SJF学会 岡山支部 掲示板



カテゴリ:[ 健康/医療/介護 ]


187件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[195] 9月月例会を終えました

投稿者: 岡山支部 前田喜子 投稿日:2019年 9月 9日(月)00時07分44秒 softbank220056046001.bbtec.net  通報   返信・引用

9月7日、月例会が開催されました。今回は例年同様に、10月のSJF学会予行が行われました。宇都宮先生のシンポジウム『SJF技術の変遷』および基調講演『治療的運動の改革:SJF』のご講義予行を通して、治療的運動の問題点から、SJFは治療技術として必須のものであること、SJFが誕生してからほぼ毎年、新しい技術が生まれ絶えずブラッシュアップしており、改めて、進化の歩みを止めない技術であることがよく理解できました。治療者としての自分を見つめ直す良い機会となりました。
技術練習は、LSと肩鎖関節、胸鎖関節、胸肋関節の治療を中心に教えていただきました。
宇都宮先生、今回も細やかなご指導をありがとうございました。
次回月例会は10月12日、テーマは『患者の診かた』です。皆様ふるってご参加いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

こうなん訪問看護ステーション  前田喜子




[193] 5月の月例会を終えて

投稿者: 岡山支部 福添 伸吾  投稿日:2019年 5月13日(月)06時36分1秒 d107.cidr3-1.kct.ad.jp  通報   返信・引用

 3月より患者の診かたシリーズとなっており、今回は橈骨神経麻痺患者を例にあげて発表させていただきました。
 病理的回復と機能的回復が並行して改善してくるはずが、本症例では予後が良好であるにも関わらず、改善してこない状態が続きました。そこで、疲労と安静、運動の関係を示して下さり、患者は安静の時期であり体を防御する反応を示していたのにも関わらず、良くしようと思い、時期を間違えて治療し続けた結果、over doseとなっていました。
 このことを宇都宮先生から学んだとき真逆の考え方であり、身の毛がよだつ思いがしました。しかし、この患者に悩んでいた私からすれば安堵の気持ちもありました。そしてこのまま治療を進めていたら神経の回復自体を悪化させる可能性があったことを知ったとき更に恐怖さえも感じました。
 なんでもかんでも治療すればするほど良いわけでもなく、治療した後の患者の反応や経過を診て治療すべきなのか、安静にしておくべきなのかを考える必要があると感じました。
 私は理学療法士として9年目を迎えており、今回学んだように医学的に物事を判断できるようにならなくてはならないと感じています。加えて宇都宮先生や上司の先生方から指導していただいた内容を理解する器をもっと大きくし、損してしまわないためにも、勉強と経験を積んでいかなくてはならないと感じました。
 宇都宮先生をはじめ、築山先生、三宅先生、福田先生、大塚先生、本当にご指導ありがとうございました。



[191] 2月の月例会を終えまして

投稿者: 岡山協立病院 守屋 崇文 投稿日:2019年 2月 9日(土)22時12分15秒 i114-190-239-36.s41.a033.ap.plala.or.jp  通報   返信・引用

2月の月例会では「医学における作業療法」で発表させていただきました。発表にあたり宇都宮先生をはじめ、築山先生、三宅先生、前田先生、光永先生、ご指導していただきましてありがとうございました。作業療法の歴史を振り返る中で作業療法は古来より治療として使用されてきましたが時代の流れの中で作業療法の考え方が変わっていったことを知ることができました。現在の動向に関してはさらに医学とは真逆の方向に遠ざかっていることも知ることができ宇都宮先生から正しい方向性を改めて教えていただきました。また色々とアドバイスをいただく中で私が臨床で不足している部分に気づくことができて良かったです。治療手段として作業をもっと分析することにくわえ、その効果判定となる検査も適切に選択できるようしっかり考えて臨床に臨みます。今後ともよろしくお願い致します。

岡山協立病院 作業療法士 守屋 崇文



[190] 2018年11月の月例会が終わりました。

投稿者: 岡山支部 三宅裕高 投稿日:2018年11月22日(木)08時17分4秒 odnet-skt76.okayama-u.ac.jp  通報   返信・引用

今月と来月は「SJF技術 2018年度のトピックス」をテーマに、今年度に宇都宮先生からご指導いただいた技術を整理し、ご指導いただきます。
今月は上肢編で、肩鎖関節、胸鎖関節の治療や三角筋、橈側及び尺側手根伸筋の活性化など、より効果的な方法をご指導いただきました。また、腰仙関節の入り口の探し方を新たにご指南いただきました。そして、今回は9月に開催された学術大会の基調講演の内容を整理してお話しくださいました。
関節内運動の操作は目では見えず手で感じるしかありませんが、筋スパズムで結果をみるとほんの少しの操作の違いが大きな結果の違いになることがわかります。それらの違いを感じ取る感性が治療者には必要ですが、感じ取れる治療者こそ自分たちの本来の立場、本分を正しく理解し、自己を高める努力を続け、物理医学の再生の原動力となり得るということが今回の勉強会で感じた一つです。次回の下肢、体幹編での学び、気づきも楽しみです。
次回は12月1日(土)、2日(日)の予定です。皆様奮ってご参加くださいますようよろしくお願い致します。

岡山大学病院  三宅 裕高



[189] 関東支部ホームページ移転のお知らせ

投稿者: 郡司 聖 投稿日:2018年11月15日(木)07時55分0秒 121.198.128.101.dy.bbexcite.jp  通報   返信・引用

関東支部ホームページ移転のお知らせ

平素より支部活動へのご理解、ご協力誠にありがとうございます。
このたび関東支部では、より明瞭な情報の提供と支部運営の効率化のためにホームページを移転いたしました。
つきましては、リンク先等の変更をお願いいたします。

今後ともご指導、ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。

旧URL http://www.sjfkanto.org/kanto/
新URL http://www.sjfkanto.org/
(kanto/を取り除いてください)

  関東支部支部長 石田隆
   同  事務局 中里仰志
   同  広報部 郡司聖

http://www.sjfkanto.org/




[188] 10月基礎コースを終えて

投稿者: 岩倉病院 投稿日:2018年11月 5日(月)19時55分2秒 i223-216-73-112.s41.a023.ap.plala.or.jp  通報   返信・引用

羽井佐先生、補助講師の先生方、ならびに運営・準備に携わった築山先生をはじめとした岡山支部の先生方、受講させて頂きありがとうございました。
実際の臨床の場面のお話などを通して丁寧に教えて下さったため、非常に分かりやすく自分の中でイメージをしながら実技に臨むことが出来ました。
今回は楔間関節や踵立方関節などの細かく動きが分かりにくい場所を通して、触診の大切さや自分の技術の低さ、知識不足を痛感しそれぞれの課題を見つけることが出来ました。
今後は切磋琢磨し、一日も早く先生方のような一人ひとりの患者にあった治療ができる真のPT・OTを目指していきます。
2日間、ありがとうございました。
今後とも、よろしくお願いいたします。

岩倉病院  理学療法士:浦 悠真、諏訪 朱音
      作業療法士:平賀 ふうみ、吉田 一貴



[187] 第19回SJF学術大会を終えて

投稿者: 広島支部 松尾武志 投稿日:2018年 9月21日(金)00時29分18秒 33.98.168.203.megaegg.ne.jp  通報   返信・引用

岡山支部の皆様

第19回関節ファシリテーション学会学術大会広島大会へご参加いただきありがとうございました。

今回のテーマは「Therapeutic Exercise and Kinetic OT」でした。
理事長基調講演に始まり、シンポジウム・一般演題6題、大会長講演を通して、
PT・OTの原点に立ち返り、患者に対してPT・OTは何ができ、何をしなければならないのかを、
振り返る良き一日にであったと感じております。

今大会より、日曜日のみの一日開催となったこともあり、
当支部スタッフの運営・準備・連絡等で、いたらない点もあったかと思いますが、
皆様のご協力により、円滑に大会を終了できたこと、誠に感謝しております。

次は神戸大会です。神戸の地でまた皆様とお会いできることを楽しみにしております。

第19回関節ファシリテーション学会学術大会広島大会
副大会長 松尾武志



[186] 合同勉強会を終えて

投稿者: 岩倉病院 投稿日:2018年 8月13日(月)22時03分41秒 i223-216-73-112.s41.a023.ap.plala.or.jp  通報   返信・引用

宇都宮先生をはじめ、岡山支部の先生方、ありがとうございました。
合同勉強会では、大変濃い時間を過ごさせて頂きました。
普段練習している中で、疑問に感じたことや、うまく行えなかった技術などを丁寧にご指導して頂いたことで、自分の中で解決し、技術の向上が図れました。この合同勉強会があることで情報の共有ができ、新たな気づきを得ることができました。
今回得たことを、コースでは、受講生に自信をもって伝え、感動を与えることを目標とし、コースまでの残りの期間がんばってきたいと思います。

また、この二日間快適に過ごさせて頂けたのは運営に携わっていただいた先生方のおかげです。お昼ご飯もとても美味しかったです。おなかも心も満たされた勉強会でした。築山先生をはじめ運営に携わった先生方、本当にありがとうございました



[185] お世話になりました

投稿者: 舟川和孝 投稿日:2018年 8月13日(月)14時56分2秒 i223-219-56-254.s41.a001.ap.plala.or.jp  通報   返信・引用

築山先生
岡山の皆様

週末はたいへんお世話になりました。
いつもモヤモヤ感が解消され、勘違いが修正され…自分の能力の低さを痛感しながらですが、先生方のおかげで非常に心地よく学ぶことができます。
送迎していただくばかりでなく美味しいお昼までご馳走になり、ほんとうに感謝です!

私は臨床教育を学んでおりますが、治療技術を持つと説得力が全く違うことに驚きます。
学生の目が輝きます。
でも、これって全てのセラピストが持ち、磨いていかなければならないことだと思うんですけどねえ…

今年の暑さはたいへんなようです。お身体には十分ご留意くださいね。

ここ数年は目の調子も良くないので運転手を辞退しているため岡山の皆さんにお返しもできないのが心苦しいですが、また研修会でお会いできるのを楽しみにしています。

本当にありがとうございました。

  舟川和孝



[184] 第19回 SJF学会学術大会 広島大会よりご案内致します。

投稿者: 広島支部 高崎千裕 投稿日:2018年 6月29日(金)21時34分21秒 p755138-ipngn200701niho.hiroshima.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

第19回 SJF学会学術大会 広島大会よりご案内致します。
学術大会開催まで、3ヶ月を切りました。皆様いかがお過ごしでしょうか?
演台発表の申し込みをして下さった先生方、ありがとうございます。
現在着々と準備を進めており、あと一息で当日のプログラムを提示できるところまできております。
また、大会当日は、少しですが記念品の販売も行う予定ですので楽しみにしていて下さい。

事前申し込みの締切は8月末までです。懇親会の申し込みも受け付けております。
お早めのお申込みをよろしくお願い致します。

第19回 SJF学会学術大会広島大会 広報部 高崎千裕

http://www.geocities.jp/sjf_19th_hiroshima/


レンタル掲示板
187件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.