teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 極真議論スレッド(142)
  2. 削除依頼スレッド(2)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


(無題)

 投稿者:堅物  投稿日:2018年 6月24日(日)18時56分37秒
返信・引用
  増田師範は性格は松井館長と合わないと思うが、でもフリースタイル空手という点では
案外、松井館長のやろうとしてる方向性と合うのかな。

無論両方の流派に相違はいろいろあるけど、
要するに、二人とも極真ルールをこのまま続けていてもドン詰まりで発展性がない、
と思い込んでしまったところに共通点があるように思う。

でも、何をやりたいのかという骨格部分が定まってないからフラフラしてる。
顔面パンチをちゃんと取り込みたいとは思ってるみたいだけど、
それをやると従来の極真ルールとはジレンマに陥る、
結果、流派の技術体系は無茶苦茶に。ルールも分散していく。

新極真の方は逆で極真ルールをちゃんとした競技として市民権を得るように
普及発展させていこうという感じだから、
長期ビジョンで見れば、こちらはちゃんと生き残っていくように見えるよ。
 
 

Re: 長年の疑問

 投稿者:質問  投稿日:2018年 6月24日(日)18時38分56秒
返信・引用
  > No.8547[元記事へ]

元城南さんへのお返事です。

> 質問さんへのお返事です。
>
> > 1987年からイブツ大山カップ欧州選手権という大会が開催されましたが、
> > イブツとは何語でどういう意味か分かる方いらっしゃいますか?
> > Google検索してもよく分からなくてモヤモヤが残ってます。
>
>
> イブツ(Ibutz)は当時のハンガリーのスポンサーとの回答をもらいました。


そうだったんですね!
すっきりしました、ありがとうございます。
 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2018年 6月24日(日)04時03分52秒
返信・引用
  ベータVHS戦争と一緒だよね。
どんだけ良い物を追求しても、みんな(他メーカー、他団体)が付いてきてくれるように動かなきゃ廃れていくだけだよね。
松井館長はキレ者だなんだと持ち上げる人が全く理解できない。本当にキレ者だとしたら、実は廃れるのを狙ってやってるのかもしれないよ?
 

(無題)

 投稿者:極真愛するもの  投稿日:2018年 6月23日(土)22時46分41秒
返信・引用
  自分は、フルコンとセミコンの両技術並立は決して
方向性としては間違っていないと思います。
あくまで一稽古法、一技術体系としては次善かと。

ただ、竹師範のお心が揺らいでいるとなると、残念です。
地方大会のスタッフとして従事していた自分にお声をかけて
下さって、好々爺(失礼かもしれませんが)という感じの
方でした。
 

Re: 長年の疑問

 投稿者:元城南  投稿日:2018年 6月22日(金)23時21分24秒
返信・引用
  > No.8520[元記事へ]

質問さんへのお返事です。

> 1987年からイブツ大山カップ欧州選手権という大会が開催されましたが、
> イブツとは何語でどういう意味か分かる方いらっしゃいますか?
> Google検索してもよく分からなくてモヤモヤが残ってます。


イブツ(Ibutz)は当時のハンガリーのスポンサーとの回答をもらいました。
 

新ルール

 投稿者:大王  投稿日:2018年 6月22日(金)07時20分31秒
返信・引用
  道場では残心の練習はやってますね。審査でも2年くらい前に残心があったら一本、みたいな判定をしてたから、新ルールまでは了承してると思います。
 

Re: 増田は

 投稿者:おぬし  投稿日:2018年 6月22日(金)00時19分20秒
返信・引用
  > No.8538[元記事へ]

大王さんへのお返事です。

> 防具組手(硬式)経験者だからセミコンに対応できる自信があるだろうし、松井と組まないと生き残れない危機感があるんでしょう。


確かに増田師範の流派はそれほど規模は大きくないですね。

竹師範、脱退後はどうするのでしょう?

ちなみに改定されたもう一つのフルコンルールには賛同されているのでしょうか?
 

Re: (無題)

 投稿者:  投稿日:2018年 6月21日(木)23時52分43秒
返信・引用
  元奈良さんへのお返事です。

> 今の時代、言い方は悪いかもですが、フルコンだけというのは時代遅れかと。総合やキックがこれだけ隆盛を極めた今、セミコンで距離感や技のキレを磨くのはええ事やと思うんですけどね。

喧嘩に強くなりたいとか異種格闘技戦に勝ちたいとか思ってるなら良いと思う。でも組織運営の視点から言ったら大多数の説得もせずにこんなことやってるのは無能の極み。少数精鋭を謳いながら古武術みたいな化石になるだけだね。
 

Re: セミコンフルコン寸止め

 投稿者:   投稿日:2018年 6月21日(木)19時32分37秒
返信・引用
  > No.8542[元記事へ]

さんへのお返事です。

> 価値観の問題だからね、絶対的基準を定めての善し悪しでは論じにくい
>

価値観というか常識の問題だろうね。
そもそも極真柔道、極真剣道なんてないからさ。
 

セミコンフルコン寸止め

 投稿者:  投稿日:2018年 6月21日(木)16時56分24秒
返信・引用
  価値観の問題だからね、絶対的基準を定めての善し悪しでは論じにくい
 

Re: (無題)

 投稿者:   投稿日:2018年 6月21日(木)14時04分44秒
返信・引用
  > No.8539[元記事へ]

元奈良さんへのお返事です。

> 今の時代、言い方は悪いかもですが、フルコンだけというのは時代遅れかと。総合やキックがこれだけ隆盛を極めた今、セミコンで距離感や技のキレを磨くのはええ事やと思うんですけどね。
>
> 館長は館長職に就く前から伝統派を評価されていましたし、フルコンという競技が全てではないという御考えなんでしょう。

ま、空手は空手だからね。
空手道として一つにまとまるときに大山(崔)さんは参加せず、一個人でやっていたのが極真カラテだから
そもそも全空連が定める空手ではないんだよ。
 

(無題)

 投稿者:   投稿日:2018年 6月21日(木)12時56分38秒
返信・引用
  今朝、日本テレビの情報番組で、オリンピックを目指している極真空手女子が出ていました。
色々な大会がありますが、オリンピックというのは、圧倒的にネームバリューがありますね。
 

(無題)

 投稿者:元奈良  投稿日:2018年 6月21日(木)10時27分23秒
返信・引用
  今の時代、言い方は悪いかもですが、フルコンだけというのは時代遅れかと。総合やキックがこれだけ隆盛を極めた今、セミコンで距離感や技のキレを磨くのはええ事やと思うんですけどね。

館長は館長職に就く前から伝統派を評価されていましたし、フルコンという競技が全てではないという御考えなんでしょう。
 

増田は

 投稿者:大王  投稿日:2018年 6月21日(木)07時28分50秒
返信・引用
  防具組手(硬式)経験者だからセミコンに対応できる自信があるだろうし、松井と組まないと生き残れない危機感があるんでしょう。  

(無題)

 投稿者:おぬし  投稿日:2018年 6月21日(木)00時01分24秒
返信・引用
  セミコン、増田章師範は絶賛してますが、内部特に既存の極真ルールにこだわってる方には不評な印象です。
 

Re: 竹支部長曰く

 投稿者:おぬし  投稿日:2018年 6月20日(水)23時41分7秒
返信・引用 編集済
  大王さんへのお返事です。

> セミコンタクトルールを自分達に強要するようなら松井派を出る、ということです。

竹師範と行動を共にするのは九州数支部、京都?

脱退後はどうするのでしょう?

ちなみに改定されたもう一つのフルコンルールには賛同されているのでしょうか?

 

松井自身が

 投稿者:大王  投稿日:2018年 6月20日(水)16時14分45秒
返信・引用
  各県を回ってセミコンタクトルールを説明して普及に奔走していましたが、納得いかなかったみたいですね。私も一保護者として参加しないかと声をかけられましたが、馬鹿らしいと思って見にも行きませんでした。  

(無題)

 投稿者:   投稿日:2018年 6月20日(水)15時00分59秒
返信・引用
  そういうことなんですね。

ざっと見ると鹿児島は道場数がハンパなく多いですね。
やはりそこに在籍する指導員たちも今更セミコンとか無理って話でしょう。
それがごっそり抜けるとかなり痛手かもしれませんね。

結局、鹿児島に本部直轄道場を出さないといけないんでしょうけど、それは最初から
「フルコンとセミコン両方やりますよ」
っていうコンセプトが最初から打ち出せるから、ある意味良いんでしょう。
 

竹師範は

 投稿者:大王  投稿日:2018年 6月20日(水)11時34分31秒
返信・引用
  極真に入門する前にはいわゆる伝統派で空手をやっていたはず。それが嫌で極真を始めたのですから、今更セミコンルールなんてできないでしょう。  

(無題)

 投稿者:関西人  投稿日:2018年 6月20日(水)09時22分33秒
返信・引用
  竹、川畑の両師範だったら中村師範もwelcomeだと思うよ。  

(無題)

 投稿者:   投稿日:2018年 6月19日(火)18時17分6秒
返信・引用
  うーん、生みの苦しみというか、
この年配の先生ですから、松井館長の新しいことをしなければいけないという危機感は理解しつつも、
従来のフルコン + 全く新しいセミコン を指導しろと言われても「私には無理です」というのが正直なところなんでしょう。
 

竹支部長曰く

 投稿者:大王  投稿日:2018年 6月19日(火)07時35分50秒
返信・引用
  セミコンタクトルールを自分達に強要するようなら松井派を出る、ということです。  

(無題)

 投稿者:先読み隊  投稿日:2018年 6月19日(火)03時07分6秒
返信・引用
  松井は竹師範はともかく、木山は絶対に失いたくないだろうから、懐柔だろうな。
そもそも、木山を名古屋に就かせたのも、こういう時のために竹師範と分断したつもりだったはず。
もし、木山が松井の懐柔を蹴ったら、松井派は今度こそヤバイだろう。
竹師範が抜けたら、川畑師範も抜ける可能性高いかも。
そしたら、竹、川畑の両師範は中村誠師範と合流じゃないか?
 

ついでに思い出話など

 投稿者:質問  投稿日:2018年 6月19日(火)03時04分38秒
返信・引用 編集済
  松井館長も分裂後しばらくは本部稽古で直接指導されて、
当時まだ色帯だった自分みたいなものにも組手の相手をしてくださったりと大変感激しました。
現役選手を壁の隅にいとも簡単に追い込んだりと神業的な動きをされてました。

21世紀に入ったあたりからはあまり直接指導されることもなくなりましたね。
近年でも鏡開きなどで胴着姿で儀式的に稽古をつけられますが、
腰、股関節、膝で大きな手術をされた影響か、
往年のような鋭い蹴りは見られず、動画で見る晩年の大山総裁のような動きです。

 

イブツ大山カップ

 投稿者:質問  投稿日:2018年 6月19日(火)02時41分1秒
返信・引用
  返信ありがとうございました。

どうも気になって仕方がないことから
87年のパワー空手でイブツ大山カップの特集があったので
kindle版で購入してみました。
しかし大会名の由来については書かれてませんでした。

欧州では日本語が訛って違う発音になってしまったり、
本来の意味とは違う言葉が当てられたり等あるようですので、
皆様がおっしゃられるように、バイタツ、イジン、などの言葉が訛ってイブツになったのかもしれません。
 

Re: (無題)

 投稿者:おぬし  投稿日:2018年 6月19日(火)00時39分3秒
返信・引用
  > No.8525[元記事へ]

おぬしさんへのお返事です。

> 大王さんへのお返事です。
>
> > 青板でセミコンの決勝戦を見ました。マリウスなんとかというロシア人が優勝してましたね。高校総体と比較してもレベルが低いですね。県大会でも優勝はちょっとおぼつかないかな。元城南氏も言っていたが、大会を開いて優劣を決めるのは本筋からは離れている。鹿児島を中心にした竹支部長たちは松井派を離れる腹づもりなのでまた縮小しますね。
>
>
> 本当ですか?
> 田中健太郎さんもはなれ、竹師範も。。

鹿児島極真は、竹師範の前の極真芦原時代からの極真に縁が深い土地。
残念です。木山師範もついて行かれるのでしょうか。

> JFKOに加盟されるのでしょうか?
>
>
 

Re: (無題)

 投稿者:おぬし  投稿日:2018年 6月19日(火)00時11分45秒
返信・引用 編集済
  > No.8524[元記事へ]

大王さんへのお返事です。

> 青板でセミコンの決勝戦を見ました。マリウスなんとかというロシア人が優勝してましたね。高校総体と比較してもレベルが低いですね。県大会でも優勝はちょっとおぼつかないかな。元城南氏も言っていたが、大会を開いて優劣を決めるのは本筋からは離れている。鹿児島を中心にした竹支部長たちは松井派を離れる腹づもりなのでまた縮小しますね。


本当ですか?
田中健太郎さんもはなれ、竹師範も。。

鹿児島極真は、竹師範の前の極真芦原時代からの極真に縁が深い土地。
残念です。木山師範もついて行かれるのでしょうか。

JFKOに加盟されるのでしょうか?
 

(無題)

 投稿者:大王  投稿日:2018年 6月18日(月)20時55分40秒
返信・引用
  青板でセミコンの決勝戦を見ました。マリウスなんとかというロシア人が優勝してましたね。高校総体と比較してもレベルが低いですね。県大会でも優勝はちょっとおぼつかないかな。元城南氏も言っていたが、大会を開いて優劣を決めるのは本筋からは離れている。鹿児島を中心にした竹支部長たちは松井派を離れる腹づもりなのでまた縮小しますね。  

イブツ?

 投稿者:グレートマウンテン  投稿日:2018年 6月16日(土)23時56分7秒
返信・引用
  異物・・偉人の言い間違え?
ま、克己(こっき)を自己って言ったりねw

極真っていろいろアレなところがあって例えば観空(マーク)も
あれって船越翁がクーシャンクーの型に観空という字を当て松濤館流の形にしたものだからね。
 

Re: (無題)

 投稿者: 遊歩道  投稿日:2018年 6月16日(土)21時07分46秒
返信・引用
  さんへのお返事です。

> 確かにイブツ大山カップってのが大昔あったな
> ミッシェル・ウェーデルなんかが優勝していたと思う
>
> 言われてみればイブツって何だろね?
>


バイタツ大山の発音か綴りがズレて、イブツ大山になったんじゃない?

とあるじいさんが「昔、オオヤマバイタツって空手の達人がいてな、、、」って喋ってたから、そう呼ばれてた時期があったのかも。
 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2018年 6月16日(土)19時47分22秒
返信・引用
  確かにイブツ大山カップってのが大昔あったな
ミッシェル・ウェーデルなんかが優勝していたと思う

言われてみればイブツって何だろね?
 

長年の疑問

 投稿者:質問  投稿日:2018年 6月15日(金)07時39分3秒
返信・引用
  1987年からイブツ大山カップ欧州選手権という大会が開催されましたが、
イブツとは何語でどういう意味か分かる方いらっしゃいますか?
Google検索してもよく分からなくてモヤモヤが残ってます。
 

(無題)

 投稿者:    投稿日:2018年 6月14日(木)14時13分9秒
返信・引用
  マウスピースはしてないですよね。
あまり当たらないとはいえ上段蹴りがあり、たまに反則で顔面当たる以上、
マウスピースなしはナンセンスですよね。
 

Re: (無題)

 投稿者: 遊歩道  投稿日:2018年 6月14日(木)09時13分57秒
返信・引用 編集済
  安全性についてさんへのお返事です。

> フルコンは本当に安全なんでしょうかね?
> ボクシングなど顔面有りの格闘技に比べてリング禍などの短期リスクは少ないでしょうけど、
> 内臓に衝撃を食らい続けることで体を蝕むという長期的なリスクは結構高い気がします。

本気でやったらみんな早死にでしょ。
初段が目標とか県ベスト8が目標とかくらいで続けるなら、他のスポーツ愛好家と遜色ないはず(そう信じたい)。


「スポーツすると早死する」説は本当か徹底検証してみた
https://smart-flash.jp/sports/11649/2?sp

 

(無題)

 投稿者:安全性について  投稿日:2018年 6月13日(水)22時54分30秒
返信・引用
  フルコンは本当に安全なんでしょうかね?
ボクシングなど顔面有りの格闘技に比べてリング禍などの短期リスクは少ないでしょうけど、
内臓に衝撃を食らい続けることで体を蝕むという長期的なリスクは結構高い気がします。

 

(無題)

 投稿者:   投稿日:2018年 6月12日(火)16時30分21秒
返信・引用
  フルコンは、顔面殴打が無いことで、打撃系の格闘技とは思えない、異様な試合内容に進化しましたね。
安全だから良いけど。
 

(無題)

 投稿者:比較論  投稿日:2018年 6月12日(火)10時05分39秒
返信・引用
  ホオジロザメは温暖な海洋では無敵だが、
寒冷なところに迷い出るとイルカにすら勝てないという。
またシャチは海の上から上がるとトドに食い殺されるというし、
トドは海の中ではシャチに到底かなわない。

格闘技における強さ比較というのは、これに似たようなところがあるので
なんとも言えない部分があるように思う。
 

(無題)

 投稿者:昔極真  投稿日:2018年 6月11日(月)22時21分58秒
返信・引用 編集済
  >新極真トップ2の島本・入来も佐藤勝昭、二宮城光、東孝には絶対に勝てませんね。
ルールで勝ち負けは変わるから誰が強いとは言えない。

ただ二宮師範の総合力は半端ない、どの時代に存在しても王者になれるだろう。
第8回の東師範が優勢なシーンを集めた動画がupされているけど、実際に見た感想は
本戦は前半は東選手の下段と掴んでの膝攻撃が目立ったが後半息切れした時に二宮選手の
上段回し、後ろ蹴りで挽回。判定は妥当。延長は後半になるにつけ二宮選手の蹴りが優勢
見栄えの良さと二回転がした印象で二宮選手の優勢は妥当。
 

Re: (無題)

 投稿者:大王  投稿日:2018年 6月11日(月)12時30分52秒
返信・引用
  > No.8512[元記事へ]

 さんへのお返事です。

> 今でも若い選手と時々スパーリング程度をやるが、
> 昔と今と決定的に違うと感じるのは、動きの数かな?
> 90年代末の選手が1の動きとすると、今の選手は0.8ぐらいのタイミングで動いてる。
> 下段の蹴り合い突き合いは回転が多い。
> あと蹴りや突きに、あまり無駄な力を入れてない。
> 動きが軽くなるというデメリットはあるが、連打と回転数で細かいダメージを与え続けて
> 相手のスタミナ奪っていくやり方が上手いと思う
>
シンガードや拳サポ使用すると自然とそうなるみたいですね。一般部に移るときに部位の鍛錬が上手くいった選手はその後も活躍するようです。
 

(無題)

 投稿者:   投稿日:2018年 6月11日(月)11時31分27秒
返信・引用
  今でも若い選手と時々スパーリング程度をやるが、
昔と今と決定的に違うと感じるのは、動きの数かな?
90年代末の選手が1の動きとすると、今の選手は0.8ぐらいのタイミングで動いてる。
下段の蹴り合い突き合いは回転が多い。
あと蹴りや突きに、あまり無駄な力を入れてない。
動きが軽くなるというデメリットはあるが、連打と回転数で細かいダメージを与え続けて
相手のスタミナ奪っていくやり方が上手いと思う
 

Re: (無題)

 投稿者:大王  投稿日:2018年 6月11日(月)10時42分50秒
返信・引用
  おぬしさんへのお返事です。

> 大王さんへのお返事です。
>
> > 匿名さんが挙げられていた過去の名選手はいずれもすごい素質を持っているので準備期間に差があるとは思いますが、準備をすれば適応できると思います。当時のままでは無理という意味です。私は例外的にフィリョは当時のままでも通用すると思っています。というのは、JFKOを見渡しても彼のようなスタイルの選手がいないからです。横蹴りは今のJFKOの選手では対応できないと考えます。威力も段違いにあります。
> >  長野選手についてはよくわかりません。試合は見たことがありますが、あまり印象に残っていません。すいません。
>
> 数見館長や木山師範のあの足さばき、間合い操作、強い左右の突きと下段蹴りでも通用するまで準備期間が必要ですか...今の選手は技術力が高いのですね。。


下段蹴りが当たらないと思います。下段と突きと時々蹴る上段回しだけでは適応できないのでは。
 

比較

 投稿者:サバキ  投稿日:2018年 6月11日(月)00時58分38秒
返信・引用
  今現在の島本、入来よりミッシェル、ウィリーの方が強いように思うし、実際そうだろう。  

Re: (無題)

 投稿者:サバキ  投稿日:2018年 6月11日(月)00時55分34秒
返信・引用
  > No.8506[元記事へ]

おぬしさんへのお返事です。

> 押しとか芦原では技術として30年以上前に出された技術書にも載っている。
>

芦原の技術書は大会組手や試合のルールに則ったモノではないけどね。
そもそもフルコン空手ではないしさ。
 

(無題)

 投稿者:ニュー極真  投稿日:2018年 6月10日(日)23時40分33秒
返信・引用
  今の選手は技術があり強いとは思いませんね。今のルールなら強いというか試合に勝てるということです。

下にありますがつかみ投げが多少許された時代のルールなら
新極真トップ2の島本・入来も佐藤勝昭、二宮城光、東孝には絶対に勝てませんね。特に入来。
三瓶、中村の時代、松井、増田、八巻、数見の時代でも勝てないでしょう。
選手層が極端に少ない今のトップですからね。選手層が違い過ぎます。
特にメンタル面ではあまりに差がありすぎると思われます。
入来なんて笑ってしまいます。木山のが断然強いでしょうね。

真の極真のルールとは総裁生前時のルールで今のルールではありません。
松井、緑の組手試合センスのが数段上ですよ。
何度もいいます今の選手を過大評価しすぎと思います。

「総裁生前の大会なら島本はベスト8に入るのがやっとこでしょう」
 

Re: (無題)

 投稿者:おぬし  投稿日:2018年 6月10日(日)22時50分33秒
返信・引用
  > No.8468[元記事へ]

大王さんへのお返事です。

> 匿名さんが挙げられていた過去の名選手はいずれもすごい素質を持っているので準備期間に差があるとは思いますが、準備をすれば適応できると思います。当時のままでは無理という意味です。私は例外的にフィリョは当時のままでも通用すると思っています。というのは、JFKOを見渡しても彼のようなスタイルの選手がいないからです。横蹴りは今のJFKOの選手では対応できないと考えます。威力も段違いにあります。
>  長野選手についてはよくわかりません。試合は見たことがありますが、あまり印象に残っていません。すいません。

数見館長や木山師範のあの足さばき、間合い操作、強い左右の突きと下段蹴りでも通用するまで準備期間が必要ですか...今の選手は技術力が高いのですね。。
 

(無題)

 投稿者:おぬし  投稿日:2018年 6月10日(日)22時45分15秒
返信・引用
  押しとか芦原では技術として30年以上前に出された技術書にも載っている。

松井派の新ルールは、芦原空手に似てるとこ多い、組織運営も真似してるとこあるし。

私の地元ではフルコンと伝統派が市の空手連盟として同連盟に加盟し交流試合を数年前からしているし

新しさはあまり感じない
 

AKRロシア統一大会結果

 投稿者:元城南  投稿日:2018年 6月10日(日)21時04分3秒
返信・引用 編集済
  ★95kg超級
優勝 デニス・モロゼヴィッチ(新極真会)
2位 イゴール・ザガイノフ(極真会館)
3位 アレクサンドル・カルシギエフ(IFK)

★95kg級
優勝 ドミトリー・ソロヴョフ(極真館)
2位 アレクサンダー・グラチェフ(IFK)
3位 ロマン・マコフ(極真館)

★90kg級
優勝 アーテム・リャリコフ(IFK)
2位 スタニスラヴ・ステパンコフ(極真館)
3位 アレキサンドル・グリブコフ(IFK)

★85kg級
優勝 グネル・アラミャン(IFK)
2位 アンドレイ・ボリソフ(IFK)
3位 エルダー・イスマイルザデ(IFK)

★80kg級
優勝 アレクサンダー・ドロッズ(IFK)
2位 スタニスラヴ・メゼブツォフ(IFK)
3位 セルゲイ・ブトリノフ(極真館)

★75kg級
優勝 アーテム・ナザレティアン(IFK)
2位 ロマン・パコメンコ(極真会館)
3位 アレクレイ・フェドシーヴ(極真会館)

★70kg級
優勝 イヴァン・トゥマシェヴ(IFK)
2位 セルゲイ・ガルキン(極真会館)
3位 ニキータ・ゼジュラ(IFK)

★65kg級
優勝 ヴァチェスラヴ・レズニコフ(新極真会)
2位 ミッチェム・マクシム(IFK)
3位 ウラディスラヴ・コレスニコフ(極真館)

★60kg級
優勝 ファリド・カスモフ(IFK)
2位 オレグ・コロコルツェフ(新極真会)
3位 ウラディスラヴ・ポルビンスキー(極真館)

9階級中IFKが6階級、新極真会が2階級、極真館が1階級、松井派はゼロです。
 

極真会館のセミコンタクトルール

 投稿者:物まね空手  投稿日:2018年 6月10日(日)19時51分48秒
返信・引用
  友好団体の全空連もフルコンタクト団体はじめ極真各会派も「何をやっているんだろう?」って思ってるんじゃないかな?  

Re: (無題)

 投稿者:元城南  投稿日:2018年 6月10日(日)16時59分17秒
返信・引用
  > No.8502[元記事へ]

つっかえ棒さんへのお返事です。

> セミコンルールもだけど、ただ寸止め側に迎合しているだけでは、
> 新ルールなんてそう長くは続かないでしょうね。

新ルールは全肯定はしませんが半分くらいは気に入ってるかな。
セミコンに関しては公式戦としてやらせる必要なんてないと思う。

他競技の挑戦、研究とかはいいですが自分たちの公式の試合に組み入れるのは
ちょっとね・・。

一撃の失敗に学んでほしいですよ。



 

(無題)

 投稿者:つっかえ棒  投稿日:2018年 6月10日(日)16時50分38秒
返信・引用
  セミコンルールもだけど、ただ寸止め側に迎合しているだけでは、
新ルールなんてそう長くは続かないでしょうね。
 

レンタル掲示板
/162