもしろい町ですね。
時代を感じさせる喫茶店も良かったです。
何しろ枚数をあまり撮らなかったので、あんなコメントになってしまいました。
いよいよ夏休みになりましたね。
と言ってもいろいろ仕事はあるのでしょうが・・・
先日はKさんが来て、暑いのでまたあのメンバーで飲みにでも行きたいねと言ってました。
機会がありましたら是非よろしく。
今回も本当にありがとうございました。




[343] 水滴の清々しさに感動

投稿者: toru。 投稿日:2018年 7月21日(土)15時54分13秒 nttcgi062078.tcgi.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp  通報   返信・引用

 蓮の花についている水滴の美しさには本当に感動しました。雨上がりの蓮の花に水滴がついていて、これがとても清々しく、見ていて暑さを忘れるほどです。時期が少し遅いということですが、花びらが少し落ちた花の中を撮影した写真は、美しくもあり、面白くもあり、その遊び心が素晴らしいと思います。まさに、水滴に魅了された蓮の写真でした。
 足利散策の写真も、織姫神社の七夕飾りをはじめ足利の夏の雰囲気がよく伝わってきました。それぞれの写真から、日射しの強さが伝わってきて、暑かったろうと思いますが、無理をせずに喫茶店でアイスクリームとアイスコーヒーをいただきながら、「今回はこれでお終い。また涼しいときに出かけてみたい。」とコメントするあたりは、人生の達人のような心の余裕を感じます。私も、是非、そんな心の持ち様を大切にしたいと思います。



[342] Re: 暑い。でも、爽やか

投稿者: eye7s 投稿日:2018年 7月16日(月)15時28分47秒 FL1-133-209-238-250.tcg.mesh.ad.jp  通報   返信・引用

toru様
今回もご覧いただきありがとうございます。
確かに暑かったのですが、横浜鎌倉とも海に近いので宇都宮よりは涼しく感じます。
西洋館は外交官の家とブラフ18番館だけですので、隣同士で離れていません。
中華街は何度か行ったことはあるのですが、写真をちゃんと撮ったのは初めてです。
実におもしろかったです。
さすがに2日目の鎌倉はちょっと疲れましたが。
また栗鼠に会えたのはラッキーでした。
長谷は収玄寺や光則寺あたりに行きたかったのですが、まあやめておいて良かったですね。
そろそろ体力も落ちているのであまり無理しないのが肝腎です。
でも夏の鎌倉も良かったです。
何年ぶりかで美味しいカレーを食べることもできましたので。
そろそろ1学期も終了ですね。
学期末忙しいでしょうが、暑さに負けずに頑張って下さい。
今回も本当にありがとうございました。



[341] 暑い。でも、爽やか

投稿者: toru。 投稿日:2018年 7月16日(月)12時27分21秒 nttcgi062078.tcgi.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp  通報   返信・引用

 この時期の横浜、鎌倉はとにかく暑かったことと思います。その暑さの中、山手西洋館から中華街への撮影は大変だったのではないでしょうか。山手西洋館といっても、その西洋館の1つ1つが離れていて、少し巡るだけでもけっこう歩きますし、中華街では人混みの熱さも加わってくるので、私では、中華街の「面白い」店にまで気がまわる余裕は無くなってしまうと思います。西洋館や中華街の写真には、暑さに屈することのないeye7sさんの好奇心とエネルギーを感じました。
 鎌倉の鶴岡八幡宮では、またしても栗鼠と出会えるとは、本当にスゴイですね。とくに、栗鼠と鳩のコラボには、癒されました。桔梗の紫とノウゼンカヅラのオレンジの美しさには、力強い生命力を感じました。ちなみに、桔梗は、私が勤務している町の花でもあります。今回、eye7sさんが行くのを断念した長谷の方に、この時期に行ったことがあります。大仏さんの境内では陽炎が上っていたのを覚えています。この時期の鎌倉、横浜は、とにかく暑い。でも、時折吹く風が心地よく、爽やかなんですよね。短い旅だったかもしれませんが、大学時代の友人達との再開や、横浜、鎌倉の旅行を十二分に満喫している様子が写真からも伝わってくるようでした。



[340] Re: 紫陽花の迫力

投稿者: eye7s 投稿日:2018年 7月 1日(日)17時16分54秒 FL1-133-209-238-250.tcg.mesh.ad.jp  通報   返信・引用

toru様
毎回ご覧いただきありがとうございます。
くろばねの紫陽花まつりは最近始まったのでしょうかね。
そう言えばどの花も比較的新しいようにも感じます。
特に空堀に紫陽花を植えるのは大変だったろうと思います。なにせかなり急な斜面ですから。
梅雨もあけてしまいましたね。
これから毎日こんな暑い日が続くと思うとちょっといやになりますが。
家庭菜園の方は順調ですが、茄子は本当に次から次へと実をつけますね。
食べるのが追いつかないほどです。
まあ1年目なので、それでも楽しく感じます。
やっぱり気になるのは雑草と芝の管理ですね。
こう暑くなるとなかなか外の作業もやる気になりませんからね。
無理せずに気長にやっていきます。
7月になり夏休みももうすぐですね。
学期末忙しくなると思いますが、暑さに負けずに頑張って下さい。
今回も本当にありがとうございました。




[339] 紫陽花の迫力

投稿者: toru。 投稿日:2018年 7月 1日(日)13時16分21秒 nttcgi062078.tcgi.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp  通報   返信・引用

 城跡の紫陽花は、さすがの迫力で、青い紫陽花の美しさは見事です。とくに、最後にアップした青色は明月院を本当に凌ぎますね。以前、黒羽の城址公園に行ったとき(たしか5月初め頃)に、紫陽花がたくさん植えられているのを見て、「これが咲き出したらスゴイだろうな」と思ったことがありました。なるほど、「紫陽花まつり」として大きなイベントになっていたんですね。この時期、「紫陽花まつり」はいろいろと催されていますが、これだけの規模と美しさは、そうそうないと思います。梅雨はもうあけてしまいましたが(あまりに早すぎます。)、紫陽花は少しでも長い間咲いていて欲しいと思いました。
 家庭菜園で茄子を始められたとの事。茄子は美味しいですよね。私は、天ぷらで一番好きなのが茄子です。海老など他の高級食材よりも茄子が美味しいと思っています。親戚の農家で、茄子の収穫を手伝ったことがありますが、茄子は次から次へとなるので、大変だったことを覚えています。梅雨もあけて暑い日が続くと思うので、家庭菜園にも撮影にも、決して無理なさらぬよう続けていただければ幸いです。



[337] Re: 本当に落ち着きますね

投稿者: eye7s 投稿日:2018年 6月24日(日)16時30分56秒 FL1-133-209-238-250.tcg.mesh.ad.jp  通報   返信・引用

toru様
毎回ご投稿いただき恐れ入ります。
ベルギー大使館別荘は現在も使われているもので、特別公開で見学でき本当に良かったです。
夏は外務省が日光に来ると言われ、このような大使館別荘が中禅寺湖の周りを取り囲んでいたのですからすごいことですよね。
冷房のなかった頃この涼しい日光で夏を過ごし、ヨットや釣りに興じていたのですから、やっぱり大使はすごいです。
我々庶民はこんな別荘を遠くから眺め、西洋に対するあこがれを強めていったのでしょうね。
時代は変わり世界中どこへでも行けるようになりましたが、未だに西洋文明に対するあこがれは残っていますね。
先日三菱の創始者岩崎弥太郎についてTVでやっていましたが、やはりすごい人物なのだなあと感心しました。
話は変わりますが、今年度から家庭菜園を始め茄子を作っていますが、このところ豊作で毎日のように数個ずつ収穫しています。
結構簡単に作れ、また自分で作ったものは味も格別です。
毎日茄子料理ですが、まだ今のところ飽きてはいません。
今回もありがとうございました。
これからますます暑くなりますが、健康には十分注意してお仕事頑張って下さい。



[336] 本当に落ち着きますね

投稿者: toru。 投稿日:2018年 6月24日(日)13時41分7秒 nttcgi062078.tcgi.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp  通報   返信・引用

 初めてベルギー大使館別荘を拝見させていただきました。現在も使われている大使館別荘を見られる機会は、そうあるものではないです。純洋風の建物だそうですが、中禅寺湖畔の風景にとても馴染んでいて、落ち着いた雰囲気がとても良かったです。写真にもあった開放的な大きな窓から中禅寺湖と男体山を眺めながら、こんな別荘でくつろげたら、どんなにいいだろうかと思います。やはり、「大使」というのはスゴイ立場なんだと、あらためて思います。また、この別荘を寄贈したという「財閥」の凄さにも恐れ入ります。現在のお金になおしたら、相当な費用がかかったはずです。そして、建築されてから90年も経っているのに、別荘として現役中であること、少しも色あせないその建物を設計、建築した当時の人々にも畏敬の念を持たざるを得ません。そして、何より、奥日光という場所。本当に何度来ても飽きることのない、心が落ち着く空間だからこそのものだということを、あらためて感じました。



[335] Re: 青の饗宴

投稿者: eye7s 投稿日:2018年 6月17日(日)16時43分38秒 FL1-133-209-238-250.tcg.mesh.ad.jp  通報   返信・引用

toru様
今回もご投稿いただきありがとうございます。
暑かったり寒かったり、本当に身体がついていきませんね。
鎌倉の紫陽花も良かったですが、上三依水生植物園はいろいろな花を観賞でき本当に良かったです。
やっぱりモモバキキョウとムラサキツユクサがいいですよね。
私もそう思います。
鎌倉では栗鼠に出会えたのが大きかったですね。
本当に神様のご褒美だと思います。
家庭菜園も順調に育ち、このところ毎日のように茄子が収穫できます。
これも神様のご褒美ですね。
今週はどうやら梅雨空のようです。
夏休みまではまだ少しありますが、健康には十分注意してお仕事頑張って下さい。
今回も本当にありがとうございました。



[334] 青の饗宴

投稿者: toru。 投稿日:2018年 6月16日(土)20時35分31秒 nttcgi062078.tcgi.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp  通報   返信・引用

 梅雨入りしたこの季節、通勤時にうっとうしいと思う時もありますが、いろいろな花を楽しめる最高の季節なのかもしれませんね。紫陽花や額紫陽花、菖蒲にカキツバタ、モモバキキョウにミヤマオダマキ、シラン、イワタバコにムラサキツユクサ、そして、ヒマラヤの青いケシ。青、紫それぞれの饗宴を楽しませていただき、ありがとうございます。写真を見させていただきながら、遠くから風景として眺めるなら、鎌倉の紫陽花(やはり、明月院でしょうか)。一輪の花を愛でるなら、モモバキキョウとムラサキツユクサが私としては良かったです。ヒマラヤのケシの青色も独特で見事なのですが、接写した写真から伝わってくる爽やかな空気感みたいな青色が私は好きです。・・・・と、実際には行ってもせず、直接見てもいないのに、無責任に順位をつけているのは、大変、申しわけなく思います。(ただ、私なりの楽しみなのでご容赦ください。)それに、栗鼠の写真には驚きました。こんなにも、栗鼠を撮影できるなんて、あり得ないですよね。栗鼠の表情まで、はっきりとわかります。eye7sさんの日々の頑張りに神様がご褒美をくれたのではないか、と勝手に思ったしだいです。今回も、いろいろと楽しませていただき、ありがとうございました。暑かったり、寒かったり、気温差が大きい時期なので、風邪などひかれないようご自愛ください。


レンタル掲示板
389件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.